アクセスカウンタ

長さんのリタイヤ生活

プロフィール

ブログ名
長さんのリタイヤ生活
ブログ紹介
 2003年5月からのリタイア生活の中で、やったこと、見たこと、感じたこと、行った所、などなどを記録するブログです。毎日更新を目標にしています。コメントがいただけると励みになります。
 写真は全てクリックすると大きくなります。

長さんの「花色々トップ」はこちらです

Subscribe with livedoor Reader

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
近所の花 8月(3) ジュズサンゴ
近所の花 8月(3) ジュズサンゴ  昼、近所のそば屋に行こうと玄関を出たら、強い日差しを浴びました。暑い中を歩いて行き倒れたら困るなと思い(笑)、自転車にしました。  こんな事ではいけないと、午後、自室でステッパーを使い、500歩ほどゆっくり歩行訓練をしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/27 07:00
近所の花 8月(2) ヒルザキツキミソウ、タマスダレ
近所の花 8月(2) ヒルザキツキミソウ、タマスダレ  昨日は血糖値が高かったためか、とてもだるく、また、外は暑いので、リハビリの散歩もサボって、一日中ごろごろして過ごしてしまいました。反省。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 127 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/26 07:00
近所の花 8月(1) コスモス、ヒオウギ
近所の花 8月(1) コスモス、ヒオウギ  退院後も体重が減り続けていますが、それもやっと底を打ったような感じがします。  昨日は退院後初めて、花の写真を撮ってみようかという気になりました。  リハビリのため、近所のコンビニまでゆっくり歩いて行くのですが、ちょっとだけ遠回りをして、数種類の花を撮ってきました。一眼レフは重いので、重さ140g弱のコンパクトデジカメでの撮影です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 138 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/25 07:25
スピードリオン
スピードリオン  「入院の記」の連載に対して、多くの気持ち玉を頂戴し、誠にありがとうございました。皆様の励ましを支えにリハビリに励んでいこうと思っています。  しかし、暑いですね。今日は台風一過の快晴で、気温もぐんぐん上っています。歩くリハビリもしたいのですが、こう暑くては参ってしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 300 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/17 11:32
膵腫瘍摘出/入院の記(その8) 手術前検査について(その2)
膵腫瘍摘出/入院の記(その8) 手術前検査について(その2)  今回も入院直前検査の記録です。  7月4日にCTスキャナーの検査を受けました。これは膵臓内の病変(膵管内乳頭粘液性腫瘍=IPMN)の大きさと位置を最終確認するためのものと思われます。  写真は、私が検査を受けたCTスキャンの装置です。検査後、たまたまドアが開放されていたので、廊下から撮影しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 164 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/16 07:00
膵腫瘍摘出/入院の記(その7) 手術前検査について(その1)
膵腫瘍摘出/入院の記(その7) 手術前検査について(その1)  今回は入院直前の検査について記しておきたいと思います。  入院の約1ヶ月前から胃カメラと大腸スコープの検査を受けました。私の疾患である膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)は消化器系の膵臓にできたものなので、手術前に消化器系の疾患を見つけておくためなのでしょう。  写真は、内視鏡室の受付と胃カメラの検査室ですが、検査結果は良好でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 152 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/15 07:00
膵腫瘍摘出/入院の記(その6) エコノミー症候群対策
膵腫瘍摘出/入院の記(その6) エコノミー症候群対策  手術後は、数日寝たきりになるので、静脈血栓塞栓症(肺血栓塞栓症と深部静脈血栓症を併せた症状)の発生が危惧されます。この症状は、窮屈な飛行機の座席で動かないでいる時に起こるエコノミー症候群と同じ病気です。  手術や長い間寝たきりの状態の時に両足の血の流れがゆっくりとなり、血の固まり、(血栓)が足の静脈にできやすくなります。  歩行開始などにより血流が回復すると、血栓が飛び、肺の血管に詰まる病気(肺栓塞症)が発生します。多くの血栓が詰まると肺の機能が損なわれ、呼吸困難や胸の痛みが起こり、時には... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 141 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/14 07:00
膵腫瘍摘出/入院の記(その5) 入院前後の体重変化、病院食
膵腫瘍摘出/入院の記(その5) 入院前後の体重変化、病院食  臓器摘出手術というのは予想以上に体力を使うものでした。  下記は入院前(7月26日朝)と退院後(8月9日朝)の体組成計データです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 146 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/13 07:00
膵腫瘍摘出/入院の記(その4) 麻酔について
膵腫瘍摘出/入院の記(その4) 麻酔について  今回は手術に伴う麻酔について記しておきたいと思います。  手術室には家族といえども入室できませんので、イメージ写真とイラストを載せておきます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 152 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/12 07:00
膵腫瘍摘出/入院の記(その3) 腫瘍(IPMN)発見の経緯と膵臓摘出の決意
膵腫瘍摘出/入院の記(その3) 腫瘍(IPMN)発見の経緯と膵臓摘出の決意  私の膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)が何故早期発見できたのかについて記しておきたいと思います。  健康な方にとってはつまらない記事で、申し訳ありません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 151 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/11 07:00
膵腫瘍摘出/入院の記(その2) 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)について
膵腫瘍摘出/入院の記(その2) 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)について  私の入院中に、元横綱・千代の富士が逝去されましたが、報道では膵臓がんだったそうです。  膵臓がんは、早期の頃はほぼ自覚症状がなく、血液検査でも発見されにくいため、がんが進行してから発見されることが多い病気です。手術で切除したとしても3年以内に再発する可能性が約90%といわれ、再発後の余命は3カ月〜1年くらいという非常に恐ろしい病気です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 156 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/10 07:00
膵腫瘍摘出/入院の記(その1)
膵腫瘍摘出/入院の記(その1)  手術入院のためしばらく更新をお休みしておりました。  手術に当たり、皆様から励ましの気持ち玉やメッセージ、コメントを頂戴し、誠にありがとうございました。  7月28日に行われた手術は9時に始まり、3時間半ほどかかりましたが、無事成功し、昨日退院できたことをご報告いたします。これも病院関係諸氏と皆様の励ましのお陰と深く感謝申し上げます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 196 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/09 07:00
更新をしばらく休みます
 入院中のため、しばらくの間、更新を休みます。  7月28日が手術日です。  なるべく早く再開できれば良いのですが…、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/28 08:48
ウィーン空港から成田へ(最終回)
ウィーン空港から成田へ(最終回) 中欧5カ国8日間旅行(46) 旅行7日目(6月10日…その4)〜8日目  14時半頃、ウィーンの国立オペラ座の前でツアーバスに乗り、25分ほどでウィーン国際空港に到着しました。ここで、お世話になった運転手のマルコ君に感謝を込めて握手し、お別れです。  座席指定は添乗員の鈴木さんが事前に済ませてくれていたので、15時半頃には手荷物預けができました。  搭乗便は17:50発オーストリア航空0051便。搭乗ゲートへ向う途中の免税店でお土産にワインを購入。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 197 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/27 12:54
再びのシュテファン大聖堂
再びのシュテファン大聖堂 中欧5カ国8日間旅行(45) 旅行7日目(6月10日…その3)  ウィーンの銀座とも言えるケルントナー通りを歩いてくると広場に突き当たります。そこに建つのがシュテファン大聖堂です(シュテファン寺院とも呼ばれる)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 174 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/26 12:22
ウィーンでケルントナー通りを散策する
ウィーンでケルントナー通りを散策する 中欧5カ国8日間旅行(44) 旅行7日目(6月10日…その2)  ウィーンのオペラ座近くの免税土産物店「WALTZ」の前でフリータイムになりました。集合時間までには1時間10分ほどあるので、ウィーンきっての繁華街ケルントナー通りをブラブラ歩いて、シュテファン寺院まで行ってみることにしました。  オペラ座の交差点です。奥の方にシュテファン寺院の尖塔が見えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 187 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/25 13:05
ブダペストからウイーンへ戻る
ブダペストからウイーンへ戻る 中欧5カ国8日間旅行(43) 旅行7日目(6月10日…その1)  旅行7日目の朝は小雨です。中欧の国々から日本への直行便がありませんので、成田から到着したと同じウィーンへ戻ります。  ブダペストからウィーン市内まで、トイレ休憩を含んで3時間半の予定ですが、途中の渋滞を見込んで、15分早い8時15分の出発となりました。逆算して、6時15分モーニングコール、7時15分スーツケースのピックアップです。  朝食はこの日もヘルシーに。この後、ヨーグルトにデザート少々、コーヒーです。中欧の国々はヨーグ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 170 / トラックバック 0 / コメント 38

2016/07/24 12:13
ブダペスト観光(6)・・・ドナウ川ナイトクルーズ(2)、ゲッレールトの丘からの夜景
ブダペスト観光(6)・・・ドナウ川ナイトクルーズ(2)、ゲッレールトの丘からの夜景 中欧5カ国8日間旅行(42) 旅行6日目(6月9日…その8)  ドナウ川のナイトクルーズを楽しんでいます。20時40分頃、遊覧船は「自由橋」の手前で折り返しました。添乗員の話では両岸がライトアップされるのは21時過ぎとのことで、今回は無理かも知れないとのことでした。  エルジェーベト橋を通過しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 147 / トラックバック 0 / コメント 41

2016/07/23 12:36
ブダペスト観光(5)・・・フォークロアディナーショー、ドナウ川ナイトクルーズ(1)
ブダペスト観光(5)・・・フォークロアディナーショー、ドナウ川ナイトクルーズ(1) 中欧5カ国8日間旅行(41) 旅行6日目(6月9日…その7)  ドナウベンドの観光を終え、ブダペストに戻ってきました。  写真はマルギット橋の手前、ドナウ川の東岸から撮った数枚のうちの1枚で、偶然、ナイトクルーズで乗った船(奥に泊まっている)が写っていました。対岸はマルギット島です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 122 / トラックバック 0 / コメント 36

2016/07/22 12:24
ドナウベンド観光(2)・・・センテンドレ散策
ドナウベンド観光(2)・・・センテンドレ散策 中欧5カ国8日間旅行(40) 旅行6日目(6月9日…その6)  エステルゴム大聖堂の見学はおよそ30分で終了し、ドナウ川に沿って下流へと向いました。  途中、道の正面に「ヴィシェグラードの要塞」が見えてきました(左下)。前日、ユーロシティの車窓から見えた要塞です。  右下、電信柱の上にコウノトリが1羽(電信柱の上に、巣を作りやすいよう、板が設置されているようだ)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 133 / トラックバック 0 / コメント 32

2016/07/21 12:40
ドナウベンド観光(1)・・・エステルゴム大聖堂
ドナウベンド観光(1)・・・エステルゴム大聖堂 中欧5カ国8日間旅行(39) 旅行6日目(6月9日…その5)  午前中はブダペストの世界遺産を中心に観光しましたが、午後は2つのプランから選んで観光するようになっています。  プランAは添乗員が同行する「ドナウベンド観光」、プランBは「ブダペスト市内散策」で、私たちはプランAを選びました。  老舗カフェ・ジェルボーの昼食サービスが遅く、30分以上遅れての出発です。  ドナウベンド(ドナウ川の曲がり角)にあるエステルゴムとセンテンドレを観光しますが、GoogleMapを拝借してブダペストか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 132 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/20 12:06
ブダペスト観光(4)・・・欧州大陸最古の地下鉄、老舗カフェ・ジェルボー
ブダペスト観光(4)・・・欧州大陸最古の地下鉄、老舗カフェ・ジェルボー 中欧5カ国8日間旅行(38) 旅行6日目(6月9日…その4)  ゲッレールト山で眺望を楽しんだ後は、ブダペストのペスト側(ドナウ川の東側)の観光に移ります。  バスは「エルジェーベト橋」でドナウ川を渡ります。ブダとベストを繋ぐ橋は戦争で少なからぬ被害に遭い、その後修復・復元されましたが、「エルジェーベト橋」は唯一復元されなかった橋だそうです。右下は、その下流に架かる「自由橋」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 135 / トラックバック 0 / コメント 40

2016/07/19 11:56
ブダペスト観光(3)・・・国立美術館、ゲッレールト山、ツィタデッラ
ブダペスト観光(3)・・・国立美術館、ゲッレールト山、ツィタデッラ 中欧5カ国8日間旅行(37) 旅行6日目(6月9日…その3)  ブダペストのブダ側(ドナウ川の西側)の観光をしています。  王宮の丘から降りてきて、丘の南にあるゲッレールト山に向いました。  その途中、車窓から撮った「国立美術館」です。ブダ城の中核をなす建物で、写真の奥にドナウ川が流れています。 ブダ城の歴史  1241年、モンゴル軍の攻撃で木造城壁だったブダ城が破壊されるとベーラ4世が石造で再建した。  14世紀にラヨシュ1世によってゴシック様式の王宮に改造されたが、17世紀にオス... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 151 / トラックバック 0 / コメント 36

2016/07/18 12:20
ブダペスト観光(2)・・・マーチャーシュ教会の内部、漁夫の砦、くさり橋
ブダペスト観光(2)・・・マーチャーシュ教会の内部、漁夫の砦、くさり橋 中欧5カ国8日間旅行(36) 旅行6日目(6月9日…その2)  ブダペストは、仲が悪かったブダ地区とペスト地区が、オーブダ地区(古いブダの意)と共に、1873年11月17日に一緒になった以降の名前です。  そのブダ地区の丘に建つ「マーチャーシュ教会」ですが、フリータイムを利用して、その中に入ってみました(入場券は約600円。現地ガイドに買ってもらいました)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 143 / トラックバック 0 / コメント 32

2016/07/17 12:42
ブダペスト観光(1)・・・王宮の丘(マーチャーシュ教会、三位一体広場、漁夫の砦)
ブダペスト観光(1)・・・王宮の丘(マーチャーシュ教会、三位一体広場、漁夫の砦) 中欧5カ国8日間旅行(35) 旅行6日目(6月9日…その1)  旅行6日目の午前中はブダペストの世界遺産に登録された地域を観光します。  右はこの日の朝食ですが、大きなお皿があったので、まあまあの盛りつけですね。 ブダペストの世界遺産  「ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通り」として、1987年に登録。  登録された主な建物のうち、見ることができたのは、ブダ城、マーチャーシュ聖堂と三位一体広場、漁夫の砦、ゲッレールトの丘、セーチェーニ鎖橋、マルギット橋、エルジェーベ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 127 / トラックバック 0 / コメント 32

2016/07/16 12:38
ブダペスト到着、夕食後、ホテルへ
ブダペスト到着、夕食後、ホテルへ 中欧5カ国8日間旅行(34) 旅行5日目(6月8日…その6)  ブラチスラヴァから乗車したユーロシティE279便は、定刻の18:35より2分ほど早くブダペスト東駅に到着しました。  左下は、到着したホーム。右下は、E279便の先頭車両です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 124 / トラックバック 0 / コメント 34

2016/07/15 13:02
ブラスチラヴァからブダペストへ 列車の旅
ブラスチラヴァからブダペストへ 列車の旅 中欧5カ国8日間旅行(33) 旅行5日目(6月8日…その5)  スロヴァキアの首都・ブラスチラヴァの観光を終え、ユーロシティ(国際列車)でハンガリーの首都・ブダペストへ移動します(約200Km)。  写真はブラチスラヴァ中央駅です。首都ブラチスラヴァの人口は43万人ほど(スロヴァキアの人口は545万人)なので、この程度の規模で十分なのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 138 / トラックバック 0 / コメント 34

2016/07/14 12:31
スロヴァキア大統領官邸、ブラスチラヴァ城
スロヴァキア大統領官邸、ブラスチラヴァ城 中欧5カ国8日間旅行(32) 旅行5日目(6月8日…その4)  スロヴァキアの首都であるブラスチラヴァ観光の締めくくりはブラスチラヴァ城です。  (今回は引用が長いので、適当に読み飛ばして下さい)  パスが発車したSNP橋(UFO橋)からちょっと遠回りだなと思ったら、大統領官邸を車窓から見ようと言うことだったのです。  大統領官邸は「グラサルコヴィッチ宮殿」と言い、1760年代にバロック様式で建てられました。前庭に日章旗が掲げられ、何かの式典が行われている雰囲気でした。   帰国後調べ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 121 / トラックバック 0 / コメント 27

2016/07/13 12:29
ブラスチラヴァ旧市街観光A…中央広場、国立劇場、聖マルチン大聖堂など
ブラスチラヴァ旧市街観光A…中央広場、国立劇場、聖マルチン大聖堂など 中欧5カ国8日間旅行(31) 旅行5日目(6月8日…その3)  スロヴァキアの首都であるブラスチラヴァの旧市街を観光しています。メインストリートから右折(東方向)して、路地を進むと中央広場が見えてきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 138 / トラックバック 0 / コメント 34

2016/07/12 12:16
ブラスチラヴァ旧市街観光@…ヴェントゥースカ通りからミハルスカ通りへ(ミハエル門)
ブラスチラヴァ旧市街観光@…ヴェントゥースカ通りからミハルスカ通りへ(ミハエル門) 中欧5カ国8日間旅行(30) 旅行5日目(6月8日…その2)  スロバキアの首都であるブラスチラヴァの旧市街で昼食を摂った後、現地ガイドのヤナさん(背の高い女性)と待ち合わせ。また、旧市街のメインストリートであるヴェントゥースカ通りに戻って、観光の始まりです。右下は、食事をしたレストラン。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 161 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/11 12:15

続きを見る

トップへ

月別リンク

長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる