タイタンビカス、アメリカフヨウ、トウコマツナギ、ペニセタム・銀狐、ハブランサス・アンダーソニー、ハキダメギク、アジュガ(銅葉)、ミヤギノハギ

 ウォーキング中に見た花です。
 先日、マンデビラの八重と一重を紹介したお宅で、タイタンビカスが咲き始めました。新坂川遊歩道ではアメリカフヨウが咲いていたので、比べて見ました。花は似ていますが、葉の形が違うので、見分けは可能です。


タイタンビカス ‘エルフ’
アオイ科フヨウ属の多年草
(株)赤塚植物園が開発したアメリカフヨウとモミジアオイの交配選抜種
花径は15cm~30cm、草丈は2mほどで、3mになるものもある
F2007_233.jpg
葉は、モミジアオイ同様、深く切れ込んでいる
F2007_232.jpg
左下の花の右上は前日に咲いた花。上の花の花径は16cmくらい
F2007_234_1.jpg

アメリカフヨウ ‘サウザンベル’
アオイ科フヨウ属の多年草。北アメリカ原産の改良種
草丈は1.5mほどで、これは花径が20cmくらい(最大30cmにもなる)
F2007_241.JPG
花が萎れ始めていたので、茎を持ち上げて花を上向かせた
F2007_244.JPG

トウコマツナギ(唐駒繋)
マメ科コマツナギ属の落葉小低木~小高木。中国原産
別名:キダチコマツナギ
樹高があるのでトウコマツナギとしたが、在来種のコマツナギと同種と判明
F2007_254.JPG
大きな鉢に植えられていた
F2007_248.JPG
花序は立ち上がる。花径は5mm
F2007_251.JPG

ぺニセタム ‘ギンギツネ(銀狐)’
イネ科ペニセタム(チカラシバ)属の多年草。アフリカ原産
別名:ペニセタム・ビロサム、フェザートップ
F2007_253.JPG
右上に写っているプラスチック鉢にはトウコマツナギが植えられている ↑
F2007_196.JPG

ハブランサス・アンダーソニー
ヒガンバナ科ハブランサス属の多年草(球根)。別名:レインリリー
ウルグアイ、パラグアイ地方原産の野生種で耐寒性がある
側溝のふたの隙間から花を咲かせている。球根なのに何故?
F2007_267.jpg
F2007_268.jpg

ハキダメギク(掃溜菊)
キク科コゴメギク属の一年草。北アメリカ原産。花期は6月~11月
牧野富太郎が世田谷の掃き溜めで発見したのでこの名前を付けた
F2007_264.JPG
F2007_266.JPG

アジュガ ‘ブラック スカロップ’
シソ科キランソウ属の常緑多年草。北ヨーロッパ原産。 銅葉の園芸種
別名:セイヨウジュウニヒトエ、セイヨウキランソウ、ツルジュウニヒトエ
F2007_261.JPG
F2007_262.JPG

ミヤギノハギ(宮城野萩)
マメ科ハギ属の落葉低木。園芸品種。花期は8~10月
ケハギから作られた品種又は他種との雑種と考えられている
下側の竜骨弁は長く、前に突き出し、翼弁の長さが竜骨弁より短い
F2007_271.jpg
F2007_269.jpg
 7月10日撮影。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 154

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 信徳

    タイタンビカスは花が大きくてアメリカフヨウと共に
    人気のある花ですね。最近良く見かけます。
    ハブランサス・アンダーソニーは忘れた頃に庭に出て来ますが
    直ぐに雑草のように抜かれてしまい可哀そうです。
    2020年07月13日 12:53
  • イッシー

    ほんとだ、葉っぱが全く違うんですね。
    漫然と見てると白と赤かなと(笑)
    でっかい花は目立ちますよね。
    2020年07月13日 13:01
  • ロシアンブルー

    こんにちわ。
    タイタンピカスの花はアメリカフヨウとモミジアオイの交配種なんですね~、だから、大きい花なんですね。
    コマツナギはよく向島百花園で見る花で小ぶりですね。
    銀狐を想像しましたが、尻尾の方だったんですね。
    2020年07月13日 14:10
  • river

    タイタンビカスは『巨神タイタン』に因んでつけられたなまえですね。目のない純白ですからタイタンビカス・エルフでしょうか。
    コマツナギは草本状の小型の低木ですが高さ60~90㎝ほどにはなります。
    家にはハギが5種類あるのですがまだ咲きません。
    ハキダメギクはこちらでも咲きますが気の毒な名前をもらったものです。
    2020年07月13日 14:46
  • 寿々木

    タイタンビカス巨大ですね、人間の顔ほどあるでしょう、当地植物園にもあるのですが・・
    銅葉のアジュガ咲いてましたか、当方にもあるのですが花はありません。ハキダメギク駒ヶ根高原で咲く場所があるので探したのですが見つかりませんでした。
    2020年07月13日 15:06
  • eko

    タイタンビカスにアメリカフヨウが咲きだしましたね。両方とも大きな花が咲きますね。タイタンビカスの真っ白の花は初めて見ました。中心に赤い目がある白花しか見たことがありません。
    散歩道でアメリカフヨウを昨日写そうとしたのですが、風が強くてこちらを向いてくれません。また撮りに行こうと思っています。
    ペニセタムも様々ありますが、白い穂も綺麗ですね。
    ハブランサス・アンダーソニーが側溝のふたのすき間から花を咲かせて健気ですね。
    一般的なハギ、ミヤギノハギが咲きだしましたね。
    2020年07月13日 18:28
  • はるる

    タイタンビカス、アメリカフヨウともども、きれいですね。大きな花でより美しさが迫ってくるようです。
    ギンギツネおもしろいです。アップで見ると、なおおもしろいです。
    ハキダメギク、よく見かけます。一生懸命咲いています。
    2020年07月13日 19:36
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    フヨウはまだ咲きませんので、大輪のタイタンビカスやアメリカフヨウが目立っていますね。
    ハブランサス・アンダーソニーは抜かれてしまいますか。やはり繁殖力が強いのですね。
    2020年07月13日 20:58
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    タイタンビカスとアメリカフヨウ、葉の形を見れば一発で分ります。30cmにもなるといいますが、そんなに大きいのは見たことがありません。
    2020年07月13日 21:00
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    アメリカフヨウも大きな花ですが、タイタンビカスも大きいですよ。
    植物園などで見かけるコマツナギは丈が低いですね。これは中国産の品種で、大きくなります。
    狐の尻尾の方ですが、運良く花が咲いていました。
    2020年07月13日 21:04
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    タイタンビカスはエルフです。追記しておきます。
    コマツナギ、普通は1mにも満たない低木ですね。これは中国産のようですが、品種としてはコマツナギと同一視するようになったそうです。
    今日はハギの江戸絞りを見ました。
    ハキダメギクは牧野博士のつけた悪名の一つですね。
    2020年07月13日 21:09
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    タイタンビカス、これで小さい方ですから、大きいものだと顔が包まれそう。
    アジュガの花期は5月~6月中旬ですから、これは頑張っていますね。
    ハキダメギクは江戸川近くの田園地帯に行くと普通に生えています。
    2020年07月13日 21:13
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    タイタンビカスやアメリカフヨウ、大輪ですね。花弁が薄いので、午後4時頃にはしな垂れ始めます。風が強いと写真を撮るのは大変ですよね。この白花は選抜種の中で唯一赤い目がないエルフという品種です。
    ハブランサス・アンダーソニーは繁殖力が強いらしいです。
    ハギの種類は多いですね。今日は江戸絞りを撮ってきました。
    2020年07月13日 21:17
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    タイタンビカスやアメリカフヨウは花で綺麗なのですが、大きいだけにしな垂れるのも早いです。
    ギンギツネは運良く花が咲いていました。
    ハキダメギク、可哀想な名前をもらったものですね。
    2020年07月13日 21:20
  • 月奏曲

    今日はどでかいのとちっこいのとw

    タイタンビスカスはスケールでかくて夏っぽいですよねぇw
    サウザンベルもおおきいですねぇ…
    2020年07月13日 21:59
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    タイタンビカスも、アメリカフヨウも大きな花です。30cmの花径で咲くものもあるというから、そんなのを見たら、IKKOさんでなくても「どんだけー」と言いたくなっちゃう。
    2020年07月13日 22:12
  • ろこ

    ハキダメギク(掃溜菊)
    なんでこんな可哀そうな名前なのと思っていたのですが、、、
    納得しました。
    でもやっぱりかわいそう!
    2020年07月14日 00:19
  • nobara

    タイタンビカス‘エルフ’、立派ですね
    アメリカフヨウも花径が大きいですが、
    負けていませんね(*^-゚)⌒☆
    トウコマツナギは最近知りました。
    コマツナギと違って逞しさがわかりますね。
    アジュガが未だ咲いていましたか@@
    ミヤギノハギなどもそろそろ咲いていますね

    2020年07月14日 07:49
  • すーちん

    おはようございます
    ハキダメギクとママコノ
    シリヌグイは心に残る名です^^
    2020年07月14日 08:43
  • 長さん

    ろこさん、コメントありがとうございます。
    ハキダメギクぎくなんて、可哀想な名前ですね。学者にあるまじき命名です。
    2020年07月14日 09:24
  • ジュン

    タイタンビカス、アメリカフヨウ
    葉が違うのですね
    今度しっかり見てみたいです
    小さなお花も見逃しませんね
    2020年07月14日 09:47
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    タイタンビカス、私は小顔なので、同じ大きさくらい(笑)。このお宅、赤も植えてあるので、割いたら紹介しましょう。
    トウコマツナギ、初めて出会いました。背が高くなりますね。
    アジュガ、街路樹の根元で、花期を過ぎても頑張っていました。
    2020年07月14日 10:02
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    ハキダメギクは悪名ですが、ママコノシリヌグイやヘクソカズラなんて名前も酷いですね。
    2020年07月14日 10:05
  • 長さん

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    タイタンビカスとアメリカフヨウは葉の形が全く違うので、見分けは容易です。
    小さな花もたくさん咲いていると目に入りやすい。
    2020年07月14日 10:07
  • コスモス

    もうタイタンビスカスやアメリカフヨウが咲いているんですね。
    アメリカフヨウは心当たりがあるので、行ってみようと思いますが、最近雨が多くてなかなか行けません。
    ハキダメギクは可愛そうな名前ですが、以前コスモス畑の中に咲いているのを見つけました。
    小さな花ですね。
    2020年07月14日 15:33
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    フヨウはまだ咲きませんが、大輪のこの2種類は開花が早いです。
    ハキダメギクは牧野博士が名づけた悪名の一つですね。小さい花で、花弁が更に小さい。
    2020年07月14日 16:52