長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 箱根湿性花園にて(2) ヌスビトハギ、ヤマホトトギス、ナガバノコウヤボウキ、レンゲショウマなど

<<   作成日時 : 2017/09/10 14:16   >>

ナイス ブログ気持玉 129 / トラックバック 0 / コメント 34

2017年秋・富士・箱根・伊豆の旅(その2)
 9月5日に訪れた箱根湿性花園で見た花などの投稿を続けます。
 「外国の山草と園芸種区」に続いて、「落葉広葉樹林の植物区」へ入りますが、その手前でヤマハギが咲いていました。

ヤマハギ(山萩、マメ科ハギ属)
画像画像

 落葉広葉樹の木陰で色々な山野草が咲いています。

フシグロセンノウ(節黒仙翁、ナデシコ科センノウ属)
4弁のものが見つかった
画像画像

ヌスビトハギ(盗人萩、マメ科ヌスビトハギ属)
盗人の足跡に似るという実が出来ていた
画像
画像

ヤブレガサ(破れ傘、キク科ヤブレガサ属)
画像画像

ヤマホトトギス(山杜鵑草、ユリ科ホトトギス属)
画像
画像

ナガバノコウヤボウキ(長葉高野箒,キク科コウヤボウキ属)
初めて見ました
画像
三本の葉脈が目立つ葉を3〜5枚束生するのがコウヤボウキとの相違点
画像

ユウガギク?            シラヤマギク  
画像画像

レンゲショウマ(蓮華升麻、キンポウゲ科レンゲショウマ属)
これを見ることも目的の一つだったが、少し時期が遅れたようだ
画像
画像
画像

 「落葉広葉樹林の植物区」を抜け、「ススキ草原の植物区」に入ります。
 9月5日撮影。
 (つづく)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 129
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
快調のようですね。もうコウヤボオキが咲いていましたか。
自然教育園では蕾も上がっておりませんでした。
目黒のおじいちゃん
2017/09/10 16:43
箱根湿性花園もいろいろな秋草が咲き乱れて、楽しそうで良いですね。
 ヤマハギは紅紫のちいさい花が沢山咲いて、秋風に揺らぐさまが風情があります。
 フシグロセンノウもまだ咲いていますか。4弁のものは面白いですね。
 ヌスビトハギは花が小さいので、これだけ大写しするのもタイヘンですよね。
 レンゲショウマもまだまだ見られて良かったですね。俯いて咲くさまが良いものです。
なおさん
2017/09/10 16:45
こちらの山で見るのはヤマハギよりマルバハギが多いような気がします。花の付き方以外はよく似ています。似ているものと言えばヤマホトトギスとヤマジノホトトギスもよく似ています。群馬の山で見るのはほとんどヤマジノホトトギスでこちらは花の付き方と紫の斑点の入り方が違いますが遠目ではよく似ています。
river
2017/09/10 17:53
フシグロセンノウ、変わりモノが居るのですね。
八ヶ岳自然園では見かけませんでした。
今年はレンゲショウマ、遅れてると聞きましたが
ちょうどいい具合に咲き乱れていました。
ナガバノコウヤボウキは早い?開花ですね。
コウヤボウキに先駆けて咲くようですね。
葉の感じを見るとカントウヨメナ?
ユウガギクの葉は羽状に裂けます。
だけど自信はありませんが・・・
nobara
2017/09/10 18:03
ヌスビトハギが咲き出しました。当地はアレチヌスビチハギですがもう実が出来ている株がありました。河畔を歩いたら靴やズボンにくっついて大変です。庭にも独りばえが生えて簡単に抜けないので大変です。
アゲラタムの件、ご指摘頂き有難うございました。以前は名札があった草ですが、属名変更で名札が撤去されたようです。早速訂正致しました。
寿々木
2017/09/10 18:21
ナガバノコウヤボウキ 初めてです。
花弁のカールが面白いです。
shuuter
2017/09/10 18:39
さやエンドウ2個繋げたみたいのが多分実だと思うんだけど足跡?…むむむ???

破れ傘は壊れた和傘っぽいからなんかわかりますw
月奏曲
2017/09/10 19:00
ヌスビトハギはもう実が出来始めていますね。泥棒の足跡に見えるそうですが…。
ナガバノコウヤボウキは初めてです。
レンゲショウマ可愛いですね。まだ見られて良かったですね。
箱根湿性花園も色々咲いていて素敵ですね。
eko
2017/09/10 21:09
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
コウヤボオキの花期は9月〜11月、ナガバノコウヤボウキは8月〜10月だそうです。
長さん
2017/09/10 21:15
なおさん、コメントありがとうございます。
秋の花が咲き始め、実も出来はじめていました。
フシグロセンノウは開花案内に「見頃」とてあったので、ここでは開花が遅いのですね。
ヌスビトハギはピンが合っていたので、かなりトリミングできました。
レンゲショウマはもう一週間ほど早く見に行った方が良かったようです。
長さん
2017/09/10 21:22
riverさん、コメントありがとうございます。
この植物園にはマルバハギがないようでした。
ヤマホトトギスとヤマジノホトトギス、似ていますね。ヤマジノホトトギスの方が花弁の反り返りが少ないですね。斑点が薄いので、ヤマホトトギスの方が繊細な感じです。
長さん
2017/09/10 21:28
nobaraさん、コメントありがとうございます。
変なフシグロセンノウだと思ったら、花弁が1枚足りません。
レンゲショウマ、沢山咲いてはいたんですが、花弁が傷み始めていました。
ナガバノコウヤボウキはコウヤボウキより開花が1ヶ月ほど早いそうです。
ユウガギク?の写真、大きな葉は別の植物なのです。下の方に付いていた小さな葉は切れ込みがあり、出っ張り部分は丸みを帯びていました。
長さん
2017/09/10 21:36
こんにちは

ヤブレガサ
葉っぱは有名だけど
花はこんなんだったんだね
無門
2017/09/10 21:39
美しいお花ばかりですね!
ナガバノコウヤボウキ、私も初めて目にしましたが清楚でいいですね。
イッシー
2017/09/10 21:43
寿々木さん、コメントありがとうございます。
アレチヌスビチハギは花が大きく、実は5連が多かったですね。その分、重いですが、ひっつき虫になりますか。
やはりアゲラタムではなく、セイヨウフジバカマでしたか。
長さん
2017/09/10 21:47
shuuterさん、コメントありがとうございます。
ナガバノコウヤボウキ、関西も分布圏に含まれています。見つかると良いですね。
長さん
2017/09/10 21:50
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
ヌスビトハギの実鞘は面白い形ですね。昔の盗人は、足音を立てないよう足の外側から着地し、徐々に内側を着地するため、こんな足跡が出来たんですって。
長さん
2017/09/10 21:52
ekoさん、コメントありがとうございます。
箱根に行くのはここを訪れるためと言って良いほどなのです。
昔の盗人は足音を立てないよう、足の外側から着地したので、こんな足跡になったのだとか。
ナガバノコウヤボウキ、珍しいですね。
レンゲショウマ、まだ咲き残っていて良かったです。
長さん
2017/09/10 21:57
無門さん、コメントありがとうございます。
ヤブレガサは花が終わり、綿毛が伸びていました。
長さん
2017/09/10 22:01
イッシーさん、コメントありがとうございます。
花が沢山咲いていると、状態の良い花が撮れますよね。
ナガバノコウヤボウキはコウヤボウキより少し大きめの花のように感じました。
長さん
2017/09/10 22:03
こんばんは。
箱根湿性園にはいろんな野草が咲きたのしみなところですね。
ヤマホトトギスの花弁の反り返りも面白いですね。
レンゲショウマも素敵な花です。
ロシアンブルー
2017/09/10 22:08
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
ここは好きな植物園なので、年に何度も行ってみたいところです。
ヤマホトトギスは花弁が反り返り、斑点が少ないのが特徴で、繊細な感じがします。
レンゲショウマ、まだ残っていて良かったです。
長さん
2017/09/10 22:25
こんばんは!
たくさんのお花〜☆
レンゲショウマに間に合ってよかったですね。
いつ見ても魅力的なお花です。
ヤマホトトギスは不思議な雰囲気がありますね。
皇居東御苑で初めて見た時は感動しました。
うふふ
2017/09/10 22:44
箱根湿生花園には、もう5年間ほど出かけていませんが、魅力的な山野草が多いですね。
レンゲショウマがまだ咲いていて良かったですね。この花は木曾の上松自然休養林で見たような記憶があります。
mori-sanpo
2017/09/10 23:11
レンゲショウマ
淡い紫色の可憐な
美しいお花ですね
ジュン
2017/09/11 06:52
うふふさん、コメントありがとうございます。
レンゲショウマ、つぼみは残っていましたが、花茎の先端まで咲ききったという感じでした。
ヤマホトトギスは斑点が薄く、花弁が反り返っているのが魅力ですね。
長さん
2017/09/11 09:05
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
箱根湿性花園はいつ行っても期待を裏切らないのが良いです。
レンゲショウマはこうして出かけていかないと見られないので、間に合って良かったです。
長さん
2017/09/11 09:07
ジュンさん、コメントありがとうございます。
レンゲショウマはハスの花を逆さにしたような形ですが、この色合いがなんとも言えない魅力ですね。
長さん
2017/09/11 09:08
お早うございます
レンゲショウマ、蕾だったり
時期を見極めるの難しいです^^
すーちん
2017/09/11 09:55
こんにちは!
レンゲショウマ、軽井沢植物園に9月9日に行ったのですが一番花が咲き出した株もありまして驚きました。
大半は終盤に入って綺麗ではありませんが数株が一番花の咲き出して素敵な写真がとれました。
ここはお盆のころから咲き出していますので長いですね。
信徳
2017/09/11 11:00
すーちんさん、コメントありがとうございます。
レンゲショウマは群生していれば良いのですが、本数が少ないと花の時期を見定めるのが難しいですね。
長さん
2017/09/11 13:47
信徳さん、コメントありがとうございます。
9日、10日とコメント欄がクローズされていたので、どこかにお出かけだと思ったのですが、軽井沢町植物園にも行かれましたか。株数が多いと綺麗な花に当たりますが、ここは2カ所で数株ずつなんです。
長さん
2017/09/11 13:50
箱根湿性花園、いいところですね。私はまだ行ったことないのです。こんな花々を見ていると、楽しくなります。
はるる
2017/09/11 20:01
はるるさん、コメントありがとうございます。
園内には1,700種類もの植物があるそうです。もし行かれるなら、一番花が多いゴールデンウィークの前後が良いのではないかと思います。
長さん
2017/09/11 21:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
箱根湿性花園にて(2) ヌスビトハギ、ヤマホトトギス、ナガバノコウヤボウキ、レンゲショウマなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる