早春のつくば植物園にて(7) ケショウボク、オキザリス・ヘディサロイデス、サチャインチ、ハナアナナス、オドントネマ、モラエア・エレガンス、キバナハナニラ、ラケナリア・アロイデスなど

 3月3日に訪れたつくば植物園で見た花などです。  今回は熱帯資源植物温室とサバンナ温室ですが、2月10日にも行っているので、当時は咲いていなかった花などを紹介します。  先ずは熱帯資源植物温室です。 ケショウボク(化粧木)   初めて見た トウダイグサ科ダレカンピア属の常緑小低木。メキシコ原産 花に花弁は無く、 ピンクの大きな総苞(長さ5~6cm)が目立つ 総苞の中央に、芳香の…

続きを読む