アクセスカウンタ


zoom RSS テーマ「見て歩き(記)」のブログ記事

みんなの「見て歩き(記)」ブログ

タイトル 日 時
千寿七福神巡り(4) 千住本氷川神社(大黒天)
千寿七福神巡り(4) 千住本氷川神社(大黒天)  1月9日、労組OB・OG会の仲間と共に千寿七福神巡りに行ってきました。  今回はその報告、4回目です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 115 / トラックバック 0 / コメント 30

2018/01/17 13:52
千寿七福神巡り(3) 元宿神社(寿老神)、氷川神社(布袋尊)
千寿七福神巡り(3) 元宿神社(寿老神)、氷川神社(布袋尊) 本文  1月9日、労組OB・OG会の仲間と共に千寿七福神巡りに行ってきました。  今回はその報告、3回目です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 98 / トラックバック 0 / コメント 28

2018/01/15 13:27
千寿七福神巡り(2) 八幡神社(毘沙門天)、千住神社(恵比寿天)
千寿七福神巡り(2) 八幡神社(毘沙門天)、千住神社(恵比寿天)  1月9日、労組OB・OG会の仲間と共に千寿七福神巡りに行ってきました。  今回はその報告、2回目です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 117 / トラックバック 0 / コメント 36

2018/01/13 14:28
千寿七福神巡り(その1) 氷川神社(弁財天)、稲荷神社(福禄寿)
千寿七福神巡り(その1) 氷川神社(弁財天)、稲荷神社(福禄寿)  1月9日、労組OB・OG会の仲間と共に千寿七福神巡りに行ってきました。毎年新春恒例の行事で、今回はJR北千住駅に12時半集合、参加者は26名でした。  千寿七福神巡りは、千住の町おこしを願って、旧日光街道千住宿近辺の神社や寺院に七福神の石造を安置したのが始まりで、平成20年以降はすべて神社に安置されています。  今回は、案合図に基づき、氷川神社(弁財天)から時計回りに歩き、最後は千住本氷川神社(大黒天)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 117 / トラックバック 0 / コメント 32

2018/01/11 13:57
オオイヌノフグリ & シボレー・インパラ
オオイヌノフグリ & シボレー・インパラ  我が家の隣のブロックは30台ほど止められる貸し駐車場です。その道路際の法面でオオイヌノフグリが咲いています。  早春にたくさん花を咲かせ、夏は枯れてしまいますが、秋に種が芽生えて、次第に緑が増え、冬の間も日差しがあればぽつぽつと咲き続けます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 32

2017/12/20 14:31
新市立病院(総合医療センター)の内覧会
新市立病院(総合医療センター)の内覧会  我が市の市立病院は現在の地に昭和42(1967)年に移転。いくつかの建物を増設してきましたが、50年を経過した建物などの老朽化、耐震性能不足から、今年末(12/27)に新しい施設に移転します。これを機に、市立病院から市立総合医療センターに名称を変更します。  市の広報で内覧会が行わるのを知ったので、妻の運転で施設見学に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 134 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/06 14:33
AOJS秋の洋らん展2017にて(12) & 日本人のお名前(10)
AOJS秋の洋らん展2017にて(12) & 日本人のお名前(10)  11月9日〜12日に開催された、AOJS(全日本蘭協会)晴海トリトン秋の洋らん展2017で見たランの中から、ちょっと気になったランを紹介しています。最終回はやはりカトレアです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 104 / トラックバック 0 / コメント 30

2017/12/01 14:29
AOJS秋の洋らん展2017にて(11) & 日本人のお名前(9)
AOJS秋の洋らん展2017にて(11) & 日本人のお名前(9)  11月9日〜12日に開催された、AOJS(全日本蘭協会)晴海トリトン秋の洋らん展2017で見たランの中から、ちょっと気になったランを紹介しています。今回は花の形の良い原種です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 112 / トラックバック 0 / コメント 32

2017/11/30 14:40
AOJS秋の洋らん展2017にて(10) & 日本人のお名前(8)
AOJS秋の洋らん展2017にて(10) & 日本人のお名前(8)  11月9日〜12日に開催された、AOJS(全日本蘭協会)晴海トリトン秋の洋らん展2017で見たランの中から、ちょっと気になったランを紹介しています。今回は美しいランを集めてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 115 / トラックバック 0 / コメント 34

2017/11/29 14:00
AOJS秋の洋らん展2017にて(9) & 日本人のお名前(7)
AOJS秋の洋らん展2017にて(9) & 日本人のお名前(7)  11月9日〜12日に開催された、AOJS(全日本蘭協会)晴海トリトン秋の洋らん展2017で見たランの中から、ちょっと気になったランを紹介しています。今回は小さなランを集めてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 28

2017/11/28 14:31
AOJS秋の洋らん展2017にて(8) & 日本人のお名前(6)
AOJS秋の洋らん展2017にて(8) & 日本人のお名前(6)  11月9日〜12日に開催された、AOJS(全日本蘭協会)晴海トリトン秋の洋らん展2017で見たランの中から、ちょっと気になったランを紹介しています。 小さい花なのに10cmもある距をもっている Aerangis punctata エランギス プンクタータ 伊東忠夫氏 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 32

2017/11/27 14:27
ナンテン、シロミナンテン & 日本人のお名前(5)
ナンテン、シロミナンテン & 日本人のお名前(5)  今の時期、ナンテンの赤い実があちこちで見られます。ナンテン(南天)は、メギ科ナンテン属の常緑低木(一属一種)ですが、その音から「難転」、つまり、「難を転ずる」に通ずることから、縁起の良い木とされています。  町内で見たナンテンの実ですが、絵面がよい画像を選んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 34

2017/11/26 14:04
ご近所の菊色々 & 日本人のお名前(3)
ご近所の菊色々 & 日本人のお名前(3)  町内のボランティアメンバーに配布する書類が出来たので、松葉杖をつきながら配達に行きました。  その途中、我が家と同じ名字のお宅で、菊が色々咲いていました。菊の名前は調べていませんのであしからず。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 123 / トラックバック 0 / コメント 24

2017/11/24 14:20
AOJS秋の洋らん展2017にて(6) & 日本人のお名前(2)
AOJS秋の洋らん展2017にて(6) & 日本人のお名前(2)  11月9日〜12日に開催された、AOJS(全日本蘭協会)晴海トリトン秋の洋らん展2017で見たランの中から、ちょっと気になったランを紹介しています。 見事な超大株 Onc. wyattianum 'Akiko' オンシジウム ウイアティアナム 'アキコ'. 斉藤正博氏 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 137 / トラックバック 0 / コメント 38

2017/11/23 14:16
日本人のお名前(1) & AOJS秋の洋らん展2017にて(5)
日本人のお名前(1) & AOJS秋の洋らん展2017にて(5)  あちこちウォーキングしていると珍しい名字、変わった名字、読めない名字などに良く出会います。何でも興味を持つ悪い癖があるので、そんな時はスマホで表札を撮ってきます。  最近、花の取材に行けないので、そんな名字を記事にしてみました。  日本の名字は、1997年版の「日本苗字大辞典」によると、29万1129種類もあるそうですから、その中のほんの一部ですが、皆さんも初めて見る名字があるのではないかと…。  表題は、「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」(NHK総合毎週木曜 午後7時30分... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 129 / トラックバック 0 / コメント 36

2017/11/22 14:31
八重桜を追って・・・静峰ふるさと公園(1)
八重桜を追って・・・静峰ふるさと公園(1) 静峰ふるさと公園(茨城県那珂市)にて(1)  4月25日、八重桜の北上を追って(ちょっとオーバー)、常磐道那珂ICから20分ほどの所にある、「静峰ふるさと公園」に行ってきました。妻がネットで見つけた八重桜の名所で、「八重桜まつり」が開催中です。  この後、ネモフィラが咲く「ひたち海浜公園」に行きましたが、報告は後日。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 139 / トラックバック 0 / コメント 30

2016/04/27 14:00
小石川植物園の桜(その2)
小石川植物園の桜(その2)  3月31日に小石川植物園で見た桜の続きです。  園内には樹齢130年のソメイヨシノがあるそうですが、枝が丸くカーブを描いているものもありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 127 / トラックバック 0 / コメント 24

2016/04/04 14:00
文京さくらまつり(播磨坂さくら並木)
文京さくらまつり(播磨坂さくら並木)  3月31日、労組OB仲間と「文京さくらまつり」と小石川植物園の桜を見に行ってきました。  当日は、ちょっと薄い雲が出ていましたが、まあまあ上天気で、ソメイヨシノもほぼ満開となっていました。  「文京さくらまつり」は文京区小石川4丁目と5丁目の境にある播磨坂で開催中です(播磨坂の由来とさくら並木については末尾のコラム参照)。  小石川植物園の方向に向け下りになっている播磨坂には、120本の桜が植えられています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 133 / トラックバック 0 / コメント 30

2016/04/01 12:52
中村屋サロン美術館 & 新宿御苑のハクモクレン、梅林
中村屋サロン美術館 & 新宿御苑のハクモクレン、梅林  3月4日、中村屋サロン美術館で「浮世絵・水彩画に見る 新宿風景展 江戸から昭和まで」(会期1/16〜3/13)を見に行ってきました(今回も新聞販売店のお陰です)。新宿中村屋といえば明治34(1901)年創業の老舗食品メーカーですから、ご存じの方も多いでしょう。  久しぶりの新宿三丁目です(左下は、JR新宿駅東口方面、右下は伊勢丹方面)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 128 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/07 14:00
シャガ、サンシュユ、マンサク、カンヒザクラなど
シャガ、サンシュユ、マンサク、カンヒザクラなど 日比谷公園にて  3月3日、所用で新橋に行った帰り、日比谷公園に立ち寄りました。すでに15時半を回っており、光が当たっていない画像もありますが、ご覧いただけると幸いです。 シャガ (射干) アヤメ科アヤメ属の多年草 花期は4〜5月ですから、今年は早いですね ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 132 / トラックバック 0 / コメント 32

2016/03/06 13:28
「シーピープラス」(カメラと写真映像の展示会) 見学報告(その2)
「シーピープラス」(カメラと写真映像の展示会) 見学報告(その2) 2月26日、「シーピープラス」(カメラと写真映像のワールドプレミアショー)を見てきました(2月28日まで開催)。  このショーは毎年開催されており、カメラメーカーや周辺機器メーカーなどが最新機器を展示し、実施に触れたり、あるいは、プロカメラマンによるセミナーが聞けたりするので、写真好きにはとても興味がある企画です。  今回はその見学報告その2です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 130 / トラックバック 0 / コメント 18

2016/03/03 14:00
「シーピープラス」(カメラと写真映像の展示会) 見学報告(その1)
「シーピープラス」(カメラと写真映像の展示会) 見学報告(その1)  2月26日、「シーピープラス」(カメラと写真映像のワールドプレミアショー)を見てきました。  このショーは毎年開催されており、カメラメーカーや周辺機器メーカーなどが最新機器を展示し、実機に触れたり、あるいは、プロカメラマンによるセミナーが聞けたりするので、写真好きにはとても興味がある企画です。当日券は1,500円ですが、事前にHPで登録すると無料になります。  クイーンズスクエア横浜に張り出された広告幕と、会場となったパシフィコ横浜です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 128 / トラックバック 0 / コメント 20

2016/03/01 12:59
河津桜と東京スカイツリー(墨堤通りから浅草へ)
河津桜と東京スカイツリー(墨堤通りから浅草へ)  2月18日に向島百花園を訪れたと報告しました(記事はこちら)が、その後、墨堤通りに沿って、隅田川七福神の祀られた神社や寺に参拝しながら、浅草に向かいました。今回は、その途中で見た花や風景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 134 / トラックバック 0 / コメント 30

2016/02/26 14:00
向島百花園の梅など
向島百花園の梅など  2月18日の午後、元勤務先の仲間と共に、向島百花園(国の名勝及び史跡)に行ってきました。  開園当初(文化・文政期=1804〜1830年)は360本の梅が主体だったそうですが、現在はその一割程度ではないかと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 118 / トラックバック 0 / コメント 34

2016/02/20 12:57
サントリー美術館「水ー神秘のかたち」展
サントリー美術館「水ー神秘のかたち」展  1月28日、六本木・東京ミッドタウンにあるサントリー美術館に行き、「水ー神秘のかたち」展を妻と見てきました。今回も、新聞販売店の抽選で、招待券に当選したものです。  写真は、ミッドタウン・ガレリア3階にあるサントリー美術館の入り口です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 116 / トラックバック 0 / コメント 26

2016/01/29 13:02
谷中七福神巡り(7) 不忍池弁天堂(弁財天)
谷中七福神巡り(7) 不忍池弁天堂(弁財天)  1月6日、労組OB・OG会の仲間とともに谷中七福神巡りをしてきました。今回はその最終回です。  6番目の護国院を出て左折、都立上野高校の校舎とグランドの間を抜け、上野動物園の裏側(西側)に沿って緩やかな坂を下ります。  この坂は清水坂といい、昔、坂近くに弘法大師にちなむ清泉が沸いていたことが名の由来だそうです。右下は坂のコーナーに立つ煉瓦建て。現在も使われていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 124 / トラックバック 0 / コメント 32

2016/01/16 14:00
谷中七福神巡り(6) 護国院(大黒天)
谷中七福神巡り(6) 護国院(大黒天)  1月6日、労組OB・OG会の仲間とともに谷中七福神巡りをしています。  谷中霊園の近くにある5番目の長安寺を出て、右手(南)に向かう路地です。前回ご紹介したすぺーす小倉屋(国登録有形文化財)の2ブロック先に、建物の内外に絵馬をたくさん掲げた店がありました。絵馬を売っているのではなく、絵馬堂という小さな料理屋さんでした。ご自宅を改装して営業しておられるそうな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 131 / トラックバック 0 / コメント 30

2016/01/15 14:00
谷中七福神巡り(5) 長安寺(寿老人)
谷中七福神巡り(5) 長安寺(寿老人)  1月6日、労組OB・OG会の仲間とともに谷中七福神巡りをしています。  JR日暮里駅の西側、谷中霊園に面して建つ天王寺から、5番目の長安寺に向かいますが、やはり谷中霊園(甲区の太い通路)を抜けていきました。右下は、墓地で見かけたナンテンの実です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 111 / トラックバック 0 / コメント 28

2016/01/14 12:57
谷中七福神巡り(4) 天王寺(毘沙門天)、養福寺の仁王門
谷中七福神巡り(4) 天王寺(毘沙門天)、養福寺の仁王門  1月6日、労組OB・OG会の仲間とともに谷中七福神巡りをしています。  JR田端駅から出発し、3番目の修性院(布袋尊)にお参りした後、少々寄り道をしましたが、4番目の天王寺(毘沙門天)に向かっています。  途中、まだモミジの紅葉が残っていました。右下はフユサンゴです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 118 / トラックバック 0 / コメント 29

2016/01/13 14:00
谷中七福神巡り(3) 修性院(布袋尊)、日暮里富士見坂、浄光寺、諏訪神社
谷中七福神巡り(3) 修性院(布袋尊)、日暮里富士見坂、浄光寺、諏訪神社  1月6日に労組OB・OG会の仲間と行った谷中七福神巡りです。江戸最古の七福神といわれています。  東覚寺(福禄寿)、青雲寺(恵比寿神)に続き、今回は布袋尊を祀る運啓山 純光寺 修性院です。布袋村の御利益は家内安全です。  青雲寺の門を出て左、すぐで、修性院の塀には、ユーモラスな布袋さんのタイル絵が何枚もはめ込まれていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 130 / トラックバック 0 / コメント 22

2016/01/12 14:00
谷中七福神巡り(2) 青雲寺(恵比寿神)
谷中七福神巡り(2) 青雲寺(恵比寿神)  1月6日、労組OB・OG会の仲間とともに、谷中七福神巡りをしました。  JR田端駅から歩き始め、田端文士村記念館を見学。東覚寺(福禄寿)に参拝した後、七福神巡り2番目の青雲寺に向かいました。  住宅街を歩きながら見かけた花などです。  まだ咲いていたシコンノボタン     実が鈴なりのピラカンサ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 127 / トラックバック 0 / コメント 28

2016/01/11 14:00
谷中七福神巡り(1) 東覚寺(福禄寿)
谷中七福神巡り(1) 東覚寺(福禄寿)  1月6日、労組OB・OG会の仲間たちと、正月恒例企画となった七福神巡りをしてきました。毎年、場所を変えて実施しており、今年は谷中七福神巡りとなりました。  谷中七福神巡りは、東京都台東区・荒川区・北区の7寺院に祀られている七福神にお参りするもの。およそ250年前に始まったと言われる江戸最古の七福神巡りです。  谷中七福神は寺院だけなので喪中の人でもお参りできます。  13時、JR田端駅北口に集合したメンバーは、まず、駅前にある田端文士村記念館へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 118 / トラックバック 0 / コメント 36

2016/01/10 12:39
初冬の日比谷公園にて(4) 日比谷花壇の店頭で ポインセチア、セルリア・フロリダ
初冬の日比谷公園にて(4) 日比谷花壇の店頭で ポインセチア、セルリア・フロリダ  12月14日、日比谷公園で行われている「東京クリスマスマーケット2015」をぶらついた後です。  日比谷門から帰ろうとして日比谷花壇の店舗を見ると、ポインセチアが華やかに飾られているのに目が行きました。  店舗のスタッフに許可をいただいて店内を撮らせてもらいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 104 / トラックバック 0 / コメント 24

2015/12/19 14:00
初冬の日比谷公園にて(3) 東京クリスマスマーケット2015
初冬の日比谷公園にて(3) 東京クリスマスマーケット2015  12月14日、所用が15時過ぎに終わったので、再び日比谷公園に戻ってきました。  噴水広場で開催されていたイベントは「東京クリスマスマーケット2015」というものでした。飲食店が多く、座ってホットドリンクやビール、料理を楽しめるほか、雑貨の屋台も出店されています。期間は12月11日から25日まで。 クリスマスマーケットとは  ドイツを中心に中世から続くヨーロッパの伝統的なお祭り。どこの街でも、中心部の広場では特徴的なクリスマスのデコレーションに、イルミネーション、そして伝統的なお菓子やグ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 110 / トラックバック 0 / コメント 22

2015/12/18 14:00
初冬の日比谷公園にて(2) ツワブキ、サザンカ、イチョウなど
初冬の日比谷公園にて(2) ツワブキ、サザンカ、イチョウなど  12月14日、所用のついでに立ち寄った日比谷公園で撮った写真です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 101 / トラックバック 0 / コメント 24

2015/12/17 12:23
初冬の日比谷公園にて(1) イロハモミジ、心地池、モミジバスズカケノキ、バラ(秋月)
初冬の日比谷公園にて(1) イロハモミジ、心地池、モミジバスズカケノキ、バラ(秋月)  12月14日、都内に所用があり、途中通過する日比谷公園で40分ほど写真を撮ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 102 / トラックバック 0 / コメント 30

2015/12/16 14:00
秋季皇居乾通り一般公開(その3)
秋季皇居乾通り一般公開(その3)  12月7日、快晴だったので、皇居乾通り一般公開に行ってきました。今回はそのレポート、最終回です。  坂下門から入って乾通りを北へ、写真を撮りながら25分ほど歩いてきたところで振り返った写真です。右側(東側)が蓮池濠を挟んで本丸になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 105 / トラックバック 0 / コメント 28

2015/12/11 14:00
秋季皇居乾通り一般公開(その2)
秋季皇居乾通り一般公開(その2)  12月7日、秋季皇居乾通り一般公開に行ってきました。  前回のレポートは宮内庁庁舎前で撮った写真までだったので、今回も庁舎前の写真からスタートです。  紅葉は蓮池濠に沿って植えられており、写真奥の緑は本丸の森です。乾通りは写真の左端から北に向かって伸びています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 107 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/10 14:00
秋季皇居乾通り一般公開(その1)
秋季皇居乾通り一般公開(その1)  12月7日、朝から抜けるような青空が広がっています。これは撮影日よりとばかり、昼前に家を出て、今年も一般公開された皇居乾通りの紅葉を撮影しに行ってきました(一般公開は12月9日で終了)。今回から3回連続でレポートします。  東京メトロ二重橋前駅で下車し、皇居前を目指します。1枚目は東京駅から皇居へ向かう行幸通りのイチョウ並木です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 115 / トラックバック 0 / コメント 28

2015/12/09 14:00
アーブル美術館「大々贋作展」@渋谷パルコ
アーブル美術館「大々贋作展」@渋谷パルコ  11月9日、渋谷パルコのPARUCO MUSEUMで開催中(〜11月16日)のアーブル美術館「大々贋作展」(HPはこちら)を見に行ってきました。今回も新聞販売店の抽選で頂戴したもの。第2希望でしたが、とても楽しく鑑賞させてもらいました。  アーブル美術館とは、館長・藤原晶子さんと小学生のお子さん(天馬君・心海ちゃん)からなるユニット。母親・晶子さんの指導の下、古今東西の名画を模写するというのが主な活動だそうです。  かつての天才画家たちも最初は名画の模写から始めたそうですが、お子さん二人の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 103 / トラックバック 0 / コメント 30

2015/11/10 14:00
お登りさん(2) 450mから3776mの富士山は見えるか
お登りさん(2) 450mから3776mの富士山は見えるか  前記事に続いて、10月26日に昇った東京スカイツリーからの風景を投稿しています。  天望回廊(450m)から真南の方角を撮った写真です。光っているのは東京湾で、東京ゲートブリッジの特徴ある姿が中央やや右上に見えています。その更に右上、水面から三角形のものが突き出ていますが、東京湾アクアラインの「風の塔」(換気口)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 114 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/30 14:00
お登りさん(その1) 地上450mへ
お登りさん(その1) 地上450mへ  10月26日は46回目の結婚記念日でした。特に、○○婚式という呼称はないようですが、二人だけのイベントとして、東京スカイツリーにお登りさんしてきました。勿論、初めてです。  京成押上駅で下車して、10時少し前にスカイツリーの真下に到着しました。634m、さすがに高いですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 103 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/29 14:00
東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)
東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)  5月14日、新聞販売店の抽選でゲットした招待券で「マスク展」を見に「東京都庭園美術館」に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 103 / トラックバック 0 / コメント 36

2015/05/18 13:14
神田川の花見(その3)・鳩山会館
神田川の花見(その3)・鳩山会館  4月2日に、労組OB会で行った神田川の花見報告・その3です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 131 / トラックバック 0 / コメント 30

2015/04/05 13:11
神田川の花見(その2)・椿山荘
神田川の花見(その2)・椿山荘  労組OB会の仲間と行った、4月2日の花見報告、その2です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 34

2015/04/04 13:00
神田川の花見(その1)
神田川の花見(その1)  4月2日、労組OB会の仲間たち15名で、神田川のお花見に行ってきました。心配されていた天気はラッキーにも晴れてくれました。  11時過ぎ、JR高田馬場駅から出発し、神田川沿いを下流方面(東方向)へ歩きましたが、ソメイヨシノが満開でした。橋を渡るたびにため息が出てしまうほど綺麗。1.5ヶ月ほど前に日程を決めたのですが、今年はぴったり当たりました。  光線の加減で、同じような絵柄が並びますが、ご容赦ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 38

2015/04/03 12:42
大白猩々袴、琉球馬酔木、筑波鶯神楽 & つくば蘭展
大白猩々袴、琉球馬酔木、筑波鶯神楽 & つくば蘭展 つくば植物園にて(3) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 115 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/23 14:00
ヒロハノアマナ、ユキワリイチゲ、フクジュソウ
ヒロハノアマナ、ユキワリイチゲ、フクジュソウ 自然教育園にて(4) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 104 / トラックバック 0 / コメント 36

2015/03/20 14:00
フッキソウ、アセビ、花芽各種 & 松岡美術館(4)
フッキソウ、アセビ、花芽各種 & 松岡美術館(4) 自然教育園にて(3) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 108 / トラックバック 0 / コメント 34

2015/03/19 14:00
シキミ、ヤブツバキ、ムクロジの実
シキミ、ヤブツバキ、ムクロジの実 自然教育園にて(2) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 107 / トラックバック 0 / コメント 34

2015/03/18 14:00
モクレイシ、ウグイスカグラ、ヤマウグイスカグラ、フキノトウ
自然教育園にて(1) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 122 / トラックバック 0 / コメント 30

2015/03/17 14:00
松戸宿坂川の河津桜
 3月14日(土)〜15日(日)にかけて、松戸宿坂川河津桜まつりが行われましたが、その前日の13日午後、妻と写真を撮りに行ってきました。  松戸宿は旧水戸街道の宿場町ですが、JR常磐線松戸駅の西側一帯にあたります。旧水戸街道と常磐線の間を流れる坂川に、10年ほど前から近隣の方々によって河津桜が植樹され、今年は6回目の河津桜まつりとなりました。松戸駅から見ると、松戸伊勢丹の裏手、松戸神社付近から松龍寺付近までの、およそ400m位の間に、30数本といったところでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 116 / トラックバック 0 / コメント 30

2015/03/16 12:21
ヤマザクラ、カンヒザクラ、ジンチョウゲ、松岡美術館(1)
 3月11日、松岡美術館に行ってきました。我が家の芸術鑑賞は殆ど新聞販売店からゲットした招待券に頼っています。  都営地下鉄の白金台駅から地上に出ると近くに「港区立白金台どんぐり児童遊園」がありますので、美術館に行く前にちょっと寄り道。  児童公園の目黒通りに面した場所で2本の桜が咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 103 / トラックバック 0 / コメント 40

2015/03/14 12:34
イチョウ、ユリノキ、モミジバフウ、サクラ
 11月27日、あまりに天気が良いので昼食後、デジカメ散歩です。  最寄りのJR駅前のロータリーから西へ延びる道路です(正面が駅ビル)。並木はイチョウ(銀杏、公孫樹、イチョウ科)ですが、黄葉の進み具合がまちまち。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 32

2014/11/29 13:00
シャスタ・デイジー
 小学生の下校時、週2回程度交差点で交通安全の旗振りをしているのですが、その交差点から白い菊が見えるのです。ちょっと大ぶりの花で、草丈は1mを超しています。 シャスタ・デイジー (シャスター・デージーとも) キク科フランスギク属の常緑多年草。アメリカで作出された園芸種 茎の頂部に5〜8pの花を咲かせる。花期は5〜6月。別名シャスタ菊 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 132 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/29 12:33
カシワバアジサイ(その後)、ミヤギノハギ
 先日ご紹介した、我が家の近くで咲いている一重のカシワバアジサイ、その後の姿です。  装飾花は萼片の変化したものだそうで、昆虫たちを両性花に誘う役割をしています。両性花が受粉すると、その役割を終えたとサインが出るのか、白かった装飾花はすべて裏返しになり、赤くなってしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 36

2014/06/28 13:03
東芝未来科学館の見学(1)
川崎大師と東芝未来科学館(3)  労組OB会の企画で、川崎大師の参拝と、隣接する大師公園を見学し、JR川崎駅の西口へやってきました。東口には日航ホテルもあるので降りたことがあるのですが、西口の変貌ぶりには驚きました。東芝の工場跡地を利用して再開発が進められ、ラゾーナ川崎プラザとして生まれ変わったのです。  以前、東芝工場内にあった東芝科学館がリニューアルされ、ラゾーナ川崎プラザの南側に東芝未来科学館として今年1月末にオープンしました。HPはこちらです。  東芝未来科学館があるラゾーナ川崎東... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 101 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/06/27 13:53
大師公園の瀋秀園
川崎大師と東芝未来科学館(2)  6月24日、労組OB仲間と川崎大師に参拝したのに続いて、川崎に住んでいたというコスモスさんの案内で、中国庭園・瀋秀園(しんしゅうえん)に行きました。  瀋秀園は川崎大師の境内から見て南東に当たる大師公園(写真、下)の奥にあります。大師公園は桜の名所でもあるそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 96 / トラックバック 0 / コメント 30

2014/06/26 14:20
川崎大師へ初参拝
川崎大師と東芝未来科学館(1)  6月24日、労組OB会の仲間とともに、川崎大師と東芝未来科学館に行ってきました。「ぶらりわが町、我が名所」と題した、今回で29回目となる長寿企画です。当日は生憎の雨でしたが、小生の他に、11名が参加してくれました。  13時半、京急川崎大師駅を出発し、表参道商店街の途中から仲見世通りへ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 92 / トラックバック 0 / コメント 36

2014/06/25 16:34
東京ステーションギャラリー(2) 丸の内北口ドームの回廊
 2月28日に訪れた東京ステーションギャラリーの報告、その2です。  東京駅駅舎が創建された当時の煉瓦以上に興味があったのは、復元された丸の内北口ドームの回廊です(南口も同じ構造)。勿論、1階からは見上げたことがあるのですが、この回廊に出るには東京ステーションギャラリーを見学するか、東京ステーションホテルを利用するしかないのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/03/07 15:00
東京ステーションギャラリー(1) 創建当時のレンガ壁
 2月28日、山種美術館の特別展を鑑賞した後、恵比寿から東京駅に回りました。  丸の内南口を出てKITTEでお茶した後、丸の内北口にある東京ステーションギャラリー(HPはこちら)へ。  ここの招待券も新聞販売店の抽選でゲットしたもの。最近、ラッキーなことに、毎月連続当選で、本当にありがたいです。  今回の展示は「プライベート・ユートピア ここだけの場所 ブリティッシュ・カウンシル・コレクションに見る英国美術の現在」という長い題名(3月9日まで開催)。  写真はギャラリーの正面です(右手に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 0 / コメント 20

2014/03/06 14:32
山種美術館の特別展
 2月28日、都内広尾にある山種美術館(HPはこちら)に行ってきました。今回も新聞販売店の招待券プレゼントで当選したものを利用させて頂きました(感謝)。  2月14日に行きたかったのですが、大雪で断念。会期末になってしまいました。見たいのは、チケットにも印刷されていますが、伊藤若冲の「樹下鳥獣図屏風」に描かれた‘白い象’。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 86 / トラックバック 0 / コメント 20

2014/03/05 14:23
LOVEネイチャー7人展
 先週、所用で有楽町へ。予定の時間にはちょっと間があるので、交通会館の中をぶらり。  1階の物産館を覗いて通路に出ると、ギャラリー・パールルームの植物画が目に入り、吸い込まれるように会場へ。いずれも写真かと思えるほどの細密なもので、素晴らしいものでした。  写真は許可を得て撮影しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 95 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/28 15:00
港七福神巡り(9) 宝珠院(弁財天)
 1月7日の港七福神巡りです。いよいよ最後の七福神・弁財天となりました。  宝珠院は先ほど通過した所なので、熊野神社から同じ道を戻りました(約470m)。  宝珠院は浜松町から見ると芝公園の裏側にあります。宝珠院の向かい側の坂を登れば、東京タワーです。写真中央にとうふ屋うかいの入り口が見えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 79 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/01/19 15:00
港七福神巡り(7) 氷川神社(毘沙門天)
 1月7日の港七福神巡りです。  大法寺前の大黒坂を登ると、更に一本松坂が続きます。港区による坂名表示には「源経基(みなもとのつねもと)などの伝説をもち、古来植えつがれている一本松が坂の南側にあるための名である」と記されています。現在の松は東京大空襲後に植え継がれたもの。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 105 / トラックバック 0 / コメント 28

2014/01/17 15:00
港七福神巡り(8) 熊野神社(恵比寿)
 1月7日の港七福神巡りです。残すところあと2カ所です。  麻布氷川神社から、東京タワー近くの熊野神社まではかなりの距離があります(最短距離では1900mほど)。タクシー移動も数名いました。大多数は歩いて行きましたが、最終の宝珠院前まで行ってしまったため2600mほどになりました。  右の写真は、途中の麻布十番商店会の正月飾りです。  下は仙台坂下辺りの仏具・仏壇店の前に置かれた狛犬? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 97 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/15 15:00
港七福神巡り(6) 大法寺(大黒天)
 1月7日の港七福神巡りです。  十番稲荷神社前の信号を渡り、250mほど南に進むと、左手に小さな公園があり、女の子の石像が立っています。これは野口雨情の童謡「赤い靴」のモデルとなった岩崎きみちゃんで、現在の十番稲荷神社の場所にあった孤児院で暮らしていたが、9歳で亡くなったという。♪異人さんに連れられて行っちゃったーと歌われていますが、外国人の養女になったという説には異論があるそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 94 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/13 15:00
港七福神巡り(5) 十番稲荷神社
 1月7日の港七福神巡りです。毛利庭園で休憩した後、十番稲荷神社に向かいました。  鳥居坂下交差点で道路の反対側に渡ります。写真の左手が鳥居坂ですが、右手にも続いており、急な坂であることが分かると思います。  十番稲荷神社が見えてきました。櫻田神社から最短距離でも900mほどあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/12 15:00
港七福神巡り(4) 毛利庭園で一休み
 1月7日の港七福神巡りです。櫻田神社から六本木ヒルズに向かいます。  グランドハイアット東京の前、歩道際にまっ白なパンジーが植えられており、プランターには赤いストックの花が。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/11 15:00
港七福神巡り(3) 櫻田神社(寿老人)
 1月7日に労組OB・OG会で港七福神巡りをしました。三番目は櫻田神社(寿老人)です。  天祖神社から南へ、六本木6丁目交差点で地下道をくぐると六本木ヒルズです。  右の写真は、手前がグランドハイアット東京、その上に見えるのが六本木ヒルズ森タワーです(北西側から)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/01/10 15:00
港七福神巡り(2) 天祖神社(福禄寿)
 1月7日の港七福神巡り、久国神社の次は天祖神社(てんそじんじゃ、福禄寿)に向かいました。  首都高3号線の下を南西に向かい、俳優座劇場前を通過(左下)し、六本木交差点を右折します(右下)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/01/09 15:00
港七福神巡り(1) 久国神社(布袋尊)
 労組OB・OG会の新春恒例企画となった七福神巡り、今回は1月7日(火)に港七福神をめぐりました。略図はニュースサービス日経のHPから借用。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 86 / トラックバック 0 / コメント 25

2014/01/08 14:01
松岡美術館 中国と日本の陶器(3)
 松岡美術館で展示されていた「松岡コレクションでめぐる旅」(2013/10/3〜12/23)の「やきものどこへ行く」で見た中国と日本の陶磁器を紹介しています。  今回は中国の陶磁器その2です。 (解説は美術館の案内板より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 95 / トラックバック 0 / コメント 30

2014/01/06 13:20
松岡美術館 中国と日本の陶器(2)
 松岡美術館で展示されていた「松岡コレクションでめぐる旅」(2013/10/3〜12/23)の「やきものどこへ行く」で見た中国と日本の陶磁器を紹介しています。  今回は中国の陶磁器その1です。 (解説は美術館の案内板より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/01/05 14:37
松岡美術館 中国と日本の陶器(1)
 松岡美術館で展示されていた「松岡コレクションでめぐる旅」(2013/10/3〜12/23)の「やきものどこへ行く」で見た中国と日本の陶磁器を紹介します。  今回は日本の陶磁器です。 (解説は美術館の案内板より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 28

2014/01/04 15:00
松岡美術館 絵画の旅(3) 東洋の風景
 松岡美術館で展示されていた「松岡コレクションでめぐる旅」(2013/10/3〜12/23)の「絵画の旅 西洋の風景・東洋の風景」で見た絵画を紹介しています。  前回2回は西洋の風景でしたが、今回は東洋の風景のなかから取り上げてみました。  (解説は美術館の案内板から) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 78 / トラックバック 0 / コメント 25

2014/01/03 14:22
松岡美術館 絵画の旅(2) 西洋の風景A
 松岡美術館で展示されていた「松岡コレクションでめぐる旅」(2013/10/3〜12/23)の「絵画の旅 西洋の風景・東洋の風景」で見た絵画を紹介しています。   (解説は美術館の案内板から) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 98 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/30 12:00
松岡美術館 絵画の旅(1) 西洋の風景@
 11月初旬に白金台の松岡美術館(HPはこちら)へ行ってきました。古い撮り置き画像で申し訳ありません。  今回の企画展は「松岡コレクションでめぐる旅」と題されたもので、12月23日(月・祝日)まで展示されていたものです(11月19日から一部入れ替え)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 83 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 15:00
アメヤ横町
 上野のアメ横と言えば、ご存じの方が大半でしょう。26日、東京に所用があったので、そのついでに歩いてみました。この土日から大晦日にかけて大混雑するでしょうから、その前に、年末の風物詩として写真を撮ってみました。  昔、この辺りに飴屋や200軒近くあったことからアメヤ横町(略称アメ横)と言われ、上野駅しのばず口側から御徒町駅手前までのJRガード下とその向かい側の商店街です。   アメ横の上野側入口(右手のビルはヨドバシカメラ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/27 21:56
東御苑にて(1) ジュウガツザクラ(十月桜)
 皇居東御苑の花だより(平成25年9月6日付)に、ジュウガツザクラが開花したと記載されていたので、見に行ってきました。  大手門から入場しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 73 / トラックバック 0 / コメント 32

2013/09/14 16:24
国立新美術館・二科展(絵画部・その2)
芸術の秋・博物館と美術館をハシゴ(3)  9月8日に観に行った国立新美術館で開かれている二科展です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/13 22:00
国立新美術館・二科展(絵画部・その1)
芸術の秋・博物館と美術館をハシゴ(2)  9月8日、古代オリエント博物館の次は国立新美術館です。  東京メトロ乃木坂駅の地下通路から専用エレベーターで国立新美術館に入りました。左下は乃木坂入口、右下は二科展のポスターです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 79 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/12 22:00
古代オリエント博物館 特別展
芸術の秋・博物館と美術館をハシゴ(1)  新聞販売店から抽選でゲットした招待券が溜まってしまったので、9月8日に博物館と美術館をハシゴしました。池袋サンシャイン地区にある古代オリエント博物館で開催されている特別展と、乃木坂にある国立新美術館で開催されている「二科展」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 89 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/11 22:00
つくば植物園・世界最大のラン
つくば植物園にて(13)  つくば植物園を訪れた8月8日、「温室の見頃植物・今週のベストワン」に選ばれていたのが、熱帯雨林温室で咲いていた世界最大のランでした。 グラマトフィルム・スペキオスム ラン科グラマトフィルム属の着生蘭。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 74 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/09/06 21:58
つくば植物園・ハナショウガ、ゲンペイクサギなど
つくば植物園にて(12)  今回は熱帯雨林資源植物温室で見た花の続きです。撮影日は8月8日(一部9月1日)です。 ハナショウガ (花生姜) ショウガ科ショウガ属の多年草。インド原産 (8月8日撮影) 別名白ウコン、シャンプージンジャー、ニガショウガ、ワイルドジンジャー ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 30

2013/09/05 22:00
つくば植物園・アマゾンユリ、グロッバ・グランディフローラなど
つくば植物園にて(11)  今回は熱帯資源植物温室で見た花の続きです。撮影日は8月8日です。 アマゾンユリ (アマゾン・リリー) ヒガンバナ科アマゾンユリ属の多年草 原産はコロンビア・ペルーのアンデス山系 別名ギボウシズイセン, アマゾン・ リリー。 好きな花ですが、下向きに咲くので、撮影しにくい ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 79 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/09/04 22:00
つくば植物園・珍しい黄色い時計草など
つくば植物園にて(10)  今回は熱帯雨林資源植物温室で見た花です。撮影日は8月8日です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 28

2013/09/03 22:00
つくば植物園・サバンナ温室の花たち(2)
つくば植物園にて(9)  サバンナ温室で見た花の続きです。今回の写真は9月1日に撮ったものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/09/02 22:00
松岡美術館(1) 猫の給仕頭、ミネルバ
 新聞販売店の抽選で松岡美術館の鑑賞券をゲットしたので、8月15日に行ってきました。その前に目黒の自然教育園で花の写真を撮り、白金台交差点付近のレストランでパスタを食べてからでした。  左下は、昼食後、美術館へ向かう途中で見かけたセイロンライティア(キョウチクトウ科の常緑低木、スリランカ原産)です。まっ白な花弁と副花冠が美しい。右下は、松岡美術館の入口です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/08/31 22:00
根津界隈(その4)
 4月27日、根津神社のツツジを鑑賞した際に、根津界隈を散策した写真です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/05/11 23:00
根津界隈(その3)
 今回と次回に投稿する根津界隈は、(1)でご紹介した「根津権現かいわい浪漫ちっくマップ」の中で、赤い楕円で囲った部分です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/05/10 23:00
根津界隈(その2)
 前回、異人坂を撮った写真にも写っていましたが、キリの花が満開でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/05/09 22:41
根津界隈(その1)
 4月27日に根津神社のツツジを見に行った報告をしましたが、その前後、付近を散策しました。  ちょっと遅くなりましたが、今回は根津神社の南側を紹介します。右の図は、根津界隈の商店などにおかれている無料の案内図「根津権現かいわい浪漫ちっくマップ」の一部で、歩いたところを赤線で示しました。  根津・千駄木・谷中界隈は下町情緒が残されており、通称「谷根千」(やねせん)として人気の散策エリアです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 25

2013/05/08 22:58
CP+ 2013 in 横浜パシフィコ
 31日、午前中、品川で会議があったので、ついでに、横浜パシフィコで開催されている「CP+2013」(カメラと写真映像の情報発信イベント<シーピープラス>)を見てきました。イベントのHPはこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/02/01 00:10
千葉県の白鳥飛来地にて(4) 飛翔編
 千葉県の白鳥飛来地・印西市(旧本埜村)で撮った白鳥たちです。1月18日撮影。  白鳥が優雅に飛ぶ姿はなかなか良いものです。始め、三脚に望遠ズームを付けて撮ったのですが、連写するなら手持ちの方が追い易いことに気づきました。持参した一眼レフカメラの「AIサーボAF」(被写体の距離が変わってもピントを合わせ続けてくれる)機能を利用しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 30

2013/01/26 00:15
千葉県の白鳥飛来地にて(3) 着水編
 千葉県の白鳥飛来地・印西市(旧本埜村)で撮った白鳥たちです。1月18日撮影。  白鳥たちは朝、近くに食料を求めて飛んでいき、午後になると次々に帰ってきます。大きく翼を広げて着水するところを撮ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/01/25 00:15
千葉県の白鳥飛来地にて(2) 田んぼで
 千葉県の白鳥飛来地・印西市(旧本埜村=ほんのむら)の様子です。1月18日撮影。  白鳥が飛来する時期だけ田んぼに水を張り、「ねぐら」を作っています。水をくみ上げる井戸やポンプを「本埜白鳥を守る会」が設置したそうです。  水面で休む白鳥たちの写真に一文字で題を付けてみました。 大(オオハクチョウ、嘴の先端が黒い) → 庭花さんによれば、すべてコハクチョウだそうです。富山の方で見慣れているので間違いないようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 29

2013/01/24 00:15
千葉県の白鳥飛来地にて(1) 概要編
 1月18日、千葉県内の白鳥飛来地として有名な印西市(旧本埜村)へ行ってきました。  場所が分かりにくいとのことなので、成田市在住で何度も通われているというユザワさんに北総公団線の印旛医大前駅まで迎えに来て頂き、現場まで案内して頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 25

2013/01/23 00:15
小石川七福神巡り(11) 後楽園(寿老人)
 こんにゃくえんまの通称がある源覚寺で毘沙門天にお参りした後は、いよいよ最後の寿老人です。  源覚寺を出て、えんま通り(都道435号)を後楽園の東京ドーム目指して進みます。先方に見える高いビルは文京区役所(文京公会堂の跡地利用、東京の区役所では一番高い28階建て)。右下は春日通りの富坂下交差点を渡る一行で、東京メトロ後楽園駅は間もなくです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 28

2013/01/22 00:15
小石川七福神巡り(10) 源覚寺(毘沙門天)
 伝通院から東へ400数十m、広い通り(えんま通りと言うそうな)を後楽園ドームを目指して200mほど歩くと、右手に毘沙門天を祀る源覚寺(文京区小石川2-23-14)があります。  こんにゃくゑんまと朱書きされた石柱が立っており、正面に閻魔堂がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/01/21 00:15
小石川七福神巡り(9) 道すがら
 伝通院を出て左手へ、淑徳学園を左に見て、緩い坂を下ります。右手には明治から続く赤堀料理学園がありますが、そのはす向かいが幸田露伴宅跡です(道路を二分するように立つ大きなムクノキが目印)。その隣に慈眼院・澤蔵司稲荷(左下)があります。  澤蔵司は伝通院の修行僧で、千代田城内の稲荷大明神の化身だったとの言い伝えがあります(案内板)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/01/20 00:15
小石川七福神巡り(8) 伝通院(寄り道)
 福聚院の大黒天に参拝した後、近くの伝通院(でんづういん又はでんずういん、文京区小石川3-14-6)へ寄り道です。  伝通院は、宗慶寺の回でちょっと紹介したように、極楽水の地にあった無量山寿経寺を、慶長8年(1603)、徳川家康の生母於大の方(法名傳通院殿)の埋葬に際し、現在地に移して再興されました。  真新しい山門は昨年3月、戦災後67年ぶりに再建されたものです。  右下は、本堂に向かう途中、左手にある鐘楼です。長い撞木の反対側に30cmほどの短い撞木が吊してあるのですが、何のためなんで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/01/19 00:14
小石川七福神巡り(7) 福聚院(大黒天)
 真珠院を出て右手へ、坂を登ります。道路の右側は伝通院の境内です。突き当たりを左折します。このあたりに、新撰組の前身である浪士隊結成の場となった処静院(しょじょういん)があったそうで、教育委員会の案内板がありました(大きくなります)。やがて、伝通院の立派な山門が見えてきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 22

2013/01/18 00:15
小石川七福神巡り(6) 真珠院(布袋尊)
 エーザイ本社前から学芸大学付属小中学校・幼稚園の裏手を通り、最初の十字路を右折すると間もなく布袋尊を祀る真珠院(文京区小石川3-7-4)です。  無量山真珠院全忠寺は正保4年(1647)に建立され、徳川家康の生母である於大の方の生家、水野家の墓所があります。本尊は阿弥陀如来像ですが、本堂のガラス戸に光が反射して見えませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/01/17 00:15
小石川七福神巡り(5) 宗慶寺(寿老人)
 寿老人を祀る宗慶寺(そうけいじ、文京区小石川4-15-17)は、小石川パークタワーの隣のブロック(北東側)にありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 24

2013/01/16 00:15
小石川七福神巡り(4) 極楽水(弁財天)
 徳雲寺から春日通りを少し戻り、小石川5丁目交差点を左折します。かなり広い通りで、東大付属小石川植物園方面へと続く播磨坂です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/01/15 00:15
小石川七福神巡り(3) 徳雲寺(弁財天)
 恵比寿様のある深光寺の向かい側は拓殖大学の門ですが、門に背を向けるように進みます。東京メトロのガードをくぐり、最初のT字路を左折します。  この角に藤の名木で知られる伝明寺があります。付近に立つ案内板によると、三代将軍徳川家光が鷹狩りの帰途、この寺に立ち寄り、庭一面に藤のあるのを見て、これこそ藤寺なりと上意があり、以降、藤寺と呼ぶようになったそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 24

2013/01/14 00:15
小石川七福神巡り(2) 深光寺(恵比寿様)
 しばられ地蔵がある林泉寺を出て左へ、茗荷坂を下るとすぐ左手に赤い幟旗が見えます。ここから深光寺(じんこうじ、文京区小日向4-9-5)の境内です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 24

2013/01/13 00:15
小石川七福神巡り(1) 林泉寺(しばられ地蔵)
 1月9日、労組OBOG会主催の小石川七福神巡りに参加しました。七福神巡りは恒例で、会の行事では最も参加人数が多い、人気の企画です。  小石川七福神は平成7年に始まった比較的新しいもので、東京メトロ丸ノ内線の茗荷谷駅から後楽園駅へ(逆も可)、ゆっくり歩いても2時間程度です。  今回は、茗荷谷駅から出発しました。13時半に集合したのは会員と家族、合計23名でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 36

2013/01/12 00:15
東京駅丸の内駅舎のドーム
 12月12日の夜に東京駅丸の内駅舎を見に行ってきました。  ライトアップされた外観は前回に投稿しましたが、丸の内北口のドーム部分をもう一度貼り付けておきます。  駅舎の設計は辰野金吾が中心になりました。。アムステルダム中央駅がモデルになったという俗説がありましたが、現在では否定されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 28

2012/12/17 00:10
東京駅丸の内駅舎のライトアップ
 丸の内仲通りのイルミネーションを見た後、今年復元された東京駅丸の内駅舎を見て帰りました。完全にnobaraさんの記事(こちら)の後追いです。  丸ビルと新丸ビルの間にある行幸通りから見たところですが、長すぎて35mmレンズ相当のが核では半分しか入りません。 赤煉瓦などのライトアップにはLED照明が使われています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 26

2012/12/16 00:28
丸の内仲通りイルミネーション
 12日に有楽町で忘年会があったので、ついでに丸の内仲通りのイルミネーションを見てきました。  丸ビル・丸の内商店会10周年を記念した今年は、例年よりも早い10月1日よりライトアップを開始したとのこと(来年2月17日までの17時から23時の間)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 24

2012/12/15 00:30
晩秋の水元公園(4) モミジバフウ
 都内・水元公園のモミジバフウの紅葉です。中央駐車場の中に20本以上あるでしょうか。例年、もう少し早く行ってみるのですが、今年は最盛期をとっくに過ぎており、3本だけかろうじて紅葉が残っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 24

2012/12/14 00:28
晩秋の水元公園(3) ラクウショウ
 都内・水元公園のラクウショウ(落羽松)の紅葉です。スギ科ヌマスギ属の針葉樹。別名はヌマスギ(沼杉)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/12/13 00:30
クロガネモチ、ソヨゴなど
 今回は、11月末に撮ったものの、一度お蔵入りになった画像です。  先日、ツメレンゲを見たのですが、その近くのお宅で見たクロガネモチの実です。モチノキ科モチノキ属の常緑高木。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 24

2012/12/12 00:25
晩秋の水元公園(2) ナンキンハゼ
 都内・水元公園のナンキンハゼです(左は、すっかり葉を落としたポプラ並木)。  ナンキンハゼ(南京櫨・南京黄櫨、トウダイグサ科ナンキンハゼ属の落葉高木)。別名、トウハゼ、カンテラギ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 26

2012/12/11 02:00
晩秋の水元公園(1) メタセコイア
 快晴となった12月5日、都内の水元公園へ行ってきました。  この公園の見所の一つがメタセコイアの森です。  写真は、小合溜とメタセコイアの森です。小合溜の対岸は埼玉県のみさと公園で、こちらにもメタセコイアが植えられています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 26

2012/12/10 02:00
横浜花見ウォーキング・・・後編
 4月4日の「横浜桜名所巡りと中国家庭料理を味わう」という、労組OB・OG会主催の企画に参加しました。今回はその後編です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/06 14:01
横浜花見ウォーキング・・・前編
 4月4日、日航労組OB・OG会主催の横浜花見ウォーキングに参加しました。年に何度か開催している「ぶらりわが町、我が名所」シリーズの第23回目、題して「横浜桜名所巡りと中国家庭料理を味わう」。横浜市在住の会員が企画・案内をしてくれ、会員15名+家族2名が参加しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 28

2012/04/05 18:36
一茶が通った小金道・・・その22 水戸道中の道標
 東漸寺の総門を出て、小金宿を左手に進みます。街路灯にも小金宿の文字が書かれています。  右下は、みずほ銀行の斜め前にある「小金町道路元標」です。大正8年制定の旧・道路法により、各市町村に一個の設置が必要だったのですが、現在の道路法ではその義務は無くなりました。従って、殆どが取り壊されてしまったのだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/28 08:30
一茶の通った小金道・・・その21 東漸寺A
 東漸寺は、春は桜、秋は紅葉が美しいお寺です。  桜はあと2週間以上待たなければなりませんが、私が訪れたとき(3月15日)は梅や椿が咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/21 08:57
一茶が通った小金道・・・その20 東漸寺@
 小金宿はこの東漸寺を中心に発展したといっても過言ではありません。  一茶が小金道を通った頃の仏法山一乗院東漸寺は、徳川幕府の庇護もあり、20数カ所もの堂宇を擁し、末寺35カ寺を数えほどの大寺院でしたから、一茶もたびたび参詣したに違いありません。  総門です。ここから本堂までは270mほどあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/20 09:00
一茶が通った小金道・・・その19 すだじいさん
 小金宿の本陣跡を見た後、旧水戸街道に戻り、北に歩を進めると、スダジイの古木を見ることができます。樹齢は分かりませんが、もしかすると一茶はこの若木を見ているかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/18 18:10
一茶が通った小金道・・・その18 小金宿C 妙典寺、本陣跡
 小金宿の中央あたりにやってきました。芭蕉の句碑があるお寺があるというので、寄り道です。  目印はキリスト教会の看板。ここを右手に入ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/15 10:41
一茶の通った小金道・・・その17 小金宿B 旅籠玉屋
 旧水戸街道の小金宿、普化宗一月寺跡から80mほどの右手に、江戸時代の旅籠・玉屋の建物が現存しています(一部2階建て)。北小金駅入り口交差点付近に立つ案内標柱に「旧屋敷」と書かれてあったものです。  玉屋が建ったのは江戸末期。一茶がここを通った時は200年ほど前ですから、この建物はまだ建っていませんでした。  玉屋(小金宿の旅籠)  この小金の地は、江戸時代より水戸街道の宿場町として栄えていました。この建物は屋号を玉屋という旅籠で当時の宿場町の名残を伝えています。  (松戸市教育委員会の標... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/12 16:03
深大寺へ 境内編
 深大寺そばでお腹を満たして、40数年ぶりに深大寺へ参詣です。ご無沙汰しました。  深大寺の山門です。昨年末、亡くなった中学校の恩師に連れられてこの階段で記念写真を撮ったことを思い出しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 21

2012/03/11 10:02
深大寺へ 茶店編
 神代植物公園の深大寺門から再入場が可能とのことで、懐かしい深大寺に行ってみました。  深大寺門を出ると2つの茶店から呼び込みが。昔は(40年以上前ですが)、茶店はなかったと思います。  左は玉乃屋、右は松葉茶屋。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/03/10 12:03
一茶が通った小金道・・・その16 小金宿A 一月寺
 旧水戸街道の小金宿を北に向かって進みます。  一茶が泊まったことがあるという永妻家のはす向かいに一月寺(いちげつじ)があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/08 18:51
一茶の通った小金道・・・その15 小金宿@ 永妻家
 旧水戸街道は北小金駅入り口交差点で国道6号線を渡り、旧小金宿に入ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/07 20:38
一茶の通った小金道…その14 庚申堂
 旧水戸街道はバス道路を越えて続きます。このバス道路は左手がすぐ国道6号線、右手には松戸市公設地方卸売市場(通称北部市場)があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/03 18:39
一茶の通った小金道…その13 陶器の瓶がならぶ
 旧水戸街道は、蘇羽鷹神社前で国道6号線から右(北東方向)へ分かれていきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/02 11:43
一茶が通った小金道…その12 蘇羽鷹神社
 国道6号線に面したプチモール二ツ木のすぐ先に蘇羽鷹神社があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/01 16:31
一茶が通った小金道…その11 寄り道で花を楽しむ
 旧水戸街道の一里塚跡から北へ進みます。「スシロー」が出来たんだ。知らなかったなー。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/02/28 21:37
一茶が通った小金道…その10 旧水戸街道の道標と一里塚跡
 江戸見坂を登りきると、旧水戸街道は八ヶ崎交差点で国道6号線と重なります。  手前の車の向かう先が柏・水戸方面です。画像の右寄りに黒っぽいビルがありますが、その手前、背の高い街路灯の根本に白い標柱が立っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/02/27 21:30
一茶の通った小金道…その9 江戸見坂
 馬橋の万満寺前から右手へ、旧水戸街道をたどるとやがて道は緩やかな上り坂になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/02/24 21:43
一茶の通った小金道…その8 弁天池
 旧水戸街道は馬橋の万満寺の山門前で45度角度を変え、北東に向かいます。左端が万満寺の鐘楼です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/02/23 21:30
一茶が通った小金道…その7 王子神社
 馬橋の万満寺の西隣に王子神社があります。一茶が見た時代は、万満寺の境内の一部でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/02/20 21:03
一茶の通った小金道…その6 万満寺(2)
 馬橋の万満寺には、一茶のスポンサーであった栢日庵立砂と斗囿親子の墓がありました。今は子孫も絶え、墓石は整理されてしまったと言います。  鐘楼の背後、仁王門の東側に万満寺の墓地があります。その入り口に建てられた六地蔵は鐘楼が再建された、今から数年前に作られたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/02/18 22:49
一茶が通った小金道…その5 万満寺(1)
 一茶が働いていたと言われる大川油屋の主人栢日庵立砂の邸宅跡から、旧水戸街道をほぼ真北へ向かって270mほどで、萬満寺の山門に至ります。法王山萬満寺(以下、万満寺と記す)は臨済宗大徳寺派の禅寺です。  写真は、現在の万満寺の山門と鐘楼です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 30

2012/02/17 21:37
一茶の通った小金道…その3 栢日庵立砂の居宅跡
 馬橋から80mほどで、国道6号線(水戸街道)から分かれてきた道と合流し、旧水戸街道は左奥(北)へと続きます。  中央やや左の青い看板(TOKYO BAY SHINKINと書いてある)の真下に、細い標柱が建っているのが見えますか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 24

2012/02/15 23:02
一茶の通った小金道…その2 馬橋
 何の変哲もないコンクリート製の橋を渡りました。ここから旧水戸街道筋を歩くことになります。5年ほど前、「古き松戸を歩こう」という企画があり、団体でたどった道ですか、その復習にもなりました(「ゴッちゃん」さん、ご覧になってますか?)。  この橋は馬橋(まばし)の地名のもとになった橋で、橋の北東際に松戸市教育委員会の案内標柱が建っています。写真の左奥は国道6号線(水戸街道)の中根立体交差点です。  標柱には次のように書かれています。  室町時代、本土寺過去帳に「マハシ」の地名が出てきます。「馬... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/02/14 21:05
一茶の通った小金道…その1 はじめに
 私が住む町・松戸市馬橋は俳人小林一茶のゆかりの地でもあります。  小林一茶は、天明2年(1782)、20歳の頃、馬橋の油商・大川平右衛門の店に奉公し始めたと伝えられています。平右衛門は俳人であり、栢日庵立砂(はくじつあんりゅうさ)と号していました。一茶は立砂の影響で俳諧の道に入ったようです。  立砂は、俳人山口素堂の一派である葛飾派に属しており、同じ葛飾派で、流山で醸造業を営む五代目秋元三左衛門(俳号を双樹という)と親交がありました。一茶はその関係で秋元双樹と知り合ったようです。一茶は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/02/13 18:59
千葉県立館山野鳥の森
 安房神社の西側から南側にかけて、千葉県立館山野鳥の森が広がっています。面積が22ヘクタール以上あり、森林浴の森100選、ちば眺望100景、健康と癒しの森30選に選ばれています。  1月24日、安房神社にお参りした後、ちょっと立ち寄ってみました。写真は、緑の広場と野鳥の森の一部(左手)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/02/12 22:08
安房神社
 私たちが南房総に旅をしたのは1月23、24日でした。23日の夜、休暇村館山のロビーにPC(無線LAN)のサービスがあったので、皆さんのブログを拝見しました。その中で、ケン坊さんのブログに栃木県小山市にある安房神社が投稿されていました(こちら)。これは偶然、とばかりに、24日に本場の安房神社を参拝してきました。  白く塗られた神明鳥居です。右の石柱に彫られた文字は東郷平八郎元帥の揮毫によるものだそうです。昭和8年建立、鋼鉄製。参道の奥に二の鳥居も見えますが、白く塗られた鳥居は初めて見ました。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/02/11 18:39
江月水仙ロード…その4
 1月24日に散策した江月水仙ロードですが、私たちが一番の見どころと感じたのはこちらです(3枚の写真を合成)。一か所にまとまって植えられている本数としては最大ではないでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 24

2012/01/29 22:56
江月水仙ロード…その3
 1月24日に訪れた鋸南町の江月水仙ロードを歩いています。  今回は、散策の途中で見た水仙以外の植物にスポットを当ててみましょう。  ソシンロウバイの匂いも水仙に負けてはいません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/01/28 19:42
江月水仙ロード…その2
 1月24日、鋸南町の江月水仙ロードを歩いています。  斜面を利用して、数えきれないほどの水仙が植えられています。立木は桜の木です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 24

2012/01/27 21:39
江月水仙ロード…その1
 1月24日の午前中、南房総は鋸南町の江月水仙ロードを歩いてきました。水仙の写真ばかり並べても面白くないでしょうから、途中で見た花などを織り交ぜてリポートしたいと思います。  右の写真は水仙まつりのリーフレットの一部ですが、今回歩いたのは中央左黄色いラインです(クリックしてご覧ください)。なお、右端のをくずれ水仙郷は2年前に行った場所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 28

2012/01/26 20:57
日本橋七福神めぐり…番外編C ばち英、浜町緑道、明治座
 1月10日、日本橋七福神めぐりを終えた後、人形町の甘酒横丁を散歩しています。  森乃園や豆腐屋双葉のある次のブロックにばち英楽器店(日本橋人形町2-10-11)があります。大正6(1917)年創業の三味線店です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/23 17:00
日本橋七福神めぐり…番外編B からくり櫓、甘酒横丁
 1月10日、人形町界隈を散歩しております。  蠣殻銀座跡地を見て、人形町交差点方向に進むと、人形町からくり櫓が建てられています(写真は人形町交差点方向から撮ったもの)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/22 11:53
日本橋七福神めぐり…番外編A 鯨の石像、魚久本店、谷崎潤一郎、蠣殻銀座跡
 1月10日、日本橋七福神めぐりの後、一人で人形町界隈をぶらついています。  日本橋小学校の正面にむかって左手(南)に進むと、左手に鯨の頭の石像がありました(日本橋人形町1-6-10)。何故、ここに鯨? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 26

2012/01/21 16:11
日本橋七福神めぐり…番外編@ うぶけや、玄冶店、よし梅
 1月10日、日本橋七福神めぐりを終えた後、私一人、人形町方面に舞い戻りました。  堀留町交差点を超えて、間もなく人形町交差点という辺り、軒上に年季の入った板看板を掲げる店がありました。うぶけやという老舗刃物店です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 30

2012/01/20 16:44
日本橋七福神めぐり…その9(寳田恵比寿神社)
 1月10日の日本橋七福神めぐりはいよいよ最後の神社です。七番目の椙森神社から西方向へ6、7分という所に、寳田恵比寿神社(日本橋本町3-10)があります。その名の通り、恵比寿神を祀ります。恵比寿神は椙森神社に続き2カ所目です。  左右の駐車場に挟まれて建っています。前後左右から土地を削られ、鳥居の半分は歩道にはみ出してしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 1 / コメント 22

2012/01/19 17:02
日本橋七福神めぐり…その8(椙森神社)
 1月10日の日本橋七福神めぐりは最後の恵比寿神を残すのみになりました。シリーズの初めにご紹介したように、恵比寿神は二つの神社に祀られています。その一つ目が椙森神社(日本橋堀留町1-10-2)です。椙森はすぎのもりと読みます。  金座通りを、出発点の人形町の交差点まで戻り、人形町通りへ右折します。写真は人形町通りのモミジバフウの並木ですが、西日を受けた紅葉が輝いています。東京が暖かいという証明でしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 22

2012/01/18 16:44
日本橋七福神めぐり…その7(笠間稲荷神社)
 7月10日に行ったの日本橋七福神めぐりはあと三つです。  六番目は笠間稲荷神社(日本橋浜町2-11-6)で、寿老人が祀られています。  末廣神社の方向からやってくると拝殿の正面の鳥居から入ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/01/17 17:28
日本橋七福神めぐり…その6(末廣神社)
 1月10日に行った日本橋七福神めぐりは後半に入りました。  松島神社の次は、五番目の末廣神社(日本橋人形町2-25-20)です。ここには毘沙門天が祀られています。  松島神社から末廣神社に向かう途中、甘酒横丁を横断します。甘酒横丁を右手(北東)に向かうと明治座に至ります。  甘酒横丁を横切ってから1分ほどで、古風な家を発見しました。「歯科多和田」と看板が出ていますが、今は営業していません。その左手「人形町㐂(喜)寿司」で、こちらはまだ営業しているようです。ネット情報によると... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 24

2012/01/16 17:02
日本橋七福神めぐり…その5(松島神社)
 水天宮から、四番目の松島神社(日本橋人形町2-15-2)はすぐ近くです。水天宮の社殿に向かって右奥、新大橋通りを横断した先にあります。  水天宮の弁財天の背後にある階段を下りて、左手に向かいますが、右手の路地でシコンノボタンが咲いていました。左下は、水天宮のブロックを新大橋通りに右折したところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 26

2012/01/15 16:38
日本橋七福神めぐり…その4(水天宮・後編)
 1月10日に行った日本橋七福神めぐりの報告・その4です。  東京水天宮は宝生辨財天のお社の左手に位置します。江戸時代から安産の神様として親しまれてきたのはご承知の通りです。この日も、赤ちゃんを抱いて、あるいは乳母車に乗せてお礼参りに来ていた人々に会いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 24

2012/01/14 16:45
日本橋七福神めぐり…その3(水天宮・前編)
 1月10日に行った日本橋七福神めぐりの報告・その3です。  弐番目の茶ノ木神社から徒歩1分で水天宮前交差点です。交差点を望む交番も水天宮の一部かと思えるデザインでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 26

2012/01/13 16:45
日本橋七福神めぐり・・・その2(茶ノ木神社)
 1月10日に行った日本橋七福神めぐりの報告・その2です。  日本橋小網町の名のもとになったという小網神社を後にして、弐番目の茶ノ木神社(布袋尊)に向かいます。  小網神社もそうですが、東京大空襲で焼け残った地域ですから、昔の面影があるかと思いきや、周りはビルばかりです。わずかに、こんな木造家屋を目にしました。戦前からと言う訳ではなさそうですが、かなり古そうです。右下は、中央区が設置した街路樹下の花壇です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 24

2012/01/12 16:32
日本橋七福神めぐり…その1(小網神社)
 1月10日、労組OB・OG会の仲間たち23名で、日本橋七福神めぐりをしてきました。何回かに分けて報告しようと思います。  日本橋七福神めぐりは最寄駅も多く、廻り方は自由に選べますが、私たちは地下鉄人形町駅に集合して、コースは以下の通りでした。  右上は人形町交差点で、画面左手へ進みます。  人形町駅出発13:30→(壱)小網神社(福禄寿・弁財天)→(弐)茶ノ木神社(布袋尊)→ (参)水天宮(弁財天)→(四)松島神社(大国天)→(五)末廣神社(毘沙門天) →(六)笠間稲荷神社(寿老人)→(... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 34

2012/01/11 16:46
木場公園
 東京都現代美術館を後にして、木場公園を少しぶらついて帰ることにしました。  木場公園は24ヘクタールと、かなり広い公園で、江東区の防災拠点の一つになっています。写真は美術館に隣接する多目的広場です。平日の昼前、犬を遊ばせる婦人が2人、顔なじみのようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/12/25 19:58
木場親水公園〜東京都現代美術館
 12月20日、都内へ出たついでに東京都現代美術館に行きました。  東京メトロ・東西線木場駅から北へ15分ほどですが、近くにある木場親水公園へ回り道。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/24 19:12
中根寺の大イチョウ
 私たちが通うスポーツクラブは旧水戸街道沿いにあり、その近くに伊久山中根寺という真言宗のお寺があります。その境内にある大イチョウの黄葉が見ごろを迎えています。もしかして、松戸市内でも5本の指に入る古木ではないかと思っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 1 / コメント 20

2011/12/10 19:07
航空科学博物館(その3) ハイテクジャンボを操縦
 10月26日に訪れた成田の航空科学博物館です。この博物館の目玉は、西棟の中央に据えられたハイテクジャンボB747−400の8分の1モデルです。この機材は全長70mですから、1/8だとしてもかなり大きいです。この模型は、可動のものとしては世界最大だそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 16:41
航空科学博物館(その2) ゼロ戦に乗る
 成田の航空科学博物館の西棟2階にゼロ戦(零式艦上戦闘機)の操縦席の復元モデルが置かれています。これに、実際に乗って見ることが出来ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/03 22:02
航空科学博物館(その1) 懐かしいYS−11
 先週、多古米の産地を訪ねた帰途、航空科学博物館に立ち寄りました。場所は千葉県山武郡芝山町、成田国際空港A滑走路の南端近くにあります(末尾の地図参照)。交通がちょっと不便なため、在職中は訪れなかったのです。  博物館の建物です。展望展示室を持つ中央棟を挟んで、西側と東側に円形の展示室があります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/11/03 00:05
多古米の産地を訪ねて(その3) 春の花が!!
 道の駅多古あじさい館の傍らを流れる栗山川の河原で撮った花の続きです。  狂い咲きは河津桜だけではないようで、ホトケノザ(仏の座、シソ科オドリコソウ属)も咲いていました。花期は3〜6月。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/30 00:05
多古米の産地を訪ねて(その2) ハナアロエ、タデの仲間
 道の駅多古あじさい館の裏手に回るとまだハナアロエ(ユリ科ブルビネ属)が咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/10/29 00:05
多古米の産地を訪ねて(その1) 河津桜
 千葉にも「多古米」(コシヒカリ)という美味しいお米があると、2年前に労組の先輩から教えられ、毎年玄米を1袋(30Kgs)買っています。初年度は近くのコイン精米所で白米にしていましたが、現在は圧力釜で小豆と一緒に炊いた玄米ご飯を食べています。  今年も新米が出来たからと、先輩のT谷さんから連絡が入ったので、昨日(10/26)、多古米の産地を見に行ってきました。香取郡多古町は、平成2年に日本の米づくり100選の地に選ばれています。  T谷さんとの待ち合わせ場所は「道の駅多古」です。成田空港の中... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 34

2011/10/28 00:05
アシタバ、クコ
 先日の坂本龍馬ゆかりの地巡りで出会った植物です。  立会川の浜川砲台跡に行く際、民家の軒下で見たアシタバ(明日葉)の花です。アシタバはセリ科シシウド属の常緑多年草で、房総半島から紀伊半島、伊豆七島、小笠原諸島に分布しています。  名前の由来は、新芽を摘んでも、翌日には葉が出てくるほど成長が早いから。八丈島での生産が多く、ハチジョウソウともいわれる。  写真の上部に写っているのは、花序になる部分を包む苞葉らしいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 24

2011/10/20 00:05
都内で坂本龍馬ゆかりの地巡り(その5・浜川砲台跡)
 10月13日、都内で坂本龍馬ゆかりの地巡りに参加しました。  東銀座から都営地下鉄、京浜急行電鉄と乗り継いで、品川区東大井にある鮫洲で下車しました。都内で最も古いという警視庁の鮫洲運転免許試験場が近くにあります。運転免許試験場とは反対側、第一京浜を渡ると大井公園があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/10/19 00:05
都内で坂本龍馬ゆかりの地巡り(その4・土佐藩中屋敷跡)
 10月13日、都内で坂本龍馬ゆかりの地巡りに参加しました。  土佐藩の上屋敷があった東京国際フォーラムに到着した時はすでに12時45分。かなりお腹が空きました。  写真は東京国際フォーラムの中庭で秋の飾り付けです、といってもすべて本物のフォックスフェイスやタカノハススキなど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/10/18 00:05
都内で坂本龍馬ゆかりの地めぐり(その3・千葉定吉道場跡)
 10月13日、坂本龍馬のゆかりの地巡りに参加しました。  外堀通りを東京駅八重洲口方面に進みます。呉服橋交差点を渡ると右手は鉄鋼ビルです。JAL東京支店勤務時代、第二鉄鋼ビルで仕事をしていました(1969年から10年ほど)。写真は、第二鉄鋼ビルで、JALの店舗があったところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/10/17 00:05
都内で坂本龍馬ゆかりの地巡り(その2・常盤橋から一石橋へ)
 10月13日、都内で「坂本龍馬ゆかりの地巡り」に参加しています。  竜馬が通ったといわれる神田の千葉周作道場の跡地を見て、八重洲方面に移動中です。  20分かかって新常盤橋交差点に到着です。ここは外堀通りと江戸通りが交差しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/15 19:26
都内で坂本龍馬ゆかりの地巡り(その1・玄武館道場跡)
 10月13日、日航労組OB・OG会主催の「坂本龍馬ゆかりの地巡り」に参加しました。企画と案内は当会会員で、某歴史研究会の代表を務めるほど歴史に造詣が深いTさん。  11時にJR神田駅に集合したのは男性10名、最初の目的地である「玄武館道場跡」に向かいました。  玄武館道場跡は神田東松下町の千桜小学校跡地にありました(実際にはやや西寄り)。道路と小学校を結ぶ通路のような場所で、門柱には小学校名の表示盤がはめ込まれていたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/10/15 00:05
日比谷公園にて(その2)
 1月20日に散策した日比谷公園です。  第一花壇から小音楽堂を右手に見て大噴水のある広場にやってきました。大噴水の先には第二花壇があるのですが、仮設の建物が建ち、ダ・ビンチの文字が…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/01/22 08:30
日比谷公園にて(その1)
 1月20日、新橋で労組OB・OG会幹事会が開かれたので、ちょっと早めに家を出て、日比谷公園を散歩してみました。  日比谷交差点側から園内に入ると、左手に心字池があります。毎年、池畔にある松の木に雪吊りがされ、冬の風物詩となっています。  1月4日付の日比谷公園ニュースによると、「お正月の装飾として、『松の雪吊り』(南部方式)とワラボッチ(霜よけ)を行った」とありました。    心字池の南西側で長い望遠レンズを構えた男性が7、8人。伺うと、カワセミが時々やってくるのだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/01/21 14:19
消防出初式
 朝起きたら雪がチラチラ舞っており、気温も氷点下でした。その後、8時20分ころまで断続的に強く降り、車の屋根に2cmほど積もりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/01/16 08:28
山手七福神巡り…その8(瀧泉寺=恵比寿神)
 1月6日に参加した山手七福神巡りの報告、最終回は目黒不動として知られれる瀧泉寺(=恵比寿神)です。  弁財天の蟠龍寺の門を出て、山手通りを右に進み、五百羅漢寺と彫られた石柱が見えたら右折します。右はその五百羅漢寺ですが、階段の上に本堂があるようです(階段の左側は斎場)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/01/15 08:21
山手七福神巡り…その7(蟠龍寺=弁財天)
 1月6日に参加した山手七福神巡りの報告をしています。  山手通りの大鳥神社交差点から150mほど南に下ると、歩道橋の手前右手に蟠龍寺(弁財天)の門柱が建っています(左下)。社務所の手前で、ムラサキハナナ(紫花菜、アブラナ科マッティオラ属)が出迎えてくれました(右下)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/01/14 08:38
山手七福神巡り…その6(寄り道=目黒雅叙園)
 1月6日に山手七福神巡りに参加しました。  大円寺の隣は目黒雅叙園ですが、行人坂から左折したらびっくりしました。それが、この風景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/01/13 07:58
山手七福神巡り…その5(大円寺=大黒天)
 1月6日に参加した山手七福神巡りを報告しています。  目黒駅前の先(西)、目黒通りから斜め左にそれて、行人坂を下ったところに大円寺(大黒天)があります。行人坂の標識は大円寺に隣接した小さな神社の脇に設置されていました(左下)。  坂の途中・右手に、大手芸能プロダクション・ホリプロのビルがそびえていました(右下)。江戸時代、ここらに富士見茶屋があり、あたりは夕日が岡と呼ばれていたそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/01/12 09:40
山手七福神巡り…その4(妙円寺=福禄寿、寿老人)
 1月6日に参加した山手七福神巡りの報告です。  瑞聖寺を後にし、目黒通りを目黒駅方面に向います(左下)。三番目の妙円寺(福禄寿、寿老人)は自然教育園の向い側にあります。右下は、あるビルのウインドーに飾られた生花です。センリョウやグロリオサ、オンシジウムなどがあしらってありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 28

2011/01/11 08:04
山手七福神巡り…その3(瑞聖寺=布袋尊)
 1月6日に山手七福神巡りに参加しました。今回は、二番目のお寺、瑞聖寺(布袋尊)です。  瑞聖寺は白金台小学校の建物北端の向かい側、路地の奥にあります。途中に山門があり(左下)、更に狭い階段を登っていきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/01/10 08:50
山手七福神巡り…その2(覚林寺=毘沙門天)
 1月6日に、山手七福神巡りに参加しました。今回、最初に訪れたのは覚林寺(毘沙門天)で、国道1号線清正公前交差点の近くです。  左下は、国道1号線の向かい側から見た覚林寺、右下は、山門です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/01/09 09:50
山手七福神巡り…その1(覚林寺へ)
 1月6日、労組OB・OG会が企画した「元祖・山手七福神巡り」に参加しました。    (山手七福神めぐりのお寺については、こちらや、こちらをご覧下さい)  11時15分にJR品川駅前に集合したのは23名、先ずは品川プリンスホテル内の和食レストラン「ななかまど」の個室を借りて、松花堂弁当(左下)の昼食です。新年早々の企画なので、新年会を兼ねることにました。会長あいさつに続き、副会長のムーさんが乾杯の音頭(右下)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 28

2011/01/08 18:11
鳥じゃなかった
 枯れ木に鳥が沢山とまっているように見えたんですが…。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/12/21 11:32
センダンの実
 昨年初めてセンダンの実を見たのですが、今年も葉をすっかり落とした頃だと思って行ってきました(12/10)。ここは、長男が生まれるときにお世話になった産科病院の駐車場です。センダン科センダン属の落葉高木。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/12/16 08:45
ニシキギの紅葉と実
 昨日はマユミの紅葉と実を投稿しましたが、今回はニシキギ(錦木)です。これは昨日のマユミがあったお隣りで撮ったものですが、こんなに近くで見られるなんて灯台下暗しでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/12/09 15:00
マユミの紅葉と実
 同じ町内のHさん方でマユミ(真弓)が美しい紅葉を見せています。  マユミはニシキギと同じ、ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木です。ニシキギの紅葉は独特の赤ですが、マユミの紅葉もそれに劣らず美しい色をしています。その一番美しいところを撮ってみました。この色、何の加工もしていません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/12/08 12:54
モミジの紅葉(新宿御苑にて…2)
 11月30日、会社OB仲間と訪れた新宿御苑です。  「母と子の森」でラクウショウの気根を見た直後あたりで、近くにいた女性が「地震だわ」とつぶやきました。立ち止まると本当に大地が動いていました。  気象庁のHPによると、「12時25分頃発生。震源地は小笠原諸島西方沖。震源の深さは約480km、地震の規模(マグニチュード)は6.9と推定」とあり、新宿あたりは震度2でした。  このモミジの紅葉はその地震の直後に撮ったものです。背後の黄葉はケヤキのようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 30

2010/12/03 15:00
モミジバスズカケノキの紅葉(新宿御苑にて…1)
 11月30日、会社OBの仲間と共に新宿御苑の紅葉を楽しみに行ってきました。  当日は14時集合だったのですが、雲行きがあやしいし、前日、日が陰ってしまった横浜三渓園の二の舞はごめんとばかり、2時間前に入苑して、「母と子の森」を中心に写真を撮りました。  新宿門を入って右手奥が「母と子の森」ですが、その手前に大きなモミジバスズカケノキがあり、黄葉が輝いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/12/02 17:13
横浜。中華街、そして、三渓園
 11月29日、横浜に行ってきました。先ずは、中華街でランチをしたのですが、その写真は後にして、横浜三渓園の風景を投稿します。  中華街東入口前から市営バスで三渓園へ行こうとしたんですが、バスが30分近くも遅延し、三渓園に着いたのは14時25分ころ。訪れた方ならお分かりでしょうが、西側が山になっており、釣瓶落としの秋の日も遮られ、写真にはなりにくい時間となってしまいました。  そんな三渓園でしたが、今回は重要文化財の聴秋閣を重点に撮ってみました。  左下の写真、中央上のモミジに囲まれた建物... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/12/01 14:59
桜の紅葉(都立水元公園にて…5)
 11月24日の都立水元公園です。桜の紅葉だって馬鹿にはできません。水元大橋の近くで撮りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/11/30 15:00
ハゼノキの紅葉(都立水元公園にて…4)
 11月24日の都立水元公園です。公園内にはハゼノキは多くありませんが、花しょうぶ園の近くに1本目立つ木があります。まだ枝の先端が赤くなり始めた頃で、全体が赤くなるには一週間ほどかかるでしょうか。櫨の木、ウルシ科ヌルデ属の落葉小高木。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/29 15:00
メタセコイア(都立水元公園にて…3)
 11月24日の都立水元公園です。ここはメタセコイア(スギ科メタセコイア属)の森が有名なのです。メタセコイアは落葉性の針葉樹で、小合溜の北側、明治100周年記念広場を中心に中央広場にかけて植えられています。  これは記念広場から北側を写したものです。手前には数本のポプラが植えられています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/11/28 12:36
モミジバフウ(都立水元公園にて…2)
 11月24日の都立水元公園です。この公園で真っ先に紅葉するのが駐車場に何本も植えてあるモミジバフウです。  モミジバフウ(紅葉楓)は、マンサク科フウ属の落葉高木で、別名アメリカフウ。北アメリカ中南部〜中央アメリカ原産。日本へは、大正時代に渡来した。街路樹などに利用される。以上、Wikipediaより。  もうかなり葉を落としていますが、残った紅葉を写してみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 15

2010/11/27 16:00
ポプラとナンキンハゼ(水元公園にて…1)
 11月24日、天気が良いので、都立水元公園に行ってきました。  駐車場から公園に入ると、全長1.2Kmのポプラ並木の途中に出ます。ここには2種類のポプラが植えられていますが、写真左側の細長いものはセイヨウハコヤナギ(西洋箱柳、ヤナギ科ヤマナラシ属)です。別名、ポプラ、イタリアヤマナラシ、ピラミッドヤマナラシ。右側の紅葉はケヤキ(ニレ科ケヤキ属)のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/11/26 14:32
マユハケオモト & 東京スカイツリー
 昨日、隣町の一角でサルビアの花を接写していると、通りがかりのおばあちゃんから「あら、あんた。いい趣味してるね」と声を掛けられました。ありがとうございます。下が、そのサルビアです。いわゆるブルーサルビア(シソ科サルビア属)ですね。別名サルビア・ファリナセア、ケショウサルビア(化粧サルビア)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 30

2010/11/03 14:40
マルバハギ…足利学校にて(2)
 足利学校の学生が学んでいた書物は古い時代の中国のものが多かったようです。従って、難しい漢字が並んでいたことでしょうね。  足利学校の伝統行事「釋奠(せきてん)」(=孔子と、その弟子をまつる儀式)で使われる器や道具にも難しい漢字の名が付いています。(注)環境依存文字が含まれていますので、表示されない文字があった場合は、写真をご覧ください。  左下、豆(とう)=大根や白菜などをお供えします。「豆」の字は、この器をかたどったものです。籩(へん)=鯛などの「海の幸」を供えます。  ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/10/24 16:00
チャの花…足利学校にて(1)
 足利学校の名は教科書に必ず出てきますから、知らない人はいないでしょう。私も勿論知っていますが、実際に見学したのは初めてです。実は、先週の鬼怒川温泉の帰りの車中で立ち寄ることに決めたのです。  日本最古の学校として知られる足利学校(国指定史跡)ですが、その創建については諸説があります。室町時代に上杉憲実が、現在国宝に指定されている書籍を寄進し、庠主(学長)制度を設けるなどして学校を再興した頃から歴史が明らかになっています。天文18年(1549)、かのフランシスコ・ザビエルが「日本国中最も大にし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/10/23 14:30
鬼怒川温泉で見た植物、芸術、そして鬼怒太(その3)
 10月15日の鬼怒川温泉散策完結編です。  散策の途中で、チェックアウトのために宿へ戻りました。支払いを済ませて、玄関を出ると、女将が見送りに来られました。そして、昨晩は所要のためご挨拶できなかったのでと、白南天の夫婦箸を差し出されました。ありがたく頂戴して、車で鬼怒岩橋に向かいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/22 17:40
鬼怒川温泉で見た植物、芸術、そして鬼怒太(その2)
 10月15日の朝、鬼怒川温泉を散策した記録の続きです。今回は花や実をメインにしました。  左下、イシミカワ(石見川・石実皮・石膠、タデ科イヌタデ属のつる性の一年草)の実です。赤ちゃんの握りこぶしのようです。  右下、ハナニガナ(花苦菜、キク科ニガナ属の多年草)でしょうね。 → ヤクシソウ(薬師草、キク科オニタビラコ属)と判明しました。 nobaraさん、ありがとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/10/21 17:36
鬼怒川温泉で見た植物、芸術、そして鬼怒太(その1)
 10月15日、鬼怒川温泉の宿屋で6時前に天気のチェックです。雲が厚く、TVの天気予報も芳しくありません。これでは、日光での紅葉の写真は期待できません。ならば、昨日の続きで「七福邪鬼めぐりスタンプラリー」の残りをやることにしましょう。  朝食を済ませて、散策に出発です。チェックアウトは10時までなので、車は宿の駐車場に置かせてもらいましょう。  宿から上流方向へ、先ずは鬼怒川温泉ふれあい橋を目指します。途中で、ノブドウ(ブドウ科ノブドウ属のつる性落葉低木)の実を見つけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/10/20 18:30
鬼怒川温泉を歩く
 10月14日、那須岳の紅葉見物を終え、16時過ぎ、鬼怒川温泉の旅館にチェックインしました。翌日、日光の紅葉を見に行く計画なので、那須と日光の中間を選んだのです。宿は、妻がネットの口コミを参考に決めました。  直ぐに温泉に浸かりたかったのですが、ケン坊さんのブログ記事(こちら)で紹介のあった「七福邪鬼めぐりスタンプラリー」(右のパンフ参照)を行けるところまでということにして、散策に出発しました。  スタンプラリーの出発点は、鬼怒川温泉駅です。大きなのれんが温泉旅館のようで面白いですね。その駅... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 14

2010/10/19 16:43
ハロウィン飾り
 日本でハロウィンの飾り付けをするのはまだ少数でしょうね。先日、いつもとは違う場所に花を探しに行った際、そんな数少ない光景に出会いましたよ。  このお宅、子供向けのバレー教室か入会の取次所らしく、宣伝も兼ねたディスプレーなのでしょうね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/10/12 09:34
東京スカイツリー(8月18日=418m…番外編)
 浅草通りから東京スカイツリーを見上げると、巨大クレーンの手すりが燃えているではありませんか。というのは嘘で、真夏の強烈な太陽光が反射しているのでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/22 14:00
東京スカイツリー(8月18日=418m…その3)
 十間橋で石ちゃんに出会った後、押上方向へ戻ります。京成橋を渡り、浅草通りを東に進み、業平1丁目交差点を右折すると、北十間川にかかる東武橋に出ます。その先が直ぐ業平橋駅になりますが、東武橋から見上げる東京スカイツリーは至近距離でもあり、圧倒されます。  左下は、ワイド端にして撮ったものです。右下は例によって縦位置のパノラマですが、4枚を合成しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/21 19:42
アオギリの実 & フウチソウ (8/18 業平橋駅から浅草へ)
 3回続けて東京スカイツリーの写真というのも気が引けるので、今回は道すがらで見た植物をメインにしてみました。  シコンノボタン(ノボタン科シコンノボタン属)です。業平橋駅から言問橋に向かう時、民家の軒先で見かけたものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 36

2010/08/20 16:30
東京スカイツリー(8月18日=418m…その2)
 東京スカイツリー見学レポートその2は、押上駅から東方向へ、北十間川にかかる十間橋からです。  橋の上から川面に映るスカイツリーのビューポイントの一つで、カメラを持った人たちが陣取っています。中には常連さんがいるようで、テレビ局の取材を受けているようでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/08/19 16:30
東京スカイツリー(8月18日=418m…その1)
 会社のOBたちと東京スカイツリーの写真を撮りに行ってきました。今回はレポートその1です。  10時に京成押上駅改札口に集合して、地下から地上に出ると、目の前にタワーが迫ってきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/08/18 20:33
江戸東京博物館を見学…その4
 先々週、見学に行った江戸東京博物館のジオラマを紹介していますが、今回で最終回とします。  神田祭は日本の三大祭の一つとされており(ほかは、祇園祭と天神祭)、江戸時代は大層賑やかだったそうです。ここのジオラマは、そんな頃の情景を再現したものでしょうね。  先ずは2台の山車です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/27 22:01
江戸東京博物館を見学…その3 明治初期の銀座通り
 7月16日に見学に行った江戸東京博物館の常設展示を紹介しています。  今回は、銀座煉瓦街のジオラマです。写真の左手が新橋方向、右下の写真が現在の4丁目交差点です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/24 19:45
江戸東京博物館を見学…その2
 江戸東京博物館の常設展示を見学しています。廻った順なので、年代は前後しますが…。  左下は通称「浅草十二階」の模型です。正確には「凌雲閣」と言い、明治23年、東京における高層建築物の先駆けとして建築されましたが、関東大震災で倒壊してしまいました。  右下は、フォードA型4ドアセダンの「円タク」。大正元年に営業を開始したタクシーの多くがフォードだったそうです。当時、一日1円で貸し切りできたので「円タク」と呼ばれたという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/07/23 00:09
江戸東京博物館を見学…その1
 新聞販売店の抽選で招待券をゲットしたので、先週末、江戸東京博物館を見学してきました。場所は賭博問題の震源地、両国国技館の隣にあり、非常に特徴的な建物です。左下の写真がその外観です。今回ゲットした招待券は、「発掘された日本列島2010」という企画展のものですが、常設展示も一緒に見ることができます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/07/22 00:23
コンロンカ…牛込神楽坂で
 昨日は日航労組OB・OG会のイベントで「お札と切手の博物館」(JR市ヶ谷駅から徒歩15分)と「印刷博物館」(JR飯田橋駅から徒歩13分)を見学してきました。  お札と切手の博物館を運営するのは、事業仕分けに入れる入れないでもめている独立行政法人・国立印刷局です。  ここでは、お札や切手の歴史や印刷技術などを学びました。内部は写真撮影は記念写真用の部分しか許可されていないので、もらったパンフレットの写真と、記念写真を掲載しておきます(私は左端)。  ちょっと蒸し暑いですが、幸い風があるので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/07/08 00:26
坂川こいのぼり2010
 松戸市の西部を江戸川と並行して流れる坂川で、今年も「坂川こいのぼり」が行われています(4月23日〜5月5日)。平成6年からと言いますから、今年で17回目です。松戸市古ヶ崎4丁目にある竹之橋を中心に、南は三角橋まで、北は馬橋旭大橋手前までの約1.7Km区間に、大小223匹の鯉のぼりが掲げられました。  水面近くに設けられた多目的護岸施設に孫娘を連れたおじいちゃんの姿も…。川の先に見えるビル群はJR松戸駅近くのマンションです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/05/01 18:11
松戸駅から自宅まで…(旬の花編)
 昨日投稿したブラシノキの花があったお宅からほど近い民家の門を写した写真です。切り石を積み重ねたような門柱、レンガの階段、大小の植木鉢や門の奥の植栽、塀には縦長のスリットが作られており、隙間から花を見せる演出、とりわけ、イーゼルに置かれた花の額絵が心憎いですね。もしかして、庭作りのプロに作らせたのかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/01/18 14:30
柴又七福神巡り(7)…題教寺(毘沙門天)
 柴又七福神巡りの最後は、解散地点も考慮して、経栄山題経寺(毘沙門天)となりました。ここは柴又帝釈天と言った方がポピュラーですね。  参道のお店を冷やかしながら山門(二天門)に向かいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/01/13 09:15
柴又七福神巡り(6)…良観寺(宝袋尊)
 真勝院から6、7分、6番目のお寺は弘誓山観音院良観寺(宝袋尊)です。  良観寺の前身は室町時代の建てられた念仏堂と言われています。本尊は聖観世音菩薩立像(体内から江戸時代初期の1623年と記した木片が発見されている)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/01/12 09:48
柴又七福神巡り(5)…真勝院(弁財天)
 一行は、息抜きを兼ねて寅さん記念館を見学しました。私は昨年観たばかりなので、今回はパスしましたが、今年は寅年とあって、昨年末から入館者数が増加しているそうです。左下の写真は、寅さん記念館の入館口ですが、その先、中庭の奥に売店があります。観光客が多くなり、一部の商品が品切れ状態だとか。  その後、江戸川堤に登り、矢切りの渡しを望遠した後、5番目の真勝院に向かいました。矢切りの渡しは、冬の期間は土・日・祝の運航(荒天時は欠航)ですが、1/1〜7と、帝釈天縁日の日は運航されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/01/11 10:12
柴又七福神巡り(4)…万福寺(福禄寿)
 宝生院から7、8分、4番目に尋ねたお寺は聖閣山万福寺(福禄寿)です。  宝生院から万福寺に向かう途中、季節外れのエンドウ(マメ科エンドウ属)の花が咲いていました。先刻のテッポウユリは理由が分かりましたが、このエンドウは? 都内は平均気温が高めなのでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/01/10 10:14
柴又七福神巡り(3)…宝生院(大黒天)
 3番目の大黒山宝生院題経寺(大黒天)は、医王寺(恵比寿天)から3分ほどです。  宝生院は江戸にあったのですが、関東大震火災で焼失し、昭和2年12月、現在地に移ったとのことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/01/09 08:13
柴又七福神巡り(2)…医王寺(恵比寿天)
 観蔵寺(寿老人)を後にした一行は、薬王山瑠璃光院医王寺(恵比寿天)に向かいました。当寺は1407年(室町時代)の開創で、本尊は薬師如来立像です。  観蔵寺からは徒歩で20数分かかります。脚に自信のない方は、京成高砂駅から北総公団線で一駅、新柴又下車が便利です。  立派な山門がありますが、門前の医王寺由来によれば平成4年に完成したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/08 09:46
柴又七福神巡り(1)…観蔵寺(寿老人)
 葛飾柴又の七福神巡りを日航労組OB・OG会が企画してくれたので、1月6日に参加してきました。OB・OG会の「ぶらり我が町・我が名所」というシリーズの一環で、地元に住むD門さんと千住に住むO村さんが幹事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/01/07 13:56
新松戸のイルミネーション(番外編)
 昨日まで投稿していた新松戸2009光のフェスタは12月25日で終わります。  今回は番外編として、フェスタに参加していない民家のイルミネーションをご紹介します。  場所は、JR新松戸駅の100mほど南、常磐線の東側に位置する20数軒の家が建つ一角です。  その中の10軒ほどのお宅が競うようにしてイルミネーションを実施しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/25 08:13
新松戸2009光のフェスタ (その4)
 新松戸2009光のフェスタの収灯式は23日に終わりましたが、イルミネーションは25日まで続けられます。  新松戸駅近くに今年完成した子供のための施設が入ったビルのイルミネーションです。紫と赤紫の縞模様が美しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/24 17:17
新松戸2009光のフェスタ (その3)
 今回のスタートは、新松戸南パークハウスのイルミネーションからです。今年からフェスタに参加したようです。多くの団地が飾り付けをしていますから、負けていられないということでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/24 08:39
新松戸2009光のフェスタ (その2)
 第6回新松戸ひかりのフェスタに参加したイルミネーションを紹介しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/12/23 08:55
新松戸2009光のフェスタ (その1)
 隣町の新松戸では、12月1日から23日まで第6回新松戸ひかりのフェスタという企画が実施されています。  このフェスタには、多くの個人・企業・商店・団地などが、設備費・電気代自前で参加しています。その中から、いくつかのイルミネーションをご紹介しようと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/12/22 15:08
葛西臨海水族園
 実は、5日前の12月8日、夢の島熱帯植物館と東京都葛西臨海水族園に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/12/13 22:46
イチョウの黄葉
 我が家の近くの公園でイチョウの黄葉を撮ってみました。  もうそろそろ正午、3歳ほどの子供を連れたママ友3人が、穏やかな日差しを浴びて話をしていました。お昼もここで食べるのかな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/12/04 14:57
ハゼノキ、ニシキギ…水元公園の紅葉(4)
 11月15日に行った都内・水元公園の紅葉をお届けしています。  昨日、ナンキンハゼを掲載しましたが、これはトウダイグサ科でした。これに対し、ハゼノキはウルシ科(ヌルデ属の落葉小高木)ですから、肌の弱い人はかぶれると言います。  単にハゼとも言い、別名リュウキュウハゼ、ロウノキ、トウハゼなど。ハゼノキは秋の紅葉の代表の一つでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/11/18 09:54
ナンキンハゼ…水元公園の紅葉(3)
 11月15日に行った水元公園の紅葉を掲載しています。  今回は、ナンキンハゼです。紅葉は下から伸びた枝の先から進んでいくようで、上の方はまだ殆どが緑です。ナンキンハゼがトウダイグサ科(シラキ属)というのは意外でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/11/17 10:46
モミジバフウ、ラクウショウ…水元公園の紅葉(2)
 昨日訪れた都内水元公園の紅葉です。  駐車場わきのモミジバフウ(紅葉楓、マンサク科フウ属の落葉高木、別名アメリカフウ)です。ちょっと遅かったようですが、まだまだきれいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/11/16 07:54
ポプラ並木…水元公園の紅葉(1)
 朝から快晴なので、近所の花を探しに行き、その後、妻と都内の水元公園に行きました。昨年、ひろ君を連れて行った時が紅葉の盛りだったので、今年も期待が出来ます。  公園に付いたら、小合溜に遊ぶカモやゆりかもめを見ながら、デパ地下で買ったお弁当で腹ごしらえ。すると、公園のアナウンスでレンタサイクルがあるのを知り、自転車でゆっくり紅葉見物をしてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/11/15 21:45
恐竜の足跡
御巣鷹の尾根とぶらり上野村(7)…10月1日その3  神流川発電所見学を終えた一行は、上野村を後にして、JR本庄駅に向かいました。  発電所でデジカメの電池を使いきり、今回の写真は携帯電話によるものです。  昼食は、途中、旧中里村(現神流町)にある恐竜センターで蕎麦としました。この地方特産・赤イモの煮もののサービス付き。このお食事処、恐竜にちなんで、イグアノ丼(牛丼&めん)、プテラノ丼(鳥照焼&めん)と、ユニークなメニューもあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 14

2009/10/07 09:52
木工芸館 と 神流川発電所見学ツアー
御巣鷹の尾根とぶらり上野村(6)…10月1日その2  木工芸品は上野村の特産品です。今回は「ウッディー上野村 鈴木工芸館」を見学しました(写真左下)。右下は、今回すべての移動に使わせてもらった民宿不二野家さんのマイクロバスです。不二野家のご当主自らが運転とガイドを担当されたのですが、おらが畑やおらが山林の紹介もされていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/10/06 09:19
天空回廊(スカイブリッジ)
御巣鷹の尾根とぶらり上野村(5)…10月1日その1  朝食の後、民宿不二野家さんの裏山で栗拾いをさせてもらいました。落下した栗はすぐに虫がつくらしく、私の拾ったものの半数は駄目でした、残念。畑ではモロッコ隠元のもぎ取りも出来ました。帰宅後、栗ご飯と、茹で隠元を加えたサラダにしました。  民宿不二野家は花の宿としても知られています。女将が育てた多くの種類の中から、サンゴバナ(キツネノマゴ科キツネノマゴ属)をご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/10/05 10:22
シラサギとカルガモ、そして菊芋
 江戸川近くを流れる坂川でシラサギを見ました(シラサギは松戸市の鳥に指定されており、サギ科シラサギ属の鳥の総称です)。  田畑で良く目にするのですが、いつも逃げられて鮮明な写真が撮れませんでした。坂川は、道路より3、4m下に水面があるせいか、人の気配が伝わらず、対岸からズームのテレ端でコサギを撮影できました。でも、明るすぎて白飛びしてますね。  右下は、小魚を捕らえた瞬間です。とっさにレンズを向けたので、ピンずれですが…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/09/27 10:15
谷根千が終刊
 谷中・根津・千駄木の頭文字をとった「谷根千」という略称を全国に広めた地域雑誌「谷中 根津 千駄木」が終刊となったそうで、JR日暮里駅構内の書店で最終号フェアが行われていました。雑誌を作ってきた谷根千ねっとのHPによると、その93号を終刊としたのですが、記事が載せきれず、94号を最終号としたのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/20 19:08
築地場外市場をぶらつく
 築地場外市場の存在は知っていたものの、足を踏み入れたのは、昨日(9月15日)が初めてです。  築地場外市場は、晴海通りと新大橋通りが交わる築地4丁目交差点を北端とする150m×260m位の地域です。  左下は、築地4丁目交差点にある案内板。右下は、新大橋通りに面した「場外市場」の看板ですが、「移転しません」との横断幕が掲げられています。石原都知事へのアピールでもあるようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/09/16 11:14
おもちゃの病院
 月刊新松戸というミニコミ誌に「おもちゃの病院から」というコラムがあります。9月号の記事は「エレクトロニクスに関する勉強会」を紹介するものでした。最近のおもちゃは電子部品が使われているものが多くなり、病院のドクターもその方面の知識が必要になったのです。  その記事中に「・・・講師のDr.Y・Zの本職は機械屋さん。そばで助言を加えてくれるのは、ジャンボ機の整備に携わっていたDr.A・S。さらに元ホワイトカラーのDr.I・G。・・・」とありました。Dr.A・Sというのは、私の卒業した会社と労働組合... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/12 19:06
ムーさんの畑見学ツアー
 昨日、川村記念美術館の駐車場で待ち合わせ、近くの四街道にお住まいのムーさんに、彼が汗している畑を案内していただきました。ムーさんは私より1歳若いのですが、会社の入社もブログも先輩に当たり、航空一般労組スカイネットワークでは共に執行委員という仲です。彼のブログ「ぶっ鮭(ブッチャケ)日記」はこちら。  先ずは、お仲間と共同でやっておられる「蕎麦畑」へ。広さ600坪で、連作を避けるため半分の面積に8月18日、10人がかりで種をまいたそうですが、もうこんなに成長しています。  左下、蕎麦畑をバック... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/09/09 12:10
キンシバイとアジサイ・・・浅草散歩
 妻と二人で浅草へ。目的の場所は長蛇の列だったので、改めて出直すことにして、浅草寺の周辺を散歩しました。生憎、持ち合わせたのはコンパクトデジカメでしたので、花のアップは撮れませんでした。  やっと本物のキンシバイ(金糸梅、オトギリソウ科オトギリソウ属)に出会いました(浅草寺裏・薬師堂付近にて)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 10

2009/06/02 22:34
栗板葺の旧新井家住宅(国重文)
 昨日、長瀞のハナビシソウ園を訪れましたが、近くに長瀞郷土資料館があります。ハナビシソウ園の協力券を提示すると半額の100円で入場できます。  資料館の展示は後回しにして、旧新井家住宅(国指定重要文化財)を見学します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/27 19:28
イワナズナとダッチアイリス
 先日、近所で、アブラナのミニ版を発見しました。早速帰って調べてみると、どうやらアウリニア・サクサティリスのようです。アブラナ科アウリニア属の常緑多年草で、東部ヨーロッパが原産だそうです。  和名はイワナズナ、流通名は宿根アリッサム、アリッサム・サクサテレ、ゴールドダスト、サクサテール、黄花アリッサムなどと多数あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/04 18:53
コバンソウ(小判草)
 こんな植物ご覧になったことがありませんか?花弁は退化していますが、これでも「花」なのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/03 09:41
カリフォルニア・ポピー
 我が家から徒歩10分足らずの所に、毎年ハナビシソウ(花菱草、ケシ科エスコルチア属、別名カリフォルニア・ポピー)が楽しめる場所があります。  今年も行ってみましたが、春の光をいっぱいに浴びて、風になびく花が見事でした。昨年と変わったところといえば、路地の反対側にも勢力範囲を伸ばし、クリームの花も加わったことです。クリーム色は地主さんの配慮でしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/30 22:30
もう撫子が咲いてます
 江戸川近くの坂川遊歩道でナデシコ(ナデシコ科ナデシコ属)が咲いているのを見つけました。撫子といえば秋の七草のひとつで、6月から8月に開花するとありますから、これはとんでもなく早咲きです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/29 18:18
♪土手のスカンポ ジャワ更紗
 昨日の午後、江戸川に写真を撮りに行きました。風が強く、大きな雨雲が通過したりと、草花を撮るにはちょっと条件が良くありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/27 09:19
ネモフィラ・マクラタ(マキュラータファイブスポット)
 近所を散歩中のことでしたが、ネモフィラ・マクラタ(マキュラータファイブスポット)の実物にお目にかかれるとは思っていませんでした。ハゼリソウ科ネモフィラ属で、原産地はカリフォルニア州で、草原や森林などに自生しているそうです。花弁の先端にある紫が印象的です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/04/26 11:37
ツボサンゴなど
 先日、ひろ君がお世話になっている小児科医の建物の裏で、小さな赤い花を見つけました。わざわざ建物の裏に入り込んだわけではなく、駐車場からの通り道に当たるのです。一度写真を撮ったのですが、日影の上、風もあったので、昨日撮り直しに行きました。しかし、やはりピントがイマイチでした(共に、フラッシュ使用)。  帰宅後調べてみると、どうやらツボサンゴ(壺珊瑚、ユキノシタ科 ツボサンゴ属)のようです。北アメリカやメキシコが原産の耐寒性宿根草だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/23 17:17
野菊苑から松戸駅へ・・・柴又・矢切(9)
 伊藤左千夫の「野菊の墓文学碑」の裏手にある小さな橋を渡ると、野菊苑という小さな広場があります。高台にあるので、西側に江戸川や野菊のこみちが見渡せます。ここは猫の集会所らしく、女性が餌をあげていました。そのうち、よそ者猫が紛れ込んできて、喧嘩が始まりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/06 14:15
野菊のこみち・・・柴又・矢切(8)
 矢切の渡しで江戸川を渡り、河川敷のゴルフ場を抜け、堤防を登ります。ここは千葉県松戸市の矢切地区です。伊藤左千夫の小説「野菊の墓」のロケ地として全国的に知れ渡った場所です。  矢切の渡しから野菊の墓文学碑までの農道は「野菊のこみち」と名付けられています。堤防を降りると伊藤左千夫記念碑(左下)や要所要所に案内板(碑)があるので、狭い農道でも道に迷いません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/04/04 15:20
矢切の渡し・・・柴又・矢切(7)
 昼食を済ませて、帝釈天の参道から寅さん記念館のある柴又公園へ引き返し、江戸川の堤防を登ると、青と緑の世界が広がります。江戸川の河川敷は柴又公園、対岸はゴルフ場になっています。  矢切の渡しは、左下の写真で左側、江戸川の畔に数本の立木があるあたりが葛飾側の船着き場です。そして、写真の右端、対岸に林があるあたりが千葉県側の船着き場です。右下は、葛飾側の船着き場です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/03 18:23
寅さん記念館・・・柴又・矢切(6)
 江戸川の畔にある柴又公園の地下を利用して寅さん記念館が作られています(平成9年オープン)。  記念館の入り口上の足場には、「館」の字のプレートはめ込もうとする寅さん像が・・・。その下には脱げたセッタが落ちています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/02 22:18
山本亭・・・柴又・矢切(5)
 3月27日、帝釈天を見学した一行は寅さん記念館に向かいます。その途中に、山本亭があるので、寄ってみます。北門(右下)から山本亭に入り、寅さん記念館との共通入館券を購入しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/01 15:33
帝釈天の客殿と庭園・・・柴又・矢切(4)
 帝釈天の拝殿の右手に立つ本殿の背後に客殿が建てられています。この客殿の廊下、および、客殿から帝釈天の内殿に至る回廊から、見事な庭園(邃渓園)を見ることができます。 大客殿  本堂裏に位置する。昭和4年の完成で、入母屋造瓦葺、平屋建の左右に細長い建築である。東京都の選定歴史的建造物になっている。座敷4室を左右1列に配し、これらの手前には庭に面しガラス障子を立て込んだ廊下がある。座敷のうちもっとも奥に位置する「頂経の間」の「南天の床柱」は、日本一のものといわれ、直径30センチ、滋賀県の伊吹山... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/31 19:27
赤坂サカス、花Sacas
 美術館に行く途中、千代田線赤坂駅で下車し、赤坂サカスに行きました。折しも、1周年を記念した「花Sacas」というTBSのイベントが開催されており、広場は花で飾られていました。イベントの内容はこちらのHPへ(音が出るので要注意)。  地下鉄を降りて、メディアステアーズ(映像つき階段)を昇ります(左下)。赤坂サカスには私たちのような「おのぼりさん」も多数(右下)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/31 19:23
帝釈天の装飾彫刻・・・柴又・矢切(3)
 帝釈天の拝殿、およびその背後の内殿の内外には装飾彫刻が施されています。特に内殿の胴羽目板の浮彫は近代ん名人彫刻師たちによる素晴らしいものです。 彫刻ギャラリー  帝釈堂内殿の外部は東・北・西の全面が装飾彫刻で覆われており、中でも胴羽目板の法華経説話の浮き彫り10面が著名である。これは法華経に説かれる代表的な説話10話を選び視覚化したもので、大正11年(1922年)から昭和9年(1934年)にかけて、加藤寅之助ら10人の彫刻師が1面ずつ分担制作した。この羽目板の上方には十二支と天人、下方には... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/30 17:50
帝釈天を見学・・・柴又・矢切(2)
 昨日(3月27日)行った柴又帝釈天の報告です。  参道の左側、間口の大きな店は鰻の川千家(かわちや)です。創業は安永7年(1778)、江戸川べりからこの地に移転したのは明治33年(1900)とのことです。川千家のウインドーに渥美清さんの似顔絵が飾ってありました。まさに「柴又の顔」ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/28 19:08
帝釈天へ・・・柴又・矢切(1)
 カメラクラブの会長Tさんの呼びかけで、京成・柴又駅に10名が集合しました。いつもは、旅行のついでに写真を撮るクラブですが、今回は写真撮影がメインです。  駅前の広場には、渥美清さん演じる寅さんが柴又帝釈天の方を向いて立っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/27 23:04
江戸庶民のトレーディングカード
 「江戸のデザイン・千社札」展の入場券を新聞販売店から抽選でゲットしたので、夫婦で行ってみました。江東区豊洲にあるアーバンドックららぽーと豊洲にある平木浮世絵美術館(UKIYO-e TOKYO)です。  地下鉄有楽町線の豊洲駅に初めて降りました。埋立地ですが、高層マンションが続々と建っています(下・左)。駅から1分のららぽーと別館(下中央)を経由して、本館に向かいます(下・右)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/12 18:06
「松戸の景観スポット」展
 「私が好きな松戸の景観スポット」という写真の展示会が行われていることを、オグリさんのブログ「オグリ君の散歩道&ひとり言」で知り、松戸市役所まで見学に行きました。  市役所の新館と旧館をつなぐ通路の両側に、市内の39の地点で撮影された写真95点ほどが展示されていました。名の知れた所だけではなく、撮影者それぞれが愛着を感じる場所が「景観スポット」として応募されたようでした。  私も、暖かくなったらこれらのスポットを訪れてみようかと思いました。    オグリさんの写真は、北松戸付... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/23 18:11
「建築模型の博物都市」展 (2)
 東京大学総合研究博物館で開催中の特別展示「UMUTオープンラボ――建築模型の博物都市」展を見に行ってきました。  今回も昨日の記事の続きで、東大の学生たちが作った建築模型の一部を紹介します。  左は、「カサ・ミラ」(スペイン・バルセロナ、1906-10年、設計アントニオ・ガウディ、縮尺1/300)。直線を全く持たない建築。ガウディの傑作のひとつで、バルセロナのグエル公園、グエル邸、サグラダ・ファミリア、カサ・バトリョなどを含むガウディの作品群として世界遺産に登録されている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/21 18:16
「建築模型の博物都市」展 (1)
 昨日、本郷三丁目に行ったのは、東京大学総合研究博物館で開催中の特別展示「UMUTオープンラボ――建築模型の博物都市」展を見に行くためだったのです。右の写真は、研究博物館の正面。  私、なぜか昔から「建築」に興味があり、今の自宅を建てて以降、建築模型を自作するに至りました。  ここには、東大の学生が中心となって制作された建築模型が展示されているのですが、その模型は、ルーブル美術館以降の近現代ミュージアム、古典から現代にいたる内外の重要建築、未来志向型の提案型建築、の3種類に分けられ、建築の多... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/20 12:32
本郷三丁目から東大へ
 春を思わせる陽気なので、午後からちょっと都内へでかけました。目的は東京大学総合研究博物館で開催中のある展示を見るためです。  JRと地下鉄を乗り継いで、本郷三丁目駅で下車。出口からすぐが、春日通りと本郷通りが交差する本郷三丁目交差点です。その南西角のビルに川柳らしきプレートが貼られています。「本郷も かねやすまでは 江戸の内」と書かれたその下には、文京区教育委員会による説明プレートがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/19 21:51
ジャノメエリカ
 最近の見て歩き(記)には、クローズアップレンズを持っていくようにしています。このジャノメエリカ(ツツジ科エリカ属)のアップもクローズアップレンズを使いました。残念ながらまだつぼみです。  ピントの合う範囲が狭く、手持ち撮影だと、焦点が合わない写真が多くなりますが、デジタルカメラなので、枚数を気にする必要はありません(後で消す作業が大変ですが・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/08 16:17
メキシカンブッシュセージ
 メキシカンブッシュセージは夏から初冬まで、長い期間花が観賞できますね。ウォーキング時に、クローズアップレンズを持って出ましたので、そのビロードのようなガクをアップで撮ってみました。蜂がやってきますが、花の奥が深いからでしょう、あきらめたかのように飛んで行ってしまいました。蜂だと思ったのですが、今の時期飛び回っているのはハナアブの種類だそうです。  シソ科サルビア属 で学名はサルビア・レウカンサ、別名アメジストセージ、原産地はその名のようにメキシコだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 20:01
オキザリス
 この花がオキザリスとは思いませんでした。「何でも百花店 花の掲示板」で教えていただきました。  オキザリスはカタバミ科カタバミ属なので、三角形の三つ葉が特徴のはずですが、これは一か所から三枚出てはいるものの、楕円形の葉です。ご教授によると、オキザリスの園芸種で、オキザリス・オマーか桃の輝きという品種ではないかとのことでした。とても似ているので、両者の区別は困難だそうです。  日差しを浴びた濃いピンクの姿がとても可愛らしいはありませんか。絞った花弁が解けて行くような咲き方で、この鉢は開化の途... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 10:37
サザンクロス
 初めて見る花を発見しました。ピンクのかわいらしい花です。丈が低いのですが、草ではなく木のようです。ネットの図鑑で調べたのですが、なかなか見当たらず、「何でも百花店 花の掲示板」のお世話になりました。ありがとうございます。  表題のサザンクロスというのは流通名で、正確にはクロウエア・サリグナ(ミカン科クロウエア属)というそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/05 16:53
クチナシの実
 あるお宅の庭に面白い形の実をみつけました。六角形の紡錘形で、長さは4、5cmくらい、黄色ですが、中心部から濃い橙色に変化していくようです。  写真を撮っていると、バイクが門も前に止まりました。乗っていた年配のご婦人に、木の名前を尋ねると、クチナシではないかとのことです。この家に訪ねてきた方で、わざわざこのお宅のご主人を連れて見えて、クチナシ(アカネ科クチナシ属)で間違いないと教えていただきました。  ご主人によると、クチナシの実は昔から染料として知られているそうです。天然の食紅としても使わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/04 17:50
フウセントウワタ
 ホウズキのように膨らんだ実を見つけました。この葉の形は見覚えがあります。フウセントウワタ(ガガイモ科フウセントウワタ属)じゃないでしょうか。帰宅後ネットで調べると、やはり当たりでした。  もっと寒くなると、風船が割れて、中から綿毛と種が出てくるそうです。誰ですか?先日の写真よりずっとフグリらしいなんて言う人は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/03 16:10
フユザクラ
 天気予報では午後から晴れ間が出るはずだったのですが、肌寒い曇りの一日になりました。ウォーキングしていると、耳が冷たくなります。  白っぽい花が目に入りました。近づいてみると、サクラでした。源(爺)ちゃんが投稿していた(こちら)フユザクラ(バラ科)はこれのことでしょう。黄葉をバックにした桜では季節の感覚がなくなりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/02 18:10
フヨウの実(種)
 この木をお持ちの方なら、この実がなっている木の名前がすぐ分かるのでしょうが、私には分かりませんでした。花が咲いていれば、ネットの花図鑑で調べられるのですが、種や実のネット図鑑は少ないのです。この葉も見た記憶があるのですが、名前は思い浮かびませんでした。  それでもあきらめずに、あちこち探しているうちに、「このきなんのき掲示板」というサイトを発見しました。葉の形から木の名前を教えてくれるサイトです。早速、お尋ねしたところ、わずか15分で返信の書き込みがあり、アオイ科のフヨウ(芙蓉)だとのことで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/29 14:56
アカナス
 小ぶりのトマトがたわわに実っているように見えたのです。でもちょっと違うようです。  丁度、持ち主の方がいらっしゃって、「トマトですか?」と伺うと、「いや、ナス科の何とかだと言うんですが、名前は忘れました」とのこと。トマトじゃないので、実は固く、食べられないそうです。  で、今朝調べてみました。花ではなく、実の方なので、いつもお世話になっている花図鑑では、ちょっと難しいかなと思ったのですが、「季節の花 300」であっさりわかってしまいました。  ナス科ナス属のアカナス(赤茄子)でした。ブラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/27 10:59
筒咲きコスモス
 雨は未明に止み、青空が広がったので、郵便局に行く際、ちょっと遠回りしてみました。  自宅からすぐの所を通りがかったときですが、八重のコスモスを発見したかと思いました。しかし、近づいてよく見ると、筒咲きのコスモスでした。先月だったか、源(爺)ちゃんのブログで見たことがあるような記憶がありますが、これも実物を見たのは初めてです。新種なのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/25 23:03
アオサギ
 昨日のことです。江戸川の近く、田んぼの中の道を歩いていると、農業用水路に大きめな鳥を発見しました。水の中の生き物を探しているようで、近づいても逃げようとしませんでしたが、間もなく飛び去りました。  今日ネットの鳥類図鑑で調べると、羽が青みがかった灰色だが、風切り羽は黒い、首の前に縞模様がある、目の後ろに黒い羽根がある、足が黄色いなどの特徴から、アオサギ(コウノトリ目、サギ科)と判明しました。松戸市近辺で見られる野鳥の中で一番大きい種類だそうです。成鳥は2m近くにもなるそうなので、こ写真の鳥は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/24 14:07
皇帝ダリア、発見
 無精庵さんや、源(爺)ちゃんのブログで皇帝ダリアが紹介されており、私も実物を見たいものだと思っていました。  そのうち探そうかと思っていた矢先、12日のことですが、偶然にも新松戸のとある美容院の裏庭に咲いているのを見つけました。  キク科ダリア属で、和名は木立(こだち)ダリア、原産地はメキシコ。  2階の窓まで達していますから、5m近くありそうです。花は直径15cm以上でしょうか。葉もかなり大きめです。  左は、その幹(草本だから茎でしょうが)ですが、竹のように節があります。花期が終わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/23 15:55
アイランダー2008
 池袋・サンシャインシティの展示ホールで行われている「アイランダー2008」に行ってきました。日本は島国ですから、船で渡らなければならない島々も多数あります。そんな島々が自慢の「売り物」を宣伝するのが、このイベントなのです(主催:国交省・財団法人日本離島センター)。  昨晩、ひょうたん島同窓会に松山市役所から参加したメンバーの出張目的がこの「アイランダー2008」における「怱那諸島」のブース運営だったのです。怱那諸島の売り物はみかんです。メンバーへの応援と共に、みかんを購入しようと思ったのです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/22 20:50
サルビア・インボルクラータ
 スポーツクラブに行く途中にあるアパートの庭に、ちょっと気になる花が咲いています。いつも、横目に見て通り過ぎるだけだったのですが、一昨日携帯電話で撮影し、名前を調べました。  で、今日、改めてデジ一を担いで、写真を撮ってきたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/19 15:35
ご長寿猫ちゃん
 先日、フジの花を撮らせてもらったお宅から奥に続く路地で、ロープに繋がれた猫を発見しました。ロープが少々長いとはいえ、犬じゃないんだから気の毒にと思いながら写真を撮っていると、路地の奥から声がかかりました。  「こっちの猫ちゃんの写真も撮ってやってよ」  振り向くと、私より年かさのおばちゃん3人が井戸端会議の真っ最中、と言ってもお一人は二階の窓から身を乗り出して・・・。どうやらこの二階のおばちゃんが声を掛けてきたようです。  写真を撮って欲しかったのは左の猫。洋種の猫との雑種らしく、変わっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/20 19:28
