つくば植物園にて_2021年5月(5) タチテンノウメ、ツクシムレズズメ、ノイバラ、ハマナス、イボタノキ、アマドコロ、ハマヒルガオ、テイカカズラ、ノアザミ、ナンテンハギなど

 5月12日に訪れたつくば植物園で見た花を紹介しています。
 今回も屋外で見た花で、その3回目です。


タチテンノウメ(立ち天の梅)
バラ科テンノウメ属の常緑小低木。中国南西部と台湾が原産の
シセンテンノウメの仲間で、小笠原諸島に分布する固有種
名の由来は、立ち上がった枝に、梅に似た花を上向きに咲かせるから
小笠原諸島には、這い性のシラゲテンノウメもある。花径は12,3mm
TKB2105_356.JPG
TKB2105_358.JPG

ツクシムレスズメ(筑紫群雀)
マメ科エンジュ属の常緑低木。日本(九州南部)、中国に分布
マメ科のムレスズメの花に似ていることによる命名。絶滅危惧ⅠA類 (CR)
TKB2105_367.JPG
TKB2105_369.JPG

ノイバラ(野茨)
バラ科バラ属の落葉性のつる性低木。日本のノバラの代表的な種
写真の枝にはトゲがない。希にこのようことがあるらしい
TKB2105_370.JPG
TKB2105_382.JPG

ハマナス(浜茄子、浜梨)
バラ科バラ属の落葉低木。東アジアの温帯から冷帯にかけて分布
TKB2105_385.JPG
TKB2105_384.JPG

イボタノキ(水蝋の木)
モクセイ科イボタノキ属の落葉低木。北海道から沖縄に分布
まだ咲き始めだった
TKB2105_386.JPG
TKB2105_387.JPG

アマドコロ(甘野老)
キジカクシ科アマドコロ属の多年草。ヨーロッパ・東アジアに分布
別名:ナルコラン(鳴子蘭)。  実が出来始めていた
TKB2105_389.JPG

ハマヒルガオ(浜昼顔)
ヒルガオ科ヒルガオ属の多年草。海浜植物
日本では北海道から南西諸島まで分布
TKB2105_394.JPG
↑ 右上隅や中央やや左につぼみが写っている。葉は丸い
TKB2105_395.JPG

テイカカズラ(定家葛)
キョウチクトウ科テイカカズラ属のつる性常緑低木。有毒植物
朝鮮半島、日本(本州 - 四国・九州地方)の温暖な場所に分布
TKB2105_396.JPG
TKB2105_397.JPG

ノアザミ(野薊)
キク科アザミ属の多年草。本州〜九州の山野に生える
TKB2105_403.JPG
TKB2105_402.JPG

ナンテンハギ(南天萩)
マメ科ソラマメ属の多年草。北海道〜九州の山野に生える
花の長さは約1.5cm
TKB2105_405.JPG
TKB2105_404.JPG

ウマノアシガタ(馬の足形)
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。日本では北海道〜南西諸島に分布
TKB2105_408.JPG
TKB2105_407.JPG
 5月12日撮影。
(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 196

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 寿々木

    群れ雀に白花があったとは知りませんでした。ノアザミの花色はアザミの中で一番綺麗だと思います。棘の無いノイバラがあるのですか、花が良い香りがしますので、庭に良いですね。
    2021年05月22日 12:55
  • river

    ノイバラは庭のあちこちに生えて困っています。何しろとげがあるので扱いにくいです。アマドコロ、ノアザミ、ナンテンハギ、ウマノアシガタなどは山で普通に似られる山野草です。ノイバラも見られますがテリハノイバラと言って葉に照りがあります。ナンテンハギは山では7月から9月に咲く花です。榛名山や霧ヶ峰でよく見ます。
    タチテンノウメやツクシムレズズメは見たことがないです。
    2021年05月22日 15:46
  • イッシー

    今一番行きたいところかな~。
    花の写真たくさん撮れますものね!
    今日イボタノキと思われる花を撮ってきました。
    何本か植えてあったけれど何か役に立つのかな~。
    虫は沢山来てましたね。
    2021年05月22日 16:21
  • コスモス

