長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS ミヤマシキミ(実)、カラタネオガタマ(冬芽)、クロガネモチ(実) & チョウセンアサガオの実

<<   作成日時 : 2017/11/02 14:08   >>

ナイス ブログ気持玉 114 / トラックバック 0 / コメント 34

秋の皇居東御苑にて(7)
 今回から皇居東御苑の本丸で見た花や実などを紹介します。

ミヤマシキミ(深山樒)
ミカン科ミヤマシキミ属の常緑低木
全体にアルカロイドを含む毒木
シキミはシキミ科なのでミヤマシキミの仲間ではない
画像
画像
春にこんな花が咲く(2012年5月、筑波山にて)
画像

カラタネオガタマ(唐種招霊)の冬芽
モクレン科オガタマノキ属の常緑小高木。中国原産。トウオガタマ
画像
暖かそうな毛に包まれている
画像
春にこんな花が咲く(今年5月、皇居東御苑にて)
画像

黄葉(樹種不明)  どなたか、教えてください
画像
画像

マンリョウ(万両)の実
サクラソウ科(またはヤブコウジ科)ヤブコウジ属の常緑小低木
画像
実はやっと赤くなり始めたところ
画像

クロガネモチ(黒鉄黐)の実
モチノキ科モチノキ属の常緑高木
苦労がなく金持ちになれるとして、縁起木になっている
画像
画像
高木なので、膨大な実がついています
画像

 10月26日撮影。
 (つづく)


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


 ウォーキング中に見た実です。
 排水路のフェンス際で、トゲトゲの面白い形の実が出来ていました。しかも、実の付け根のところにスカートみたいなものがついています。
 帰宅後、早速、ネット検索しましたよ。ヨウシュチョウセンアサガオもこんな実が出来ますが、葉の形からチョウセンアサガオ(朝鮮朝顔)の実と判断しました。
画像
画像
画像
 実は薄い皮に包まれており、トゲトゲが出来る頃になると薄い皮を破って成長します。スカートみたいな部分は、薄い皮の名残のようなものらしいです。
 6月頃、こんな花が咲きます。
画像
ナス科チョウセンアサガオ属の一年草

 10月27日撮影(最後の写真を除く)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 114
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
花を見て思い出しました。
母の実家に行ったら、この花が咲いていました。
その頃は小さく、興味が無かったので忘れていましたが、秋になって再び母と出かけたとき、種を見て教えてもらいました。
変わった種ですね・・母の思い出の一つです。
夕焼け
2017/11/02 14:50
カラタネオガタマ、難解なな名前ですが、昨日寄った公園で出逢い損ねました。
目黒のおじいちゃん
2017/11/02 15:02
カラタネオガタマは神社に多い木です。熊野三山詣でをやったとき、拝殿奥にあるお社の庭に大木を見たのを思い出しました。
寿々木
2017/11/02 15:15
オガタマの木は招霊の木ですね。神の霊を招きよせるという意味ですから神社に植えられています。鎌倉宮の境内にも大きな木があります。
我が家のマンリョウも色づき始めました。
river
2017/11/02 15:59
夕焼けさん、コメントありがとうございます。
母上のご実家というと、一番下のチョウセンアサガオの花でしょうか。この実はトゲトゲで特殊な形をしていますから、ご記憶に残ったのですね。私は初めて出会いました。
長さん
2017/11/02 17:17
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
カラタネオガタマは、唐の国から来た、すなわち中国から来たオガタマに似た木とう意味だそうです。
長さん
2017/11/02 17:24
寿々木さん、コメントありがとうございます。
カラタネオガタマは江戸時代中期に渡来した木なので、神社などに植えられているのは日本固有種のオガタマノキだと思います。オガタマノキは樹高が10〜15mになるのに比べ、カラタネオガタマは3〜5mだそうです。
長さん
2017/11/02 17:45
riverさん、コメントありがとうございます。
寿々木さんのコメントへのレスに書いたように、カラタネオガタマとオガタマノキは別種なんですが、混同して理解されているようです。鎌倉宮の木はオガタマノキと確認しました。
長さん
2017/11/02 17:51
オガタマの木 神社に多いですね。
背が高く見上げるばかりで姿をつぶさに観察したことないです。カラタネオガタマ 可愛いピンクの花咲か咲くのですか。
shuuter
2017/11/02 19:02
ミヤマシキミ、シキミって実も花もいいですね。好きな植物です。
チョウセンアサガオは植物園にあるので、よく見かけますが、この実も独特ですね。
はるる
2017/11/02 19:03
マンリョウは上に上に伸びて行きますね。
大きなクロガネモチの木にビッシリ赤い実が付いています。
その内に鳥に食べられてしまうのでしょうが随分多いですね。
信徳
2017/11/02 20:30
ミヤマシキミも赤い実が付くのですね。
カラタネオガタマの冬芽、暖かそうな毛に覆われて、これなら寒い冬も大丈夫でしょう。綺麗な花が咲きますね。
クロガネモチの赤い実びっしりとついていますね。
チョウセンアサガオの実、トゲトゲで独特の形をしていますね。
eko
2017/11/02 20:52
shuuterさん、コメントありがとうございます。
オガタマノキは日本固有種ですが、カラタネオガタマは中国が原産です。
カラタネオガタマの花色は黄色ないしはピンク(園芸種)です。
長さん
2017/11/02 21:14
はるるさん、コメントありがとうございます。
ミヤマシキミやシキミがお好きですか。両方とも有毒ですが(笑)。
チョウセンアサガオの実、初めて見ました。何じゃこりゃというのが第一印象です。
長さん
2017/11/02 21:16
信徳さん、コメントありがとうございます。
マンリョウは上に伸びながら、下についていた枝が落ちるようですね。
グロガネモチは大木です。この実の付き方は、鳥たちは食べ残すのではないかと思えるほどです。
長さん
2017/11/02 21:20
ekoさん、コメントありがとうございます。
シキミは面白い形のみですが、ミヤマシキミはありふれた丸い実でした。
カラタネオガタマの冬芽はこれから半年以上もしないと花が咲かないのですね。
クロガネモチ、これだけ実がついていたら鳥はもてあますほどでしょう。
チョウセンアサガオの実も面白い形でした。
長さん
2017/11/02 21:27
 カラタネオガタマの花は、須和田公園の郭沫若の「和平」という記念碑の傍らで、咲いていたのを見たことがあります。
 中国原産の唐種招霊でしたか。
mori-sanpo
2017/11/02 21:35
私は一度も行ったことがないのですが、都会のなかにあって自然豊かないいところですね。人物もいいところに配しましたね!
イッシー
2017/11/02 21:46
こんにちは

クロガネモチの大木
見事な実付ですね
以前の職場にもありました
季節を思い出します
無門
2017/11/02 22:04
こんばんは!
大きなクロガネモチですね。
そこへ木いっぱいに実が付いているのですから、どんなにか見事だったでしょう。
家の近くの公園でもたくさん実を付けています。
今年は豊作ですね。
うふふ
2017/11/02 22:40
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
カラタネオガタマの冬芽、須和田公園の木もこのような綿毛に包まれたものが見られると思いますよ。郭沫若の記念碑の傍らでは、日本固有種では上手くありませんね、
長さん
2017/11/02 22:57
イッシーさん、コメントありがとうございます。
入苑無料ですから是非お訪ねください。
クロガネモチの大きさは人物を入れることで一目瞭然になりますね。
長さん
2017/11/02 22:58
無門さん、コメントありがとうございます。
クロガネモチの大木、どの枝にもびっしりと実がついていて、熟したら鳥たちを引き寄せるでしょうね。
長さん
2017/11/02 23:00
うふふさん、コメントありがとうございます。
クロガネモチの大木、遠くから見ると紅葉しているのではないかと見まごうばかりに実をつけていました。雌雄異株ですから、近くに雄株があるのでしょう。
長さん
2017/11/02 23:05
こんにちは
「万両」縁起物で我が家にも一株植えて有るのですが日当たりが悪くとてもみすぼらしいです。(笑)
乙女ヶ丘
2017/11/03 03:08
 ミヤマシキミの実も色付いてきましたか。緑の葉に紅い実の取り合わせも良く、毒ではありますが、見る分には差し支えありませんね。でも、毒だと認識しているのとしていないのでは、意識の上では差がでるかもしれません。
 カラタネオガタマはうちにもありますが、花色はこんなに紅ではなく、クリーム色でほんのり縁取りが紅くなるものです。

 クロガネモチはあちこちの庭木にもなっているので、近くでも見かけます。実が沢山だと鳥も喜びますね。
なおさん
2017/11/03 05:31
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
鉢植えだった我が家のマンリョウも同様で、茎ばかりが伸びて貧弱だったため。妻に処分されてしまいました。
長さん
2017/11/03 09:45
なおさん、コメントありがとうございます。
ミヤマシキミ、ここでは有毒などの表示はされていません。もっとも、ここから持ち帰ろうなんて不届き者はいないでしょうか・・・。
カラタネオガタマの花は通常、クリーム色ですね。このピンクの花は東御苑の大t休憩所近くで咲いていたもので、恐らく‘ポートワイン’という園芸種でしょう。
クロガネモチの実がこんなになったら、鳥たちは食料に困ることはないでしょう。
長さん
2017/11/03 09:51
クロガネモチの赤い実
驚く程に沢山付いて綺麗です
万両などの実が赤くなるのが楽しみです
ジュン
2017/11/03 10:43
今日は
都心の紅葉も始まってますね
郊外に行かなくても楽しめそうですね
すーちん
2017/11/03 11:40
ジュンさん、コメントありがとうございます。
クロガネモチの実、木が大きいから、実の数が半端じゃないですね。
センリョウやマンリョウの実、赤くなると縁起の良い木として飾られますね。
長さん
2017/11/03 12:22
すーちんさん、コメントありがとうございます。
都心は暖かいですから、皇居東御苑の紅葉が見頃になるのは11月末〜12月初めだと思います。
長さん
2017/11/03 12:24
冬芽も魅力的ですね〜
それだけのサイトもありますものね。
ミヤマシキミ、箱根などでよく見かけましたが
花も実もよいものですね。
カラタネオガタマはバナナの匂いがしますね。
楽しませた頂いたお宅、建て替えられて
草木はめっきり少なくなり寂しいです。
ムクノキ(椋木)みたいな気がします。
実は見えませんか?干し柿みたいな味がします。
鳥さんがいっぱい啄みにくるようですが・・・
nobara
2017/11/03 12:51
nobaraさん、コメントありがとうございます。
冬芽はここのガイドツアーに参加した経験があるので、つい見てしまいます。
ミヤマシキミは箱根にもありましたか。
カラタネオガタマ、バナナの匂いがしますね。住宅新築とともに着られてしまうケースは多く、残念なことです。
ムクノキの葉は互生ですよね。これは奇数羽状複葉なんです。
長さん
2017/11/03 14:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ミヤマシキミ(実)、カラタネオガタマ(冬芽)、クロガネモチ(実) & チョウセンアサガオの実 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる