ワサビノキ & 川口グリーンセンターのラン展示から(ラスト)

川口グリーンセンターにて(7)
 10月11日に訪れた、川口グリーンセンターの鑑賞温室(ラン温室)で見た花などを投稿しています。 
 根塊の冒頭はワサビノキ(山葵の木)です。ワサビは草ですよね。「木」とは、どういうことなのでしょう?


ワサビノキ(山葵の木)
 ワサビノキ科ワサビノキ属の常緑(または落葉)高木で成長が早い。原産はインド北西部のヒマラヤ山脈南麓で、熱帯・亜熱帯地域で広く栽培されている。その栄養価の高さから、スーパーフードとして注目されており、若い果実や葉が野菜として食される他、時に薬用植物とされる。別名:モリンガ(属名から)、ドラムスティックツリーなど。
 名の由来は、根の味が西洋ワサビに似ていることから。

IMG_2033.JPG
花の横幅は2cm程度
IMG_2035.JPG


以下は、カトレアの仲間以外のランの花です。

パフィオペディラム
IMG_1940.JPG
IMG_1941.JPG

オンシジューム メイフェアー 'イエローエンジェル'
Onc. Mayfair 'Yellow Angel'
IMG_1945.JPG

オンシジウム スイートシュガー
Onc. Sweet Sugar
IMG_1943.JPG

デンドロビューム ブラクテオサム
Den. bracteosum
パプアニューギニアの標高600m程のやや蒸し暑い所に着生する
IMG_1953.JPG

デンドロビューム ジョンソニエ・コンボルタム交配種
Den. jonsoniae x Den. Convoltum
IMG_1954.JPG

ファレノプシス ベリナ・コエルレア
Phal. bellina f. coerulea
コチョウランの原種の一つ、ファレノプシス ベリナの変種
IMG_1960.JPG

ファレノプシス コルヌ-セルビ・チャタラダエ
Phal. cornu-cervi v. chattaladae
IMG_1962.JPG

ディエランドラ ステノペタラ
Dimerandra stenopetala
ブラジル、コロンビアの他、主に南米に広く分布する着生種
セッコクの仲間らしいですが、美しい花です
IMG_1966.JPG

オンシジウム トアチクム
Oncidium toachicum
エクアドルの低山(500~1,400m)の雲霧森に分布する着生種
IMG_1970.JPG
IMG_1969.JPG

ファレノプシス プルケリマ・トリラベロ
Phal. pulcherrima f. trilabelo
変わった形の、珍しいコチョウランです
IMG_1964.JPG

アンセリア アフリカナ
Ansellia africana
分布熱帯アフリカ~南アフリカ東岸に分布する着生種
IMG_1958.JPG
 10月11日撮影。
(川口グリーンセンターシリーズ終了)

 10月21日から1泊で箱根湿性花園と仙石原すすき草原、山中湖北の都公園、ハーブ庭園旅日記 勝沼庭園を回り、無事帰宅しました。
 次回から順次、投稿していきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 115

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • イッシー

    ランなどもたくさん展示されてるんですね~。
    ワサビノキは葉っぱや実を食べるんですか。根じゃないんですね。
    2020年10月23日 12:22
  • 信徳

    オンシジウムはスイートシュガーで代表される黄色い花が多く見られます。最近は珍しい花も有るのですね。(以前からあるのでしょうが見たことが有りません)
    川口グリーンセンターは色々ランの花が展示されていますね。
    箱根湿生園ほかブログを楽しみにしています。
    2020年10月23日 12:25
  • 寿々木

    山葵の木、初めて聞きます。ワサビの花も白いですが・・
    いろいろな蘭を楽しませて頂き有り難うございます。沖縄の海洋博公園熱帯ドリームセンターの温室を思い出しながら拝見しました。
    2020年10月23日 15:13
  • river

    ワサビノキはモリンガと属名で呼ばれることが多いようです。乾燥地帯でも栽培でき栄養価が高い植物ですね。果実、葉、未熟の鞘、根いずれも利用できますね。日本では栽培実績は少ないですが世界では注目の植物であることを改めて知りました。
    川口グリーンセンターのランは品種も多くさすがです。ラン好きには堪らないところでしょう。
    2020年10月23日 15:19
  • nobara

    ワサビノキって根っこの味がワサビ?
    そこまで調べないからつくづく凄いと思いました。
    花の感じも似ていなくもない?
    葉の感じはマメ科みたいな雰囲気ですよね。
    オンシジウムが好きですが
    トアチクムはちょっと変わっていますね(*^-゚)⌒☆
    2日間で箱根湿性花園、仙石原すすき草原、山中湖北の都公園など
    ずいぶんいっぱい廻られましたね((((^Q^)/
    お元気ですね
    2020年10月23日 15:54
  • なおさん

     ワサビノキなどというのがあるのですねえ。僕が行ったときは随分前ですし、見た覚えがありません。
     ラン好きの方にはタマラナイ、いろいろなランの展示があったのですね。これからのラン展のシーズンには、開催されるのかが気がかりなところですね。

     箱根もずいぶん長いこと行っていません。湿性花園も仙石原の薄草原も行ったことがないのです。
     旅行記が楽しみなことですね。
    2020年10月23日 18:51
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    ランは常時展示されています。
    ワサビノキは最近注目を集めているそうで、葉を粉末にしたお茶を飲んでいる人が多いとか。また、根もスパイシーで調味料として利用されているそうです。
    2020年10月23日 21:08
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    オンシジウムのスイートシュガーなどはポピュラーな品種ですね。オンシジウム・トアチクムの花は変わっていて、オンシジウムには見えませんね。初めて見ました。
    今回の旅行でも写真を沢山撮りましたので、かなり記事になりそうです。
    2020年10月23日 21:12
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    ワサビノキ、初めて知りましたが、巷では加工品が有名だとか。
    ランは多くの種類が展示されていたので、記事3回分になりました。来年2月の沖縄ラン展が開催出来ると良いのですが。
    2020年10月23日 21:14
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    モリンガでGoogle検索すると400万件以上もヒットするので、かなり有名なようですね。栄養価はもちろんのこと、成長するためには多量の二酸化炭素を消費するそうで、地球温暖化対策にも有効な植物なんだそうです。
    この冬はラン展が開催されないかも知れないので、ここはありがたい存在です。
    2020年10月23日 21:20
  • うふふ

    ワサビノキ?
    私は初めて見ましたが、スーパーフードとして知れ渡っているのですね。
    葉や果実のほかに根まで利用できるとは、まさにスーパー。
    お花も可愛らしくて、何も言うことがありません(笑)
    2020年10月23日 21:26
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    ワサビノキの花は独特な形をしていますね。山葵の味がするという根はスパイシーなので、調味料に使われているそうですよ。モリンガで検索すると、驚くほどの薬効もあることが分りました。
    オンシジウム・トチアクムはオンシジウムとは思えない咲き方ですね。初めて見ました。
    今回の旅行はそれほどハードスケジュールじゃなかったのですよ。
    2020年10月23日 21:31
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    ワサビノキは鉢植えの小さな木で、5,6年前から展示されたもののようです。
    ここはランが常設展示されているので、困ったときはありがたいです。来年の世界らん展は早々と中止が決まりましたから、この冬のラン展はもしかすると全滅かもね。
    箱根は色々見所があるので、観光地としても人気が高いですねー。
    2020年10月23日 21:38
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    ワサビノキというより、モリンガという名前で有名なんだそうです。薬箱の木という別名もあって、様々な薬効があるのだそうです。
    2020年10月23日 21:40
  • ジュン

    ワサビノノキ
    お花が可愛いです
    スーパーフードなんですね
    ワサビでちょっと敬遠して手が出なさそうです
    蘭のお花はいつ見ても美しいです
    2020年10月24日 06:53
  • すーちん

    おはようございます
    ワサビノキ
    スーパーフードで然も
    花もそこそこに楽しめ
    良いですね
    2020年10月24日 08:04
  • 長さん

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    ワサビノキの花はちょっと変わった咲き方ですね。葉を粉末にしたお茶が人気だとか。
    ラン展が開かれないので、久しぶりにランをたくさん見てきました。
    2020年10月24日 09:41
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    ワサビノキの別名のモリンガで検索すると400万件以上ヒットしました。人気の高さが想像出来ます。
    2020年10月24日 09:43
  • 目黒のおじいちゃん

    長さん
    まず箱根湿性花園に立ち寄られましたか。楽しみにしています。
    2020年10月24日 09:51
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    箱根湿性花園はもう晩秋の様相ですが、そこそこ花も咲いていましたよ。
    2020年10月24日 10:56