長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 第57回全日本蘭協会洋らん展 各賞受賞作品(その4)

<<   作成日時 : 2018/01/12 14:17   >>

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 26

第57回全日本蘭協会洋らん展
  サンシャインシティ世界のらん展2018にて(その5)
 今回も各賞受賞作品ですが、ほぼ下の写真の手前に展示されています。
画像


< 新垣洋らん園賞 >
パフィオペディラム リーアナム
Paph. Leeanum
由井恭子氏
画像
( P. insigne x P. spicerianum )


< OCgarden賞 >
リンコレリオカトレア ゴルフグリーン
Rlc. Golf Green 'Hair Pig'
関根俊雄氏
画像
ブラサボラ系のグリーンの大輪カトレア交配種
7種類のカトレアを順次組み合わせてあります


< ワカヤマオーキッド賞 >
カトレヤ ワルケリアナ
C. walkeriana tipo 'Beni fuji'
山田 茂氏
画像
(C.wakleriana tipo‘satox × tipo ‘Cinquentenario’)


< みちのく洋らんセンター賞 >
パフィオペディルム‘ヒダカ’(未登録種)
Paph. (Miyabi New Genji x Spotted Delight) 'Hidaka'
庄子光男氏
画像


< M'sオーキッド賞 >
カトレヤ トリアネイ 'ザ グランド'
C. trianae Ver 'The Grand'
松島伊都子氏
画像
古くから栽培されている有名品種です


< Mundiflora賞 >
リパリス グロッサ
Liparis grossa
鈴木隆夫氏
隠し画像あり(画像クリックで表示されます)
画像
ミャンマー、台湾〜フィリピンに分布する着生種
花径は1cmくらいで、クモキリソウの仲間です


< 加藤洋らん苑賞 >
カトレア トリアネイ
C. trianaei 'Victoria Castro'
黒澤克己氏
画像
単葉カトレアのうち花形が最も優美で、色彩領域も最大


< 仲里園芸賞 >
バンダコスティリス タイランド
Vandachostylis Thailand
犬塚由記子氏
画像
バンダコスティリスは4属の交配によって出来た人工属(旧ヨネザワラ属)
バンダ(50%)、風蘭(25%)、リンコスティリス(25%)の血を引く


< 大場グローバルプランツ賞 >
カトレア トリアネイ
C. trianaei (Hama Wob x s/a Sano No.1)
坂部秀子氏
画像
原種同士の交配種

 1月5日撮影。

 次回は香りの審査部門上位の作品などを紹介します。
 (つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 113
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
パフィオも入賞の常連になりましたね。次回フレグランス部を楽しみにしています。
目黒のおじいちゃん
2018/01/12 15:16
カトレアは原種でも十分に完成された美しさがあるように思います。それでも人間のあくなき美の追求は新しい花を求めて交配が続きます。ただ群馬洋らん展の出品者の中に原種しか栽培しないと言う人がいました。
river
2018/01/12 16:52
いろんな蘭が出て来て楽しく拝見しました。カトレア ワルケリアナは唇弁が小さくて、デンドロビウムみたいに見えますが花が大きいのでしょうね。
寿々木
2018/01/12 17:15
一鉢でもズット見ていても飽きないです。
こんなに多くの銘品が並ぶと目移りがしてしまうでしょう。
カトレアでも色々な色、姿が有りますね。
信徳
2018/01/12 19:40
全体的に色目がそろっていてお見事です。
我が家に今大きなカトレアが存在感を増して
器の中に居ますよ!
ぐーんと華やかになりました。
栄養カンフルに挿してあります。
さすが!受賞作品、見ごたえあります。
nobara
2018/01/12 20:17
こんばんは!
華やかなお花の中で、パフィオペディラム リーアナムのような地味な色が目を引きますね。
それにしてもどれもどれも魅力的です。
いろいろな賞があるのですね。
うふふ
2018/01/12 20:19
カトレアはランの中ではやはり一番ですね。その中にあってちょっと変わり種?リンコレリオカトレア ゴルフグリーンが目をひきました。
受賞作品どれも素晴らしいです。
eko
2018/01/12 21:09
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
パフィオもカトレアに次いで人気のあるランですがか、出展も多いです。
長さん
2018/01/12 21:11
ラン展に最近あしをほこびません。
洋ランと寒蘭を少し栽培しています。
ランへの情熱が失せています。惰性で栽培続けている有様です。他が忙しく手がまわりません。
心が通わないのでいい花咲きませんです。
shuuter
2018/01/12 21:12
riverさん、コメントありがとうございます。
美しいカトレアも見慣れてくるともっと美しいものが出来るのではないかという探究心が出来てくるのでしょう。お金持ちがもっとお金を貯めたくなるように(笑)。確かに原種だけを集めている方もおられますね。
長さん
2018/01/12 21:13
寿々木さん、コメントありがとうございます。
カトレア・ワルケリアナは大輪です。花径が8〜10cmに及びますから、数輪でも見応えがあります。
長さん
2018/01/12 21:17
信徳さん、コメントありがとうございます。
出来ることなら全部の作品を写真に撮りたいところですが、そうもいきませんから、プロが優秀と認めた花を中心に撮ってきました。
長さん
2018/01/12 21:19
nobaraさん、コメントありがとうございます。
カトレアの各賞受賞花はピンク系が多かったです。大輪が多いですから、家庭に一鉢置いても存在感がありますね。
我が家ではシンビジュームが咲き出しました。
長さん
2018/01/12 21:23
うふふさん、コメントありがとうございます。
花色が濃いパフィオペディラムの中で、リーアナムはすっきりした色合いですよね。
各賞は出展団体やラン販売業者、協賛企業などから多数用意されていました。
長さん
2018/01/12 21:28
ekoさん、コメントありがとうございます。
リンコレリオカトレア ゴルフグリーンはちょっと変わり種ですね。長い切れ込みが入ったフリルが特徴ですが、変色しやすいのが欠点でしょう。
長さん
2018/01/12 21:33
shuuterさん、コメントありがとうございます。
我が家にも花が咲かなくなったミニコチョウランなどがありました。可愛そうですが処分して、今は二種類のデンドロビュームと2鉢のシンビジュームが残りました。それに、昨年息子からもらったミディコチョウランが加わりましたが。
長さん
2018/01/12 21:37
各受賞作品はどれも素晴らしいですが、カトレアは色彩が華やかで目を惹きますね。
mori-sanpo
2018/01/12 22:58
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
どれも素晴らしい作品ですが、やはりランの女王と言われるカトレアに目を奪われますね。
長さん
2018/01/12 23:15
こんにちは

蘭の乱舞
見ているだけで
踊りたくなります
無門
2018/01/12 23:34
 さまざまなランが見事に咲いていて、うっとりしますねえ。花色もいろいろで変化に富んでいるのが楽しいです。

 ヨネザワラ・ブルースターなどフウラン系交配をいくつか育てていますが、管理が行き届かないので、あまり花は咲いてくれず、観葉種と化しています。
なおさん
2018/01/13 06:15
無門さん、コメントありがとうございます。
各賞受賞者も舞い踊っているかもしれませんね。
長さん
2018/01/13 09:17
なおさん、コメントありがとうございます。
フウランは比較的強いランと聞いていますが、やはり管理を怠ると花が咲きませんか。我が家のシンビジュームも同様で、バルブが太りませんから、花も次第に少なくなってきました。昨年秋に水苔を交換したので、少し暖かくなったら肥料やろうかと思っています。
長さん
2018/01/13 09:24
綺麗なお花ばかり
バンダコスティリス タイランド
素敵ですね
ジュン
2018/01/13 11:29
さすがに入賞作品ですね!非の打ち所がありません。
写真を眺めているだけで癒やされます。
イッシー
2018/01/13 14:20
ジュンさん、コメントありがとうございます。
バンダコスティリス タイランドはバンダにしかない青い色素を多く含んでいるので、他にはない色合いの花ですね。
長さん
2018/01/13 17:36
イッシーさん、コメントありがとうございます。
今回は人気品種のカトレアとパフィオで、出展作品が多いのですが、その選抜作品ですから見事です。
長さん
2018/01/13 17:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第57回全日本蘭協会洋らん展 各賞受賞作品(その4) 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる