新宿御苑の大温室にて(8) ゴジカ、シャムの舞姫、ライティア・ゼイラニカ、プルメリア、ジュズサンゴ、ハメリア・パテンスなど

 9月25日に訪れた新宿御苑の大温室で見た花です。
 今回は色鮮やかなゴジカの花から紹介します。

ゴジカ(午時花)
アオイ科(←アオギリ科)ゴジカ属の多年草(一年草扱い)。熱帯アジア原産
別名:ペンタペテス。葉は鋸歯があって細長く、互生する
花は橙色で直径4cmほどの両性花で、夏から秋にかけて葉腋に咲く
午の刻(正午)には咲いているのでこの名がある
GYO1909_229.JPG
GYO1909_228.JPG

グロッバ・ウィニティ
ショウガ科グロッバ属の多年草。原産はミャンマー、タイ
赤紫の苞から伸びた長い花柄の先に黄色い花が咲き、モビールのよう
別名:シャムの舞姫。苞が白い園芸種もある
GYO1909_230.JPG
GYO1909_232.JPG

ライティア・ゼイラニカ
キョウチクトウ科ライティア属の常緑低木(~2m)。スリランカ原産
花径は3cmくらい。別名:セイロンライティア
GYO1909_234.JPG
GYO1909_237.JPG

プルメリア
キョウチクトウ科インドソケイ属の小灌木
原産は中南米、カリビア海諸国で、約300種確認されている
GYO1909_258.JPG

ジュズサンゴ(数珠珊瑚)
ヤマゴボウ科リビナ属の多年草。南米原産。別名ハトペリー、ブラッドベリー
珊瑚玉が数珠状に連なっているように見えることが名の由来
GYO1909_241_1.jpg

 赤い実のジュズサンゴの中に黄色い実がみえました。花は同じようなので、調べて見たら、黄色い実が出来る品種があることが分かりました。ジュズサンゴの学名はRivina humilisですが、学名はRivina humilis var. aurantiacaなので、ジュズサンゴの変種ですね。花弁に見る部分は萼片だそうです
GYO1909_239.JPG

キリタの一種
イワタバコ科キリタ属の多年草。原産地は不明
GYO1909_264.JPG

トラデスカンティア・ゼブリナ
ツユクサ科ムラサキツユクサ属の多年草。メキシコ原産
和名はシマムラサキツユクサ(縞紫露草)。別名:ハカタカラクサ
GYO1909_275.JPG

 撮影を終えて温室を出ると、エントランス前に黄色い筒花が咲いている鉢がいくつも並べてありました。

ハメリア・パテンス
アカネ科ハメリア属の常緑低木(3~4mになる)
アメリカのフロリダ州から西インド諸島、中央アメリカ、パラグアイ
からボリビアに分布し、周年開花する。 花筒部の長さは4cmくらい
GYO1909_284.JPG
GYO1909_283.JPG
 9月25日撮影。
 予想外に温室の花が多かったので、8回も続きました。長らくお付き合い頂き、ありがとうございました。
(新宿御苑シリーズ終了)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 87

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • nobara

    ゴジカ(午時花)は赤いのですね~~~
    キンゴジカは見た事あるのですが。
    なかなか雰囲気のあるお花ですね
    ジュズサンゴは我が家でも花も実もできています。
    なかなか数珠状にはならないんですけどね。
    台風19号、心配な進路状況ですね。
    半端ない風だそうですから、くれぐれもお気をつけて!
    2019年10月11日 13:24
  • 寿々木

    プルメリアは良い香りがします。ハワイやグアムでよく見かけハワイではレイに使われますが300種もあるのですか、花一個だけのプルリアには出合ったことありません。
    2019年10月11日 17:10
  • 信徳

    ブルメリア、ジュズサンゴは知っていますが他のは
    初見です。
    新宿御苑温室には珍しい植物が有りますね。
    今日の散歩、スーパーなどは車が満車、水、カップめん
    等が売れているようです。
    台風19号、被害の無い事を祈るのみです。
    2019年10月11日 17:20
  • 目黒のおじいちゃん

    長さん、
    ゴジカは向島百花園で初見の花です。懐かしいです。
    今季は逢えませんでした。
    2019年10月11日 17:47
  • river

    プルメリアは好きな花です。タイで見たのが最初ですがマレーシアやシンガポールでも見ました。最近は日本でも園芸店で売られています。現地では大きな木でしたが売られているのは30㎝ほどの鉢植えや挿し木用の枝です。挿し木用の枝を購入してきて挑戦しましたが当地は寒すぎるようでうまく行きませんでした。
    2019年10月11日 18:02
  • eko

    温室は珍しい花が見られて良いですね。ゴジカは初見です。
    シャムの舞姫、以前にも見せて頂きました。カールしたシベ先の星形を覚えています。
    プルメリアはいい香りがして好きな花です。
    ジュズサンゴに黄色の実もあるんですね。
    沢山の花を見せて頂き有難うございました。
    2019年10月11日 18:08
  • なおさん

     ゴジカは以前種子を手に入れて、播いて咲かせたことがあります。五時か??かと思うと午時花ということで未草(ひつじぐさ)と並んで牛の刻からの名というのが面白いですね。

     リニューアル後はつまらなくなってしまった、とさんざんけなしてきましたが、こうして見せていただくと、それなりに充実してきたのかなあ、という気がしますので、再度確かめてみなくてはいけませんね。
    2019年10月11日 18:56
  • もこ

    ゴジカ シャムの舞姫等々世の中にはまだまだ知らない花が沢山あることにビックリです。
    2019年10月11日 20:23
  • shuuter

    ジュズサンゴ以外初見です。

    カタカナの花苦手です。おぼえられません。冬の間お世話にならざるを得ませんが、致し方ないです。
    2019年10月11日 20:49
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    ゴジカとキンゴジカは属が異なるので、キンゴジカのほうはゴジカに似ていて黄色だからと付けた名前かも知れませんね。
    ジュズサンゴ、実がこんなに付きませんか。黄色のみが出来る品種があるとは初めて知りました。
    台風19号、大きく右に逸れてくれることを願うのみです。
    2019年10月11日 21:05
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    このプルメリア、一輪だけですが、丁度少ないときに出くわしたようです。レイに使われるそうですが、花が大きいから高級なレイなんでしょうね。
    2019年10月11日 21:07
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    ゴジカはここで初めて見ました。バックヤードには多くの種類の植物が栽培されているので、鉢植えを中心に、その時期に咲いているものに入れ替えているようです。
    台風の大型化は地球温暖化の影響でしょうね、世界的に二酸化炭素の削減に取り組まないと、こんな大型の台風が毎年来るようになるかも知れませんね。
    2019年10月11日 21:12
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    向島百花園でゴジカをご覧になったのは、確か昨年でしたよね。
    2019年10月11日 21:15
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    プルメリアは人気の花木ですから、世界中に紹介されているのでしょうね。熱帯性の植物だけに、やはり、群馬では無理でしたか。
    2019年10月11日 21:17
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    ゴジカ、私も初めて見ました。綺麗ですね。
    シャムの舞姫、どうしてこんな形の花になったのか?形は違いますが、カリガネソウのカールした雄しべと同じような進化なんでしょうね。
    ジュズサンゴに黄色い実が出来る品種があるなんて思いませんでしたよ。
    2019年10月11日 21:20
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    正午とは言いますが、午時と言う人は殆どいませんから、誤字かと思われちゃいますね。
    昔の温室のことは知りませんから比較は出来ませんが、鉢植えのものは花が咲いているものに入れ替えているようです。
    2019年10月11日 21:28
  • 長さん

    もこさん、コメントありがとうございます。
    ゴジカは温室でもあまり見かけない花ですね。シャムの舞姫は昨日つくば植物園でも見てきました。
    2019年10月11日 21:29
  • 長さん

    shuuterさん、コメントありがとうございます。
    私も記憶力が鈍りましたから、和名でもカタカナ名でもすぐに忘れてしまいます。
    2019年10月11日 21:32
  • 月奏曲

    5時花じゃなくて午時花だったのかw

    やっと写真撮りに行けそうとなると雨というパターンニハマってます。今回超大型台風だしね(/ー ̄;)シクシク

    まぁ再来週の鞆の浦の旅行にぶつからなかっただけラッキーと思うしかないかな?
    2019年10月11日 22:18
  • うふふ

    ゴジカ、初めて見ました。
    正午には咲く花とは面白いですね。
    時刻の名前の付いたお花を一つ覚えました。
    ハゼランを「3時の貴公子」オシロイバナを「 Four o'clock 」などありますが、他の時刻もあれば良いななんて勝手なことを考えてしまいました。
    2019年10月11日 22:22
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    ゴジカは正午花と書くと現代風ですかね。
    土日は猛烈な台風ですから、写真は全く駄目ですね。私は予定を繰り上げて、昨日、つくば植物園に行ってきました。
    尾道に続いて、今回は鞆の浦ですか。10年近く前、桜の咲く頃行ったことがあります。なかなか良いところですよ。
    2019年10月11日 23:26
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    ゴジカ、正午には咲いているということのようです。ちなみに、この写真は12時40分頃の撮影です。スイレンの仲間でヒツジグサと言うのがありますが、これは未の刻(午後2時頃)に咲くからと言われています。
    2019年10月11日 23:32
  • ロシアンブルー

    こんばんわ。
    ゴジカの真っ赤な花、よく向島百花園で見ます。
    温室の花、たくさん咲いてましたね。
    温室でよく見かけますが、どんな花が咲くのか判らなかったのが、意外な花が咲くことに驚きました。
    2019年10月12日 00:08
  • トトパパ

    こんばんは

    温室には南国の花が咲いてるんですね。
    台風、お気をつけくださいね。
    2019年10月12日 00:37
  • 秋月夕香

    おはようございます。どのお花も個性的ですね、
    シャムの舞姫~なんてなまえもすごい。そういえばそんな気もします。ナイスネ―ミング~♫
    植物もものすごい個性があるし、人間も
    一人一人ちがうし、本当に生物はふしぎです。
    2019年10月12日 01:05
  • イッシー

    記事をたくさん稼げましたね!
    お花の説明も的確で見ていて楽しい記事ばかりです。
    プルメリアって300種もあるんですか!
    植物は奥が深いな~
    2019年10月12日 08:25
  • すーちん

    おはようございます
    シャムの舞姫
    映画『王様と私』思い出しましたー^^
    2019年10月12日 08:26
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    向島百花園でもゴジカが咲くそうですね。熱帯植物なので、越冬は出来ないから、毎年種を蒔くのでしょうね。
    変わった花が見られるので、たまには温室に行くことにしています。
    2019年10月12日 09:28
  • 長さん

    トトパパさん、コメントありがとうございます。
    南国の植物でなければ温室は要りませんねー。
    台風、どうなるか心配です。
    2019年10月12日 09:44
  • 長さん

    秋月夕香さん、コメントありがとうございます。
    学名は味気ないですが、花にピッタリな名前だと愛着がわきますね。
    人間の顔は目鼻口など造作の位置が変わりませんが、植物は色々な表情があって楽しいです。
    2019年10月12日 09:47
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    屋外と併せて9回分も稼げました。
    プルメリア、色違いも含んでいるのでしょう。
    2019年10月12日 09:53
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    映画「王様と私」はユル・ブリンナー主演の作品を見ました。ブリンナーの出世作でしたね。
    2019年10月12日 09:59
  • 藍上雄

    ゴジカ、名前が興味深いです。花も深紅で、ちょっと魅力的ですね。アオイ科にしては、しっかりした、花にみえます。
    2019年10月14日 16:27
  • 長さん

    藍上雄さん、コメントありがとうございます。
    ゴジカ、鮮やかな赤でしょう。見た目はアオイ科の花とは思えませんね。だから、形態学の分類ではアオギリ科になっていたのでしょう。
    2019年10月14日 20:45