雪割草街道の旅_2022年(8) 雪国植物園にて③ キクザキイチゲ、コシノコバイモ、雪割草、売店で見た山野草など

 3月29日、雪割草街道の旅3日目に行った「雪国植物園」で見た花などを投稿しています。雪割草の群落を見て山を下ってくると、朝には半開状態だったキクザキイチゲがすっかり平開していました。別の場所では、やっとコシノバイモを見る事が出来ました。 キクザキイチゲ(菊咲一華) キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。北海道、本州の近畿地方以北に分布 別名:キクザキイチリンソウ(菊咲一輪草) …

続きを読む

雪割草街道の旅_2022年(7) 雪国植物園にて② 野生種の雪割草、色々 

 3月20日、雪割草街道の旅の3日目、新潟県長岡市にある「雪国植物園」に来ています。  雪割草の群落が見られる植物園の最奥部(北側の南向き斜面)にやってきました。更に登ると岩野城趾になります(標高165m、1500年代前半に山城が築かれた)。  やはり今年は寒かったので、まだ花の数が少なかったです。 斜面に咲く雪割草 ボランティアの皆さんが、昨年の落ち葉集めをしておられま…

続きを読む

雪割草街道の旅_2022年(6) 雪国植物園にて① ユキツバキ、キクバオウレン、ショウジョウバカマ、フキノトウ、キクザキイチゲ、ミズバショウ、ザゼンソウ、ホクリクネコノメソウなど

 3月29日、雪割草街道の旅の最終日は、これも5回目となる「雪国植物園」を訪れました。  1枚目は東口門ですが、左手に残雪が見られます。 雪国植物園とは(えちご雪割草街道2022リーフレットより)  長岡市宮本町にある雪国植物園は、越後の里山の自然をそのまま利用し、高山植物、外来植物、園芸植物を入れずに、自然の植生を造り上げている自然植物園です。現在まで30数年に亘り、地元のボランティ…

続きを読む

雪割草街道の旅_2022年(4) 大崎雪割草の里にて① 野生種の雪割草

 3月28日、雪割草街道の旅2日目です。前日は長岡市内に泊まったので、柏崎市西山町大崎地区にある「大崎雪割草の里」には9時15分頃到着しました。 「大崎雪割草の里」とは  日本海を見下ろす小高い丘には約30万株の野生種の雪割草が群生しています(日本最大級)。平成元年(1989年)、ゴルフ場建設予定地に自生していた雪割草の絶滅を危惧して、この丘に移植したのが始まりです。翌年には「大崎雪…

続きを読む

雪割草街道の旅_2022年(3) 国営越後丘陵公園にて③ 雪割草の展示 & アザレア

 3月27日に訪れた国営越後丘陵公園で開催されていた「雪割草展」で見た花を投稿しています。今回は一般展示台に並んだ出展作品からです。 展示風景2(「花と緑の館」の2階から) 濃色の二段咲き 標準花 「紫高龍」 千重咲き 「乙和」 標準花 「花見月」 標準花 「佐渡小町」 標準花 「赤富士」 二段咲き 「満点」 …

続きを読む

雪割草街道の旅_2022年(2) 国営越後丘陵公園にて② 優秀花その2など

 3月27日に訪れた国営越後丘陵公園で開催されていた「雪割草展」で見た花を投稿しています。優秀花は主に銘のある作品を取り上げていますが、銘は展示会などで好評価を得られた株に付けられるようです。  写真は会場となった「花と緑の館」の2階から見た優秀作品の展示コーナーです。 標準花 丁字咲き 「香雷」 千重咲き 「愛物語」 日が経つと萼片の色が変化する …

続きを読む

雪割草街道の旅_2022年(1) 国営越後丘陵公園にて① 優秀花その1

 3月27日から2泊3日で新潟県の「雪割草街道」を旅してきました。今回も越後丘陵公園、大崎雪割草の里、雪国植物園の3ヵ所です。昨年から雪割草街道に含まれるようになった妙法寺は天候の関係でパスしました。  今年は雪が多く、関越トンネルを抜けると道路以外にはかなりの残雪がありました。小千谷あたりでは、溶け始めた雪が暖かい空気に触れ、霧になって高速道路にも漂ってきており、一部ホワイトアウトに近い…

続きを読む