西洋テマリカンボク、コガクウツギ

インナチュラルの店頭で…その3
 5月13日、インナチュラル・イオンレイクタウン店(HPはこちら)の店頭で初めて見た花を中心に投稿しています。

 オオデマリに似た花にはビブルナム・スノーボールと書かれていました。ビバーナム・スノーボールとも言い、スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木で、別名西洋テマリカンボク。原産はヨーロッパ。
画像

 オオデマリと同じく、花が黄緑色から白に変わり、枝がしなやかなため、うつむいて咲きます。
画像

 カエノリナム・オリガフォリウム‘ブルーアイズ’(ゴマノハグサ科カエノリナム属の宿根草、原産はヨーロッパ)。ケノルヒヌムとも書くようです。
画像画像

 変わった花弁の花です。ソクニスと名札が付いていました。流通名らしいのですが、その名でネット検索しても手がかりはなし。ソクニスとはギリシャ神話に出てくる美しい娘の名だとか。カーネーションはソクニスの生まれ変わりという話もあり、カーネーションの一種かもしれません。この花をご存じの方、情報提供をお願いします。
 ⇒ 菜の花さんから早速情報をいただきました。ありがとうございます。
 ソクニスではなく、リクニスでした。「リ」を「ソ」と読み違えたようです。
 リクニスはナデシコ科リクニス(センノウ)属の耐寒性多年草で、原産はヨーロッパ。写真の品種は、リクニス・フロスククリ‘ホワイトロビン’という栽培種のようです。和名は白花カッコウセンノウ
画像画像

 つるバラ‘バレリーナ’(四季咲き)。開花したては白く、次第に赤くなるようです。
画像

~ * ~ * ~ ~ * ~ ~ * ~ ~ * ~ 

シリーズ・ウツギ(その3)

 コガクウツギ(小額空木、アジサイ科アジサイ属)の八重咲き(花笠という園芸種らしい)。5月13日、イオンレイクタウンの植栽で。
画像画像

 (茎が中空になっている植物を一般に〇〇ウツギといいます。)

~ * ~ * ~ ~ * ~ ~ * ~ ~ * ~

5月20日、21日と、急遽思い立ち、日光方面へ1泊旅行しました。
目的は日光植物園。後日報告します。

~ * ~ * ~ ~ * ~ ~ * ~ ~ * ~ 

 22日、長男の嫁さんが韓国で行われた結婚式に列席したそうで、妻にお土産を持ってきてくれました。
画像

 中央上は東方神起がCMに出ている化粧クリームだそうです。ナメクジカタツムリエキスの入った化粧パック、って何だ?(右下)。左は、定番のキムチと海苔。右上はお焦げキャンディー(不思議な味がした)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 菜の花

     長さん、ちょっと文字を読み違えてしまいましたね。ソクニスではなくリクニスとお読みになれば検索出来たかと存じます。
     過日西武ドームの国際バラとガーデニングショウへ参った折、同じ花がガーデンに使用されておりました。
    名前が付いておりませんでしたので、うちに同じ形でピンクのカッコウセンノウがあるので、「カッコウセンノウ 白」で検索致しましたら、リクニス・ホワイトロビンとヒットしました。この花に関してはお陰さまで長さんより一足早く名を知る事が出来ました。

     まずは本件のみにて・・・
    2011年05月22日 23:51
  • 長さん

    菜の花さん、コメントありがとうございます。
    ソクニスじゃなくて、リクニスでしたか。さすが、菜の花さん。ありがとうございます。
    店員さんの書いた字の縦線がちょっと斜めだったので、リがソに見えちゃったんですね。
    2011年05月22日 23:59
  • ミキ

     今日の花の中ではツルバラ・バレリーナが
    大好きです。
    きっといい香りがしているでしょう。
    ノイバラのようで淡くピンクに染まるのも
    かわいらしいですね。
     韓国のお土産、楽しそうなものがありますね。
    ナメクジエキス入りのパック、きっとお肌が
    しっとりすべすべになることでしょう(^^♪
    2011年05月23日 00:28
  • なおさん 

     いろいろ目新しい花が沢山ですと、記憶するのもタイヘンなので名札を撮りますが、それでも沢山だと整理がタイヘンですね。
     カッコウセンノウのピンクはうちでも咲いています。

     日光も観光客の減少で大変なようですが、植物園にお出かけされましたか。いろいろ春の花をご覧になったことでしょう。記事が楽しみですね。
    2011年05月23日 05:18
  • ケン坊

    オオデマリに似た花は、西洋テマリカンボクの名が覚えやすいですね。随分と大きな花のようで見応えがありそうですね。
    コガクウツギ? ウツギの仲間とは思いませんでした。花の形が八重だからかな~ 雰囲気が他のウツギとは随分違うような...
    2011年05月23日 05:30
  • あいべん

    お早う御座います。
    花の種類の多さに毎回感心しています。
    我が家の向かいに小さな園芸屋が有ります。
    多分町内の鉢植えの花は○○園芸の花でしょう。
    主に学校の教材用に納めておられます。

    日光観光楽しめた事と思います。
    家族旅行羨ましいです。我が家は息子夫婦が
    四国勤務の時は毎年孫達と5月連休に四国巡り
    をしていましたが、東京勤務となってから
    家族旅行も無くなりました。
    旅は何時も一人旅です。
    2011年05月23日 06:39
  • 信徳

    またまた舌が回りません。西洋テマリカンボクは許せます(笑)。ナメクジエキスも効きそうですね!
    2011年05月23日 06:40
  • 長さん

    ミキさん、コメントありがとうございます。
    ツルバラ・バレリーナは柔らかな色合いで、良いですね。
    ナメクジエキスは誤りで、カタツムリエキスでした。いくらなんでもナメクジじゃね~(笑)。
    2011年05月23日 07:08
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    今回の名札には参りました。名札の写真を見返したんですが、クセ字なので「ソ」にしか見えません。リクニス・ホワイトロビンの和名は白花カッコウセンノウなんですね。
    好天なのに、やはり日光も観光客が少なめでした。東北道を始め、有料道路はいろは坂も車の数が少ないです。
    日光植物園では、二日通ったのに、開花情報記載の植物の半分以下しか見つけられませんでした
    2011年05月23日 07:17
  • 長さん

    ケン坊さん、コメントありがとうございます。
    西洋テマリカンボクの花は握りこぶしより少し小さいくらいでした。カタカナの名前は馴染めませんね~。
    ネットの写真の比較ですが、コガクウツギは一重と八重ではかなり印象が違います。
    2011年05月23日 07:22
  • 寿々木

    難しい名前の花が沢山登場しましtね。とても憶えられません(^o^;;
    お焦げキャンディーとは珍しいネーミング。日本では売れないでしょうね。
    2011年05月23日 07:36
  • 長さん

    あいべんさん、コメントありがとうございます。
    植物の種類って本当に多いです。近所を5年ほど取材していますが、今だに初見の花が見つかります。
    家族旅行と言っても、妻と二人だけです。たまには息子たち夫婦や孫たちと旅行ができると良いのですが…。
    2011年05月23日 07:46
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    何時まで経ってもカタカナ名には馴染めませんね。西洋テマリカンボクは許していただけましたか。名前が分からなかった花、白花カッコウセンノウでした。これも許してください
    2011年05月23日 07:49
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    目新しい花は輸入物が多いので、流通名も横文字をカタカナにした名前になってしまうのでしょうね。
    この飴は「ヌルンジ飴」と言い、韓国では一般的なものらしいです。「ヌルンジ」とは「ご飯のお焦げ」という意味だそうです。
    2011年05月23日 08:00
  • nobara

    リクニスならば・・心当たりが(^O^)
    カタカナ表記は難しいですね~
    和名で漢字交じりにしたらたちどころにイメージが浮かびます。やはり輪郭がわかると入りやすいですね。

    カタツムリの・・使うのに躊躇しますが^^;
    似たのを食べる事考えれば、(― ―*)。。oO
    私、新しい物見知り(人見知り)なんですよ。エヘヘ
    2011年05月23日 09:39
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    やはり、リクニスをご存知でしたね。ソにしか見えないリを書くなんて、ソンナ~とい感じですよ。
    カタカナ表記の植物名、これからできるだけ漢字も併記しようと思います。
    カタツムリのヌルヌルが良いのかもしれませんが、新しもの好きな私でも、ちょっと二の足踏んじゃいますね。おっと、私が使うものじゃなかった。
    2011年05月23日 09:54
  • 無門

    こんにちは

    最近よく韓国のお菓子を
    いただく事があります
    少し習い始めたハングルで
    包装の文字を読むのが楽しみですよ
    2011年05月23日 10:17
  • たかようじ

    西洋テマリカンボク  豪華な 白い手毬ですね。
    あまりに 花が 見事で 重すぎて 大変だこと。
    つるばら ”バレリーナ” こちらは 紅色に
    縁取られ 中心が 白の、 可憐な 薔薇ですね。
    年中 楽しめるなんて 最高!
    2011年05月23日 10:53
  • shuuter

    西洋テマリカンボクとオオデマリは々仲間のようですが、
    葉を見れば区別できますね。

    先日 オオデマリかどうか見てほしいといわれたのです。
    2011年05月23日 11:10
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    妻の友達が、ハングル文字は母音と子音の組み合わせなので、覚え易いと言っていましたが、そうなんですか?
    2011年05月23日 16:32
  • 長さん

    たかようじさん、コメントありがとうございます。
    西洋テマリカンボクの枝は細くてしなやか。こんなに大きな花を付けたら垂れ下がるのは当然ですね。
    ツルバラ・バレリーナ、素敵ですよね。拙ブログにはバラはあまり登場しませんが、今回は特別出演です(笑)。
    2011年05月23日 16:35
  • 長さん

    shuuterさん、コメントありがとうございます。
    西洋テマリカンボクとオオデマリ、葉の形が明らかに違いますね。
    2011年05月23日 16:37
  • 小梨

    西洋テマリカンボクは花の重みに耐えかねているようですね。
    カタツムリといっても殻ではないでしょう? だったら、ナメクジと同じ気がします。 ちょっと塗りたくな~い。
    2011年05月23日 23:43
  • 長さん

    小梨さん、コメントありがとうございます。
    細くてしなやかな枝にこれだけ手毬が付けば枝垂ちゃいますよね。
    カタツムリの体のヌルヌルの成分らしいですが、ちょっとね~。
    2011年05月24日 09:23
  • 目黒のおじいちゃん

    コガクウツギが一番印象にのこりました。珍しい花なのでしょうね。
    2011年05月24日 11:19
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    コガクウツギは初めて知りました。多分、珍しいと思います。
    2011年05月24日 13:54

この記事へのトラックバック