22年夏のつくば植物園にて(2) コマユミ、サンショウバラ、ミクリ、オゼコウホネ、ヒトモトススキ、オオバギボウシ、オニヤブマオ、ハマカンゾウ、カノコユリなど

 8月10日、つくば植物園に行ってきました。
 絶滅菊植物温室を出て、池の東側を回って、池にかかる「つくばね橋」付近を目指します。


池を東側からみた所。中央やや左手に橋が写っています
IMG_6499.JPG

コマユミ(小真弓)
ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木。上の写真の右手にも写って
いますが、何故かここのコマユミは夏に紅葉してしまうのです
IMG_6501.JPG

サンショウバラ(山椒薔薇)の実
バラ科バラ属の落葉小高木。別名:ハコネバラ(箱根薔薇)
本州(神奈川・山梨・静岡) に分布。絶滅危惧Ⅱ類 (VU)
名の由来は、葉や枝の棘が山椒に似ることから
IMG_6504.JPG

ミクリ(実栗、三稜草)の若い実
ガマ科(←ミクリ科)ミクリ属の多年生抽水植物。北半球の温帯に分布
日本では北海道~九州に分布するが、数を減らしている(準絶滅危惧種)
花期は6~9月ですが、既に若い実が出来ていました
IMG_6506.JPG
名の由来は、花序の様子が栗のイガに似るため(説明板参照)
IMG_6505.JPG

オゼコウホネ(尾瀨河骨)
スイレン科コウホネ属の多年草(水生植物)。日本固有種
北海道の一部と、尾瀬と月山にのみ分布
根室河骨の変種とされている。花径3~4cm。絶滅危惧Ⅱ類 (VU)
花の中心にある柱頭盤が赤いのが オゼコウホネの特徴
IMG_6511.JPG
IMG_6510.JPG

池から離れ、開花マップを見ながら、林の中を北に向かいます

ヒトモトススキ(一本薄)
カヤツリグサ科ヒトモトススキ属の多年草。中国からインド、マレーシア、
オーストラリアまで広く分布。日本では関東南部以西の海岸付近に自生
花茎は2mにもなり、日本原産のカヤツリグサ科の中では最大の植物
花期は6~10月で、写真の穂はまだつぼみ状態のようだ。  初見です
ヒトモトススキは古事記にも登場する。別名:シシキリガヤ
IMG_6515.JPG
IMG_6516.JPG

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)
キジカクシ科ギボウシ属の多年草。東アジア原産で、日本にも広く分布
早春の若葉はウルイと呼ばれ、山菜として親しまれている
IMG_6517.JPG
IMG_6518.JPG

オニヤブマオ(鬼藪苧麻)
イラクサ科ヤブマオ属の多年草。草丈は1mになる大型のヤブマオ
日本では、本州・四国・九州・琉球の海岸近くに自生
葉は厚く裏面にビロード状の毛が密生し、縁は重鋸歯にならない
IMG_6520.JPG
IMG_6521.JPG

ハマカンゾウ(浜萱草)
ススキノキ科ワスレグサ属の多年草。本州(関東以西)・四国・九州に分布
ノカンゾウによく似るが、葉が厚くて光沢があり、常緑である点で異なる
花期は7~10月
IMG_6524.JPG
IMG_6525.JPG

カノコユリ(鹿の子百合)
ユリ科ユリ属の多年草。日本(四国、九州)、中国、台湾の山地や海岸付近の
やや乾燥した崖などに生育する。別名:土用百合、七夕百合
園芸的価値が高く、乱獲により個体数が激減。絶滅危惧Ⅱ類 (VU)
IMG_6527.JPG
IMG_6528.JPG

アジサイの葉にアオガエル。水滴を待っている?
IMG_6522.JPG
 2022年8月10日撮影。

(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 104

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • river

    オゼコウホネは尾瀬ヶ原の池塘で何度も見ました。ただヒツジグサはたくさん有るのに比べると数が少ないです。
    ハマカンゾウは花だけ見せられたらノカンゾウと間違えそうです。
    2022年08月14日 16:25
  • なおさん

     いままでのつくば植物園の記事では、温室の記事が多かったように思うので、屋外の植物の様子もいろいろ紹介していただけるとありがたいです。
     武蔵丘陵森林公園緑道でも気の早いニシキギは色付きはじめているのもあります。サンショウバラはイガイガの実が面白いですね。神代植物公園のばら園でみたことがあります。
     ハマカンゾウは神奈川の葉山の海辺で自生を見ましたが、神代植物公園の植物多様性センターの植え込みでも見たことがあります。
    2022年08月14日 16:28
  • イッシー

    さすがに変わり種の子が多いんですね!
    でも言われないとわからないです。
    アオガエルさんには恵みの水?
    2022年08月14日 16:41
  • 無名子

    こんばんは!
    コマユミの紅葉 綺麗ですね、
    早いようだけど立秋過ぎたから (^o^)
    見たこと無い植物が一杯有って、タップリ楽しめますね。
    2022年08月14日 19:11
  • nobara

    コマユミ、紅葉早いですね。
    下側はまだグリーンも残っていますね。
    そういう種類なのかしら?
    山椒薔薇、本文の説明が参照になっています。
    棘がいっぱいで痛そうです。
    ヒトモトススキ、蕾、開いても変りばえしません。
    稗とかコーリャンみたいですね。
    鹿の子百合、出逢いたいです。
    大好きですが、今年は見られなかったんです。
    アオガエルさん。水滴を待ち構えてますね(^o^)丿
    2022年08月14日 19:48
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    昔、尾瀬には何度も行きましたが、水芭蕉の頃が殆どだったので、オゼコウホネもヒツジグサも見た記憶はありません。まだ、開花しない頃ですよね。オゼコウホネ、今は、絶滅危惧種になってしまいました。
    ハマカンゾウ、野原に咲いていたら、どう見てもノカンゾウと同じ花です。葉が厚くて光沢があるといっても、比べて見るわけにも行かないし・・・。
    2022年08月14日 22:02
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    この日は暑かったこともあり、温室に入らずに外だけ見ることにして、出かけました。帰りの時間になって、妻がトイレに行くというので、ちょっとだけ熱帯資源植物温室に入りました。
    ハマカンゾウは、名札が無いとノカンゾウと見分けは難しいですね。
    2022年08月14日 22:05
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    流石、国の施設だけに、収集してある植物の品種は多いですよ。
    アオガエル、暑いので、水が欲しかったのかな?
    2022年08月14日 22:07
  • 長さん

    無名子さん、コメントありがとうございます。
    立秋とは言え、まだまだ暑いですから、紅葉には早いと思うのですが、何故か毎年、上の方だけ赤くなっているんです。
    フィールとも温室もということになると、撮影は一日がかりですよ。今回は温室はちょっとしか見ませんでした。
    2022年08月14日 22:12
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    コマユミ、ここに植えてあるものだけ紅葉が早いのです。何故かは分りません。
    参照薔薇になっていましたね。変換ミスです。実にも棘があるのは、バラ科ではこの種くらいなものですよね。
    ヒトモトススキ、花が小さくて、とても地味らしいですね。実は鱗片に包まれているそうです。
    カノコユリ、今年はまだ出会っていませんか。それは残念。
    アオガエルも暑いから水が欲しいのでしょうね。
    2022年08月14日 22:20
  • ミキ

     オニヤブマオを見て思い出しました。
    水生植物園にヤブマオがたくさん茂っていて
    撮ってみたのですが、どうしても名前が思い出せなくて
    載せられなかったのです、時々こんなことがあります。
    白い花穂がきれいですね。
    アオガエルも久しぶりです、可愛らしいですね。(^^♪
    2022年08月14日 23:50
  • すーちん

    おはようございます
    オニヤブマオですか
    この頃あまり見かけませんね
    強そうな植物ですが
    2022年08月15日 07:59
  • ロシアンブルー

    サンショウバラの実、棘だらけですね。
    オゼコウホネは尾瀬と月山だけに生育してるんですね、中心が
    赤いのが特徴ですか、尾瀬で見た記憶がおぼろげです。
    ギボウシ、昔父親が採ってきて食べた記憶は不思議とあります。
    アオガエルが可愛いです。
    2022年08月15日 09:32
  • 長さん

    ミキさん、コメントありがとうございます。
    ヤブマオの名前が浮かびませんでしたか。水生植物園は神代植物公園ですよね。無料区域だと名札は設置しないんですかねー。
    私もアオガエルは久しぶりに見ましたよ。
    2022年08月15日 10:10
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    オニヤブマオ、大きくなりますからねー。刈り取られてしまったのかもね。
    2022年08月15日 10:11
  • ジュン

    マユミの紅葉ですか
    ハマカンゾウ
    葉山の海辺で自生を見たことがあります
    カノコ百合好きな百合ですが絶滅危惧Ⅱ類ですか
    大切にしたいですね
    2022年08月15日 10:22
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    ローズヒップに棘があるのはサンショウバラくらいでしょうね。
    オゼコウホネは絶滅危惧種に指定されているので、尾瀬でも少ないようです。昔、尾瀬はよく行きましたが、ミズバショウの頃が主だったので、オゼコウホネは見た記憶がありません。
    ウルイは時期になるとスーパーに並ぶらしいですね。
    2022年08月15日 10:26
  • ハナミズキ

    こんにちはー
    今日は暑くなりました。
    奥様が運転、仲良しですね。
    我が家はもっぱら主人の運転ですね(笑)
    私が運転するときは主人の病院に行く時だけかな?
    つくば植物園、涼しくなったら行ってみたいです。
    コロナは、まだまだ、続くと思いますが、
    用心して楽しまないと、歩けなくなってしまいそうです
    長さんさん、体調に気を付けて下さいね
    又、のぞかせていただきます
    2022年08月15日 11:22
  • 長さん

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    ハマカンゾウ、海の近くの斜面などに自生します。渡しは城ヶ崎海岸で目にしたことがあります。
    カノコユリ、自生地では絶滅危惧種ですが、栽培種や園芸種が色々で回っていますね。
    2022年08月15日 12:07
  • 長さん

    ハナミズキさん、コメントありがとうございます。
    台風が来て、すこし凌ぎやすくなりましたが、また暑くなりましたね。
    妻は週5日運転しているので慣れています。私は午前中は眠くなるので、運転は妻にお願いしています。
    つくば植物園、今は真夏なので花の種類が少ないですが、来月からは色々咲くと思いますよ。マスクは受付棟と温室だけで、屋外は自由に歩けます。
    2022年08月15日 12:24