夏のつくば植物園にて(1) ヤマハギ、バージニアイチゴ、チコリ、ゴボウ、ベニバナインゲン、ムラサキカラマツ、ヤブコウジ、ギンバイソウ、キンレイカ、タイワンルリソウ、オトメアオイ

 7月12日、梅雨の晴れ間を狙って、妻とつくば植物園に行ってきました。
 受付でおでこの検温を受けて、教育棟の裏手から野菜エリアに向かいます。その後、絶滅危惧植物温室を覗いてみました。


ヤマハギ(山萩)
マメ科ハギ属の落葉半低木。アジア原産。葉の先端は円形が多い
IMG_8238.JPG
IMG_8236.JPG

バージニアイチ
バラ科オランダイチゴ属の常緑多年草。北米~アラスカに分布。花期は4~5月
IMG_8246.JPG

チコリ(チコリー)
キク科キクニガナ属の多年草。和名はキクニガナ(菊苦菜)
西洋ではハーブや、もやしのように暗い所で軟白栽培した若い芽を食用とする
IMG_8256_1.jpg

ゴボウ(牛蒡、牛旁、悪実)
キク科ゴボウ属の多年草。平安時代に漢方薬として中国から伝来
縄文時代との説もあり。野菜として利用され始めたのは江戸時代から
アザミに似た花はキク科だからですね。播種から2年目に咲くそうです
IMG_8259.JPG

ベニバナインゲン(紅花隠元)
マメ科インゲンマメ属の多年草(一年草扱い)。メキシコ原産。豆は紫色
別名:花豆(紫花豆)。変種に花や実が白いシロバナインゲンがある
IMG_8264.JPG

アラゲナツハゼ(荒毛夏櫨)の実
ツツジ科スノキ属の落葉小低木。西日本の日本海側に分布
ブルーベリーの近縁種と言われ、実は食用になる
IMG_8254.JPG

 野菜の花や実を見た後、池の北側に向かいますが、その前に、絶滅危惧植物温室に入りました。


ムラサキカラマツ(紫唐松)
キンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。対馬~済州島のみに分布
準絶滅危惧ⅠB類。紫色の花とありますが、殆ど白にしか見えない
IMG_8273.JPG

ヤブコウジ(藪柑子)
ヤブコウジ科ヤブコウジ属の常緑小低木。別名:十両
日本以外には、台湾や朝鮮半島、中国に分布
沖縄県で絶滅危惧ⅠA類(CR)、北海道で準絶滅危惧(NT)
IMG_8279.JPG

ギンバイソウ(銀梅草)
アジサイ科ギンバイソウ属の多年草。関東以西の本州、四国、九州に分布
絶滅危惧種ではない。残念ながら、まだつぼみだったが、蛙がいた
IMG_8283.JPG
こんな花が咲く → こちら

ホソバフジボグサ(細葉藤穂草)
マメ科フジボグサ属の多年草。フジボグサの細葉変種?
宮古島、石垣島、西表島、台湾、中国、東南アジア
沖縄県で絶滅危惧ⅠA類(CR)。普通、花穂は立ち上がるようです
IMG_8287_1.jpg

キンレイカ(金鈴花)
オミナエシ科オミナエシ属の多年草。関東以西の本州太平洋側と九州に分布
ハクサンオミナエシ(コキンレイカ)の変種
茨城、群馬、和歌山、兵庫で絶滅危惧ⅠA類(CR)
IMG_8291_1.jpg

タイワンルリソウ(台湾瑠璃草)
ムラサキ科オオルリソウ属の多年草。南九州~沖縄に分布
絶滅危惧種ではない
IMG_8295_1.jpg

オトメアオイ(乙女葵)
ウマノスズクサ科カンアオイ属の常緑の多年草。日本固有種
箱根周辺、愛鷹山地、天城山地などのフォッサマグナ地域に分布
和名は、発見地の箱根乙女峠に因む。準絶滅危惧(NT)
初夏に咲く唯一のカンアオイ。甘い香りがあると言うが・・・
IMG_8301_1.jpg
 7月12日撮影。
(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 122

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 寿々木

    ヤマハギが咲き出しましたね。当地でも咲いてます。ムラサキカラマツ、初めてです。中部山岳の亜高山帯ではカラマツソウ、ミヤマカラマツが咲く時期です。オトメアオイ、当方庭によく似たのが生えています、カンアオイと思っていたのですが。花が出たら匂いを嗅いでみます。
    2020年07月16日 13:01
  • イッシー

    この日は久しぶりに晴れましたよね。
    お出かけしないのはもったいないので私も出かけました。
    植物園はお花が豊富でいいですよね~。
    2020年07月16日 13:22
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    そちらでもヤマハギが咲いていますか。民家に植えてあるのを見ないので、やはり植物園と言うことになります。
    屋外ではシキンカラマツが咲いていたので、後日ご披露します。
    カンアオイの仲間の花期は秋ですから、初夏に咲いたらオトメアオイと言うことになり、珍しいですよ。
    2020年07月16日 14:24
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    晴れ間を狙っていました。我が家から車なら1時間程度で行けるので、年に何度も通う植物園ですが、今年は初めてです。お陰でネタが何日分も稼げました。
    2020年07月16日 14:26
  • river

    榛名山でも赤城山でもヤマハギによく似たハギが咲きます。ただこちらではマルバハギと呼んでいます。
    ゴボウの花はお馴染みの花です。
    家にツクシカラマツと言うのがありますが花は薄紫です。
    ヤブコウジやマンリョウは今花盛りです。
    ギンバイソウは平標山に自生があります。アジサイ科の植物なのでしばらく栽培していたのですが洋種の青花ギンバイそうとともに枯れてしまいました。
    2020年07月16日 14:32
  • コスモス

    つくば植物園へお出かけでしたか。
    車で1時間程度ならいいですね。
    ゴボウはこんな花が咲くのですか。
    ヤブコウジは自然教育園で見ましたが、絶滅危惧種なんですか。
    2020年07月16日 15:14
  • eko

    梅雨のいいお天気の日に出かけないのはもったいないですね。
    つくば植物園へ行かれたのですね。ヤマハギが咲きだしていますね。ハギはみんな同じに見えてしまうので判別は苦手です。
    野菜の花々、チコリの花が爽やかで綺麗です。ゴボウの紫色の花は1回だけ見たことがあります。
    絶滅危惧植物温室には珍しい花がありますね。
    ムラサキカラマツはうっすらと紫がかっているようにも見えます。ギンバイソウも綺麗な花が咲きますね。オトメアオイ、初夏に唯一咲くカンアオイもあるんですね。
    2020年07月16日 17:43
  • うふふ

    ゴボウの花、初めて見ました。
    というか、ゴボウに花が咲くことさえ知りませんでした。
    ホント!アザミにそっくりですね。
    ヤブコウジが絶滅危惧種だったとは意外な感じがします。
    チコリの花、きれいですね。
    ほんのり苦い白い片は若い芽だったのですね。
    シャキシャキして美味しいですよね。
    2020年07月16日 20:24
  • 信徳

    近場に植物園が有るのは有り難いですね。つくば市にあるのですか?勿論温室もあって色々見られた事でしょう。
    ヤマハギ、ギンバイソウ、ヤブコウジ、ゴボウは見たことが有りますが他は初めてです。
    2020年07月16日 20:41
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    ヤマハギとマルバハギ(ミヤマハギ)は良く似ていますね。植物園には名札があるので、どちらか悩む必要はありません。
    ツクシカラマツが咲いているのですか。まだ実物を見たことがありません。
    ギンバイソウは2回目なんですが、今回も開花前で残念でした。育てるのは難しいのですか。
    2020年07月16日 21:20
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    大きな植物園の中で、手軽に行けるのがつくば植物園なのです。小石川植物園は都内なので、今の時期はやはり考えちゃいますね。
    ゴボウの花、面白いですね。この花を見れば聞くかというのも納得です。
    ヤブコウジは一部の地域で絶滅危惧種になっています。
    2020年07月16日 21:28
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    この日だけは良い天気で、気温も高くなりました。
    ハギは種類が多くて困りますが、植物園は名札があるので楽です。
    野菜は花が咲く前に収穫するものもありますから、ゴボウなどは普通は見られませんよね。
    ムラサキカラマツはうっすら赤みがかってるように見えますね。
    ギンバイソウ、今回も開花しているのは見られませんでした。
    夏に咲くカンアオイ、初めて知りました。
    2020年07月16日 21:39
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    ゴボウは畑があっても花を見ることはないですからね。
    チコリも食用になるのは若芽ですから、花を見る前ですね。我が家では食べる習慣がありません。
    ヤブコウジは自生地の一部のみ絶滅が危惧されている植物です。
    2020年07月16日 21:50
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    植物園はあちこちにありますが、大きな植物園で、車で1時間足らずで行けるのはここだけです。場所はつくば学園都市です。外と温室の両方見る事が出来て、植物の種類も多いです。しかも、高齢者は無料です。
    2020年07月16日 21:58
  • ロシアンブルー

    こんばんわ。
    ゴボウの花を久しぶりにみました。アザミの花と似ていますね。
    ギンバイソウの花、咲くと綺麗ですね~。蛙さんが葉っぱの上にちょこんとタイミング良かったですね。
    2020年07月16日 23:08
  • つくば植物園にお出掛けだったのですね。
    ベニバナインゲン、遠くから見たことが有りますが、鮮やかな色の花に出会ってみたいです。
    ムラサキカラマツ、ほんのりピンクに見えますね。
    ギンバイソウ、真っ白な花は神秘的です。
    昨年、出会ったのですが、梅の花に似た丸い花びらに、沢山の蕊が美しいです。
    タイワンルリソウ、小さな花はムラサキ科のヤマルリソウに似ていますね。
    オトメアオイ、乙女峠で発見されたそうですが、葉の下で目立たない花ですが甘い香りがするようですね。
    2020年07月16日 23:10
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    ゴボウの花は滅多に見られませんよね。いかにもキク科らしい花です。
    ギンバイソウに出会ったのは2回目ですが、いずれもつぼみでした。温室の中なのに、蛙がいるなんて不思議です。
    2020年07月16日 23:31
  • 長さん

    心さん、コメントありがとうございます。
    ベニバナインゲンは、食用になる豆の花の中で一番色鮮やかでしょうね。
    ムラサキカラマツ、自生地ではもう少し濃い色の花が咲くようです。
    ギンバイソウが咲いているのをご覧になりましたか。私は2度ともちょっと早かったです。
    タイワンルリソウの中心部の形はムラサキ科の花の特徴ですね。
    オトメアオイ、鼻を近づけたのですが、香りは感じられませんでした。
    2020年07月16日 23:36
  • なおさん

     つくば植物園におでかけされましたか。珍しいものが沢山集められているところですから、ネタ集めには格好の植物園ですよねえ。

     ヤマハギはうちにもあるのですが、種子を播いて育てたものが大きくなりました。途中で枝の切り戻しをしないと大きくなりすぎます。
     チコリは僕も食べたことがないのです。花は爽やかなブルーで良いですね。
     ギンバイソウは、バルタン星人のハサミのような葉が面白いですね。国営武蔵丘陵森林公園の野草コースにもあるのですが、園路から遠いところにあるので、大写しするのがタイヘンです。
    2020年07月17日 05:57
  • nobara

    ヤマハギも咲いてきましたか。
    バージニアイチってあるんですね。
    バージニアって言葉、乙女心を擽ります(^o^)丿
    チコリもやさしいお花で大好きです。
    ベニバナインゲンはこの時期信州旅行すると
    いたるところで見かけるんですが。
    ムラサキカラマツですか?どこかが紫なんでしょうね。
    ホソバフジボグサ、舌を噛みそうです(^o^)丿
    初めて、目に、耳にしました@@
    タイワンルリソウは少しピンクっぽいのですね。
    2020年07月17日 08:03
  • すーちん

    おはようございます
    ゴボウの花こういう花
    でしたね
    思い出しましたー^^
    2020年07月17日 08:28
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    一週間ほど傘マークが続くので、晴れた日、ここぞとばかりネタ稼ぎに行ってきました。
    このヤマハギもこんもりと、人の背丈ほどありました。
    チコリの新芽はスーパーに並ぶのですかねー。見たことがないです。
    ギンバイソウの葉は日数が経つと先端が二裂するようです。
    2020年07月17日 09:43
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    バージニアイチゴの花は初めて見ましたが、オランダイチゴの花粉親として知られているそうです。
    チコリは耐寒性があって、北海道では野生化していました。
    ベニバナインゲン、信州で栽培が盛んですか。初めて花を見たのは下仁田でした。
    ムラサキカラマツの花色は少しピンクがかっているかなーという感じでした。紫というよりピンク~ごく淡い赤紫らしいです。
    ホソバフジボグサは私も初めて見ました。
    タイワンルリソウですが、この個体は花央がピンクで花弁の中央に青い線が入っているように見えました。本来はヤマルリソウのような色合いらしいです。
    2020年07月17日 09:58
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    ゴボウの花は、植えっぱなしにでもしない限り、滅多に見られませんよね。
    2020年07月17日 09:59
  • mina

    こんにちわ
    ヤマハギですか。
    ハギと聞くと秋を感じます
    ゴボウの花、初めて見ました
    2020年07月17日 11:15
  • 目黒のおじいちゃん

    長さん
    久し振りの訪園ですね。
    いつ行っても沢山の花に出逢えるので
    嬉しいですね
    昨年秋に初めて訪れて花の種類の多さに感激しました。
    毎回楽しみにみせていただきます。
    2020年07月17日 11:44
  • 長さん

    minaさん、コメントありがとうございます。
    ハギは秋の七草ですが、実際は初夏から咲きますね。
    ゴボウの花が見られるのは植物園ならではでしょう。
    2020年07月17日 18:58
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    今年のつくば植物園はラン展も中止になったので、半年以上ご無沙汰になりました。今回は、初夏の花ですが、数的には期待したほどではなかったです。見落としがあったのかもしれません。
    2020年07月17日 19:00