アクセスカウンタ

長さんのリタイヤ生活

プロフィール

ブログ名
長さんのリタイヤ生活
ブログ紹介
 2003年5月からのリタイア生活の中で、やったこと、見たこと、感じたこと、行った所、などなどを記録するブログです。毎日更新を目標にしています。コメントがいただけると励みになります。
 写真は全てクリックすると大きくなります。

長さんの「花色々トップ」はこちらです

Subscribe with livedoor Reader

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ニオイアラセイトウ?
ニオイアラセイトウ?  ウォーキング中にエリシマム・ゴールドダストを見つけました。  ゴールドダストはエリシマム・アリオニー(アブラナ科エリシマム属の半耐寒性多年草、原産は南ヨーロッパ、別名シベリアン・ウォールフラワー)の交配種で、矮性です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 16:04
早くも、ゼニアオイやナガミヒナゲシが咲き出した
早くも、ゼニアオイやナガミヒナゲシが咲き出した  毎度、ウォーキング中に見た花です。曇りの日はスマホで撮っておいて、晴れた日にデジカメをぶら下げて撮りに行くようにしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 97 / トラックバック 0 / コメント 28

2017/03/24 15:48
3本の早咲き桜
3本の早咲き桜  ウォーキング中に探しておいた桜です。  気象庁は3月21日に東京での桜開花を発表しましたが、写真は3月19日に撮影したものです。タイトルの「早咲き」は染井吉野より早いという意味で、厳密な表現ではありません。  サクラやアンズ、ウメ、モモなど、バラ科の花はよく似ていますが、サクラは花弁の先端が割れるのがひとつの特徴だとか。それを頼りに探しましたが、品種名は不明です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 109 / トラックバック 0 / コメント 32

2017/03/23 16:08
果報バンタ、ぬちうなー & ハーデンベルギア、ゲンカイツツジ
果報バンタ、ぬちうなー & ハーデンベルギア、ゲンカイツツジ 2017沖縄旅行記(31) 2月8日(水) その2 沖縄中部観光(2)  「海中道路」で一休みした後、平安座島の東岸を走り、宮城島にある製塩ファクトリー「ぬちうなー(命御庭)」に向いました。  「ぬちうなー」の敷地に「果報バンタ」(かふうばんた)という絶景ポイントがあるのです。バンタは沖縄方言で「崖」のこと。最近は、幸せ岬とも呼ばれているパワースポットなのです。  右は「ぬちうなー」で頂戴したリーフレットの一部ですが、「海中道路」をふくめて、位置関係がよく分ると思います。  駐車場に車を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 28

2017/03/22 16:07
金武湾の海中道路 & キブシ、マンサク 
金武湾の海中道路 & キブシ、マンサク  2017沖縄旅行記(30) 2月8日(水) その1 沖縄中部観光(1)  沖縄旅行最終日(4日目)は、午後早い便で帰るため遠くへは行けません。妻が、8年前に行った金武湾(きんわん)の「海中道路」と、その先にある絶景ポイントに行きたいというので、予定に組み込みました。  「海中道路」は沖縄本島から東に張り出した勝連(かつれん)半島の先にある平安座島(へんざじま)を繋ぐ道路です。  写真は、「海中道路」に入った所で車を止め、平安座島を見たところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 30

2017/03/21 15:31
シモクレン、シキミ、カラスノエンドウ & 八重岳のカンヒザクラ
シモクレン、シキミ、カラスノエンドウ & 八重岳のカンヒザクラ  ウォーキング中に見た花です。  シモクレン(紫木蓮)を何カ所かで見るようになりました。写真の木はかなり咲き進んでいます。  モクレンやコブシ、シデコブシなど、モクレン科の植物は「方向指標植物」として知られており、つぼみの先端が北を向きます。つぼみの南側が光を受けて早く成長するためです。モクレンは花が平開しないので、開花後も花は北を向いて大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 125 / トラックバック 0 / コメント 34

2017/03/20 15:59
今帰仁城跡のヒカンザクラ & アケボノアセビ
今帰仁城跡のヒカンザクラ & アケボノアセビ 2017沖縄旅行記(28) 2月7日(火) その13 沖縄本部観光(12)  海洋博公園を15時に出発し、今帰仁城跡(世界遺産。北山国王の居城跡)には20分足らずで到着しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 115 / トラックバック 0 / コメント 34

2017/03/19 15:41
トサミズキ、ジンチョウゲ & 沖縄国際洋蘭博覧会にて(8)
トサミズキ、ジンチョウゲ & 沖縄国際洋蘭博覧会にて(8)  トサミズキが咲き始めました。最初に気付いた時はまだ小さなつぼみ。その時は、一カ所のつぼみの数が少ないので、ヒュウガミズキかと思いました。樹形も違いますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 119 / トラックバック 0 / コメント 30

2017/03/18 16:03
フキノトウ、ラナンキュラス & 沖縄でチューリプ畑が!
フキノトウ、ラナンキュラス & 沖縄でチューリプ畑が!  ウォーキングしていると、時々面白いものを見ることがあります。  この日は、民家の庭先にフキノトウが・・・。勿論、植えたのでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 129 / トラックバック 0 / コメント 32

2017/03/17 16:07
珍しい果実が次々に・・・熱帯ドリームセンターの果樹温室で
珍しい果実が次々に・・・熱帯ドリームセンターの果樹温室で 2017沖縄旅行記(25) 2月7日(火) その10 沖縄本部観光(9)  熱帯ドリームセンターの温室展示の順路は「果樹温室」に入ります。ここには熱帯性の果樹が集められており、初めて見る実が色々ありました(太字にしたもの)。 ランとサルオガセモドキで出来た歓迎アーチ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 26

2017/03/16 16:01
カンザクラ満開
カンザクラ満開  先日、ハナモモ並木をご紹介しましたが、その近くにある「茅葺そば・やぶ」の敷地で咲いているカンザクラです。1月頃から咲き始めますが、3月初旬に満開になりました。写真を撮りにいくのが遅くなり、枝先には葉が伸び始めています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 128 / トラックバック 0 / コメント 36

2017/03/15 15:21
熱帯ドリームセンターの屋外展示(1) & ツタンカーメンのエンドウ 
熱帯ドリームセンターの屋外展示(1) & ツタンカーメンのエンドウ  2017沖縄旅行記(24) 2月7日(火) その9 沖縄本部観光(8)  沖縄国際洋蘭博覧会の展示が並ぶ、熱帯ドリームセンターの温室から外に出ました。カトレア温室の東側には「ロータスポンド」がありますが、その温室側もランの花で飾られています。  バンダ温室側に円形のパーゴラがありますが、その柱もランで飾られていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 140 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 16:00
カトレアとその近縁の交配種・・・沖縄国際洋蘭博覧会にて(7)
カトレアとその近縁の交配種・・・沖縄国際洋蘭博覧会にて(7) 2017沖縄旅行記(23) 2月7日(火) その8   沖縄国際洋蘭博覧会にて(7)・・沖縄本部観光(7) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 128 / トラックバック 0 / コメント 34

2017/03/13 16:00
菜の花が1.4km続く・・・江戸川の堤防で
菜の花が1.4km続く・・・江戸川の堤防で  斜面に菜の花が咲き乱れています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 127 / トラックバック 0 / コメント 32

2017/03/12 13:42
ハナモモ並木 & 沖縄国際洋蘭博覧会にて(6)奨励賞の作品 
ハナモモ並木 & 沖縄国際洋蘭博覧会にて(6)奨励賞の作品   3月8日、ウォーキングを兼ねて、新松戸を流れる坂川放水路のハナモモ並木を見に行ってきました。見頃にはまだちょっと早かったです。  坂川放水路の右岸、関の橋〜欅通り橋〜差向橋(さこうはし)の間、約400mに渡って120本ほどのハナモモの木が並んでいます。これは、新松戸郷土資料館(閉館)の元館長大井弘好さんが16年ほど前に、紅・桃・白の3種類、約130本を植えたものです。その後、枯れた木もあり、若木が植えられています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 119 / トラックバック 0 / コメント 32

2017/03/11 16:12
2017沖縄国際洋蘭博覧会大賞はリンコスティリス & サンシュユなど
2017沖縄国際洋蘭博覧会大賞はリンコスティリス & サンシュユなど 2017沖縄旅行記(21) 2月7日(火) その6  沖縄国際洋蘭博覧会にて(5)・・沖縄本部観光(5) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 110 / トラックバック 0 / コメント 28

2017/03/10 16:24
ギンヨウアカシア & 2017沖縄国際洋蘭博覧会にて(4)
ギンヨウアカシア & 2017沖縄国際洋蘭博覧会にて(4)  ウォーキング中に見た花です。  ギンヨウアカシア(銀葉アカシア)が見頃を迎えています。別名ハナアカシア。ミモザとも呼ばれます。残念ながら、家の北側に植えられています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 112 / トラックバック 0 / コメント 28

2017/03/09 16:33
ユキヤナギ & 2017沖縄国際洋蘭博覧会にて(3)
ユキヤナギ & 2017沖縄国際洋蘭博覧会にて(3)  ウォーキング中に見た花です。  ユキヤナギ(雪柳。別名:コゴメバナ、バラ科シモツケ属の落葉小低木) が咲き始めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 120 / トラックバック 0 / コメント 34

2017/03/08 15:35
胡蝶蘭、成屋蘭など 沖縄国際洋蘭博覧会にて(2)・・・沖縄本部観光(3)
胡蝶蘭、成屋蘭など 沖縄国際洋蘭博覧会にて(2)・・・沖縄本部観光(3) 2017沖縄旅行記(18) 2月7日(火) その3  海洋博公園の熱帯ドリームセンターで開催されていた「沖縄国際洋蘭博覧会」(2/04〜2/12)に出展されたランの花です。ファレノプシス温室の途中からは鉢物展示の会場になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 118 / トラックバック 0 / コメント 28

2017/03/07 16:23
切花部門の県知事賞はエピデンドラムに 沖縄国際洋蘭博覧会にて(1)・・・・・・沖縄本部観光(2)
切花部門の県知事賞はエピデンドラムに 沖縄国際洋蘭博覧会にて(1)・・・・・・沖縄本部観光(2) 2017沖縄旅行記(17) 2月7日(火) その2  海洋博公園を訪れた最大の理由は、熱帯ドリームセンターで開催中の「沖縄国際洋蘭博覧会」(2/06〜2/12)を見ることでした。  この洋蘭博覧会は今年で31回目、国内における国際規模のラン展としては、最も歴史があり、展示されるランは約2万点にも及びます。  今回から何回かに分けて、その様子や出展作品を紹介しようと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 120 / トラックバック 0 / コメント 32

2017/03/06 15:53
海洋博公園「美ら海花まつり」・・・沖縄本部観光(1)
海洋博公園「美ら海花まつり」・・・沖縄本部観光(1) 2017沖縄旅行記(16) 2月7日(火) その1  旅行3日目は本部半島にある海洋博公園と今帰仁城跡の見学、更に八重岳を回る予定です。  朝、ホテルから近くのレンタカー営業所で車をピックアップして、沖縄自動車道(有料道路)を北上しました。最初の目的地は海洋博公園ですが、有料道路を出て直ぐの道の駅許田でトイレ休憩を取り、近くの物産センターで美ら海水族館と今帰仁城跡の入場割引券を購入しました。  右上の写真は、許田辺りから撮った八重岳方向です。残念ながら、この日も曇りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 30

2017/03/05 16:00
世界らん展日本大賞2017・・・ミニチュアディスプレイ部門
世界らん展日本大賞2017・・・ミニチュアディスプレイ部門 世界らん展日本大賞2017にて(7)  2月13日に行った世界らん展で見たランの花です。今回は「ミニチュアディスプレイ部門」の作品を紹介します。  何坪もスペースを使うディスプレイ部門は素材の再利用は出来るかもしれませんが、ミニチュアの作品は、展示が終わった後も、店舗のショーウインドーなどにこのまま再利用が出来そうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 130 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 15:32
斎場御嶽と近辺で見た花&島豚あぐーのしゃぶしゃぶ・・・沖縄南部観光(9)
斎場御嶽と近辺で見た花&島豚あぐーのしゃぶしゃぶ・・・沖縄南部観光(9) 2017沖縄旅行記(15) 2月6日(月) その9  世界文化遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)と、駐車場のある南城市地域物産館からの往復で見た花などです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 125 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 16:03
世界文化遺産・斎場御嶽・・・沖縄南部観光(8)
世界文化遺産・斎場御嶽・・・沖縄南部観光(8) 2017沖縄旅行記(14) 2月6日(月) その8  ニライカナイ橋から斎場御嶽(せーふぁうたき)に向いました。車なら5分ほどの距離です。  斎場御嶽(国の史跡、沖縄県指定名勝)は、2000年12月、首里城跡などとともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界文化遺産に登録されています。  左下は、緑の舘(斎場御嶽の入口)。右下は、世界遺産に登録された記念碑。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 114 / トラックバック 0 / コメント 28

2017/03/02 16:31
珍しいラン、面白いラン、酉年にちなむランなど
珍しいラン、面白いラン、酉年にちなむランなど 世界らん展日本大賞2017にて(6)  2月13日に行った世界らん展で見たランの花です。今回も、ちょっと変ったランを見つけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 127 / トラックバック 0 / コメント 30

2017/03/01 16:04
「ガンガラーの谷」ツアー(3)、カエンボク、ニライカナイの橋・・・沖縄南部観光(7)
「ガンガラーの谷」ツアー(3)、カエンボク、ニライカナイの橋・・・沖縄南部観光(7) 2017沖縄旅行記(13) 2月6日(月) その7  「おきなわワールド」と隣接する「ガンガラーの谷」見学・体験ツアーに参加しています。  ツアーもいよいよ最終盤、かつ、重要な意味を持つ鍾乳洞跡にやってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 118 / トラックバック 0 / コメント 26

2017/02/28 16:12
「ガンガラーの谷」ツアー(2)・・・沖縄南部観光(6)
「ガンガラーの谷」ツアー(2)・・・沖縄南部観光(6) 2017沖縄旅行記(12) 2月6日(月) その6  「おきなわワールド」と隣接する「ガンガラーの谷」見学・体験ツアーに参加しています。  イナグ洞の先に、数10万年前の鍾乳洞跡と見られるイキガ洞があります。イナグ洞とイキガ洞を合せて「種之子御嶽(サニヌシーウタキ)」と呼ばれ、琉球時代から地元で信仰された御願所(ウガンジュ)となっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 105 / トラックバック 0 / コメント 30

2017/02/27 16:18
「ガンガラーの谷」ツアー(1)・・・沖縄南部観光(5)
「ガンガラーの谷」ツアー(1)・・・沖縄南部観光(5) 2017沖縄旅行記(11) 2月6日(月) その5  「おきなわワールド」と県道17号線を隔てて「ガンガラーの谷」という場所があり、見学・体験ツアーが行われています(HPはこちら)。今回は14時出発のツアーに申し込みました。  ガンガラーの谷は、数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、豊かな自然が残る亜熱帯の森。  約1万8000年前に生きていた「港川人」の居住区としての可能性も高く、今も発掘調査が行われ、「自然」や「命」に思いを巡らせながら体感していただくことをコンセプトにしてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 112 / トラックバック 0 / コメント 26

2017/02/26 16:29
おきなわワールドで見た花たち・・・沖縄南部観光(4)
おきなわワールドで見た花たち・・・沖縄南部観光(4) 2017沖縄旅行記(10) 2月6日(月) その4  予定より早く、13時ちょっと前に「おきなわワールド」に到着しました。昔、「玉泉洞」(鍾乳洞)を見学したことがありますが、それを含む広大な敷地を「おきなわワールド」というテーマパークにしたものです。  敷地の一部に「ガンガラーの谷」というエリアがあって、今回はその見学ツアーに参加しますが、14時の開始までには時間があるので、「王国村」と呼ばれるエリアを駆け足で観光しました。  おきなわワールドの入口です。各種のハイビスカスが咲き乱れていま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 121 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 16:05
世界らん展日本大賞2017 個別部門 奨励賞(2)
世界らん展日本大賞2017 個別部門 奨励賞(2) 世界らん展日本大賞2017にて(5)  2月17日まで東京ドームで開催されていた世界らん展日本大賞の個別部門で奨励賞を受賞した作品の続きを紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 114 / トラックバック 0 / コメント 24

2017/02/24 15:22

続きを見る

トップへ

月別リンク

長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる