長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 白馬五竜高山植物園(1) ノモカリス・フォレスティ & 大型客船の旅(54) 神戸港を離岸

<<   作成日時 : 2018/07/05 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 141 / トラックバック 0 / コメント 40

白馬五竜高山植物園(1)
 5月末に宿を取っておいた白馬・大町方面に2泊3日で旅行してきました。
 7月1日早朝、自宅を車で出発し、白馬五竜高山植物園を目指しました。左下の写真で右奥の山が白馬連峰の一部。山には雲がかかっています。
 途中、4年前に訪れた「白馬山麓植物園」に立ち寄ったのですが、既に営業を停止していました(右下)。
画像画像

 予定より1時間以上も早く五竜スキー場の駐車場に到着しました。
 8人乗りのテレキャビンに乗り、約10分で、標高1510mの「アルプス平駅」に到着です(写真右手の黒っぽい建物がテレキャビンの「とうみ駅」)。
画像
画像画像

 「アルプス平駅」を降りると、そこはもう白馬五竜高山植物園です。
 6月下旬から10月まで、約300種200万株の高山植物が咲き誇り、五竜岳や白馬岳など、雄大な北アルプスとの共演を楽しむことが出来ます(2018公式パンフレットから)。
画像

 先ずは山頂レストラン「ALPS360」で腹ごしらえ。白馬村と小谷村の「白馬Alps花三昧」キャンペーン初日とあって、「五竜鍋」のサービスも行われていました。
画像画像

 「アルプス平駅」からの眺望です。やはり、山並みには雲がかかっています。
画像
 
 「アルプス平駅周辺で咲いていた花から撮影を開始しました。このエリアには、外国産の高山植物が植えられています。
 「ヒマラヤの青いケシ」は次回の投稿しますが、今回はユリ科の綺麗な花を紹介します。

ノモカリス・フォレスティ
ユリ科ノモカリス属の多年草。ユリ属に近縁の品種
原産は雲南省から四川省にかけての標高3000m以上の高地
画像
花色の薄い品種もあった
画像
  7月1日撮影。
 (つづく)


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


大型客船の旅(54) 5月5日(航海8日目)
    神戸港を離岸

 MSCスプレンディダ号で日本一周のクルージング中に神戸港で上陸し、北野地区を散策してきました。
 12時前に船に戻り、14階のビュッフェで昼食を済ませましたが、テーブルには空席が目立ち、神戸でも多くのお客さんが下船したようです。
 船室に戻ると、そろそろ13時、出港の時間です。バルコニーに出てみたら、神戸ポートターミナルの送迎デッキで出港のセレモニーが始まっていました。
画像画像

 目を上に転じると、ポートライナーのポートターミナル駅の奥に宮崎カーフェリーが停泊しています。
画像

 東側の送迎デッキを写した写真です。 
画像

 この日、送迎デッキの上でMSCスプレンディダ号の出港を撮っていたブロガーがいらっしゃることが分かりました。
 Webネーム・アルクノさんで、該当記事はこちらです。
 その中の1枚に、バルコニーから写真を撮る私の右腕が写っているではありませんか。極めつけの偶然ですね。
 それを当ブログに掲載する許可を頂いたので、下に貼り付けますが、画像をクリックしていただければ、赤い円内に私の腕が確認出来ると思います。
画像

 お借りした写真の右に青いシャツでコンデジを構える手と赤い風船が写っているので、アルクノさんの位置が推定出来ます。
 2枚上の写真をトリミングしたのが下の写真ですが、中央にストローハットを被り、赤い上着を着ている方がアルクノさんです。撮った画像を隣の女性と確認されているようです。
画像

 船は向きを変えながらかなり岸壁から離れました。続いて、テレ端で送迎デッキを撮った写真が右下です。
画像画像

 右上の写真をトリミングしてみましたが、これにもこちらを向いているアルクノさんが写っていましたよ。
画像

 13時22分、船は完全に向きを変え、横浜へ向け前進し始めました。
画像

 六甲山をバックにした小野浜岸壁です。行きたかった六甲山高山植物園は右手の奥でしょうか。
 釣り人が手を振ってくれていました。
画像

 (つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 141
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
白馬高山植物がお迎え、天気も味方で良かったようですね。
花旅レポ、楽しみにしています。
目黒のおじいちゃん
2018/07/05 14:18
白馬五竜高山植物園は日本有数の高山植物園ですが訪れたことがありません。高山植物の紹介が楽しみです。
アルクノのブログは時折拝見していますが奇遇でしたね、
river
2018/07/05 16:28
"ノモカリス・フォレスティ"
目の覚めるような✨✨
綺麗な 可愛いお花ですね❢
青い空! 白い雲!の素敵な所で
深呼吸されて┣心━心━心┫
良かったですd(´ー`*)ね❢

神戸港での アルクノさんのお写真に
ビックリ(+_+)しましたが
こんな偶然があるのですね( ゚Д゚)
♪のこ♪
2018/07/05 16:31
白馬五竜高山植物園も素晴らしいお天気でしたね。
長さん、もってますね〜((((^Q^)/
我が家の☂男も珍しく☂に遭わなかったです。
まだ?梅雨中だったのですがね。
お花たち、期待できそうですね。

エッ@@ 
アルクノさんの記事の大型客船、長さんのだったの?
そうなのかなと思いましたが・・
そんな偶然があるのかとびっくりしました@@
それは長さんでなければ確認できない事ね。
アルクノさんのブログはとても緻密で渾身の頁になっていますよね。そんな奇遇もあるのかと感動しました。
nobara
2018/07/05 16:59
白馬に高山植物園があるのですか、素敵です。ノモカリス、初めてです。パラソルのような感じの花ですね。
寿々木
2018/07/05 17:11
ノモカリス・フォレスティは可愛い花ですね。梅雨なのにいいお天気で良かったですね。「ヒマラヤの青いケシ」楽しみです。
アルクノさんのブログはいつも訪問していますが、こんな偶然があるんですね。アルクノさんが記事にされたMSCスプレンディダ号に長さんが乗船されていたとは驚きました。
ストローハットと赤い上着の男性はアルクノさんに間違いないですね。
eko
2018/07/05 17:36
こんにちは

五竜遠見スキー場は
青春時代何度も行ったところ
冬ばかりでしたが
夏も素敵ですね
無門
2018/07/05 18:30
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
雨と雨の期間の合間に行けたので、天気が良くて良かったです。しかし、標高を感じないくらい暑かったです。
長さん
2018/07/05 19:04
riverさん、コメントありがとうございます。
この高山植物園はテレキャビンとリフトで1500m以上の標高まで運んでくれるので、気軽に高山植物が楽しめます。
船からと岸壁からと同時刻に撮っていたから偶然が発生したのですね。
長さん
2018/07/05 19:08
♪のこ♪さん、コメントありがとうございます。
天気が良くて、気分転換には最高でした。
ノモカリス・フォレスティはうつむいて咲きますが、綺麗な花でしょう?その斑点から「ソバカス美人」とも呼ばれているそうです。
ブロガーが船からと岸壁から、こんな偶然もあるのですね。
長さん
2018/07/05 19:13
nobaraさん、コメントありがとうございます。
白馬や大町は、期間中、天気が良くて最高でした。但し、ちょっと暑かった。4年前の白馬五竜高山植物園は雨にたたられたので、リベンジ出来ました。
船室が左舷だったのでこんな偶然が発生したのです。博多港だったら反対側が接岸でしたから、離岸する様子も撮れなかったのですからね。
長さん
2018/07/05 19:19
寿々木さん、コメントありがとうございます。
白馬五竜高山植物園や栂池自然園はゴンドラやテレキャビンなどで簡単に登れますので、お勧めです。他にも、白馬岩岳マウンテンリゾートや八方尾根自然研究路、姫川源流自然探勝園など、花を撮るには良いところがありますよ。
長さん
2018/07/05 19:25
ekoさん、コメントありがとうございます。
梅雨が6月中に明けたので、良い天気でした。ノモカリス・フォレスティはピンクの花弁に濃い斑点があって、そばかす美人ですね。
ブロガー同士が写真を撮っていたなんて偶然ですね。アルクノさんは白いあごひげが目立つので、間違いありません。
長さん
2018/07/05 19:31
無門さん、コメントありがとうございます。
スキー場はもはや冬だけの営業では成り立たなくなりましたから、こうした植物園に力を入れてくれるのはありがたいです。
長さん
2018/07/05 19:33
白馬五竜にも植物園があったんですね!
今の時期なら気持ちいいだろうなー。
行ってみたいですがなかなか遠いですね。
他の方のブログにもご登場されてましたか!
そんなことってあるんですねー。
イッシー
2018/07/05 19:35
 スキー場だけですと冬場しか観光客が来ないので、ゲレンデの活用など各地のスキー場はいろいろ趣向を凝らしていますね。草原の自然の花が好ましいのですが、それだけでは人が来ないからとユリを植えたりテーマパークや遊園地を造ったり、なんだかなあ、というところもありますね。自然をなるべく損なわないで、そのままの自然を楽しめる植物園なら良いですよね。
なおさん
2018/07/05 20:04
六甲の高山植物園は行けなかったけど、白馬五竜には行かれたんですね。
良さそうなところだけど、遠そうですね。

少し前にアルクノさんのブログを読んだとき、長さんが乗っている船だと思いました。
こんな偶然ってあるんですね。しかもお互いの写真に写っているなんて。
コスモス
2018/07/05 20:05
良いとこ行かれましたね。
五竜遠見テレキャビンは嫌と言うほど乗っていますが冬場だけです。
何とか高山植物見に行きたく友人に頼み栂池自然園に晴れた日に日帰り計画中です。
ブログアップ楽しみです。
信徳
2018/07/05 20:18
こんにちは
お久しぶりです 毎年秋になると日本海の親不知港等に妻とアジ釣行の旅に出掛けます 途中の白馬村にこの様な施設が有ったなんて知りませんでした 今年は寄ってみようかな。
乙女ヶ丘
2018/07/05 20:35
白馬は私のブログのルーツになった場所です。
成人自然大学 主催の白馬塾に参加し 5日間 白馬と栂池の花見と講義を受けました。その後ブログを開設いたしました。
思いで多いところです。
shuuter
2018/07/05 21:04
イッシーさん、コメントありがとうございます。
白馬五竜高山植物園も栂池自然園も、とても景色が良いところです。日帰りはちょっときついでしょうね。
偶然なんてどこに転がっているか分かりませんねー。世の中、狭いです。
長さん
2018/07/05 21:09
白馬、雲が近くて高地だなぁと…
五竜鍋ってなんだろう???

船、船首の名前?が漢字、というか中国語?なのがちょびっとせつないww
月奏曲
2018/07/05 21:15
なおさん、コメントありがとうございます。
雪の季節以外のスキー場活用はかなり盛んになってきましたね。我が家でもあちこちでお世話になっています。この植物園は外国産の高山植物も揃えていますが、自然を生かした環境ですから、花がなじんでいます。
長さん
2018/07/05 21:16
コスモスさん、コメントありがとうございます。
4年前に行って、良いところだったので、今年も行くことにしました。ここはJR神城駅から徒歩15分なのですが、そこまで行くのに時間が掛かります。
船からと岸壁からと写真を撮り合っていたなんて、ホントに偶然ですよね。
長さん
2018/07/05 21:20
ノモカリス・フォレスティは魅力的な高山植物ですね。
もう何十年も北アルプス、白馬の山々とは縁が薄くなってしまいましたが、今が高山植物のシーズンなんですね。
次回からの記事楽しみにしています。
mori-sanpo
2018/07/05 21:22
信徳さん、コメントありがとうございます。
4年前に行ったときは雨だったので、今回はリベンジが果たせました。
栂池自然園へ日帰りですか、それはきついですね。展望湿原まで行くと良いのですが、ビジターセンターから往復5.5キロ、3時間半コースになります。ゴンドラとロープウェイの往復も必要ですから、5〜6時間はみた方が良いと思います。
長さん
2018/07/05 21:28
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
親不知まで釣行ですか。途中なら1泊増やしてでも行かれると良いですね。ここも良いですが、次に紹介する栂池自然園も良いですよ。
長さん
2018/07/05 21:32
アルプス平駅からの眺めは素晴らしいですね。
そして、そこからもう白馬五竜高山植物園なのですか。
高山植物のお話、楽しみです。
アルクノさんとの遭遇(笑)には驚きました。
世間は本当に狭いですね。
これからも、何か良いことが待っていそうです…♪
うふふ
2018/07/05 21:38
shuuterさん、コメントありがとうございます。
白馬はブログを始めるきっかけになった場所でしたか。
若い頃は、もっぱら冬にスキーに行っていました。
長さん
2018/07/05 21:39
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
写真を撮っているのは標高が1500m位です。
五竜鍋は山菜や野菜入りの味噌汁でした。
この船は今年から上海を基地に運航しているので、船名も船内の表示も中国語表記が目立ちました。
長さん
2018/07/05 21:44
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
白馬や栂池、八方尾根などでは、花の季節が6月からですが、7〜8月が最盛期です。また長引きそうですが、お付き合い下さい。
長さん
2018/07/05 21:47
うふふさん、コメントありがとうございます。
朝は良く晴れていたようですが、やはり山は午後になると雲が出ますから、稜線は望めませんでした。
テレキャビンを降りたらもう高山植物が咲いていますから、お子さん連れでも楽しめる植物園なのです。
ブロガー同士が気づかぬうちに写真を取り合っていたなんて、本当に偶然ですね。
長さん
2018/07/05 21:51
お早うございます
ブログをしてると
色んなことに遭遇
するもんですねー^^
すーちん
2018/07/06 08:35
すーちんさん、コメントありがとうございます。
偶然ってどこに転がっているかわからないものですが、こんなこともあるのですね。
長さん
2018/07/06 08:44
凄い偶然
アルクノさんのブログは
拝読させていただいてます
驚きました
ジュン
2018/07/06 13:05
ジュンさん、コメントありがとうございます。
長いことブログをやっていると、こんな偶然にも出会うのですね。びっくりです。
長さん
2018/07/06 20:29
長さんがアルクノさんを撮影して、アルクノさんが長さんを撮影してしていたなんて、なんて凄い偶然なのでしょうね。超ビックリです。
降魔成道
2018/07/10 22:10
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
お互いに知らないうちに撮りあっていたのです。こんな偶然は滅多にありませんよ。
長さん
2018/07/10 22:56
訪問が遅れました。
私の写真を掲載して頂き、ありがとうございます。
これで、皆さんも立体的にこのクルーズ船を感じて頂けると思います。
私自身はやや日影ではっきりしませんが、白い顎髭が特徴で、麦藁帽を被っています。
トリミングした写真だと真正面ですね!
偶然とはいえ、凄いことだと思います。
向って左の女性はその時偶然に隣り合わせになった女性で色々と教えて頂きました。
若い時にこの様なクルーズ船を送迎する業務に携わっていたという事で、当然ではありますが。
この事をその女性に教えてあげたいのですが、通信手段が無いので如何ともしがたいです。
クルーズ船が大好きで、港によく来るそうです。
私と同じで乗船経験が無く、憧れの眼差しでこの船を見つめていました。
ポートターミナルへ行く時はこの事を書き記したメモを携帯し、こ伝える事にします

アルクノ
2018/07/19 16:07
アルクノさん、コメントありがとうございます。
写真を使わせて頂き、こちらこそ感謝です。
アルクノさんの撮った写真に青いシャツの男性と赤い風船が写っていたのでお顔が特定出来たのですから、ホント偶然ですよね。
お隣の黒っぽい洋服の女性がクルーズ船の送迎業務に携わっていたのですか。
その方もクルーズ船が大好きなら再会のチャンスはありますね。
長さん
2018/07/19 22:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白馬五竜高山植物園(1) ノモカリス・フォレスティ & 大型客船の旅(54) 神戸港を離岸 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる