長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


長さんの「花色々トップ」はこちらです

Subscribe with livedoor Reader

zoom RSS 清瀧院のサクラ(その2)染井吉野 & 我が家のデンドロビューム

<<   作成日時 : 2017/04/10 15:03   >>

ナイス ブログ気持玉 119 / トラックバック 0 / コメント 28

 前記事で、流山市にある清瀧院の枝垂れ桜をご紹介しましたが、今回は清瀧院本堂前の染井吉野です。

左側が染井吉野、右奥が樹齢400年の枝垂れ桜です。
画像

樹高もあり、染井吉野としてはかなりの樹齢と思われます
画像

上の写真は葺き替えた銅板が目立つので、右に寄って
画像

今度は左に回って、南西側から
画像

本堂前から
画像

枝垂れ桜とのコラボ
画像

本堂の左手前では赤味の強いサクラが咲いていた
画像画像

清瀧院の近く、農家らしきお宅の染井吉野もなかなかのもの
画像
 4月7日撮影。

 次回は、樹齢750年のヤマザクラを紹介します。


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


 4月6日に撮影した、我が家のデンドロビュームです。
 2015年に鴨川の大場蘭園で開花株を買い求めた、デンドロビューム サンシャインレディ ‘トップスター’(Den. Sunshine Lady 'Top Star'です。昨年は全く咲きませんでしたが、今年は4月5日にやっと2輪咲きました。
画像

 バルブから芽が5つほど出ていますが、最初は葉芽も花芽も同じ形なので、今後も咲くかどうかはもう少し日にちが経たないと分りません。
画像

 2枚目の左手前は、デンドロビューム スプリングバード ‘津山’(Den. Spring Bird 'Tsuyama')で、今年4〜7輪目の開花です(1〜3輪は1月16日と20日に開花)。
 下の写真は、3月5日に撮った4〜5輪目で、6〜7輪目はつぼみです。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 119
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

樹木も年輪を重ねると
霊気を感じるようになりますね
語りかけるものがある
無門
2017/04/10 16:25
この時期はどこへ行ってもサクラサクラです。今日は天気も良かったので早朝から午前中に3ヶ所桜見物の梯子をしてきました。ソメイヨシノも古木が見られるようになりましたね。60年寿命説というのがありますがそれ以上のものも多いです。
river
2017/04/10 16:47
桜が咲きました、当地でもソメイヨシノ、紅枝垂れが満開です。お宅で蘭の花が咲きますか、楽しみですね。
寿々木
2017/04/10 17:14
 ソメイヨシノも花盛りのときは、まさに春爛漫という風情で良いものですよね。かなりの樹齢ということですが、まだまだ衰えを見せずに見事な花付きで楽しめますね。
 青空ですと下からあおって撮れますので花が映えますね。

 ヤマザクラの古木も楽しみなことですね。

 デンドロのノビル系、セッコク系のものは育てやすく可愛らしいので良いですよね。
なおさん
2017/04/10 17:18
ソメイヨシノも咲き終わりの頃は赤っぽくなります。
気象予報士の方が中心部が赤ければ終わりで
赤くなければも少し持ちますよ!と。
染井吉野も条件によってはそろそろ樹命とかで
マイ公園も根元を養生したりあの手この手の作戦で護っていますが・・どんなものでしょうね。
このような一本ザクラならもう少し頑張ってくれるかも。
凄いですね、デンドロ、咲かせられたのですね☆彡
nobara
2017/04/10 17:42
無門さん、コメントありがとうございます。
樹の霊をを感じるには幹に触ってみるのが一番なんですが、樹木保護のため柵で囲ってあって・・・。
長さん
2017/04/10 18:36
riverさん、コメントありがとうございます。
今年は、天気が良くない日がありましたが、晴れの日は桜現物で、例年になく多くの桜を見て歩きました。ソメイヨシノは成長が早い分、早く衰えるというのが通説ですが、早めに枝を切るとか、対策を施せば通説の寿命より長く生きられるようですね。
長さん
2017/04/10 18:49
寿々木さん、コメントありがとうございます。
各地で桜が満開のようですね。今年の桜前線は東から西へ、そして北上と、いつもより変ですよね。
ピンクのデンドロは2年ぶりの開花です。更にいくつ咲くか楽しみにしています。
長さん
2017/04/10 18:53
なおさん、コメントありがとうございます。
満開というのは8割以上が咲いた状態なんですってね。このソメイヨシノはとても良いタイミングで撮れたと思います。1本桜は青空の時しか絵になりませんよね。
ピンクのデンドロはノビル系と思いますが、交配親が分りません。
長さん
2017/04/10 19:04
nobaraさん、コメントありがとうございます。
このソメイヨシノ、早く裂いた花弁はしべが赤くなり始めていました。
小さい写真の桜は花色からして、ソメイヨシノではなさそうです。
ソメイヨシノの最長寿は郡山の開成山公園にあるもので、明治11年(1878年)に植栽したと言いますから、今年で139年、次が弘前公園で明治15年(1882年)に植えられたものだとか。条件が良ければ寿命と言われる60年の倍以上生きるということになりますね。
長さん
2017/04/10 19:14
立派な木ですね。満開でずっと眺めていたいような気持です。やはり青空はよく合いますね。
デンドロビューム、よく育てられて、いい花が咲きました。
はるる
2017/04/10 19:45
デンドロ 上手に咲かせていますね。
寒さに比較的強い蘭です。
場所も取らず育てやすいですね。

デンドロを主体で栽培しています。
shuuter
2017/04/10 20:41
はるるさん、コメントありがとうございます。
桜並木も良いですが、このように単独で咲いているソメイヨシノも良いものですよね。
デンドロビューム、一昨年は沢山咲いていた株ですが、その反動か、昨年はひとつも咲かなかったんですよ。
長さん
2017/04/10 20:51
shuuterさん、コメントありがとうございます。
昨年植え替えをして、肥料も与えたのですが、2年ぶりに咲いたとは言え、花数が2輪とは残念です。日照不足かもしれません。
長さん
2017/04/10 20:53
ソメイヨシノも立派な木で綺麗に咲いていますね。青空と歴史ある枝垂れ桜とのショットが素敵です。
農家のソメイヨシノもなかなか立派で見事ですね。
デンドロビューム2種とも素敵な花色ですね。上手に育てられて素晴らしいです。
eko
2017/04/10 22:00
ソメイヨシノってキノコみたいな?傘みたいな?感じなイメージあるので(農家の御宅?のソメイヨシノが近いイメージ)妙にやんちゃなwなんか鳥が羽ばたいてるみたいな枝ぶりにちょっとビックリw
月奏曲
2017/04/10 22:23
ekoさん、コメントありがとうございます。
このソメイヨシノより立派な木は他に何本もあるでしょうが、1本独立して咲いていると見応えがあります。枝垂れ桜を配した構図、気に入っています。
我が家のデンドロビューム、花数は少ないですが、植え替えと肥料の効果が出たようです。
長さん
2017/04/10 22:26
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
ソメイヨシノは成長が早く、奔放に枝を伸ばしますから、自然に最後の写真のような樹形になるのでしょう。しかし、川や池などがあると、そちらの方に更に枝を伸ばします。千鳥ヶ淵なんかは良い例です。
長さん
2017/04/10 22:30
こんばんは。
お寺には見事な桜がありますね。
民家のソメイヨシノの樹は立派ですね。
デンドロビューム綺麗ですね〜、デンドロを育てたことがありませんが育てやすいのでしょうか?
ロシアンブルー
2017/04/11 00:00
ソメイヨシノも見応えのある古木ですね。
お寺さんには古木が似合います。
デンドロビューム、難しいのに良く咲かせていますね。
信徳
2017/04/11 05:59
お早うございます
今年は長く持ちました
葉っぱも出てきてますが
まだ見れそう〜
これからヤマザクラですね〜
すーちん
2017/04/11 06:58
こんにちは!
染井吉野の大きな木が満開になると見応えがあります。
樹齢400年の枝垂れ桜と並んで咲いている様子は見事だったことでしょう。
きれいなデンドロビューム〜☆
長い間咲いてくれるので、ずっと楽しめますね。
うふふ
2017/04/11 10:47
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
古いお寺に立派な桜が咲いているところが多いです、民家のソメイヨシノはこのお寺のものより大きな桜の木でした。
デンドロビュームやミニ胡蝶蘭は初心者用と言われているので、温度と適度な日照が確保出来れば、難しいことはないようです。
長さん
2017/04/11 11:26
信徳さん、コメントありがとうございます。
以前から比べると、枝おろしで樹高が押さえられたようですが、立派なソメイヨシノです。
デンドロビュームは初心者向けを買ってきましたので、さほど難しくはありません。ただ、秋にもっと光を当てればバルブが太くなったかもしれません。
長さん
2017/04/11 11:32
すーちんさん、コメントありがとうございます。
今年の桜は開花し始めたら天気が悪くなり、満開までに日数がかかりましたね。我が家の方でも早く咲き始めたものは葉が展開し始めました。
次回は樹齢750年のヤマザクラを紹介します。
長さん
2017/04/11 11:34
うふふさん、コメントありがとうございます。
桜は花数が多いだけに、満開になると見応えがありますね。
枝垂れ桜とのコラボはもう少し枝垂れ桜を大きく扱った方が良かったかも。
蘭は花保ちがするので、1〜2ヶ月は楽しめますね。
長さん
2017/04/11 11:37
今日は雨・・・・。
染井吉野は強い桜なんですね
無残な枯れた様なところからでも開花
尚一層愛おしく感じます
綺麗なデンドロビューム
立派に咲いて嬉しくなりますね
ジュン
2017/04/11 13:48
ジュンさん、コメントありがとうございます。
ソメイヨシノは普通の桜より成長力が強いので、2,30年で古木の雰囲気を漂わせるようになりますね。それだけに、老化も早いのでしょう。
ノビル系のデンドロビュームは育てやすいので、私にも何とか開花させることが出来ました。
長さん
2017/04/11 14:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
清瀧院のサクラ(その2)染井吉野 & 我が家のデンドロビューム 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる