サラサモクレン、モッコウバラ、ベニカナメモチ、カエデの新葉、柿若葉 & 早春のつくば植物園にて(11)

 ウォーキング中に見た花などです。
 サラサモクレンが満開で、早くもモッコウバラが咲き始めていました。


サラサモクレン(更紗木蓮)
モクレン科モクレン属の落葉高木(中木)
ちょっと見に行くのが遅くなり、既に満開でした
F2103_288.JPG
F2103_285.JPG
 1826年、フランスで、シモクレン(♂) とハクモクレン(♀)の交配による実生から得られたもの。以来各地で同様の実生系統がつくりだされた。交雑種であるため花色、花形、樹形はハクモクレンに近いものからシモクレンに近いものまで、幅広い変異がある。園芸品種は40品種以上ある。開花時期はハクモクレンより遅く、シモクレンより早い。

モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)
バラ科バラ属の常緑つる性低木。中国西南部原産
F2103_327.JPG
F2103_326.JPG

ベニカナメモチ(紅要黐、レッドロビン)
バラ科カナメモチ属の常緑小高木
カナメモチ(要黐)とオオカナメモチ(大要黐)を掛け合わせた園芸品種
F2103_324.JPG
つぼみが出来ていた
F2103_325.JPG

カエデの新葉とつぼみ
F2103_323.JPG

柿若葉
俳句では初夏の季語
F2103_322.JPG
 3月24日撮影。

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

早春のつくば植物園にて(11)
 3月3日に訪れたつくば植物園の熱帯雨林温室で見た花などです。


バビアナ・ルブロキアネア
アヤメ科穂咲きアヤメ属の多年草(球根)。南アフリカ・ケープ地方原産
ホザキアヤメ(バビアナ・ストリクタ)の仲間
花弁の赤青のコントラストが特徴
TKB2103_438.JPG
TKB2103_439.JPG

ジャクナゲ・種名不詳
ツツジ科ツツジ属の常緑低木~中木
白い花弁に赤い葯が美しい
TKB2103_441.JPG
TKB2103_443.JPG

サガリバナの実 初めて見ました
TKB2103_344_1.jpg
TKB2103_345.JPG

ジャワムカゴコンニャク(ジャワ珠芽蒟蒻)
サトイモ科コンニャク属の多年草。ジャワ島に自生
葉の上に小さな珠芽(むかご)をつくって繁殖する
蒟蒻の原料のひとつ。 写真は、花後に出来た実
TKB2103_349.JPG

ヒッペアストルム・種名不詳
ヒガンバナ科ヒッペアストルム属の多年草(球根)。熱帯アフリカ原産
旧属名のアマリリスと呼ばれるのが一般的
TKB2103_448.JPG

ヒッペアストルム・ラパケンセ
ヒガンバナ科ヒッペアストルム属の多年草(球根)。ボリビア原産
TKB2103_450.JPG

ユークロシア・ストリックランディ
ヒガンバナ科ユークロシア属の多年草(球根)。エクアドル原産
TKB2103_454.JPG
 3月3日撮影。
(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 200

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • もこ

    早くもモッコウバラが咲いていますね
    我が家のモッコウバラ
    3~4年前に実家から枝をもらって
    挿し木にしていたのが今年初めて
    蕾を付けましたが未だ咲いていません
    2021年03月27日 13:23
  • なおさん

     サラサモクレンはあまり見かける機会がないのですが、国営武蔵丘陵森林公園の花木見本園で見ました。色幅があり、美しいのは交配種ならではですね。
     うちには黄色いモッコウバラがあります。丈夫なものですが、香りがないのが惜しいですね。
     カエデの新緑は、僕も今日見てきました。色が良いですね。
    2021年03月27日 14:39
  • eko

    サラサモクレンは園芸品種で花色が優しくて良いですね。こちらはハクモクレンばかりで見かけません。
    モッコウバラがもう咲き咲き始めているんですね。レッドロビンの真っ赤な新芽は花が咲いているようで綺麗です。カエデももう蕾が出来ているんですか。何もかもが早いですね。
    バビアナ・ルブロキアネアは花色のコントラストが鮮やかですね。
    サガリバナの実はこんな形なんですね。初めて見ました。
    ヒッペアストルム・ラパケンセの花色が良いですね。
    2021年03月27日 17:01
  • 寿々木

    珍しい植物が沢山あります。モッコウバラは隣家の擁壁に垂れ下がっているのですが、まだ蕾もありません。アフリカハマユウは当方庭にも露地植えが数株ございます。霜で葉が枯れますのでビニール袋45Lを重ねて被せます。大きな球根になって地面から浮き上がる感じでどんどん増えていますが、間が花は有りません。薄紅色の花が咲きます。
    2021年03月27日 17:06
  • river

    モッコウバラは黄色がありますがまだ咲きません。レッドロビンは真っ赤な新芽が出ています。カエデは各種ありますが新芽がきれいです。
    サガリバナは群馬フラワーパークで毎年見ていますが実が出来たのは見たことがありません。
    2021年03月27日 17:45
  • はるる

    ヒッペアストルム・ラパケンセ、きれいですね。
    サラサモクレン、こんなにきれいな花、初めてです。
    色も形もいろいろあるんですか。おもしろいですね。
    ぜひ見てみたいです。
    ベニカナメモチ、つぼみをこちらも見てきました。早く咲くのを待っています。
    2021年03月27日 18:36
  • 長さん

    もこさん、コメントありがとうございます。
    挿し木のモッコウバラが今年初めて蕾を付けましたか。生育力が旺盛な木ですから、今年から毎年花が楽しめますね。但し、伸びすぎに注意です。
    2021年03月27日 18:55
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    武蔵丘陵森林公園にもサラサモクレンがありますか。これは花弁の下だけピンクですが、全体がピンクのものもあるそうですね。
    モッコウバラの黄色には香りがないですが、普通、白より先に咲きますよね。
    カエデの新葉、今日も別の場所で見てきましたが、もう花が咲いていました。
    2021年03月27日 19:02
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    サラサモクレン、まだ普及度合いが少ないようです。
    モッコウバラ、早いですよね。レッドロビンもつぼみがもう出来ていました。
    バビアナ・ルブロキアネア、花弁の途中からこんなにくっきり色が違う花は珍しい部類ですよね。
    サガリバナの実、温室では出来るはずがないので、沖縄あたりから持ってきたのでしょう。
    2021年03月27日 19:06
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    モッコウバラは普通黄色が咲いてから白が咲くようですが、これは特別に早いです。
    アフリカハマユウもヒガンバナ科ですね。ウォーキング範囲内で空き家の門前にアフリカハマユウがあって、誰も世話していないのに、毎年花が咲きますよ。基本は強い植物なのでしょう。
    2021年03月27日 19:12
  • nobara

    サラサモクレン、近くの小学校で満開です。
    これは少し遅くまで頑張りましたね。
    淡い感じがいいですよね。
    モッコウバラ、お隣の大株もたくさんの蕾が膨らんでいます。
    今年は何もかも早いの一言ですね(*^-゚)⌒☆
    順番通りに咲いてくれないと?
    受け入れるこちらがおかしくなってしまいそう(^o^)丿
    我が家のベニカナメはしょっちゅう剪定してるので
    お花が付く事は滅多にありません
    柿の新芽、お茶にすると滋養があるそうですね。
    裏の畑のも気になっていました。初夏の季語なんですね。
    ホザキアヤメの仲間のバビアナ・ルブロキアネア、
    ありえないような色の組み合わせですね\(◎o◎)/
    アマリリスも今頃?でしたっけ???
    2021年03月27日 19:28
  • 秋月夕香

    こんばんは。サラサモクレン、ご近所にも咲いていますが、早くから咲いていたのでもうそろそろ終わりかとおもいます。
    モッコウバラ~はやいですね。なんだかおどろきます。
    バビアナ・ルブロキアネア、色彩的に珍しいお花で、奇抜ですね。ジャクナゲ~かわったおはな、でも一応つつじの仲間なのですね。本当に初めてみさせていただくものばかり、とても素敵です。ありがとうございます。
    2021年03月27日 20:33
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    サラサモクレン、見に行くのが遅くなり、花弁が開いてしまって、沢山散っていました。
    モッコウバラが3月中に咲くなんて・・・こんなに早いのは初めて見ましたよ。
    ベニカナメモチ、転居前の我が家でも1勝に2回くらい剪定していたので、花は付きませんでした。
    ホザキアヤメの仲間、ブルーと赤なんて極端な色の境目がくっきりですから、変わっていますよね。
    アマリリスが咲くのは4月下旬からですが、やはり温室は暖かいので、早く咲くのでしょう。
    2021年03月27日 20:53
  • 長さん

    秋月夕香さん、コメントありがとうございます。
    このサラサモクレンも咲き始めたのは早いですが、写真を撮りに行くのが遅れてしまいました。
    モッコウバラは早すぎでしょう。
    バビアナ・ルブロキアネア、花弁の途中で極端に色が違いますよね。紺は花は珍しいですよね。
    白いシャクナゲは日本で見られるシャクナゲとはイメージが違いますね。
    2021年03月27日 20:59
  • イッシー

    もう柿若葉ですか!あれ今三月ですよね。笑
    自然はもう修復不能のところまで来ちゃってるんでしょうね。
    熱帯雨林温室。結構花がありましたね。
    行くべきでした・・・
    2021年03月27日 21:29
  • うふふ

    モッコウバラ、早いですね。
    家の近くでも咲いていますが、何かの間違いかと思いましたよ。
    ベニカナメモが真っ赤な垣根になったのをあちこちで見ます。
    もう蕾が出来ましたか。
    白い花が咲くのでしたね。
    楽しみです。
    2021年03月27日 21:39
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    カキの若葉が出るのは3月ですが、季語は初夏です。初夏の頃の青々した葉が句に詠まれるのでしょう。
    熱帯雨林温室、折角いったのに惜しいことをしましたね。
    2021年03月27日 22:27
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    お近くでもモッコウバラが咲いているんですね。今年は本当に早いです。
    ベニカナメモチ、伸びるのが早いので、花を咲かせるのは剪定をサボっている証拠?(笑)。
    2021年03月27日 22:29
  • 月奏曲

    サラサモクレンハクモクレンとシモクレンのいとこどりみたいで素敵ですね。

    モッコウバラもう咲いてるんだ?(;´∀`)
    ヒッペアストルム・ラパケンセ、これ色合いがいいなぁ
    2021年03月27日 22:49
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    サラサモクレンは生産者が異なると、花色に違いが出ますが、これはシモクレンの色を引き継いでいるようです。
    モッコウバラ、早すぎでしょう。
    ヒッペアストルム・ラパケンセはピンクの斑が素敵ですね。
    2021年03月28日 07:04
  • すーちん

    おはようございます
    モッコウバラが咲いてきましたね
    棘がなく深く剪定しても大丈夫
    育てやすいです^^
    2021年03月28日 09:19
  • ロシアンブルー

    サラサモクレンにまだであったことがないような気がします。
    モッコウバラやベニカナメモチが咲き始めているのは早いですね。
    サガリバナの実は初めて見ましたが、イメージと全く違う実で
    驚きです。
    つくば植物園の花も珍しいものばかりです。
    2021年03月28日 10:16
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    モッコウバラの開花も早いです。棘がないのは扱いやすいですよね。
    2021年03月28日 10:57
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    サラサモクレンはまだ珍しい部類かも知れません。
    モッコウバラ、早い開花です。ベニカナメモチも間もなく咲くでしょう。
    サガリバナの実は植物園が自生地あたりから取り寄せたもののような気がします。
    2021年03月28日 10:59