夏のつくば植物園にて(7) 熱帯雨林温室で見た花たち(その2)

 7月12日に訪れたつくば植物園の温室で見た花です。
 今回は熱帯雨林温室の2階回廊で見た花の続きです。


テコマンテ・デンドロフィラ
ノウゼンカズラ科テコマンテ属のつる性常緑小低木
原産はインドネシア~ニューギニア
ピンク色の筒状花の先端がクリーム色で美しい
IMG_8511.JPG
IMG_8514.JPG

デンドロビウム・アンテナタム
ニューギニア~オーストラリアに分布する着生種。花の幅は約3cm、長さ約6cm
2枚の萼片が捻れて立ち上がる。それでアンテナ?(うそです)
IMG_8508.JPG

 回廊の一部にガラス張りのラン室があるのですが、内部の湿度が高い上に、ガラスが汚れていて、写真では本来の色が出ません。画像レタッチソフトで復活を試みました。


デンドロビウム・ブラクテオスム
インドネシアからパプアニューギニアにかけて分布
花の寿命が長いので有名(5か月以上咲き続けることがある)
IMG_8504.JPG

デンドロビウム・種名不詳
IMG_8506.JPG

 2階回廊から1階に降ります。階段の途中でホヤの仲間が咲いていました。1階ではコンニャクの仲間の展示が目を惹きました。


ホヤ・ムルティフロラ
キョウチクトウ科(←ガガイモ科)ホヤ属の非耐寒性常緑ツル性低木
マレーシア 原産、別名:サクララン、シューティングスター(流れ星)
IMG_8516.JPG

ムカゴコンニャク(珠芽蒟蒻)
サトイモ科コンニャク属の多年草。インド原産
コンニャク属は東南アジアに130種も分布しているそうだ
サトイモ科だけに、ミズバショウやアンスリウムに似ている
IMG_8523.JPG
実が出来ていた
IMG_8525.JPG

ジャワムカゴコンニャク(ジャワ珠芽蒟蒻)
サトイモ科コンニャク属の多年草。インド、中国、マレーシアに分布
コンニャクのムカゴは葉の上に出来るそうだ
IMG_8520.JPG

ゾウコンニャク(象蒟蒻)
サトイモ科コンニャク属の多年草。東南アジア~太平洋諸島に分布
ゾウの足に似た塊茎から1本の葉柄が伸びてきたところ
IMG_8527.JPG

ショクダイオオコンニャク(燭台大蒟蒻)
サトイモ科コンニャク属の多年草。スマトラ島原産
高さ3m以上に伸びていた。正式和名はスマトラオオコンニャク
IMG_8536.JPG
葉を上から見たところ
IMG_8538.JPG
説明板
IMG_8532.JPG
貴重な展示が盗難に遭ったそうだ
IMG_8528.JPG

ジョウゴバナ(上戸花)
キツネノマゴ科クロサンドラ属の常緑低木。アジア・アフリカの熱帯地域原産
和名はヘリトリオシベ(縁取雄蕊)。別名:クロサンドラ、キツネノヒガサ
IMG_8535.JPG
 7月12日撮影。
(つづく)

 朝から外出していますので、訪問が遅れることがあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 109

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • nobara

    ノウゼンカズラ科のお花も多彩ですね(*^-゚)⌒☆
    デンドロビューム・アンテナタム、萼片が捩じれて立ち上がる?
    垂れ下がるのは判りますが、凄いですよね。
    捩じるのがポイントなんですかね~
    ホヤにもこんな子がいるんですね。
    ムカゴコンニャクというのがあるんですね@@
    小っちゃい頃コンニャクの茎をみると
    ニョロニョロに出くわしたようでドキドキしました。
    2020年07月26日 12:16
  • なおさん

     デンドロの仲間にもいろいろなタイプのものがあり、多彩で面白いですよねえ。ほんとにアンテナのようにピンと立っている弁が面白いです。

     昨夜食べても今夜喰う(コンニャクウ)とは是如何に、ということで、いろいろなコンニャクの仲間がありますね。悪臭でハエをおびき寄せて花粉を運んでもらう、というのもユニークですが、めったに花の咲かないショクダイオオコンニャクなどを盗んでも個人宅で育てるのもタイヘンでしょうし、大きいものを人目にふれずに盗む、というのもなかなかに困難でしょうが、やるひとはやるものなのですねえ。
    2020年07月26日 12:35
  • river

    2階回廊のガラスが汚れた温室の中のランを良く撮れましたね。
    ショクダイオオコンニャクは2年に1度の割で開花するようで今年は1月18日に開花したようですね。私が訪れた18年にも咲いたようですがすでに終わっていました。花期が大変短いので滅多に見られませんね。それにしても実験植物園の植物を盗むとはひどいことをする人がいるものです。
    2020年07月26日 13:24
  • 目黒のおじいちゃん

    長さん
    コンニャクにも大小色々あるのですね。
    世界最大の集合花?びっくりしました。
    2020年07月26日 13:26
  • ジュン

    ショクダイオオコンニャク
    貴重なお花が見たいですが
    匂いがぞっとします
    クロサンドラ
    上戸花とは始めて知りました
    我が家も咲いています
    2020年07月26日 15:08
  • 寿々木

    これがデンドロビウムかと驚く画像です。コンニャクの花、初めてです。キツネノヒガサは当地の温室でも見ることがせきます。
    2020年07月26日 16:49
  • eko

    ノウゼンカズラ科の花も色々ありますね。テコマンテ・デンドロフィラは綺麗で可愛いです。
    デンドロビュームも色々ありますね。アンテナタムの捻じれて立ち上がった2枚の萼片が面白いです。
    ホヤ・ムルティフロラは別名の通り流れ星に見えます。
    コンニャクの種類も様々あるんですね。大切に栽培されている植物を盗むなんてなんてことをするのでしょう。育てるのも難しいのに…。
    ジョウゴバナ、オレンジ色が鮮やかで可愛いです。
    2020年07月26日 17:17
  • はるる

    こんにゃく、種類がありますね。
    おもしろいです。
    こういうところでしか、見られませんね。
    植物園は世間のいやなこと忘れますね。
    夢中になれます。
    盗む人が多いのですか。
    困ったものです。
    2020年07月26日 18:16
  • 信徳

    名前の面白い花ばかりですね。
    アンテナ、プラネタリューム、流れ星など、名は体を表すと
    言う事で花も面白いものばかりです。
    コンニャクイモの盗難は酷いですね。白昼堂々ではなく夜間なんでしょう。
    2020年07月26日 19:06
  • 月奏曲

    コンニャクは色々面白いですねw
    ジャワムカゴコンニャクがなんというかww

    いやぁモラル無い人っていますねぇ…なんで盗むかなぁ?
    あれ枯らしちゃってもどうせタダで手に入れたから位で罪悪感とかないんでしょうねぇ…
    2020年07月26日 19:22
  • イッシー

    コンニャクのお花どれもすごいですね。
    地味な印象なのにこんなに特色を。。。
    2020年07月26日 21:16
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    デンドロビューム・アンテナタムの側萼片が立ち上がりますが、この花たちはねじれが弱いです。こんな形になったのはそれなりの理由があるのでしょう。
    このホヤは流れ星という名がピッタリですね。
    ムカゴコンニャク、名の通りむかごで増えます。サトイモ科の中にはカラスビシャクなどでもむかごが出来る種類があるようです。茎の縞模様は蛇を連想させますね。
    2020年07月26日 22:12
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    デンドロビウムも花が多彩ですよね。
    今回はコンニャクの仲間が4種類も展示されていました。ショクダイオオコンニャクを盗むなんて、何を考えているんでしょうね。この温室は時々自分一人なんて言うことがありますから、その気になれば機械は十分です。でも、どうやって持ち出したんですかねー。
    2020年07月26日 22:19
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    ガラスの汚れのように均質なものは比較的簡単に集成できるのです。
    ショクダイオオコンニャクの花は、小石川植物園で咲いた事を知って、出かけたのですが、園外まで長蛇の列であきらめました。ですから、一度も見る事が出来ていません。
    貴重な植物を盗むなんて、こいつは何を考えているんでしょうね。
    2020年07月26日 22:25
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    コンニャクって面白い植物ですね。世界一大きな花を付けても、世界一醜いなんて。それでも見たいという人がいるし、盗む奴もいるんですね。
    2020年07月26日 22:27
  • 長さん

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    ショクダイオオコンニャクの花、見たいのですが、怖いもの見たさですかね。
    クロサンドラはウォーキング中に見かけることがあります。普通和名では呼びませんからね。
    2020年07月26日 22:29
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    デンドロビウムの花は多彩な咲き方をします。花弁が多いこの品種は割と有名です。
    キツネノヒガサはたまにウォーキングで見かけることがありますよ。
    2020年07月26日 22:33
  • うふふ

    こんにゃくもいろいろな種類があるのですね。
    ムカゴコンニャクの実が美味しそうに見えます(笑)
    何年か前に小石川植物園のショクダイオオコンニャクの花が咲く途中までを見たことがあります。
    夕方に満開になるとのことで、それまで待てずに帰ってきましたが、テレビ局のカメラマンが大勢来ていてニュースになりました。
    臭いまではわかりませんでしたが、貴重なものを見ることができました。
    2020年07月26日 22:34
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    テコマンテ・デンドロフィラはノウゼンカズラ科の中では変わった花かも知れません。
    デンドロビウム・アンテナタム、側萼片が立ち上がっているのですが、面白いですよね。
    コンニャクの花、実は初めて見ました。しかし、ショクダイオオコンニャクを盗むなんて、とんでもない奴がいたものですね。
    ジョウゴバナ、たまに街中で出会うことがあります。
    2020年07月26日 22:39
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    コンニャクは身近な食品ですが、こんな花が咲くとは知らない方が殆どではないでしょうか。そんな珍しいものを見る事が出来る植物園は大好きです。
    しかし、貴重な展示物を盗むなんて、許せませんよね。
    2020年07月26日 22:42
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    アンテナに似ているとしたのは私の冗談でしたが、学名は本当にアンテナから付けられたそうです。
    植物園の敷地は高い塀で囲まれているので、侵入は難しそうです。ただ、ここを見学しているのが自分一人と言うことがありますから、その気になれば盗むことは可能でしょう。
    2020年07月26日 22:50
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    コンニャクは変わった植物ですね。コンニャクを食べていても、こんな花が咲くとは知らない人が多いと思います。
    植物園でも育てるのが難しいショクダイオオコンニャクを盗むなんて、正気の沙汰ではないですよ。
    2020年07月26日 22:52
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    コンニャクの花、面白いですね。ショクダイオオコンニャク、とても臭いそうですが、一度見てみたいものです。
    2020年07月26日 22:56
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    ムカゴコンニャクの実を見ると、花はアンスリウムの花序みたいに、小さな花がたくさんついていることが分りますね。
    7,8年前だったか、小石川植物園でショクダイオオコンニャクの花が咲いたというニュースがあり、見に行ったのですが、長蛇の列で、あきらめて帰ったことがあります。
    2020年07月26日 22:59
  • すーちん

    おはようございます
    コンニャクも色々と
    しゅるいあるんですね
    コンニャク芋を削って
    粉にしたものを飲むと
    コレステロールが⤵という説
    がありました
    2020年07月27日 08:43
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    こんにゃく粉は、水溶性食物繊維なのでLDLコレステロール値を下げる働きがあるそうですよ。マンナンライフの蒟蒻畑なんて商品もありますね。
    2020年07月27日 09:21