長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 城ヶ崎海岸にて(2) トベラの実、ハマカンゾウ、ハマゴウ、ハナアロエ

<<   作成日時 : 2017/09/21 14:07   >>

ナイス ブログ気持玉 118 / トラックバック 0 / コメント 36

2017年秋・富士・箱根・伊豆の旅(その10)
 伊豆・城ヶ崎海岸のピクニカルコースを散策しています。伊豆海洋公園から歩き始めて30分くらいで門脇岬が見えてきました。
画像

 このあたりにヒメユズリハ(姫譲葉)の群落があるそうですが、気付かずに通り過ぎました。

トベラ(扉、トベラ科トベラ属)
画像

門脇岬を回り込んで、吊り橋を渡って振り返ると門脇埼灯台が見えた
画像

ハマカンゾウ(浜萱草、ススキノキ科ワスレグサ属)
ノカンゾウによく似ているが、葉が厚くて光沢があり、常緑である点で異なる
画像

ソナレムグラ(磯馴葎。アカネ科フタバムグラ属)
なおさんに教えていただきました。感謝
画像

?? サルなしに似ている
画像

イヌホオズキ(犬酸漿、ナス科ナス属)
画像

??? → ボタンボウフウらしい
画像

ハマゴウ(浜栲、シソ科ハマゴウ属の落葉小低木)
画像
実が出来ていた
画像

 帰路は一般道で駐車場まで戻りましたが、途中でハナアロエ(ススキノキ科ブルビネ属)を見かけました。これも花期が長いです。
画像

 ここから熱海を抜け、小田原厚木道路経由(途中、大磯PAで夕食)でそれぞれの自宅に帰りました。
 このシリーズは、熱川バナナワニ園の報告に続きます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 118
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
最近は吊り橋を渡るのに待ち時間を要するとはびっくりです。のんびり岩塊から釣りもできませんね。
目黒のおじいちゃん
2017/09/21 15:34
海なし県にいると海の景色は憧れです。今は高速道路が整備されているので以前よりはずっと近くなったのですが気軽に出かけるわけにも行きません。トベラは家にもあります。
river
2017/09/21 16:09
何年か前に伊豆高原方面(冬)に出かけましたが今の時期も良いですね。ラン園やつり橋を渡るのに友人達と恐々渡った事などを思い出しました。
花咲か爺
2017/09/21 16:14
 埼玉には海がないので海浜植物は馴染みが薄いのですが、興味深いものがいろいろで良いですねえ。
 ハマカンゾウの下の白い花はソナレムグラだろうとおもうのですが、その下はサルナシに似ているような気もしますが、サルナシは海岸の岩場にはないでしょうから、違うでしょうねえ。
なおさん
2017/09/21 17:51
こんにちは
「ハマゴウ」海辺育ちで子供の頃から
目にしてましたが古稀のこの年になるまで
名前を知りませんでした。
豆の花に似て可愛いですよネ
乙女ヶ丘
2017/09/21 19:38
ハマゴウは綺麗な花をつけます。静岡県新居市の表浜海岸でハマナヒルガオと一緒に砂浜で咲いているのは見たことがあるのですが、岩場に咲くとは知りませんでした。
寿々木
2017/09/21 20:27
今晩は
ハマカンゾウ、ノカンゾウと
確かに葉っぱが違いますね
すーちん
2017/09/21 20:40
ハマゴウの花咲いていますね。

高知の桂でも見ました。
高知ではハマゴウの実を枕に入れて使っていましたよ。
shuuter
2017/09/21 20:46
子の遊歩道は知らなかったのですが高台の良い景観あり、吊り橋ありでなかなか楽しめるコースですね。

こういう場所でお花探しながら回れる余裕私も持たないとなぁw
月奏曲
2017/09/21 21:09
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
平日の午後でしたが、観光客が多かったです。観光バスも来るらしいですよ。
長さん
2017/09/21 21:33
riverさん、コメントありがとうございます。
伊豆半島の付け根までは高速道路で近くなりましたが、その先、下田あたりまで行くとなると結構時間が掛かります。城ヶ崎海岸から熱海までは1時間かかります。
長さん
2017/09/21 21:41
花咲か爺さん、コメントありがとうございます。
この吊り橋の下を波が打ち寄せていて、下を見ると結構スリル感がありますね。
長さん
2017/09/21 21:43
なおさん、コメントありがとうございます。
ソナレムグラで確認できました。サルナシに似ている実は、岩場より上の土から生えていましたから、サルナシで間違いないと思います。ありがとうございました。
長さん
2017/09/21 21:46
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
ハマゴウは海寄りの砂地や岩場に生えていますね。以前はクマツヅラ科に分類されていました。
長さん
2017/09/21 21:49
寿々木さん、コメントありがとうございます。
ハマゴウは門脇岬の岩場の隙間に溜まった土に根を下ろしていました。強い植物のようです。
長さん
2017/09/21 21:52
すーちんさん、コメントありがとうございます。
はの厚みからすると、前記事で載せたノカンゾウもハマカンゾウだと思いました。
長さん
2017/09/21 21:53
shuuterさん、コメントありがとうございます。
平安時代から貴族はハマゴウの実を枕に使っていたそうで、それが各地で残っているのでしょうね。
長さん
2017/09/21 21:56
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
どこに行ってもブログネタを考えているので、花が自然に目に入ってきてしまう(笑)。
長さん
2017/09/21 21:58
こんばんは!
吊り橋の向こうに見える灯台、なかなか見られない風景ですね。
たくさんのお花が咲いていて、歩く道々が楽しかったことでしょう。
うふふ
2017/09/21 22:26
うふふさん、コメントありがとうございます。
吊り橋の奥に灯台が見えますね。もっと左によって、岬の先端近くまで行くと良い角度なんですが、足場が悪いので…。
ハマゴウの花は丁度盛りでした。
長さん
2017/09/21 23:05
吊り橋は思い出しました。
2度ほど渡ったことがあります。
ハマゴウ、名前は聞いたことがありますが、花は初めて拝見しました。
葉も花もユニークな形ですね。
mori-sanpo
2017/09/21 23:22
こんにちは

伊豆には伊豆の植生
草花を見れば
伊豆の空気を感じます
無門
2017/09/21 23:24
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
吊り橋のご記憶が戻りましたか。
ハマゴウはシソ科とは思えない花です。以前クマツヅラ科に分類されていました。
長さん
2017/09/21 23:28
無門さん、コメントありがとうございます。
今は9月ですから花が少ないですが、伊豆独特の植生があるようですね。
長さん
2017/09/21 23:29
海辺の草花は総じて葉が厚くて一目みると違いますね。
余り海に行く事もないので見るのが初めてのものばかりです。
信徳
2017/09/22 04:58
文字も見ないで最初の写真を見たとき、あっ東尋坊だと、思ってしまいました。
長さんはしょっちゅうお出かけに成られるのですね。
旅行のお話が多いのでうらやましく思います。

どうぞこれからも、楽しくお過ごしください。
夕焼け
2017/09/22 09:01
信徳さん、コメントありがとうございます。
海辺の野草は海からの風や波浪に耐えて生きなければならないので、それなりの工夫をした進化を遂げてきたのですね。
長さん
2017/09/22 09:04
夕焼けさん、コメントありがとうございます。
そう言われれば東尋坊の雰囲気にも似ていますね。
妻が出好なもので、お付合いもあるんですよ。
長さん
2017/09/22 09:05
吊り橋を渡ると灯台
この道良いですよね
ハナアロエ
可愛いお花ですね
ジュン
2017/09/22 13:17
私もこのつり橋の構図、何枚も((((^Q^)/
燈台との2ショットも・・・
浜辺の草花は肉厚で輝いてますよね〜〜
ハマゴウ、好きな花です。
先日武蔵国分寺の万葉園で見たのです。
浜には遠く離れていますけれど・・
ボタンボウフウにも見えますね。葉は。
nobara
2017/09/22 14:44
少しご無沙汰しました。
海無し県に住んでいるものとしては、断崖絶壁に打ち寄せる白い波や吊り橋の向こうに見える灯台の綺麗な景色、そして海辺に生息する見る機会のない植物など興味深いです。
ハマゴウ実際に見てみたいです。
eko
2017/09/22 17:13
こんばんは。
10月初めに南伊豆へ行く計画で、できればこの辺りへも寄りたいと思っています。海洋公園から門脇岬までで30分くらいですか。
しかし夫が急に出張になり、帰国がはっきりしませんので、どうなることやら。
コスモス
2017/09/22 20:32
ジュンさん、コメントありがとうございます。
伊豆海洋公園から歩きましたので、吊り橋まで結構かかりました。
ハナアロエは、色合いが良いですね。
長さん
2017/09/22 21:23
nobaraさん、コメントありがとうございます。
吊り橋と灯台はこの位置からでしか角度が良くありません。岬の先の方まで岩場を歩いて行けば良いのですが…。
ハマゴウは沢山咲いていました。海岸性の植物は厳しい環境に耐えるだけの性質を持っていますね。
ボタンボウフウですか。葉の形がそっくりですね。
長さん
2017/09/22 21:29
ekoさん、コメントありがとうございます。
岐阜も海なし県でしたね。晴れていればもっと良い景色になったのでしょうが、ちょっと残念です。春はもっと野草が咲いているのではないかと思います。
ハマゴウはシソ科とは思えない花ですね。
長さん
2017/09/22 21:31
コスモスさん、コメントありがとうございます。
南伊豆も良いですね。見所は色々ありますよね。
写真を撮りながらだと、海洋公園から門脇岬は45分くらい見た方が良いかもしれません。門脇岬の近くにも駐車場があるので、そこから途中まで歩いて引き返すのが時間節約になるかも。
長さん
2017/09/22 21:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
城ヶ崎海岸にて(2) トベラの実、ハマカンゾウ、ハマゴウ、ハナアロエ 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる