長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS アジュガ(ピンク・斑入り葉)、モッコウバラ、原種系グラジオラスなど

<<   作成日時 : 2017/05/02 17:53   >>

ナイス ブログ気持玉 123 / トラックバック 0 / コメント 32

 よく見かけるアジュガ(セイヨウジュウニヒトエ)は青紫色の花ですが、ピンクの花を初めて見ました。
 まさか、と思いましたが、‘ピンクシェル’とか‘ピンクエルフ’といった園芸種が出回っているそうです。
画像
画像
白花もあるそうなので、一度出合ってみたいものです

 同じ日、今度は斑入り葉のアジュガを見つけました。‘バーガンディグロー’という品種らしいです。
画像
画像
 4月28日撮影。

 モッコウバラの白です(少しクリーム色がかっている)。黄花をキモッコウ、白花をシロモッコウと呼び分けることがあります。黄花種より少し遅れて咲き始め、黄花種よりおとなしめな咲き方に感じます。
画像
画像
画像

 こちらは黄色いモッコウバラ。モッコウバラは伸びるのが早く、たちまちこんな姿に。
画像
反対側から
画像

 このお宅、カーポートが花に占領されていました。その中から、原種系グラジオラス・トリスティス(アヤメ科グラジオラス属)を。南アフリカ原産で、春咲き(または早咲き)グラジオラスと言われます。
画像
画像

 八重咲きアマリリスも育てておいででした。
画像

 これは別のお宅のキモッコウです。秋篠宮眞子内親王の御印になってから急速に普及したとか。
画像
画像
 以上、4月22日撮影。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 123
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
 日本のキランソウにもモモイロキランソウというのがありますから、西洋のアジュガにもピンクのものがあっても良いですよね。紫のものは良く見ますが、確かにピンクのは見かけません。

 シロモッコウも香りのあるものもあり良いですよね。やはり女性皇族のかたのお印に選ばれると、花も人気が出て知名度もあがり栽培も盛んになりますね。
なおさん
2017/05/02 18:03
アジュガの白花や斑入りは初めてです、当地でもご近所のお庭のモッコウバラは満開で、お隣の花が風雨に飛ばされ入ってきました。
寿々木
2017/05/02 18:49
こんにちは

モッコウバラは
理知的な感じの黄色
真子様にぴったりですね
無門
2017/05/02 19:26
原種系グラジオラス・トリスティスというのですか。
きれいな花ですね。
モッコウバラ黄色が多いですね。白いのは控えめに見えます。どちらも今の時期、お庭を飾ってくれますね。
アジュガ、ピンクのを見てみたいです。
はるる
2017/05/02 20:00
散歩に出るとあちこちの家で木工バラを見かけます。
とげがないので人気があるようです。
かわいいバラですね。
shuuter
2017/05/02 20:21
なおさん、コメントありがとうございます。
モモイロキランソウというのがあるんですか。学名にformaがついているので園芸種じゃなく、変種なんですね。
シロモッコウにはかすかな香りがありますね。キモッコウは香りがないので、木香という名は、本来、白花の与えられた名前なんでしょうね、
長さん
2017/05/02 21:26
寿々木さん、コメントありがとうございます。
ピンクのアジュガが見られたので、次は白い花がターゲットです。
モッコウバラは、近年、急に増え、今が盛りですね。春の嵐ですか。
長さん
2017/05/02 21:28
無門さん、コメントありがとうございます。
淡い黄色のモッコウバラ、棘がないのも好まれる要因ですね。
長さん
2017/05/02 21:29
はるるさん、コメントありがとうございます。
トリスティスは上品な色合いですね。上になった花弁に模様が入るのもあるようです。
モッコウバラ、黄色の方が花がたくさん付くようなイメージがあります。
アジュガのピンク、珍しいですよね。
長さん
2017/05/02 21:32
shuuterさん、コメントありがとうございます。
バラにはトゲがあるので扱いにくいですが、モッコウバラは伸びても素手で簡単に剪定出来るのが人気です。
長さん
2017/05/02 21:33
こんばんは!
白いモッコウバラはあまり見ませんね。
先日行った皇居東御苑のバラ園で初めて見ました。
キモッコウバラは蔓を伸ばして、たくさんの花を付けますね。
香りがないのがちょっと残念です。
うふふ
2017/05/02 22:11
うふふさん、コメントありがとうございます。
白のモッコウバラは、我が家の方でも、黄色に比べて少ないようです。皇居東御苑で咲いていましたか。今日、都内で会議が早く終わったので、皇居東御苑に寄ってきましたが、時間的に二の丸だけしか行けませんでした。
長さん
2017/05/02 22:28
モッコウバラは油断するとえらいことになるとは聞いてましたがお手入れが大変なのかと思ったらわさわさ伸びるのかぁw
月奏曲
2017/05/02 22:29
 ピンク色のアシュガと斑入りのアシュガは初めて拝見しましたが、園芸種は白色工夫しているんですね。
 モッコウバラ、今日、JR錦糸町駅近くのビルの壁面に沿った金属製のネットに、モッコウバラの蔓が十数mも垂直に伸びあがっているのを見て驚きました。物凄い生長力ですね。
mori-sanpo
2017/05/02 22:47
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
モッコウバラは蔓がどんどん伸びるそうです。でも、棘がないから剪定は楽なんです。
長さん
2017/05/02 22:59
ピンクのアジュガ、かわいいですね。
斑入り葉の花弁のようにも見えますが、
形が違いますね。まるで萼のようになっていますね。
我が家のキモッコウ、芽欠きが大変です(-_-;)ゞ
年中、手がかかる感じです。棘がないからいいのですが。
この先、どうしましょうって悩んでます。
nobara
2017/05/02 23:01
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
モッコウバラは1年で3〜4mも伸びるそうです。しかし、伸ばしっぱなしにすると、脇枝が沢山出て、花付きが悪くなるそうなので、剪定が欠かせないようです。ですから10数mにして花を咲かせるには、かなりの年数が必要でしょうね。
長さん
2017/05/02 23:05
nobaraさん、コメントありがとうございます。
ピンクのアジュガ、初めて出会いました。同じ日に斑入り葉のアジュガに出合うなんて、ついていました。
モッコウバラは伸びるのが早いから、脇芽を書かないと花付きが悪くなるそうですね。ネットには大きくなったら、根元から出る新しいシュート以外を切りなさいなんて書いてありますが・・・。
長さん
2017/05/02 23:09
モッコウバラの勢いって凄いですよね!
その中で咲いているグラジオラスやアマリリスもかわいいですね。こうなると散歩が楽しいなー。
イッシー
2017/05/03 06:03
お早うございます
モッコウバラ、放って置いたら
あちこち占領されてしまいます
強めに剪定して丁度良いかも
すーちん
2017/05/03 07:41
イッシーさん、コメントありがとうございます。
モッコウバラは1年で3〜4mも伸びるそうですから、剪定を手抜きしたら大変なことになります。
原種グラジオラスは可愛いし、アマリリスはゴージャス。目を楽しませてくれます。
長さん
2017/05/03 08:05
すーちんさん、コメントありがとうございます。
モッコウバラは剪定が欠かせませんね。脇枝を放置すると花付きが悪くなるそうですね。
長さん
2017/05/03 08:07
ピンクのアジュガや
モッコウバラの白はじめてかもしれません
八重咲きアマリリス
綺麗な色ですね
モッコウバラ植えたいのです
可愛い姿が大好きです
ジュン
2017/05/03 09:08
花の種類の多さにいつも唖然〜と、されます。
帯広にもいろいろあるのかもしれませんが、とにかくいつも綺麗だなぁ〜と見ています。

コメントはあまりしませんが、いつも気持ち玉を頂いて、私もできる限り毎日更新してみようと励みにしています。
ありがとうございます。
夕焼け
2017/05/03 10:53
こんにちは。
初めて聞く名前の花ばかりです
モッコウバラは白色も黄色も素敵です
それとキモッコウ流石皇室に採用される
だけあって気品あふれていますね
乙女ヶ丘
2017/05/03 13:08
こんにちは
ピンクのアジュガ、今年は元気いっぱいに我が家でも咲いていますが、斑入りのは初めてです茎が這うのでどんどん増えますね。本家本元の紫のジュウニヒトエの方が心配なんです。どうしたらよいのでしょうかアマリリスもお見事ですね。陽が少ないのか、我が家のはまだまだのようで
ミックン
2017/05/03 13:44
ジュンさん、コメントありがとうございます。
モッコウバラの白は初めてでしたか。我が家の方ではかなり増えてきました。モッコウバラは凄く伸びますから、剪定の手間を厭わなければ良いと思いますよ。
アマリリスは大きな花なので、八重咲きは見栄えがしますね。
長さん
2017/05/03 16:51
夕焼けさん、コメントありがとうございます。
我が家の近辺は人口密度が高いので、戸建てのお宅で花好きの方はかなりいらっしゃいます。お陰で春から初夏にかけて、ブログネタが尽きません。
夕焼けさんも精力的に更新されていますね。
長さん
2017/05/03 16:55
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
モッコウバラを栽培する人が増えてきましたが、毎年、茎が長く伸びるので、剪定が欠かせません。我が家には、蔓を伸ばせるようなスペースもないので、他人様のものを見るだけにしています。
長さん
2017/05/03 16:58
ミックンさん、コメントありがとうございます。
ピンクのアジュガを育てていらっしゃいますか。ランナーが出て、増えるようですね。ジュウニヒトエは丈夫らしいですが、元気がないですか。水分が不足しているのかな。
長さん
2017/05/03 17:02
ピンクのアジュガを初めて見ました。とても可愛いですね。
モッコウバラですが、友人の家でもやはり枝が伸びに伸びて、剪定で苦労すると言っていました。
それで、枝をもらうのは遠慮してきました。
りりい
2017/05/03 21:59
りりいさん、コメントありがとうございます。
ピンクのアジュガは青紫のものより、庭を明るくしてくれるように感じました。
お友達もモッコウバラの剪定に苦労されていますか。これで、トゲがあったら大変でしょうね。
長さん
2017/05/03 23:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アジュガ(ピンク・斑入り葉)、モッコウバラ、原種系グラジオラスなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる