日比谷公園の黄葉・紅葉(その2)

 前記事に続き、12月10日に訪れた日比谷公園で見た黄葉や紅葉です、  今回は、イチョウ並木の途中、松本楼の北側から雲形池に向かいます。 カエデの紅葉は今が盛り 橋を渡って振り返った写真(奥にイチョウ並木が写っている) 雲形池 イチョウ モミジ モミジの映り込み 鶴の噴水とカエデ 青空が増えてきた イチョウを…

続きを読む

あじさい寺として有名な長谷山本土寺の紅葉

 mori-sanpoさんのブログで、あじさい寺として有名な本土寺(松戸市平賀)の紅葉が綺麗だったとの報告がありました(こちら)。  mori-sanpoさんが訪れたのは12月4日ですが、その5日後の月曜日に見に行ってきました。天気予報は晴れだったのですが、朝からどんよりとした曇り空で、一旦はあきらめたものの、雲の隙間から光が漏れ始めたので、バイクを飛ばしました(我が家から15分くらい)。 …

続きを読む

付属自然教育園にて(1)イロハモミジの紅葉など & つくば秋の洋蘭展にて(6)

 12月3日、東京都庭園美術館での撮影が早く終わったので、隣接した国立博物館付属自然教育園に行って撮影を行いました。  「ひょうたん池」周囲のイロハモミジはまだ青々していましたが、「森の小道」の奥にあるイロハモミジは色よく紅葉していました。 イロハモミジ ムクロジ科カエデ属の落葉高木(旧分類ではカエデ科だったが、 DNA情報を用いた分子系統学によりムクロジ科になった) (「ひょうた…

続きを読む

東京都庭園美術館の黄葉(西洋庭園にて) & つくば秋の洋蘭展より(5)

 12月3日に紅葉(黄葉)を見に行った東京都庭園美術館です。  日本庭園に続いて西洋庭園に入りました。こちらは紅葉する樹種はわずかですが、イチョウの黄葉やカキノキなどが楽しめました。 カキノキ 柿の実とイチョウの黄葉 イチョウの黄葉 カエデとイチョウ キャンバス地のパラソルと黄葉(多分、エノキ)  12月3日撮影。  庭園美術館での…

続きを読む

東京都庭園美術館の紅葉(日本庭園にて) & つくば秋の洋蘭展より(4)

 12月3日、労組OB・OG会の撮影会に参加してきました。今回のお題は「紅葉(黄葉)」で、場所は目黒駅から東へ徒歩7分ほどの「東京都庭園美術館」です。ここは旧朝香宮邸だった場所で、日本庭園のイロハモミジや西洋庭園の大イチョウの黄葉が見事だとのことです。  10時の開園とともに、4名の参加者で日本庭園に向かいます。 日本庭園入口付近から見た紅葉 瓦屋根は重要文化財の茶室。紅葉の奥に池があ…

続きを読む

本土寺のライトアップ

 あじさい寺で有名な本土寺ですが、秋のモミジもなかなかのものです。昼間行こうと思ったのですが、今日は予報に反してほとんど曇り。ならばと、天気に影響されないライトアップを見に行きました。今年最後のライトアップとあって、18時の開門時には300人近い行列が出来ました。  ぜひ写真をクリックしてお楽しみください。(850×567ピクセル) …

続きを読む

水元公園の紅葉

 11月26日、「みさと公園」から「小合溜(こあいだめ)」越しにメタセコイアの森を撮影した後、都立「水元公園」に回った。こちらの紅葉、黄葉、褐葉も見頃となっていた。  午後から雲が多くなり、日がこぼれる時間が短くなってしまったが、なんとか陽を浴びる木々を撮影した写真を投稿します。  この他にも、たくさん写真を撮ったので、ぜひウェブアルバム(こちら)をご覧ください。 メタセコイアの森 …

続きを読む

みさと公園の紅葉

 妻と近場の黄葉狩りに行った。場所は東京都金町にある「水元公園」。そのHP(こちら)によると、ポプラ並木の黄葉とメタセコイアの褐葉が見頃らしい。  HPのトップに掲載されたメタセコイアの森の写真は、「小合溜(こあいだめ、享保年間に江戸幕府の治水事業としてつくられた歴史のある遊水地)」の対岸から写したものらしい。先ず、この写真を撮影しようと「みさと公園」へ。おっ、ここも紅葉がよさそうじゃない!・…

続きを読む

織姫公園の紅葉

 近場で紅葉が見ごろの場所はないものかとネットで検索し、足利の織姫公園に行ってみた。朝、次男の嫁さんに声をかけると行くと言うので、ひろ君と合計4名で出発。一般道を行き、3時間少々で到着。  公園の西側、もみじ谷が目的の場所だが、きれいな盛りは過ぎたようだ。それでも、西日を浴びている紅葉を撮ることが出来た。  帰途、佐野でにっこり梨を買い、プレミアムアウトレットにも立ち寄り。ママが…

続きを読む

遠野鍋倉城址の紅葉

秋の東北撮影旅行(10月31日・・・その5)  遠野市の中心部に入り、「とおの昔話村」の駐車場に車を入れる。「昔話村」は何だか面白くなさそうなので素通りし、南部神社を経由して、鍋倉城址に登って紅葉を撮る。 (827×1169pixel)

続きを読む

遠野伝承園

秋の東北撮影旅行(10月31日・・・その4)  遠野伝承園は遠野地方のかつての農家の生活様式を再現した施設。南部地方の曲り家は旧菊池家住宅を移築したもので、国の重要文化財だ。おしら様は農業の神様、馬の神様、蚕の神様とも言われる。食事処で昼食に、岩手県の郷土料理「ひっつみ汁」を味わう。 (595×892pixel)

続きを読む

夏見が落ちたカッパ渕

秋の東北撮影旅行(10月31日・・・その3)  民話と河童伝説の遠野へ着いた。昔懐かしい里山風景が広がる。最初に向かったのは「どんど晴れ」のロケ地にもなった「カッパ渕」だ。それは常堅寺の裏手にあった。ドラマの中では、朝倉夏美が渕にはまり、それがきっかけで柾樹の父親と出会う。 (595×892pixel)

続きを読む

小烏瀬の滝

秋の東北撮影旅行(10月31日・・・その2)  浄土ヶ浜から遠野へ向かう。国道106号線を左に折れ、国道340号線へ。途中、何故か時間制の通行止区間があり、大きく迂回を指示された。やっと峠を越え、遠野市域に入ると、紅葉の中に小さな滝があった。カーナビに「小鳥瀬の滝」と表示されていた。帰宅後地図で確認すると、「小烏瀬の滝(こがらせのたき)」と出ていた。烏を鳥と読み違えのだ。(595×892pix…

続きを読む

浄土ヶ浜

秋の東北撮影旅行(10月31日・・・その1)  朝一で宮古市の代表的な景勝地、浄土ヶ浜へ。鋭くとがった白い石英粗面岩が林立する風景は陸中海岸国立公園の中心をなす。砂浜を想像していたが、歩きにくい石ころの浜辺だった。浜辺の駐車場はバス・タクシー以外は利用できず、一般の観光客は、浜まで10分も歩かなければならないのが難点。 (595×892pixel)  

続きを読む

鵜の巣断崖

秋の東北撮影旅行(10月30日・・・その4)  観光船を降りた後、少し南の「鵜の巣断崖」に向かった。崖の中ほどにウミウの巣がたくさんあることから名づけられたとのこと。展望台から北を望むと、巨大な屏風のような5列に連なる断崖が見える。その右上(北)には、北山崎の弁天崎も見えた。 (595×892pixel)

続きを読む

海から見る北山崎

秋の東北撮影旅行(10月30日・・・その3)  以前、北山崎の展望台を訪れたことがあるが、リアス式の三陸海岸と断崖を見るには船が良いと考え、鳥越港から北山崎めぐりの観光船に乗り込んだ。弁天崎や海のアルプスといわれる断崖を観光する往復50分。えさを期待して観光船と一緒に飛ぶウミネコが撮影の邪魔をする。(595×892pixel)

続きを読む

世界でも有数の透明度

秋の東北撮影旅行(10月30日・・・その2)  盛岡市内から早坂峠を越えて三陸海岸へ向かう。早坂トンネルを抜けると紅葉の鮮やかさが増したが、生憎の曇り空。途中、岩泉にある「龍泉洞」に立ち寄る。日本三大鍾乳洞のひとつで、洞内に生息するコウモリと共に天然記念物に指定されている。最近の調査で、長さが2790mもあることが分かった。石柱や石筍がある龍泉新洞の方は撮影禁止だった。(595×892pixe…

続きを読む

小岩井の一本桜

秋の東北撮影旅行(10月30日・・・その1)  小岩井農場の私有地に推定樹齢100年ほどのエドヒガンが一本立っている。この「小岩井の一本桜」はNHKの朝ドラ「どんど晴れ」のタイトルバックに使われ、全国的に知名度が高まった。見物客が多くなり、バスも収容できるほどの駐車場が小岩井農牧(株)によって作られていた。秋なので桜は咲いていないが、我々も岩手山をバックに桜の紅葉を撮ろうというわけだ。カメラク…

続きを読む

岩手公園の紅葉

秋の東北撮影旅行(10月29日・・・その4)  岩手公園は盛岡城址公園とも呼ばれる。盛岡藩南部氏の居城だったところである。こちらの紅葉は見ごろを過ぎたようだ。こんなに大量の落ち葉だと、かき集める市の職員も大変だ。  三の丸の一角には南部藩総鎮守の桜山神社がある。(595×892pixel)

続きを読む

中尊寺の紅葉

秋の東北撮影旅行(10月29日・・・その3)  中尊寺の紅葉も例年より遅れており、参道が真紅に染まるのはあと一週間後といったところ。おまけに曇り空で、きれいな写真は無理!  讃衡蔵は2000年に出来た宝物館で、多くの国宝・重要文化財を拝観できた。 (595×892pixel)

続きを読む

毛越寺の紅葉

秋の東北撮影旅行(10月29日・・・その2)  中尊寺の近くに毛越寺がある。モウツウジと読む(越は慣用音でオツと読み、モウオツジがモウツジ、更にモウツウジになったそうだ)。平安時代の東北にこんなに規模の大きなお寺があったことにびっくり。発掘された鑓水では現在も藤原3代の栄華を偲んで「曲水(ごくすい)の宴」が行われている。(595×892pixel)

続きを読む

達谷窟毘沙門堂の紅葉

秋の東北撮影旅行(10月29日・・・その1)  達谷窟毘沙門堂は一関の厳美渓の北、平泉の中尊寺に至る途中にあります。イチョウやモミジの紅葉が美しかったが、日陰だったのが残念。(595×892pixel)

続きを読む

改めて紅葉の厳美渓

秋の東北撮影旅行(10月28日)  今回の旅行はあまり天候に恵まれなかったが、行った先々での写真を連載します。その1回目は厳美渓、東北道の一関ICを出て、西に5、6分くらいのところにあります。東北の日暮れは早い。午後3時でもかなり日が陰ってしまった。  いつもとは趣向を変えて、レイアウトした組写真にしてみました。(595×892pixel)

続きを読む