カメリア ‘エリナカスケード、フクロナデシコ、羽衣ジャスミン、ツルバキア・フレグランス、ノムラモミジ、デルフィニウム、マンデビラ

 ウォーキング中に見た花たちです。
 また、名前が分らない植物に出会ってしまいました。矮性で、枝垂れる細い枝にピンクがかった白い花が咲いています。色々検索しても分らず、お尋ねサイトのお世話になりました。何と、ツバキの仲間だったのです。
 新松戸の某団地の入口の花壇は良く管理されていて、花が沢山咲いています。今回はその中から、フクロナデシコに注目してみました。


カメリア ‘エリナカスケード’
ツバキ科ツバキ属の常緑矮性低木
中国産の野生種の変異株から作出された園芸種とされている
F2005_411.jpg
細い枝が横に伸び、良く分枝して長く枝垂れ、新葉は赤い
F2005_70.JPG
一重の小さな花の外側はピンクを帯びる
F2005_73.JPG
花弁と雄ずいは癒着している
F2005_76.JPG

新松戸某団地のエントランス花壇
チューリップ、ネモフィラ、パンジー、キンギョソウ、バラなどなど
F2005_35.JPG
F2005_34.JPG

フクロナデシコ(袋撫子)
ナデシコ科マンテマ属の越年草(一年草)。地中海沿岸原産
別名:サクラマンテマ、シレネ・ペンデュラ
F2005_36.JPG
F2005_37.JPG
F2005_38.JPG

ハゴロモジャスミン(羽衣ジャスミン)
モクセイ科ソケイ属の半常緑つる性低木。中国雲南省原産
香りが強すぎるので、好き嫌いがありますね
F2005_41.JPG
F2005_45.JPG

ツルバギア・フラグランス
ネギ科ツルバギア属の多年草(春植え球根)。南アフリカ原産
花期は3~5月。別名:ルリフタモジ、スイート・ガーリック
花にはクチナシに似た芳香がありますが、手前はフェンスでした
F2005_52.JPG
↑ ちょっと見つけるのが遅かった
F2005_54.JPG
↑ 副花冠が目立つ ↓
F2005_51.JPG
ツルバキア・ビオラセアはまだ見ない(花期は5~10月)昨年7月撮影
F1907_625.JPG

ノムラモミジの新葉と翼果
F2005_66.JPG

デルフィニウム・シネンシス
キンポウゲ科デルフィニウム属の多年草(秋播き一年草)
中国北部原産。別名:オオヒエンソウ
F2005_62.JPG

マンデビラ ‘サンパラソル’
キョウチクトウ科マンデビラ属の常緑つる性低木、南米原産
別名:デプラデニア
F2005_63.JPG
 5月2日撮影。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 124

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • nobara

    カメリア ‘エリナカスケード’
    とてもとても椿とは、思えませんね。
    でも蕾を見ると、たしかに椿かなと思います。
    某団地のエントランス花壇、
    色々咲いて素晴らしいですね。
    フクロナデシコも気になるお花です。
    管理がちゃんとなされているんでしょうね。
    友人のマンションの(大きな規模)エクステリアも
    中に散歩道があったりして凄く綺麗ですが、
    かなりその維持費がかかってるそうです。
    管理費がお高い理由が頷けます。
    2020年05月08日 13:21
  • river

    ‘エリナカスケード’はミニミニのツバキです。家には2年前からあるので2019,2020年と続けてブログ紹介しました。現在は2鉢あります。すでに花は終わりました。
    フクロナデシコ(シレネ・ブルガリス)はスイスで見て現地では雑草だというのですが帰ってから探し当て白花と赤花を栽培したことがあります。
    2020年05月08日 13:37
  • もこ

    珍しい椿ですね 
    初めて見せていただきました
    団地の花壇これだけきれいに
    管理するのは大変でしょうね
    フクロナデシコ生えてきたら抜きますが
    目残りの花が綺麗に咲くので雑草だと馬鹿にできません
    ノムラモミジの新芽綺麗ですね
    2020年05月08日 14:07
  • 寿々木

    ハゴロモジャスミンに出合いましたか、強い香りがしますね。今閉園中の植物園にあったのですが、どうなったでしょう。今日ドラッグストアでアルコール77のラベルを貼った小瓶のお酒を1198円で買いました。お一人1本だそうです。酒税抜きなんでしょう。
    2020年05月08日 14:58
  • 秋月夕香

    こんばんは。
    相変わらずの誤字、すみませんでした。

    ジャスミンも咲き出して強烈なかおりですね。
    マンデビラ ‘サンパラソル’ももうさいていますか。
    夏の花かなとおもっていましたが・・。
    2020年05月08日 17:46
  • eko

    カメリア´エリナカスケード’は小さなツバキですね。江南フラワーパークにありますが、今は休園中、見ることができません。
    フクロナデシコは横から撮って袋が見えると良いですね。私は花ばかり正面からばかりでした(苦笑)
    ハゴロモジャスミンの香りは強いですね。私は好きですが、人それぞれですね。
    デルフィニウムやマンデビラがもう咲いているんですね。
    2020年05月08日 17:55
  • 無門

    こんにちは

    団地のエントランス
    綺麗に整備されて
    きっとお花好きたちが
    協力しているのかな
    2020年05月08日 18:44
  • うふふ

    長さんのウォーキングコースには珍しいお花が咲いていて、いつも驚いています。
    エリナカスケードが椿の仲間とはビックリです。
    4枚目のお写真で、なるほど椿ですね。
    フクロナデシコはブログ友のどなたかのところで見せていただきました。
    ふっくらした袋が可愛らしく見えますね。
    マンデビラがもう咲いていましたか。
    夏のお花かと思っていました。
    2020年05月08日 18:46
  • はるる

    うふふさんが言われるように珍しい花の出会いが多いですね。
    毎日道を変えていろいろなコースを歩かれているのでしょうか。
    そして変わった花を育てている方も多いですね。
    一枚目からきれいな写真がつづいて、ため息がでます。
    2020年05月08日 19:22
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    面白いツバキがあったものですね。
    この団地は110戸で、管理組合の中に生活環境委員会植栽部会という組織があって、そのメンバーが管理されています。花壇だけではないですが、植える品種などもそこで決めているそうです。
    2020年05月08日 20:58
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    過去記事を拝見したらエリナを投稿されていましたね。ネット情報では、2mまでになるエリナと、このような矮性のエリナカスケードがあるそうです。しかし、この中間の性質を持つ品種も流通しているようで、境目が曖昧になっているようです。
    フクロナデシコはこぼれ種で増えそうですね。
    2020年05月08日 21:02
  • 長さん

    もこさん、コメントありがとうございます。
    こんな地を這うようなツバキがあるなんて面白いですね。このマンションは築11年で、最初から植えられているようですから、管理は難しくなさそうです。
    フクロナデシコ、やたら増えそうですね。
    2020年05月08日 21:09
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    ハゴロモジャスミンの香りは強すぎて、機内な人もいますが、街中を歩いて見ると、植えてあるお宅が結構多いです。
    最近、ニュースでも消毒用としても使えると紹介されている高度数のお酒ですね。
    2020年05月08日 21:16
  • 長さん

    秋月夕香さん、コメントありがとうございます。
    羽衣ジャスミン、今は盛りと咲いていますね。
    マンデビラは夏の花ですよね。夏日が続いたりして、今年は暖かい証拠でしょうか。
    2020年05月08日 21:19
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    カメリア・エリナカスケードは矮性で、花も小さいです。江南フラワーパークにもありますか。もしかするとヒメサザンカとして紹介されていたものかな?ヒメサザンカは琉球列島固有種の品種の名前でもあるので、今回は敢えて書きませんでした。
    フクロナデシコ、名の由来となった袋を移しておかないとね(笑)。
    デルフィニウムの花期は5月からですが、サンパラソルは夏の花ですよね。
    2020年05月08日 21:28
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    団地の花壇は管理組合の中に生活環境委員会植栽部会という組織があって、住民の皆さんが管理されているそうです。
    2020年05月08日 21:30
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    あちこち歩いていると、藪から棒じゃなくて、犬も歩けば棒に当るで、時々珍しいものに出会います。このツバキは何度も通りかがっているのですが、今まで気付きませんでした。
    マンデビラ、夏の花ですね。もしかすると、これは温室ものかも知れません。
    2020年05月08日 21:36
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    今年は何故か珍しいものに出会う確率が高いです。大体歩く方向は決めますが、あとは出任せ、足任せなんです、今日は、思いがけずも、ダイモンジソウに出会いました。
    2020年05月08日 21:45
  • ロシアンブルー

    こんばんわ。
    エリナ・カスケードはつぼみ状態の時は赤い色で可愛らしい花ですね。
    ハゴロモジャスミンの香りは確かに強いですね~、かなり
    とおくからでも場所が解りますね。
    デルフィニウムは大好きですがほとんど切り花状態です。
    2020年05月08日 21:50
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    エリナカスケードは蕾の先端が赤いのが可愛らしいですね。
    羽衣ジャスミンは、その匂いの強さで、好き嫌いがありますね。
    デルフィニウム、切花にしても花保ちが良さそうですね。
    2020年05月08日 21:58
  • 月奏曲

    ほえ~…言われてそういう目で見ると『あ~ツバキぽい特徴がチラホラ』…みたいに感じますが所見でこれ見て『あ、椿の仲間だ!』とは絶対ならないなw

    とはいえ可愛いお花ですね。もうちょいモコモコ咲いてると似合う気がします。
    2020年05月08日 22:13
  • mori-sanpo

     カメリア ‘エリナカスケード、植生の姿はツバキには見えませんが、開き始めた花の姿は可愛くてツバキの花そのものですね。
     新松戸にある団地のエントランス花壇は、優雅な雰囲気が感じられて素晴らしいですね。
    2020年05月08日 22:24
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    椿と言われれば、そうかなと思う程度で、初めて見たら椿とは思いませんよね。花期は3~5月なので、もっと早く気付けば花がたくさんついていたことでしょう。
    2020年05月08日 22:47
  • 長さん

    mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
    カメリア ‘エリナカスケードは矮性で枝が横に這うように伸びているので、椿と聞いても信じられないような気分でしたよ。
    新松戸には大きな団地がいくつもありますが、植栽の管理はここが一番ではないかと思います。
    2020年05月08日 22:50
  • なおさん

     中華思想丸出しの指導者のいる中国は、全然好きになれないのですが、それを完全無視して植物だけ見るならば、まだまだ新種が見つかるかも知れない魅力のあるところですよねえ。これもツバキの仲間なの??という可憐な花は良いですね。
     
     ハゴロモジャスミンもクチナシやヤマユリなどと同様に香りが強すぎるのが難で、好き嫌いが分かれますね。僕もクチナシやハゴロモジャスミンの香りは強すぎていまいちかなあ、と思います。
    2020年05月08日 23:04
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    中国は広い国で、気象条件やら環境条件が千差万別ですね。だから、植物も相当多種多様なものが出てくるのでしょうね。しかし、こんな形態の植物が椿とはねー。
    羽衣ジャスミンやクチナシも、遠くから漂ってくる香りは良いのですが、そばによると強すぎますね。でも、クチナシの方は許容範囲かなー。
    2020年05月08日 23:12
  • イッシー

    なるほど!椿と言われれば確かに花の特徴はありますね~。
    お尋ねサイトおそるべし。
    今は花壇の花が華やかですよね~。綺麗な花壇を見るとうれしくなります。
    2020年05月09日 07:49
  • すーちん

    おはようございます
    ご近所さん垣根にしてますが
    通るたび凄いという香り
    ですー^^
    2020年05月09日 08:46
  • 行き当たりばったり

    おはようございます。
    確かに見事な花壇ですね。
    羽衣ジャスミンの生育が旺盛でーーー、
    もう、サンパラソルも咲いているのですねぇ~。
    2020年05月09日 09:29
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    お尋ねサイトは「この花の名は?掲示板」を利用しています。植物をよくご存じの方が何人も見ていて、即日回答頂けます。このツバキの場合、8分後でした。
    2020年05月09日 10:56
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    羽衣ジャスミン、垣根にしているお宅が多いですね。鼻を近づけたくはないですが・・・。
    2020年05月09日 10:57
  • 長さん

    行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
    この花壇は団地の植栽部会に所属するご婦人方が整備されています。
    サンパラソル、どうやら温室もののようですね。
    2020年05月09日 11:11
  • コスモス

    この団地の花壇は素晴らしいですね。
    ハゴロモジャスミンが峠を越したので
    香りの苦手な夫は、ほっとしています。
    デルフィニウムやマンデビラも咲いてきましたか。
    2020年05月09日 11:20
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    この団地は管理組合の下部組織がしっかりしていて、花壇がきちんと管理されています。敷地の反対側にも小さな花壇があるのです。
    羽衣ジャスミン、香りがきついですからね。
    デルフィニウムは他でも見かけましたが、マンデビラは温室ものかも知れません。
    2020年05月09日 15:22