紅葉の八重桜、御衣黃・その後、大島桜の実、ミズキ、アカメガシワ、ツルバキア・フラグランス、ハナミズキ、カランコエ、ミヤコワスレ

 ウォーキング中に見た花です。  今年も珍しい銅葉の八重桜が咲き始めました。鉢植えのためか、成長が遅いです。  その後、新坂川の遊歩道に御衣黃のその後を見に行きました。オオシマザクラに実が付き、ミズキの花が咲き始めていました。 八重桜 紅葉関山ロイヤルバーガンディ 関山の枝変わりで、米国で育成された紅葉の八重桜 葉色は秋まで変わりません。花色が濃い紅葉関山という品種もある 茎…

続きを読む

八重桜(関山、手鞠)、カラー、ナツグミ、ライラック、ホワイトローズマリー、ハナミズキなど

 ウォーキング中に見た花です。  我が家から南西に都母20分くらいの所にある小学校のフェンス沿いで八重桜が咲いていました。  この南側に大きなソメイヨシノがあり、それを毎年見に行くのですが、その後は注意していなかったので、ここで八重桜の花を見たのは初めてです。 八重桜・関山 花は赤みが強い八重で、一緒に展開した新葉が赤みを帯びている カラー サトイモ科オランダカイウ属…

続きを読む

イカリソウ、バイカイカリソウ、八重咲きスイセン、シラン、ネメシア & 桜並木

 ウォーキング中に見た花です。  元歯医者さんだったお宅のボーダー花壇で、今年もイカリソウとバイカイカリソウが咲き始めました。 イカリソウ(碇草) メギ科イカリソウ属の落葉性多年草。北海道~九州の山地に自生(裏日本にはトキワイカリソウやキバナイカリソウが分布)。花の形が和船に使われる錨に似ているのでこの名がある イカリソウ ‘紫十字’ 藤紫色のイカリソウの十字咲き選抜品種…

続きを読む

八重桜(普賢象、関山、御衣黃、一葉)、半八重桜(思川)など

 ウォーキング中に見た花です。  3月下旬に、都内で八重桜が咲き出したとの情報があったので、3月31日に、新松戸の西寄りにある団地(新松戸西パークハウス)に八重桜の様子を見に行ってきました。ご覧頂ければ分るように、かなり咲いていました。  翌日は、新坂川に御衣黃があったことを思い出し、4月3日は坂川沿いの民家の一葉を見に行きました。  サクラの説明は「日本花の会」のHPから引用。 八…

続きを読む

アメリカザイフリボク、ハナミズキ、黃モクレン、ニワザクラ、ナニワイバラ、ブルーベリー、十月桜、染井吉野、リキュウバイ

 ウォーキング中に見た花です。  今年は花木も草本も開花が早いですが、今回は木の花です。 アメリカザイフリボク(亜米利加采振木) バラ科ザイフリボク属の落葉低木。北米原産。別名ジューンベリー 白く細長い花弁をつけた花が采配に似ていることから「采振木」の名がある 在来種のザイフリボクは花に先立って葉が出る ハナミズキ(花水木) ミズキ科ミズキ属の落葉高木。これも早いで…

続きを読む

あじさい寺で有名な本土寺の桜

 3月29日、清瀧院にしだれ桜や染井吉野を見た後、あじさい寺として有名な本土寺の桜を見に行きました。  雲が多かったり、晴れ間が見えたりの、変わりやすい天気で、ぼんやりした写真になったものもありました。 駐車場から見た五重塔と桜。右手前は鐘楼 受付で拝観料(500円)を支払います 鐘楼を背にして 受付の背後で咲き誇る桜 鐘楼前の枝垂れ桜(右手前) …

続きを読む

流山にある清瀧院のしだれ桜と染井吉野 & 民家の染井吉野 & 射干

 千葉県流山市にある運転免許センターの近くにある清瀧院にしだれ桜と染井吉野を見に行ってきました。  清瀧院は1450年代の創建とみられる真言宗のお寺で、関東花の百ヶ寺六十二番霊場札所となっています。境内には樹齢400年と言われる「しだれ桜」があります。前の週に下見に行き、頃は良しと出かけていったのですが、前日の雨が強かったので、かなり花が落ちてしまった状態でした。 しだれ桜です。左手前に…

続きを読む

坂川遊歩道の桜並木 & シモクレン、カエデの花、アネモネ

 ウォーキング中に見た桜です。  連日、桜の記事で恐縮ですが、今回は我が家から西へ10数分のところを流れる一級河川・坂川の遊歩道に植えられた桜並木です。太陽は出ているのですが、雲が多く、染井吉野の色が冴えません。  1枚目は対岸から見たところです。中に1本、大島桜があるのですが、分かりませんよね、 桜のトンネルが出来た並木の下を南から北に歩きます フェンスから身を…

続きを読む

ソメイヨシノ(松戸市八ヶ崎さくら通りなど)、枝垂れ桜、カネノナルキ

 我が家からJR常磐線と国道6号線(水戸街道)を超えて、「八ヶ崎さくら通り」までソメイヨシノを見に行ってきました。  ここは松戸市内に6ヵ所ある「さくら通り」の一つで、「松戸の桜スポット」10ヵ所の一つになっており、国道6号線の八ヶ崎交差点から東南東へおよそ900mに亘って桜並木が続いています。樹齢は50年を超えるものが多く、所どころに切り株が目立ちますが、まだまだ綺麗です。 水戸街道の…

続きを読む

新坂川のサクラ(染井吉野、大島桜、江戸彼岸枝垂れ、八重紅枝垂れ)、クヌギの雄花序など

 3月24日、朝から快晴だったので、1週間前に様子を見に行った新坂川の桜を、再度見に行ってきました。  大島桜や江戸彼岸枝垂れは満開、染井吉野は一部で満開、八重紅枝垂は咲き始めでした 5分咲き程度の染井吉野(画面左奥に大島桜) 満開の大島桜 満開の江戸彼岸枝垂れ 咲き始めた八重紅枝垂れ 満開の染井吉野 対岸…

続きを読む

東漸寺のしだれ桜(樹齢330年以上の江戸彼岸桜)

 3月22日、雨が降った翌日ですが、晴れ間が見えたので、東漸寺のしだれ桜を見に行ってきました。  東漸寺はJR常磐線の北小金駅から南へ徒歩6,7分のところにある、540年の歴史をもつ浄土宗のお寺です。 総門です 山門(仁王門)です 総門から山門に至る参道の左手でシモクレンが満開でした 山門と中雀門の間には大きなソメイヨシノが枝を広げています ↑ 山…

続きを読む

大勝院の枝垂桜、バイモ、リキュウバイ、ゲンペイモモ、キバナクンシラン、ボケの盆栽など

 今回も近場のサクラを見に行った報告からです。  孫たちが卒園した幼稚園を経営する、市内のお寺(遠矢山普門寺大勝院・真言宗豊山派)の枝垂れ桜です。品種名は不明ですが、ヒガンザクラ系だろうと思います。 大勝院の枝垂れ桜 後数日で満開でしょう 一部に晴れ間が見えるものの、ほぼ曇りで、色はよくありません バイモ(貝母) ユリ科バイモ属の半蔓性多年草。原産は中国 別名:アミ…

続きを読む

サクラ(陽光、染井吉野、江戸彼岸枝垂れ)、ハナズオウ、スモモ‘太陽’、ユスラウメ、ハナカイドウ、ヒサカキ

 3月18日、ウォーキングを兼ねて、近くのサクラの開花状況を見に行きました。  先ずは、流山街道沿いにある鉄工所のサクラです。ご覧のように赤みが強い花で、多分、「陽光」ではないかと思います。 サクラ ‘陽光’ 許可を得て、敷地内に入らせていただきました。見事に満開です 愛媛県東温市の高岡正明氏により、天城吉野に寒緋桜を交配して 作出された品種。1981年に種苗法…

続きを読む

新坂川ウォーキングで オオシマザクラ、エドヒガンシダレ、ゲンペイモモ、ソメイヨシノなど

 3月17日、常磐線と流鉄流山線に沿って流れる新坂川を、桜開花のチェックがてら、ウォーキングしました。  JR馬橋駅付近から北へ4,5分、大島桜が咲き始めていました。その上流には江戸彼岸枝垂れが5,6分咲き、更に上流は染井吉野の並木になりますが、殆どの木は咲き始めたところ。中に、1本だけ6分咲きの木がありました。 オオシマザクラ(大島桜) 日本固有種。白い花と緑色の葉が同時に展開する …

続きを読む

新松戸団地の早咲きソメイヨシノ

 3月16日、新松戸の某団地に早咲きのソメイヨシノを見に行ってきました。  昨年、この団地の自治会役員経験者の女性から、早咲きのソメイヨシノと教えていただいた桜です。 南に向かって建つB棟の前の道路を西から東へ進みます 東から西へと戻ります 団地の敷地に入らせてもらって、 ちょっとわかりにくいですが、右端と中央最奥部に白い花が咲い…

続きを読む

新坂川のしだれ彼岸(松戸競輪場近く)

 松戸競輪場の脇を流れる新坂川の左岸に「しだれ彼岸」が咲くところがあります。そろそろ見に行こうかと思っていた矢先、オグリ君さんのブログで6分咲とお知らせがあった(こちら)ので、翌日の3月15日に見に行ってきました。  14日も15日も暖かかったので、既に満開になっていました。我が家から歩いていくと、松戸競輪場の横を通り過ぎて、対岸になります。年々木が大きくなるので、素晴らしさが増します。ご近所…

続きを読む

桜2020(1)都内より早いソメイヨシノ、濃い色の桜など & 日々の出会い(ムベ、シナレンギョウ、ジャーマンアイリス)

 3月13日に満開の桜を見ましたが、天気が良くなかったので、15日の午後、再度写真を撮りに行ってきました。場所は、新松戸駅から西へおよそ1.8キロ、新松戸西パークハウスB棟の南側です。  13日に住民の方たち数人に聞き込みをしたのですが、品種名は分りませんでした。15日は団地の敷地に入り、声をかけたのですが、5人目でやっと詳しい方に出会いました。私より年配と思われる女性で、「ソメイヨシノ」と断…

続きを読む

ペチコートスイセン、カラスノエンドウ、オオイヌノフグリ、クサノオウ、ミドリハコベ、勿忘草、梅芯の白椿 & 桜

 ウォーキング中に見た花です。  少し大きめなペチコートスイセンを見ました。副花冠にしわが多いので、原種系のナルキッスス・ザイアニクスではないでしょうか。 ナルキッスス・ザイアニクス ヒガンバナ科スイセン属の多年草(球根)。原産はモロッコ 副花冠が円錐型で、本物の花弁は背部の細いものです ヤハズエンドウ(矢筈豌豆) マメ科ソラマメ属の越年草。地中海沿岸などが原産の帰化…

続きを読む

松戸宿坂川の河津桜

 JR松戸駅の南西側、旧松戸伊勢丹の裏側を流れる坂川の両岸、約200数十mに渡って河津桜が数十本植えられています。2月23日に見に行ってきましたが、ほぼ満開でした。  このあたりは、旧水戸街道の松戸宿にあたり、例年3月初旬、「松戸宿坂川河津桜まつり」が行われますが、これも新型コロナウイルスの発生により中止になりました。 CPLフィルター使用で、空の色を暗くしています …

続きを読む