長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


長さんの「花色々トップ」はこちらです

Subscribe with livedoor Reader

zoom RSS ユキヤナギ & 2017沖縄国際洋蘭博覧会にて(3)

<<   作成日時 : 2017/03/08 15:35   >>

ナイス ブログ気持玉 120 / トラックバック 0 / コメント 34

 ウォーキング中に見た花です。
 ユキヤナギ(雪柳。別名:コゴメバナ、バラ科シモツケ属の落葉小低木) が咲き始めました。
画像
外側に雄しべが10本、中央に雌しべが5本、中間に黄色い蜜腺が5つ
画像
受粉すると雌しべ根元(小房)が赤く、大きくなるようだ
画像
つぼみが赤い、園芸種のフジノピンキー(ピンクユキヤナギ)
画像

 3月5日撮影。


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


2017沖縄旅行記(19) 2月7日(火) その4
 沖縄国際洋蘭博覧会にて(3)・・沖縄本部観光(4)

 バンダ温室に入ると、さながらジャングルで咲くバンダのように作品が吊り下げられていました。
画像

 「バンダとその近縁の交配種(草丈15cm以上)」の展示です。
画像

 この4つの作品は、名前の綴りが長いので、東南アジアの方からの出展と思われます。
左上:Vanda Ratchaburi Delight  右上:Vanda RAkchong Blue
左下:Vanda Kulwadee Fragrance x Decrur Arak
右下:Vanda Fuchs Katsura
画像


 「その他の原種・交配種(21の出展区分に属さない作品)」の展示です。
画像

Spathoglottis sp. コウトウシラン
画像画像
 熱帯アジアに広く分布する地性種。日本では八重山諸島に自生

Amitostigma lepidum オキナワチドリ
画像
九州南部〜沖縄の海岸近くの岩場に自生。絶滅危惧II類(VU)


 「リカステとその近縁の原種、交配種」の展示から選びました。
上:Lycaste Mem. Kageyuki Mito Sirsia
左下:Lycaste Sumray ’Haru Urara'
右下:Lycaste Abou First Spring 'Rim'
画像


 「デンドロビュームの原種」の展示です。
画像

Dendrobium ophioglossum 'Sea Gift'
画像

Dendrobium lasianthera
画像画像

Dendroium formosum 'Nothwell'
画像

 次回も、バンダ温室で見た作品の紹介です。
 (つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 120
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

蘭のジャングル
いいですね〜
こんな世界で
一日中昼寝をしていたい
無門
2017/03/08 17:03
バンダのノレン、私が撮ったのと数が違います。やはり、蘭展の時が品種も名札も格段に多いです。
ユキヤナギの咲く時期ですね。当方庭のユキヤナギは昨年庭師さんが刈り取ってしまって、今年は姿が見えません。
寿々木
2017/03/08 17:14
ユキヤナギ、目立たない花の様ですがマクロで撮ると流石バラ科と言うイメージになります。ピンクユキヤナギは初見ですが目立ちそうです。
バンダの展示、壮観ですね。
信徳
2017/03/08 17:44
 バンダは花びらが大きく開いて、青紫色の網目が縦横に走る種が良く知られていますが白、ピンク、黄、紅紫などの花色もありますね。荒らしく盛大の伸びる根が凄いです。
 高温多湿を好むランですから温室がないと栽培できません。
river
2017/03/08 19:53
ユキヤナギ、全体的に見てしまうのですが、花ひとつじっくり見ると、とってもいい花です。赤いのは、あまり見る機会がありません。可愛く見えます。
ジャングル、まさにそのようですね。すごいです。
はるる
2017/03/08 20:15
今晩は
ユキヤナギ咲いてきましたか
近所の公園毎年見事です
すーちん
2017/03/08 20:24
雪柳 どこにもあるはなですが、可愛く雰囲気を出すのが難しい花ですよね。
紅い色もつくられているのですね。
shuuter
2017/03/08 21:23
無門さん、コメントありがとうございます。
ここで昼寝ですか。高温多湿に慣れている人ならOKでしょう(笑)。
長さん
2017/03/08 21:45
今晩は〜
ユキヤナギ、昨日公園で見かけましたが、まだ小さな枝の花
しか咲いていませんでした。
枝垂れて咲くと見事ですが赤い色のもあるんですね〜
オキナワチドリ、可愛らしいですね。


オキナワチドリ
ロシアンブルー
2017/03/08 21:46
寿々木さん、コメントありがとうございます。
パンダ温室の入口付近は長い根を垂らしたバンダが沢山吊り下げられていました。出展した愛好家も温室に吊して育てているのでしょうね。
ユキヤナギ、枝が残っていればいずれ咲きますよ。
長さん
2017/03/08 21:49
信徳さん、コメントありがとうございます。
雪柳の写真は18−150mmのズームレンズで撮ったのですが、45cmまで寄れるので、少しトリミングすればマクロ並みの画像になります。
ピンクユキヤナギ、まだ少ないですね。
長さん
2017/03/08 21:53
riverさん、コメントありがとうございます。
バンダは長く垂らした根から水分を吸収するから、高温多湿の環境でないと上手くいかないのですね。今回出展されていた花色の中には白がありませんでした。
長さん
2017/03/08 21:57
はるるさん、コメントありがとうございます。
ユキヤナギは最盛期になるとどこに焦点を合わせて良いものか迷いますが、咲き始めの頃はポイントが絞りやすいのです。ピンクの園芸種、まだ植えているお宅が少ないです。
パンダの展示、ものすごいことになっているでしょう?
長さん
2017/03/08 22:00
すーちんさん、コメントありがとうございます。
ユキヤナギは先週初め頃から目にするようになりました。
最盛期にはこんもり、真っ白で見事ですよね。
長さん
2017/03/08 22:01
shuuterさん、コメントありがとうございます。
ユキヤナギの花のアップは最盛期になる前、つぼみがある頃の方が写真になります。ピンクユキヤナギはまだご覧になっていらっしゃいませんか。
長さん
2017/03/08 22:03
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
ユキヤナギは枝垂れますね。ピンクユキヤナギはこの色合いのものと花弁全体がピンクになるものがあるようです。ピンク系は白より市枝垂れにくいようです。
オキナワチドリは2cmほどの小さなランです。
長さん
2017/03/08 22:09
大き目なのかジャングルみたいにわさわさな感じですねw

迫力ありそうw
月奏曲
2017/03/08 23:11
こんばんは。
早いです〜。
ユキヤナギが、もう開花したのですね。
春の花が次々と開花してますね。
ピンクユキヤナギ、赤い蕾、赤く縁取りさてる花びらが可愛い・・。
パンダ、鮮やかな紫色、濃いピンク、花びらに網目模様が入って驚くほど長い根ですね。
チョコレート色のバンダは初めて見せて頂きました。
オキナワチドリ、絶滅危惧類だそうですが可愛いですね。

2017/03/08 23:18
もうユキヤナギが咲きだしたのですか。早いですね。ピンクユキヤナギは可愛いくて良いですね。
パンダ温室はほんとにジャングルのよう、とても素晴らしくて見事です。花に囲まれたこんな場所を歩くのは良い気持ちでしょうね。茶色のパンダは初めて見ました。
オキナワチドリ、可愛いですね。
eko
2017/03/08 23:39
ユキヤナギも咲き出してきましたね。ピンクのユキヤナギは苗をいただいたのが大きくなり、うちでも咲き出しました。秩父の長瀞の岩畳では、庭で見ているユキヤナギと違う姿で咲きますのでびっくりします。

 バンダのたくさん咲く密林のような展示、良いですねえ。そのほかのランも沢山で目移りしてしまいますね。
なおさん
2017/03/09 05:23
ランのジャングル、すごいですね@@
いっときならこういうやり方でいいの?ですか
家で育てるのにむき出しはやはりだめ?
そんなことを思いながら見てしまいました。
ピンクユキヤナギ、蕾の時がより可愛いですね。
nobara
2017/03/09 08:48
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
バンダという種類のランは高温多湿の環境で、空気中の水分を根などから吸収して育つので、通常、このように吊り下げて育てるのです。
長さん
2017/03/09 09:04
心さん、コメントありがとうございます。
ユキヤナギ、かなり咲いてきました。ピンクユキヤナギ、つぼみの赤が花弁にもふんわり入って可愛いですね。
バンダは着生ランで、木に絡みついたら根を空中に垂らすのです。茶色のバンダは珍しいですね。
オキナワチドリは小さな花なんですよ。
長さん
2017/03/09 09:09
ekoさん、コメントありがとうございます。
ユキヤナギ、まだ咲きませんか。そちらでは雪が舞っているんですものね。
茶色のバンダは交配によってこの色を作り出したようです。
オキナワチドリは花径が2cmほどの小さなランでした。
長さん
2017/03/09 09:15
なおさん、コメントありがとうございます。
お宅でもピンクユキヤナギが咲き出しましたか。基本種と比べると、上に伸びるようですね。
天然記念物の岩畳の割れ目に根付いたユキヤナギですね。最盛期には壮観でしょうね。
バンダは樹上から根を垂らして生きている品種なんですよね。
長さん
2017/03/09 09:24
nobaraさん、コメントありがとうございます。
寿々木さんのブログにラン展開催後の様子が報告されていますので、比較してもらうとすごさが分ると思います。
バンダは植え込み材を必要としないので、こんな風に吊り下げて育てるのが一般的だそうです。でも、1日、2〜3回も霧吹きで水分を与えるのですから、大変です。
バラ科はつぼみがピンクで、花咲くと白というのが有りますね。
長さん
2017/03/09 09:30
ピンクユキヤナギ
はじめて?だと思います
白より綺麗に見えます
凄い蘭のジャングル
歩いてみたくなります
オキナワチドリ
自生ですか綺麗ですね
ジュン
2017/03/09 15:32
ジュンさん、コメントありがとうございます。
ピンクユキヤナギ、可愛いでしょ。咲いてから日数が経つと、白さが増すのだそうです。
これだけのバンダが吊してあると壮観ですね。
オキナワチドリは絶滅危惧種に指定されていますから、栽培種でしょうね。
長さん
2017/03/09 17:36
ユキヤナギが咲きそろってきましたか。
ピンク色のユキヤナギもあるのですね。
見てみたいです。
うふふ
2017/03/09 23:34
うふふさん、コメントありがとうございます。
ユキヤナギ、あちこちで見られるようになりました。ピンクユキヤナギはまだ珍しい部類でしょうね。私のウォーキングする範囲ではこの1軒しか見つかりません。
長さん
2017/03/10 00:16
薄ピンクのは色気が有りますね〜
沖縄は流石に熱帯のジャングルみたいです。
イッシー
2017/03/10 12:25
イッシーさん、コメントありがとうございます。
ピンクユキヤナギ、咲き際は花弁に赤が差してき、良いでしょう。
バンダのジャングル、初体験です。
長さん
2017/03/10 12:50
ユキヤナギー雪柳ですので、花は白だとばかり思っていました。
なんとピンクユキヤナギがあるとは、驚きました。
珍しいけど、おしゃれで可愛い花ですね。
りりい
2017/03/11 18:20
りりいさん、コメントありがとうございます。
ピンクユキヤナギ、可愛いでしょう。まだ珍しい部類ですが、もっと流行れば良いのにと思います。
長さん
2017/03/11 19:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ユキヤナギ & 2017沖縄国際洋蘭博覧会にて(3) 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる