長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 世界らん展日本大賞2018 ハンギングバスケット部門、ミニチュアディスプレイ部門などの作品から

<<   作成日時 : 2018/03/02 14:15   >>

ナイス ブログ気持玉 105 / トラックバック 0 / コメント 26

世界らん展日本大賞2018にて(その7)
 今回は、ハンギングバスケット部門、ミニチュアディスプレイ部門、フラワーアレンジメント部門、フラワーデザイン部門の上位受賞作品などを紹介します。

< ハンギングバスケット部門  >

< 最優秀賞 >
「和・モダンの奏で」

日本ハンギングバスケット協会 山路元彦氏
画像

< 優秀賞 >
「蘭々」

日本ハンギングバスケット協会 間室信子氏
画像

< 優良賞 >
「麗春」

日本ハンギングバスケット協会 村瀬美和氏
画像


< ミニチュアディスプレイ部門 >

< 最優秀賞 >
「蘭物語」

都倉直子氏
画像


< 優秀賞 >        < 優良賞 >
   {静寂の刻」          「小さならんの世界」 
春田広弥氏            田辺久信氏
画像画像



< フラワーアレンジメント部門 >

< インテリアアレンジメント ・最優秀賞 >
{悠久」

久保田一輝氏
画像


< フラワーデザイン部門 >

< ディスプレイデザイン ・ 優秀賞 >
「メイキング ア ディファレンス」

河野精一朗氏
画像

< ディスプレイデザイン ・ 優良賞 >
「彩」

都倉直子氏・森山みちよ氏
画像


< アート部門 ・ アートフラワー >

妻が撮影したもので、出展者等は不明です

画像
画像画像

画像画像


 ディスプレイ部門に使われていた蘭の花のアップを投稿します。

画像
画像
画像
画像
画像
画像

 2月21日撮影。
 (つづく)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 105
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
ハンギングバスケット部門は今年から設けられた部門ですね。蘭をハンギングにするのには皆さん苦労したようです。
ミニチュアディスプレイ部門は私の好きな部門で盆栽と生け花が融合した箱庭ような姿が好きです。
river
2018/03/02 14:31
力作揃いは素晴らしいですね。見惚れて何回も繰り返し拝見しました。
目黒のおじいちゃん
2018/03/02 15:11
綺麗な花たちで、飾られています。フラワーアレンジメントって英語で生け花のことですよね。
寿々木
2018/03/02 17:00
こんにちは
どれも見応えのある素晴らしい作品ですね
良い目の保養をさせて頂きました 
小鳥もしっかり役目を果してますね
乙女ヶ丘
2018/03/02 17:48
こんにちは

蘭は大小バラエティーに富み
フラワーアレンジも楽しいですね
無門
2018/03/02 18:22
ハンギングやアレンジは興味がありますが。
最初の青写真がモノ言いますね〜♪
絵で言うならデッサン??
生きてるものでしょうから、
思うようにいったりいかなかったり?
蘭をこのようにアレンジするって贅沢ですね。
nobara
2018/03/02 19:00
ハンギング部門、フラワーアレンジメント部門など多彩ですね。
窓口広げて賑やかにしていますね。
長さんの解説付きで楽しい世界ラン展を見ています。
ここにはアカレンジャク、アオレンジャクはいますが
キレンジャクはいませんでしたか?
信徳
2018/03/02 19:31
riverさん、コメントありがとうございます。
ハンギングバスケット部門は今回から新たに加わった審査部門ですね。スペースが決められているので、何を使ってどのように飾るか頭を悩ましたことでしょう。それに比べて、ミニチュアディスプレイ部門は奥行きも取れるので、デザインはしやすいかも。
長さん
2018/03/02 21:11
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
今回の部門はもう少し間口が広いジャンルですが、全部は紹介できませんでした。
長さん
2018/03/02 21:13
寿々木さん、コメントありがとうございます。
生け花を英訳すればフラワーアレンジメントですが、もう少し洋風な要素が盛り込まれているようです。
長さん
2018/03/02 21:14
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
この部門もかなり熟練の方たち、つまり、アートフラワーやフラワーアレンジメントのインストラクターなどのプロ級の方が多いように思いました。
長さん
2018/03/02 21:17
無門さん、コメントありがとうございます。
ランは大きな装飾にも、こうした小品の装飾にも、ふさわしい素材ですね。
長さん
2018/03/02 21:18
nobaraさん、コメントありがとうございます。
ハンギングバスケット部門は限られたスペースでいかに広がりや奥行きを演出するかがポイントになるのではないでしょうか。デザイン力もですが、試行錯誤があるように感じます。花材に一体どのくらい投資するんでしょうね。
長さん
2018/03/02 21:24
信徳さん、コメントありがとうございます。
今回は紹介できませんでしたが、このほかに。プリザーブドフラワー。押し花、ドライフラワー、ブライダルブーケ。絵画などもありました。
残念ながらキレンジャクはいませんでした(笑)。なお、ランの審査の場合は、ブルー、ホワイト、レッドのリボン賞が一般的です。
長さん
2018/03/02 21:29
大体ひねくれ者なのでいつも最優秀以外がお気に入りと騒ぎますが今回は3部門とも最優秀が素敵だと…見る目が養われてきたのかしらんwww
月奏曲
2018/03/02 21:37
こんばんは!
いろいろな飾り方があるのですね。
ハンギングは水遣りの方法もいろいろ考えられているのでしょうか。
小さなものでしたら真似してみたいですが、とてもとても無理そうです。
可愛らしい小鳥もディスプレーにひと役かっていますね。
とても美しいです。
うふふ
2018/03/02 22:11
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
プロが認めた受賞ですから、それなりに優秀なんでしょうが、それにとらわれずに自分の感性で評価することも良いことですよ。
長さん
2018/03/02 22:38
色々な飾り方があってどれも素敵ですね。やはり最優秀賞が光っていますね。可愛い小鳥さんも一役買ってますね。
何回も上下して楽しませて頂きました。見飽きませんね。
eko
2018/03/02 22:53
うふふさん、コメントありがとうございます。
ハンギングバスケットは容器を固定して、そのにオアシスを入れたりしているようです。ポットを固定する方法もありそうですね。
小鳥はうまく作ってあり余すね。本物の鳥の羽で作られているようでした。
長さん
2018/03/02 23:03
ekoさん、コメントありがとうございます。
今回紹介した作品はプロ級の方たちが出展されたように思います。それだけにきれいですよね。
小鳥はワンポイントで使われていたものですが、うまく作られていますよね。
長さん
2018/03/02 23:06
どれも素敵に飾られていますね
ハンギングバスケットが好きです
蘭で飾れるなんてステキ過ぎます
ジュン
2018/03/03 10:00
ジュンさん、コメントありがとうございます。
ハンギングバスケットの作品は素敵ですね。こんなランの装飾が自宅に飾れるとしたら、相当大きな家でないと駄目ですね。
長さん
2018/03/03 11:50
 目を惹く巨大展示も素晴らしいのですが、こじんまりとしたハンギングバスケットやミニチュアディスプレイもまた良いですよね。ちまちまとした空間をいかに綺麗に装うか、というのもまた現代ならではのものですね。
なおさん
2018/03/03 16:45
丁寧に撮っていらっしゃいますね!
私が発見しきれなかった素敵な場面がいっぱい入ってます!
後悔しちゃうなー。
イッシー
2018/03/03 18:38
なおさん、コメントありがとうございます。
ランはどんな場面にも重宝する花ですよね。花に関わる仕事を生業にしている人たちもこうした部門に出展することで向上を図ろうという狙いもあるのでしょう。
長さん
2018/03/03 19:44
イッシーさん、コメントありがとうございます。
いつもは時間が足りずにスルーする部分もあったのですが、今回は時間があったので、フルに見て回りました。何せ、有料ですからね(笑)。
長さん
2018/03/03 19:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世界らん展日本大賞2018 ハンギングバスケット部門、ミニチュアディスプレイ部門などの作品から 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる