アクセスカウンタ

長さんのリタイヤ生活

プロフィール

ブログ名
長さんのリタイヤ生活
ブログ紹介
 2003年5月からのリタイア生活の中で、やったこと、見たこと、感じたこと、行った所、などなどを記録するブログです。毎日更新を目標にしています。コメントがいただけると励みになります。
 写真は全てクリックすると大きくなります。

長さんの「花色々トップ」はこちらです

Subscribe with livedoor Reader

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「さわろう植物コンテスト」 第1位はラムズイヤー
「さわろう植物コンテスト」 第1位はラムズイヤー 筑波実験植物園にて(6)  多目的温室では、夏休み中に「さわろう植物コンテスト」という企画が行われました。色々な植物を触ってみて、さわり心地の良いものに投票するというものですが、その結果が発表されていました。写真に写っている白抜き数字は、順位ではなく、エントリー番号です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 14

2016/09/25 10:53
ミズアオイ、タイリンオモダカ、ヒロハシャゼンオモダカなど
ミズアオイ、タイリンオモダカ、ヒロハシャゼンオモダカなど 筑波実験植物園にて(5)  植物園の入口からメタセコイアなどの並木を抜けると、温室群の右手前に中央広場があります。その中央には大きな植栽があり、その一部で水生植物が咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 24

2016/09/24 16:46
シモバシラ、ハマゴウ、ハマツルボなど
シモバシラ、ハマゴウ、ハマツルボなど 筑波実験植物園にて(4)  W9(山地草原・高地性)区画でフウロソウ属の花たちを見て、温室へ戻る途中、W10(山地草原・低地性)区画でシモバシラの花を見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 129 / トラックバック 0 / コメント 30

2016/09/23 16:14
ビッチュウフウロ、アサマフウロ、ツリフネソウなど
ビッチュウフウロ、アサマフウロ、ツリフネソウなど 筑波実験植物園にて(3)  W9(山地草原・高地性)区画でビッチュウフウロが見頃を迎えているというので、見に行ってきました。付近には、アサマフウロやゲンノショウコも見られました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 122 / トラックバック 0 / コメント 28

2016/09/22 15:10
ネリネの仲間や中国原産のリコリス
ネリネの仲間や中国原産のリコリス 筑波実験植物園にて(2)  前記事の続きで、ヒガンバナ科の花の紹介です。  先ずは、ネリネの仲間です。ネリネは南アフリカで発祥し、アフリカ大陸を北上、地中海沿岸地方に広がったそうです。それが、ヒマラヤ山脈の南側から更に中国へと渡り、ヒガンバナ属(リコリス属)に変化したとされています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 119 / トラックバック 0 / コメント 30

2016/09/21 17:53
ヒガンバナ、ステルンベルギア、秋咲きスノーフレーク
ヒガンバナ、ステルンベルギア、秋咲きスノーフレーク 筑波実験植物園にて(1)  4ヶ月ぶりにつくば植物園に行ってきました。生憎、曇り時々雨の予報ですが、雨が降っても温室の中なら撮影に支障がないだろうと、出かけていったのです。何とか雨には遭わず、温室の周辺から少し足を伸ばしてみました。  傘やお茶、インスリン注射セットも持参したので、今回は高倍率コンパクトデジカメによる撮影です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 133 / トラックバック 0 / コメント 30

2016/09/20 17:22
藕糸蓮(ぐうしれん)
藕糸蓮(ぐうしれん)  19日(敬老の日)、花を求めてつくば植物園へ行ってきました。その帰り、「みずほの村市場」内の「蕎舎(そばや)」で遅めの昼食としました。そばが美味しいので何度か通っています。  案内されたのは土間の格子戸に面したカウンター席。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 132 / トラックバック 0 / コメント 44

2016/09/19 19:35
平成28年 敬老の日お祝い会
平成28年 敬老の日お祝い会  19日は「敬老の日」ですね。わが町会は昨日「敬老の日お祝い会」が近くの市民センターで開かれました。対象は町内(約600戸)にお住まいの70歳以上の方。そのうち、約70名ほどが参加されました。私も4回目の招待を受け、出席させていただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 182 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/18 11:09
もっこの葬送式
もっこの葬送式  昨日(9/16)、妹のもっこのためのキリスト教式「葬送式」が、もっこの自宅で行われました。  次男の大ちゃんからは「家族葬」と聞いたいたんですが、行ってみたら、教会の牧師さん始め、信者の方々や歌のお仲間などが大勢参加されたので、ビックリしました。  死亡翌日の記事(こちら)で、「神様は何と無慈悲なんだろう」と書きましたが、牧師さんは「そう思われるかも知れませんが、もう楽になりなさいとお救い下さったのです」と説教されたのが印象的でした。  (写真は大きくなりません) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 109 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 14:46
糖尿病治療&教育入院の記(その4) 各種検査について
糖尿病治療&教育入院の記(その4) 各種検査について  10日間の「糖尿病治療&教育入院」では、様々な検査が行われました。それは、糖尿病の状況を知るためのものと、合併症の兆候があるかどうかを知るものでした。  写真は、検査前日、ベッドサイドに掲示される案内です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 134 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/16 07:34
ツルボ
ツルボ  昨日は、手術後初めて交差点の旗振りに立ちました。  2ヶ月近く合わなかった一年生たち、少し成長しているように感じられました。  その帰り道、ユリノキ並木の下の植栽でツルボがひと茎伸びて、花を咲かせていました。ここで見たのは初めてです。  近所の人が植えたらしき玉竜の中から伸びているので、その株の中に種が紛れ込んでいたのではないかと思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 153 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/15 07:32
糖尿病治療&教育入院の記(その3) 入院中の生活について
糖尿病治療&教育入院の記(その3) 入院中の生活について  今回は「糖尿病治療&教育入院10日間」の生活について記録しておきたいと思います。  主目的が糖尿病の治療と糖尿病に関する教育ですから、色々なプログラムが組まれていました。以下、項目と若干の説明です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 140 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/14 07:00
もっこ、昇天す
もっこ、昇天す  妹のもっこが昨日(9月11日)、昇天しました(敬虔なクリスチャンだったのです)。71歳でした。  昨年6月、乳がんと子宮がんを摘出、その後、何度も抗がん剤の投与を受けていましたが、今年6月にがんが肺に転移していることが判明。これが死因となったようです。昨年1月4日に、苦労させられ続けた連れ合いを見送り、やっと肩の荷が下りたと思ったのに…。  私が再入院した後、不在着信があり、折り返し電話をしました。もっこは私の状態を心配してくれて、「兄ちゃん、大丈夫?」「インスリン注射を始めてから大分楽に... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 190 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/12 17:24
糖尿病治療&教育入院の記(その2) 血糖値の測定について
糖尿病治療&教育入院の記(その2) 血糖値の測定について  今回は血糖値の測定について記しておこうと思います。  糖尿病患者にとって、自分の血糖値がどのように推移しているのかを知ることが重要です。そのため、自分自身で測定できる器具が開発されており、次第に小型化してきているようです。  入院に際して病院から貸与された器具は「ワンタッチウルトラビュー」という製品でした。これは、指先に細い針を刺し、毛細血管から出た血液中のグルコース濃度を測定し、血糖値に換算します。  写真は製品のケースを空けたところです。右下の器具(本体)に血液センサーを挿入します。... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 141 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/11 18:00
糖尿病治療&教育入院の記(その1) インスリン注射について
糖尿病治療&教育入院の記(その1) インスリン注射について  8月31日から9月9日まで再入院していましたので、ほぼ10日ぶりの更新です。  その間、多くの気持ち玉やメッセージを頂戴し、誠にありがとうございました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 152 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/10 18:13
近所の花 8月(7) ハイビスカス、オミナエシ、ブラシノキ
近所の花 8月(7) ハイビスカス、オミナエシ、ブラシノキ  近所で咲いている花です。今回は全てスマホによる撮影です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 416 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/31 07:00
近所の花 8月(6) フレンチ・マリーゴールド
近所の花 8月(6) フレンチ・マリーゴールド  昨日は妻の送迎で病院の内科へ。ここで新たな方針が示されました。即ち、内服薬中心からインシュリン注射中心への切り替えです。広い病院なので、1日で3,000歩を上回りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 165 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/30 07:00
近所の花 8月(5) ベゴニア、オクラ
近所の花 8月(5) ベゴニア、オクラ  昨日も曇りで最高気温も30℃に至らず、歩くのも楽でした。そば屋との往復も含め、歩行数が2,000歩を越えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 141 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/29 07:00
近所の花 8月(4) シュウメイギク、サルスベリ
近所の花 8月(4) シュウメイギク、サルスベリ  昨日は曇り時々雨で凌ぎやすい気候でした。一昨日は暑くて外歩きを日和ってしまいましたが、近所のそば屋まで往復1,300歩ほどを歩いて行ってきました。夏の新メニュー「冷しピリ辛ねぎ豚そば」が美味しかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 153 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/28 07:00
近所の花 8月(3) ジュズサンゴ
近所の花 8月(3) ジュズサンゴ  昼、近所のそば屋に行こうと玄関を出たら、強い日差しを浴びました。暑い中を歩いて行き倒れたら困るなと思い(笑)、自転車にしました。  こんな事ではいけないと、午後、自室でステッパーを使い、500歩ほどゆっくり歩行訓練をしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 144 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/27 07:00
近所の花 8月(2) ヒルザキツキミソウ、タマスダレ
近所の花 8月(2) ヒルザキツキミソウ、タマスダレ  昨日は血糖値が高かったためか、とてもだるく、また、外は暑いので、リハビリの散歩もサボって、一日中ごろごろして過ごしてしまいました。反省。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 152 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/26 07:00
近所の花 8月(1) コスモス、ヒオウギ
近所の花 8月(1) コスモス、ヒオウギ  退院後も体重が減り続けていますが、それもやっと底を打ったような感じがします。  昨日は退院後初めて、花の写真を撮ってみようかという気になりました。  リハビリのため、近所のコンビニまでゆっくり歩いて行くのですが、ちょっとだけ遠回りをして、数種類の花を撮ってきました。一眼レフは重いので、重さ140g弱のコンパクトデジカメでの撮影です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 152 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/25 07:25
スピードリオン
スピードリオン  「入院の記」の連載に対して、多くの気持ち玉を頂戴し、誠にありがとうございました。皆様の励ましを支えにリハビリに励んでいこうと思っています。  しかし、暑いですね。今日は台風一過の快晴で、気温もぐんぐん上っています。歩くリハビリもしたいのですが、こう暑くては参ってしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 305 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/17 11:32
膵腫瘍摘出/入院の記(その8) 手術前検査について(その2)
膵腫瘍摘出/入院の記(その8) 手術前検査について(その2)  今回も入院直前検査の記録です。  7月4日にCTスキャナーの検査を受けました。これは膵臓内の病変(膵管内乳頭粘液性腫瘍=IPMN)の大きさと位置を最終確認するためのものと思われます。  写真は、私が検査を受けたCTスキャンの装置です。検査後、たまたまドアが開放されていたので、廊下から撮影しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 167 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/16 07:00
膵腫瘍摘出/入院の記(その7) 手術前検査について(その1)
膵腫瘍摘出/入院の記(その7) 手術前検査について(その1)  今回は入院直前の検査について記しておきたいと思います。  入院の約1ヶ月前から胃カメラと大腸スコープの検査を受けました。私の疾患である膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)は消化器系の膵臓にできたものなので、手術前に消化器系の疾患を見つけておくためなのでしょう。  写真は、内視鏡室の受付と胃カメラの検査室ですが、検査結果は良好でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 152 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/15 07:00
膵腫瘍摘出/入院の記(その6) エコノミー症候群対策
膵腫瘍摘出/入院の記(その6) エコノミー症候群対策  手術後は、数日寝たきりになるので、静脈血栓塞栓症(肺血栓塞栓症と深部静脈血栓症を併せた症状)の発生が危惧されます。この症状は、窮屈な飛行機の座席で動かないでいる時に起こるエコノミー症候群と同じ病気です。  手術や長い間寝たきりの状態の時に両足の血の流れがゆっくりとなり、血の固まり、(血栓)が足の静脈にできやすくなります。  歩行開始などにより血流が回復すると、血栓が飛び、肺の血管に詰まる病気(肺栓塞症)が発生します。多くの血栓が詰まると肺の機能が損なわれ、呼吸困難や胸の痛みが起こり、時には... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 144 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/14 07:00
膵腫瘍摘出/入院の記(その5) 入院前後の体重変化、病院食
膵腫瘍摘出/入院の記(その5) 入院前後の体重変化、病院食  臓器摘出手術というのは予想以上に体力を使うものでした。  下記は入院前(7月26日朝)と退院後(8月9日朝)の体組成計データです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 149 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/13 07:00
膵腫瘍摘出/入院の記(その4) 麻酔について
膵腫瘍摘出/入院の記(その4) 麻酔について  今回は手術に伴う麻酔について記しておきたいと思います。  手術室には家族といえども入室できませんので、イメージ写真とイラストを載せておきます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 155 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/12 07:00
膵腫瘍摘出/入院の記(その3) 腫瘍(IPMN)発見の経緯と膵臓摘出の決意
膵腫瘍摘出/入院の記(その3) 腫瘍(IPMN)発見の経緯と膵臓摘出の決意  私の膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)が何故早期発見できたのかについて記しておきたいと思います。  健康な方にとってはつまらない記事で、申し訳ありません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 154 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/11 07:00
膵腫瘍摘出/入院の記(その2) 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)について
膵腫瘍摘出/入院の記(その2) 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)について  私の入院中に、元横綱・千代の富士が逝去されましたが、報道では膵臓がんだったそうです。  膵臓がんは、早期の頃はほぼ自覚症状がなく、血液検査でも発見されにくいため、がんが進行してから発見されることが多い病気です。手術で切除したとしても3年以内に再発する可能性が約90%といわれ、再発後の余命は3カ月〜1年くらいという非常に恐ろしい病気です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 159 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/10 07:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる