水元公園にて…その3 モミジバフウ

 12月18日の水元公園です。今回もモチーフはモミジバフウ(別名アメリカフウ)です。
 公園の有料駐車場に何本ものモミジバフウが植えられています。今の時期ではほとんど紅葉が終わり、イガイガの集合果だけになっています。
画像
画像

 そんな中、1本だけ紅葉が残っている木がありました。
画像

 モミジバフウの枯葉と実を拾ってきました。放射能?大丈夫でしょう、多分。
画像


 公園からスカイツリーの上部が見えます。望遠ズーム270mm(35mm換算で430mm)で。
画像

 公園内で見かけたマリーゴールドの咲き残りです。
画像

 (続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • あいべん

    今晩は(^^)
    これが「モミジバフウ」何ですね。
    名前も知らずにこれまで撮ってましたが
    もう覚えました。
    多分大丈夫だと思います。
    モミジバフウの実と葉を拾ってきて写真
    にする。これは長さんの得意技です。
    私もこれから真似するかも知れません。
    スカイツリーこんな見方も有るんですね。
    2011年12月22日 19:55
  • ekomountain

    モミジバフウの実初めてです。面白い形をしていますね。紅葉の時期は、綺麗でしょうね。
    東京スカイツリーが見えますか、機会があれば見に行きたいです。
    2011年12月22日 21:40
  • 長さん

    あいべんさん、コメントありがとうございます。
    モミジバフウは大正時代に紹介されたそうですが、紅葉がきれいなので、急速に広まったようです。
    まだ木に付いている木の実や紅葉を取るのはちょっとかわいそうですから、落ちているものならOKだと思いました。
    スカイツリーはここからだと10Km位です。
    2011年12月22日 21:54
  • 長さん

    ekomountainさん、コメントありがとうございます。
    モミジバフウの実、トゲトゲ、イガイガで面白いでしょう。枯れた姿が分かるといいなと思って、拾ってきたんですよ。
    関東では東京スカイツリーはちょっと高いところからなら見ることが出来ます。登れない今でも人出は多いですから、来年は大混雑でしょうね。
    2011年12月22日 21:59
  • 小梨

    モミジバフウの実はスズカケの実と形が似ているんですね。
    スカイツリーがシルエットになって、なんだか合成写真みたいです。
    2011年12月22日 22:47
  • 長さん

    小梨さん、コメントありがとうございます。
    スズカケノキの実も丸いそう果(集合果)でモミジバフウの実と似ていますが、とげとげがこんなに長くないのですね。
    スカイツリーは地表部の水蒸気で明瞭には写りませんでした。
    2011年12月22日 22:54
  • ゆいはな

    モミジバフウ、まだ紅葉が残っている木があるんですね。
    以前、私が写真をUPして、名前を教えて頂いたモミジバフウの木は、すっかり落葉して、冬の姿になってしまいました。
    2011年12月22日 23:05
  • ケン坊

    スカイツリーが大きく見えますね。さすがに東京に近い証明ですね。
    古賀志山からは空気が澄んでいるときに”マッチ坊”よりも細く小さく見えます>笑<
    モミジバフウ撮ってあるんですが、ネタの暖めすぎで先越されました...。
    2011年12月22日 23:07
  • 長さん

    ゆいはなさん、コメントありがとうございます。
    何本もあるモミジバフウの中で、この1本だけに紅葉が残っていたんです。あれから5日、かなり寒くなって木なので、散るのは早いでしょうね。
    2011年12月22日 23:13
  • 長さん

    ケン坊さん、コメントありがとうございます。
    水元公園からスカイツリーまでは直線距離で丁度10キロほどですから、かなり大きく見えます。マッチ坊より細いとなると、楊枝位ですね(笑)。
    ブログの世界も早い者勝ちと言うことですよ(笑)。
    2011年12月22日 23:16
  • minoc

    こんばんは。
    長さんの草花や木などへの優しい目配りが嬉しくなります。
    私も筑波山など茨城の自然を描いて歩くことが少なくありません。
    2011年12月22日 23:48
  • なおさん

     紅葉の綺麗なモミジバフウは大きくなるものですので、公園など広いところでないと植えられませんね。残り紅葉が見られたのはなによりです。円偏光フィルターの効果もばっちり出ていますね。

     ハリセンボンのようなイガイガの実は面白く、いろいろクラフトなど細工ものにも使われますね。
     
     僕も日暮里からスカイツリー見ていますが、やはり上の方しか見えません。
    2011年12月23日 04:47
  • 長さん

    minocさん、コメントありがとうございます。
    筑波山は昔よく行きました。まだ、草花に興味が湧く前でした。その後、筑波山は山野草の宝庫ということが分かったので、来年は行ってみたいと思っています。
    2011年12月23日 08:12
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    12月後半でもまだモミジバフウの黄葉が残っていたなんてラッキーでした。今年は紅葉が遅れたせいでしょうね。
    円偏光フィルターでなければ、紅葉の色もこのように表現できませんでした。
    実は地上に落下したものですから、崩れやすくなっていました。
    600mをこすスカイツリーと言えどもビルや木が邪魔して下までは見えませんね。
    2011年12月23日 08:18
  • 寿々木

    モミジバフウの実を近くで見たことがありませんでしたが、イガイガなんですね。スズカケのような物だと思っていました。
    2011年12月23日 09:11
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    モミジバフウの実はスズカケよりイガイガが目立ちますね。スズカケの方が集合果の密度が少ないせいかもしれません。
    2011年12月23日 09:23
  • 信徳

    アメリカフウの紅葉は葉も大きいし見事ですよね。こちらではゴルフ場に大きなのを植えてある所が多いです。
    2011年12月23日 10:21
  • shuuter

    モミジバフウのイガイガまだ見たことないです。
    おもしろいですね。
    探してみたいです。
    2011年12月23日 14:42
  • nobara

    モミジバフウの実って面白くて~
    ついつい拾ってきて眺めています。
    イガイガの先が少しだけ曲がっていますね~
    木によって、紅葉の度合いが違うのかしら・・
    時間差で紅葉してくれると楽しめますね。
    東京スカイツリー、水元公園からだと
    こんななんですね~(^-^)
    2011年12月23日 15:22
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    ゴルフ場にもアメリカフウが植えてありますか。秋は緑のコースから見ると目立つでしょうね。
    2011年12月23日 16:01
  • 長さん

    shuuterさん、コメントありがとうございます。
    モミジハフウは大きな公園や街路樹として植えられていることがありますから、探してみてください。
    2011年12月23日 16:03
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    nobaraさんもモミジバフウの実を拾ってきますか。拾ってきたからと言って、何かに利用するわけでもないのですが、松ぼっくりやラクウショウの実なんかと一緒に玄関に飾っています。イガイガは先端がカールしていますね。この部分は真っ先に傷んで黒くなるようです。
    紅葉が残っているなんて、木にも個性があるようですね。
    スカイツリーは小合溜の畔から撮ったので、このくらいしか見えません。
    2011年12月23日 16:08
  • 無門

    こんにちは

    落ち葉を拾うにも
    放射能汚染を気にしてしまう昨今
    日本人が背負わされたものの
    大きさを感じますね
    2011年12月24日 10:18
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    気軽に落ちていたものを拾ってきましたが、後で思い出しました。あの事故をもう忘れかけている自分がいて、ちょっと恥ずかしい。
    2011年12月24日 18:26

この記事へのトラックバック