    タチテンノウメの白い花弁の側に見えるのがアクセントになっていますが、もう実ができいるんでしょうか。
    ノイバラは自然教育園で見たような・・・。
    ハマナスは鮮やかな花の色で、葉もわかりやすいですね。近所にあるのでよく見かけます。

    2021年05月22日 16:50
  • なおさん

     トゲなしノイバラというのもあるのですねえ。僕は見たことがありません。ノイバラはあちこちで見るものですが、僕も9日に近くの入間川の河川敷で見てきました。
     イボタノキもよく見ますね。筒型のちいさな花が可愛らしいです。埼玉には海がないので、ハマヒルガオには縁が無いのですが、コヒルガオやヒルガオは可愛らしいピンクであちこちで見ますね。
     ノアザミも野山でよく見ますね。今年はまだ見ていないのです。ナンテンハギも咲くのが早いですねえ。新芽は山菜として利用するところもあるようですが、僕は食べたことがありません。
    2021年05月22日 16:57
  • 無門

    こんにちは

    最近浜辺に行っていないので
    ハマヒルガオを忘れていました
    もうそんな季節になったんだね


    2021年05月22日 17:08
  • ミキ

    つやつやしたウマノアシガタを久しぶりに見ました。
    それとハマナスがきれいですね。
    なかなか見ることが出来ないでいます。
    今日はお願があります。
    画像を拡大したときに背景を黒くする方法を
    教えてください。
    あちこち調べましたが判らないのです。
    写真そのままだと味気ないので黒いと私の写真でも
    きれいに見えるかな、なんて・・・。
    勝手を申してすみません、よろしくお願いいたします。(^^♪
    2021年05月22日 17:25
  • eko

    タチテンノウメ、ツクシムレスズメは初見です。
    ハマヒルガオは海なし県なので見る機会はありません。その他の花はお馴染みです。ノイバラにトゲなしがあるんですね。ハマナスは綺麗な花が咲きますね。イボタノキも清楚な花で素敵です。テイカカズラのプロペラのような花も面白いです。ノアザミの花色は綺麗ですね。

    2021年05月22日 17:51
  • mori-sanpo

     タチテンノウメは小笠原諸島の固有種ですか。
     小さな花のようですが、魅力的な花ですね。
     ハマナスの花、こちらでは白花が咲いていますが、赤色の花の方に存在感を感じました。
    2021年05月22日 17:56
  • 信徳

    植物園は海のもの、山のもの、皆一緒に見られて良いですね。つくば植物園だからつくば市に有るのでしょうか?茨城フラワーパークってのも有りますね。
    2021年05月22日 19:49
  • はるる

    タチテンノウメ、名前ってよくつけますね。
    たくさんの花ですね。
    ハマヒルガオ、可愛くて優しそうで、いい色ですね。
    ノアザミもいいですね。
    ウマノアシガタという名前ですか。黄色くて小さな花、でも目立ちますね。
    植物園はたくさんの植物があって花好きには楽しいところです。
    2021年05月22日 20:01
  • nobara

    タチテンノウメの葉は山椒の葉みたいですね。
    名前は聞いた事がありますがお花はお初です。
    キラキラ✨していますね、馬の足型の白版みたいです(笑)
    棘のないノイバラ、茨の名前が成立しませんが、イイですね。
    イボタノキも咲き始めでしたか?地域差があるんでしょうか。
    アマドコロは比較的に早くに咲きましたよね。
    ナルコユリはかなり遅かったです。
    ノアザミは早くに咲き始めますね。
    2021年05月22日 20:08
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    ムレスズメは黄色い花ですが、ツクシムレスズメはその白花種ではなく、別種です。
    ノアザミは咲き始めたばかりの花が撮れました。
    このノイバラ、若い茎のせいなのか、トゲが見当たりませんでした。
    2021年05月22日 20:46
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    ノイバラはよく増えますから、剪定が欠かせませんね。
    山野草は姿勢を見るのが一番ですが、植物園は労せずして色々な植物を見る事が出来るのが良いところです。それに、珍しい植物にも出会えますからね。
    2021年05月22日 20:49
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    今の時期は屋外の花の種類が多いです。時間が足りずに、温室はざっと見ただけですが、花は少なかったです。
    イボタノキ、昔は蝋を採るためでしたが、今は観賞用だけでしょう。
    2021年05月22日 20:52
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    タチテンノウメの赤くて丸いものは実の出来始めらしいです。この先、緑から黒くなるようです。
    ノイバラは自然教育園の池の縁にあったと記憶しています。
    ハマナスは白花もありますよ。
    2021年05月22日 21:02
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    トゲがないのイバラは新しい枝だからかも知れません。この先が別の植物の影で見えません。
    イボタノキは近くでも見かけますが、花が咲かないと気付かない木です。
    ハマヒルガオやハマナスが咲いているあたりは砂を入れて海岸のような環境が作ってあります。
    ナンテンハギは咲き始めで、まだ名札が立っていませんでした。
    2021年05月22日 21:06
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    最近海岸には行っていませんか。今年は何でも咲くのが早いですよ。
    2021年05月22日 21:07
  • 長さん

    ミキさん、コメントありがとうございます。
    ウマノアシガタはもう実が出来始めていましたが、咲き始めと思われる花を撮りました。
    北海道ならハマナスはお馴染みですが、関東地方では植物園でしょうね。
    画像を拡大という意味は、画像を左クリックで別タブで表示した場合と理解しました。
    Windowsの場合ですが、左下の田のアイコンをクリックすると、その上に「設定」が出てくるので、これをクリックします。次に「個人用設定」をクリック、更に左のリストから「色」を選択、右上から2つめに「色を選択する」があるので、その下のボックスの右端にある「∨」をクリック、表示されたリストから「ダーク」を選択して下さい。
    2021年05月22日 21:19
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    タチテンノウメや、ツクシムレスズメの花は珍しいですね。
    ハマヒルガオやハマナスが咲いているエリアは砂を多く入れて海岸の環境が作られています。
    ノイバラは先端しか確認できませんでしたが、新しい枝だからなのか、トゲがありませんでした。
    テイカカズラ、他の木を覆うように咲いていました。
    2021年05月22日 21:24
  • 長さん

    mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
    タチテンノウメの花径は1cm強で小さな花です。赤い小さなものは実のできはじめらしいです。
    ハマナスは北海道では普通に咲いていますが、白花は少ないようです。
    2021年05月22日 21:28
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    植物園の良いところは労せずして日本全国や海外の植物が見られることですね。
    つくば植物園はつくば市にあります。つくばエクスプレスの終点・つくば駅から北に直線距離で2キロ弱です。茨城県フラワーパークは更に北へ同14キロ程です。前橋から見ると、筑波山の裏側です。
    2021年05月22日 21:38
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    タチテンノウメの名の由来は「小さな梅の花が天の星のようであり、枝が立ち上がって伸びる」ことによります。
    ハマヒルガオはピンクが良いですね。ノアザミも咲き始めと思われる花を撮りました。
    ウマノアシガタは根生葉が馬の足跡に似ているのだそうです。
    ここは敷地が広いし、温室がいくつもあるので、年に何度もかよってしまいます。
    2021年05月22日 21:43
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    タチテンノウメの葉は小さく、サンショウのように対生です。でも、花はバラ科の顔つきですよね。
    ノイバラの枝は新しいからかも知れませんが、トゲ名見当たらないのです。この先は茂みに隠れて見えません。
    つくば市はやはり緯度が高いから、花は都内より遅いですね。
    ナルコユリは遅かったですか。温暖化の影響が少ない植物もあるのですね。
    2021年05月22日 21:48
  • うふふ

    タチテンノウメ、初めて見ました。
    赤いのは蕾でしょうか。
    可愛らしいお花ですね。
    最近は舗道沿いにハマナスを植えているのを見かけることがあります。
    お花も実もきれいなので好まれるのでしょうね。
    ノアザミはあまり見ません。
    外来種に負けてしまったのかなぁと心配です。
    2021年05月22日 22:33
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    タチテンノウメ、珍しいです。赤いのは実の出来始めのようで。
    歩道沿いにハマナスですか、それは珍しい。大輪だから、見栄えがしますね。
    ノアザミは日本固有種ですが、街中で見かけることはないですね。
    2021年05月22日 22:59
  • 月奏曲

    ありゃ?棘ないなら茨の道にならないw
    アマドコロ…なんかタコっぽいというかクラゲっぽいというか、海棲動物ぽいw

    普通に楚々としたお花なのに馬の足形とはw
    2021年05月22日 23:25
  • すーちん

    おはようございます
    ハマナスもノイバラモ
    良い香りですね
    テイカカズラ有毒なんですねー
    2021年05月23日 08:49
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    ノイバラの枝の先の方しか見えなかったので、全体が棘なしかどうかははっきりしません。
    アマドコロに出来始めた実からタコやクラゲを連想しましたか。
    花が馬の足形ではなく、根生葉がそれに似ていることが名の由来になっています。
    2021年05月23日 09:16
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    ハマナスもノイバラもバラ科なので、香りがしますね。
    テイカカズラは葉や枝など全体的に毒性を持っています。藤原定家の呪いのせいでしょうか(笑)。
    2021年05月23日 09:19
  • ロシアンブルー

    ノイバラは河原でよく見かけますが、自然そのままで小さな蜂が吸蜜に訪れ好きな花です。
    ハマナスもピンク色の一重の花びらが優しさを感じますね。
    2021年05月23日 10:15
  • 草凪みかん

    ノイバラ、棘がないこともあるんですね。
    変異体というほどではないのでしょうが。
    ハマナスを見ると北海道を連想してしまいます。(^^;
    でもイメージ的には6~7月の花という感じなんですが…。
    ハマヒルガオ。これも夏のイメージですね。
    2021年05月23日 10:35
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    ノイバラは野生種としては比較的よく見かける種類ですよね。
    ハマナスは白もありますが、この色の方が存在感がありますね。
    2021年05月23日 10:58
  • 長さん

    草凪みかんさん、コメントありがとうございます。
    ノイバラの全体像は見る事が出来なかったので、この写真からの判断です。もしかすると古い枝にはトゲがあったのかも。
    ハマナスは北海道ではお馴染みの花ですね。関東では早く咲きますが、北海道では夏にも咲いていますね。
    ハマヒルガオの花期は5~6月です。
    2021年05月23日 11:03
  • 降魔成道

    ハマナスは秋田県の海沿いでもよく見かけます。ハマナスを冠した通り、公園、レストラン、温泉施設などもいくつかあります。
    ハマナスはハマナシの東北訛りとの説もありますが、実際はどうなのでしょうね。
    2021年05月23日 15:01
  • 長さん

    降魔成道さん、コメントありがとうございます。
    ハマナスは江戸時代に付けられた名前でこれが標準和名ですが、ハマナシは果実の味が梨に似ているという説が主流ですが、方言説もありますね。
    2021年05月23日 21:12
  • 秋月夕香

    おはようございます。珍しい木の花や見た事もないお花が多いです。タチテンノウメ~葉がかわっていますね。可愛いお花です。
    ツクシムレスズメは白い萩のようです。ハマナスは海辺へいかないとみられませんが、ハマヒルガオの葉は丸いのですね。普通の昼顔は長く細いですけれど。
    ウマノアシガタ、知っていますが、名前はしりませんでした。
    2021年05月24日 06:41
  • 長さん

    秋月夕香さん、コメントありがとうございます。
    植物園はこういう珍しい植物に出会えることが良いことの一つです。
    ヒルガオの葉は細長い方ですが、付け根付近はほこ型ないしはやじり型をしています。
    2021年05月24日 09:38