マツバボタン
 この10日ほど、預かった孫の世話で我ら夫婦は手一杯なので、スポーツクラブやウォーキングは全く出来ず。そのため、花の写真の投稿ができませんでした。  今日は、小児科での待ち時間を利用して、付近の花を撮影することが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 23:54
ボタンクサギ
 偶にしか行かないのにオマケをしてくれた肉屋さんの隣のお宅にボタンクサギ(牡丹臭木、クマツヅラ科)が咲いていました。塀から顔を覗かせているのですが、時々通るのに気が付きませんでした。多分ありふれたアジサイが咲いていると思って、見過ごしたようです。こんもりと球形になっていますが、一つ一つの花はまさにクサギ独特の形をしています。つぼみもなかなか美しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/15 13:26
ゲンペイクサギ(ゲンペイカズラ)
 梅雨明け前だというのに、毎日暑くて困ります。これからムービックス三郷へ「クライマーズ・ハイ」を観に行ってきます。  先日、似ている花と題して、チロリアンランプとフクシアを投稿しました(こちら)が、チロリアンランプと良く似た形の花を見つけました。それが右の写真。  ネットで調べてみると、ゲンペイカズラ(源平蔓、クマツヅラ科)でした。花は赤。白い部分はガクです。この紅白を源氏の白旗、平家の赤旗になぞらえての命名だそうです。  追記 投稿後、再度調べた結果、ゲンペイクサギ(源平臭木)とするのが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/14 10:14
3種類のハッカ(薄荷)
 先週のウォーキングの際、名前を知らない花が3種類あったので、携帯電話で撮影し、名前を調べてみました。すると、何と全部シソ科のハッカの仲間でした。後日、デジ一をかついで自転車に乗り、撮影し直してきました。発見順に紹介します。  先ずはペニーロイヤルミント、別名メグサハッカ(目草薄荷)です。あるお宅の庭にたくさん植えられていました。対生の葉が生えたところに花が付くので、ブレスレットを伸ばしたような形になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 13:37
コンロンカ(崑崙花)
 先日、とても珍しい花を発見しました。それが下の写真です。あるお宅の玄関先に置かれた鉢植えでした。帰宅後、ネットで調べてみたのですが、花の名前が分からず、いつもの「なんでも百花店 花の掲示板」でお尋ねしました。教えてもらった名前は、コンロンカ(崑崙花、アカネ科)でした。  花は筒の先が分かれて黄色い星型になっています。直径は2cmに満たないくらいでしょうか。花の根本から生えている白い葉のように見えるのは萼の1枚が大きくなったものだそうです。中国南部が原産で、日本でも種子島以南に自生しているそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 08:51
八重のヒマワリ
 夏を代表する花といえばヒマワリですね。大輪ですから遠くからでも目立ちます。そんなヒマワリと肩を並べて、巨大なキクが見えました。近づくと、葉はヒマワリと同じ。それはキクではなく、八重のヒマワリだったのです。八重は初めて見ました。ヒマワリはキク科ですから、見間違えも有りかなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/11 09:38
キンロバイ(金露梅)
 坂川(松戸市)の遊歩道では珍しい(私にとって)花に度々出会います。先日のアーティチョークやハツユキソウもそうでした。今回投稿したのはキンロバイ(金露梅、バラ科)です。その名のように、黄金色に輝く梅のようです。花の直径は3cmくらいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/10 09:29
八重のムクゲ
 この花を最初に見た時はスイフヨウかと思いました(下・左)。しかし、開花しそうなつぼみの色は既に赤紫(下・中央)。帰宅後調べると、八重のムクゲ(アオイ科)であることが分かりました。  ムクゲは漢字で書くと「木槿」。これをどうしてムクゲと読むのかというと、韓国では昔「無窮花」と書き、これを日本の訓読みにしてムクゲとなったそうです。韓国の国花だそうで、ムグンファと発音するそうです。  一般的なムクゲは一重で、ハイビスカスに似た花です(下・右)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/09 09:39
ハツユキソウ
 7月5日に、松戸市を流れる坂川の遊歩道でとても爽やかな植物を見つけました。花だけ見ると別にどうと言うほどのものではないのですが、花のすぐ下の葉の縁が白くなっていて、全体の姿がとても爽やかなのです。  帰宅後、ネットの図鑑で花の名前を調べたのですが、なかなか発見できず、いつもの「花の掲示板」にお世話になりました。教えてもらった名前はハツユキソウ(初雪草、トウダイグサ科)でした。名前の由来は、うっすらと初雪をかぶったような姿をしているからだと言います。なるほどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/08 09:14
似ている花
 ウォーキングをしていると、時々似た花に出会います。今回は、そうした花たちを投稿します。撮影は全て7月5日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/07 10:17
ハルシャギクと赤ちゃんカマキリ
 赤ちゃんといってもカマキリの幼虫です。体長は15mmくらいで、まだ翅がありませんから、1回目の脱皮を終わった頃でしょうか。これから数回の脱皮を繰り返して、成虫になるのだそうです。近づいて撮影していたら、キッとこちらを睨みました。幼虫とはいえ顔に迫力があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 11:06
アメリカヤグルマギク
 キクのような、アザミのような、変わった花を見つけました。帰宅後、ネット図鑑で調べても名前が分かりませんでした。それで、いつもの「なんでも百花店 花の掲示板」のお世話になりました。ご教示によると、セントーレア・アメリカーナ(キク科、別名アメリカヤグルマギク、和名アザミヤグルマ)とのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 22:05
巨大なアザミ
 昨日の源(爺)ちゃんのブログに登場しましたが、この花を初めて見た時は、正直びっくらこいてしまいました。しかも同じ日に二ヶ所で。  これは3日前のウォーキング中のことだったのですが、生憎携帯電話しかカメラの持ち合わせがなかったため、天気が良かった昨日、改めて写真を撮ってきました。  先ずは、比較のため普通のアザミ(キク科)をご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/05 08:00
アップルミント
 一昨日のウォーキング中に出会った花たちです。クチナシの花の匂いが漂ってくる道が増えました。アガパンサス(ユリ科、左下)やムラサキゴテン(ツユクサ科、下・中央)も良く見かけます。春から咲き続けているチェリーセージ(シソ科)もよく見かけますが、右下の品種が「ホットリップス」とはぴったりな名づけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/04 10:06
野菜の花
 昨日のウォーキング中、畑の中に変わった花を見つけました。草丈は1m以上にもなるでしょうか。シシウドやノコギリソウとも違います。帰宅後調べてみると、どうやらニンジン(セリ科)の花のようなのです。収穫漏れで放置された一株がこんなに大きく成長したらしい。これまで野菜の花など興味の外だったので、新鮮な驚きでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/03 18:51
半夏生(ハンゲショウ)
 昨日は夏至から数えて11日目で「半夏生」という雑節のひとつだったそうです。この頃に、田んぼに雑草のカラスビシャク(漢方薬でカラスビシャクの球根を半夏という)が生えてくるから、半夏生というのだそうです。  我が家でも蛸が食卓に上りましたが、「なぜ半夏生に蛸なんだ」と、ネットで調べてみました。これは関西の習慣で、稲が蛸の足のようにしっかり根を張って、豊作になるようにとの願いから食するようになったとか。  調べている途中で、半夏生という植物があることを知りました。やはり、半夏の頃、咲くからだとの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/02 19:23
横浜三渓園
 今朝は日差しがあり、夕方までは雨はなさそうと判断して、ゲットしてあった招待券を持って横浜三渓園に行きました。  京浜東北線に揺られていると、桜木町あたりから雨が降り出したので、石川町で途中下車。横浜中華街で食事をしながら天気と相談しようという魂胆です。幸い、店を出る頃には天気は持ち直し、根岸駅からバスで三渓園へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/23 22:07
タイマツバナ
 先日の源(爺)ちゃんブログでタイマツバ(松明花、シソ科)の存在を知りましたが、昨日のウォーキング中にその花を見つけました。今日、改めて写真を撮ってきましたが、花がある程度咲くと、その中心から更につぼみが伸びてくるように思えます。あたかも、松明の明かりを絶やさないようにしているみたいに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/15 20:22
舎人公園の花たち
 昨日、日暮里・舎人ライナーで訪れた舎人公園ですが、元大統領レーガンの夫人が日本に里帰りさせたサクラが植えられているそうです。この公園には花はあまり期待できませんが、のんびりするには良いところかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/14 13:51
日暮里・舎人ライナーに乗る
 昼休み時間帯、スカイネットワーク(航空一般労組)の宣伝活動に参加しました。前半は、虎ノ門琴平タワー前でロシア航空川戸さん不当解雇事件の宣伝、後半は、プラカード姿のまま日比谷公会堂(市政会館)の向かい側に移動してアメリカン航空の不当解雇事件の宣伝(写真右)と、ハシゴです。  終了後、有楽町でスカイネットワークの仲間と昼食。御茶ノ水までウォーキングするつもりでしたが、暑いのでちょっと日和って予定を変更。出来て間もない都営交通・日暮里・舎人ライナーを体験することにしました。列車はタイヤなのでゆりか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/13 19:31
初めて見た青い花たち
 一昨日撮影した花の中に初めて見る青い花がありました。  左下はネットで検索して名前が分かり、シシリンチウム(アヤメ科)でした。花の直径は15mmくらいです。  中央と右下は名前が分からず「なんでも百花店 花の掲示板」で問い合わせました。中央はヘリオフィラ(アブラナ科)だそうです。この花も直径は15mmくらいです。右下はヘリオフィラと同じ鉢で咲いていたものです。同じ種類の薄色種だと思ったのですが、花弁の数が違います。教えていただいた名前は宿根アマ(リナム・ペレネ、アマ科)でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/12 09:31
キョウチクトウが咲き始めました
 昨日撮影した花の写真を投稿します。クリックでご覧ください。  先ずは、調べても名前の分からなかった花たちで、今回も「なんでも百花店 花の掲示板」にお世話になりました。  右下はサルビア・レウカンサ(シソ科、メキシカンブッシュセージ、アメジストセージとも言われる)ではないかとのことです。普通は秋に開花するようです。耐寒性はあまりないとのことですが、道端に繁っていました。  中央と右下はアッツザクラ(コキンバイザサ科)でした。別名ロードヒポキシス、ユリ科とする学者もいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/11 18:08
ガクアジサイ(スライドショー)
 スライドショーによる今日のアジサイは、 花の色が紅、ピンク、白(墨田の花火を 含む)のガクアジサイを集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/10 19:38
ビヨウヤナギ
 昨日、キンシバイとはちょっと違う、黄色に輝く花を見つけました。帰宅後調べると、ビヨウヤナギ(未容柳または美容柳)で、キンシバイと同じオトギリソウ科でした。長いおしべを持っているので、蜂が蜜を吸うのに苦戦しています。右下は今日、別の場所での撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/10 15:19
一重の柏葉紫陽花
 先日、妻が「変わったカシワバアジサイがあった」と言っていたので、見に行ってみました。カシワバアジサイは八重が多いようですが、これは一重でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 19:21
昼咲き西洋月見草
 6月6日に、近所で撮影した花の写真です。  黄色い花ですが、ネットの図鑑で検索しても名前が分からず、いつもの「なんでも百花店 花の掲示板」のお世話になりました(catsさん、わざわざ写真まで撮って確認していただき、ありがとうございました)。エノテラ・アフリカンサン(昼咲き西洋月見草)というアカバナ科の植物でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 10:03
ツルバキア・ビオラセア
 6月6日に撮影した花の写真を投稿します。  ブロック塀の前に置かれた鉢の中から花茎が伸び、薄紫の小さな花が咲いていました。6弁の花で、きれいでした。帰宅後調べると、ツルバキア・ビオラセア(ユリ科)と分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 13:51
今日のアジサイ(スライドショー)
 昨日とは比べ物にならない良い天気でした。午前中にスポーツクラブに行き、午後自転車で花の写真を撮りに行きました。  そのうち、アジサイの写真をスライドショーにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/06 19:15
オーストラリアンブルーベル
 6月4日のウォーキング中に撮影した花を投稿します。  自宅に近いのにまだ歩いたことのない路地を進んでみると、やはり発見がありました。青い小さな花です。鉢に名札が挿してあり、オーストラリアンブルーベルと印刷してありました。和名はヒメツリガネ、トベラ科です。 右下は、同じお宅にあったベニバナツメクサ(マメ科)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/06 14:59
ニワナナカマド
 6月4日のウォーキング中に撮影した写真を投稿します。  最近よく目にする花のひとつにネズミモチ(モクセイ科)があります(写真右)。  これとよく似た咲き方の花を見つけました。葉はネズミモチと全く違い、ネムノキのようです。帰宅後調べると、ニワナナカマドど判明しました。左下がつぼみで、右下が満開の状態です。これがバラ科とは・・・、植物って分からないものですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/05 09:25
アジサイのスライドショー
 一日曇りの天気予報なので、午前中にウォーキングしながら、花の写真を撮りました。これを何とかスライドショーにしてみたくて、「フォト蔵」に登録して、アルバムを貼り付けてみました。うまくいくでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/06/04 15:38
真っ白に輝く花
 6月1日に撮影した花の写真を投稿します。  見たことのない真っ白な花が咲いていました。ネットでかなり調べたのですが、名前が分からず、「なんでも百花店 花の掲示板」のお世話になりました。エリオステモン・アウストララシウス(ミカン科)とのことですが、エリオステモン・ブクシフォリウスやエリオステモン・ミオポロイデスにも似ています。名前の同定はしないでおきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 10:25
萩の花
 昨日(6月2日)、一眼デジカメを担いで歩き回ったとき撮影した花の写真です。  生垣に小さな紫色の花が咲いていました。初めて見る花です。丁度、そのお宅のご主人が植木の手入れ中だったので、花の名前を伺うとハギだとのことで、秋まで咲き続けるそうです。花札の7月で、秋の七草のひとつですね。帰宅後ネットで図鑑を検索すると、これはヤマハギ(マメ科)のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 09:37
アジサイとアナベル
 雨がたっぷり降ったせいか、あちこちでアジサイ(アジサイ科、ユキノシタ科とする学者もいる)が咲き始めていますね。昨日の取材で撮影したアジサイを投稿します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 10:51
ネムノキ(合歓の木)
 昨日とは打って変わってよい天気になりました。早速、カメラを担いで花の取材です。  黒いビオラ(スミレ科)が咲いていました。しかし、強い光を浴びると、実はその色は濃い紫であることが分かります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 19:44
ハナアロエ
 ウォーキング中に出会った花たちです。  あるお宅の鉢植えに橙色の変わった花が咲いていました。雄しべから黄色い綿毛のようなものが生えているのが特徴です。帰宅後調べてみるとハナアロエ(ユリ科)だと判明しました。ハナアロエは流通名で、ブルビネ・フルテッセンス・ホールマークが正式な名前のようです。つぼみはまさしくユリ科ですが、葉は肉厚で細長いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/30 10:49
ヤナギハナガサ
 ウォーキング中に出会った花たちです。  先ずは、地味な花から。ギボウシ(擬宝珠、ユリ科ギボウシ属)です。右下のギボウシは花茎の真上から撮ったものですが、たくさん花をつける品種のようです。引越し前の我が家の庭にもギボウシがありましたが、それは紫の花でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/28 13:28
クジャクサボテン
 こんなに見事なクジャクサボテン(サボテン科エピフィラム属)を見たのは初めてです。しかも、直径15cm以上はあろうかという大輪で、しばらく見とれてしまいました。持ち主も自慢のようで、屋根付きの囲いを道路に向けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 18:18
スイカズラ
 5月24日、歩道のツツジの植え込みの中に、面白い形の花を発見しました。親指を下に向け、それ以外の指をつけて上に向け、いっぱいに広げるとこんな形になりますね。私は、ディズニーか何かのアニメで、耳の大きな狐を連想しました。帰宅後調べるとスイカズラ(スイカズラ科スイカズラ属)でした。開花したては白く、次第に黄色くなるので、忍冬(ニンドウ)、吸葛(スイカズラ)のほかに金銀花という和名もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/27 17:31
鉄塔に巨大ネット
 午前中のウォーキング中、こんな光景に出くわしました。場所は、新松戸の夾竹桃通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/26 22:46
イロハモミジの果実
 午後から近場の温泉に行く予定があり、午前中にウォーキングをしました。日差しが強く、すぐに汗が浮かびます。帰途、わが町の鎮守様(三村稲荷)の前を通ると、モミジのような木に赤いものが見えました(鳥居の左に写っている木)。傍に寄ると、赤いのは若葉でしたが、木の枝にブーメランのようなものが揺れていました。よく見ると果実のようです。7、8枚写真を撮ったのですが、風になびいて、うまく写っていませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/26 21:47
黄色のじゅうたん
 久しぶりに近場の温泉に行きました。にわか雨に会ったものの、露天風呂は気持ちが良かったです。  さて、名前を知らなかった花たちの続きです。最初の3種類は「なんでも百花店 花の掲示板」で教えていただいたものです。  右はツルハナナス(蔓花茄子、ナス科ナス属)です。ある家のフェンスに広がっていました。星型の花弁でしわがあり、めしべは小さなとうもろこしのような形をしています。これは斑入りの種類で、花がない季節でも楽しめそうです。  左下はイベリス・センペルウィレンス(アブラナ科イベリス属、流通名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/26 19:50
バイカウツギ
 名前を知らなかった花たちです。  下の白い花は、ネットの図鑑で調べたのですが、分からなかったので、また「なんでも百花店 花の掲示板」のお世話になりました。これは、バイカウツギ(梅花空木、ユキノシタ科)でした。ばんざいうさぎさん、ありがとうございます。写真の品種はその八重咲きで、ヨーロッパ原産だそうです。  実は、初めて通過した道のとある玄関先に咲いていたものです。たまたまご夫妻がおられ、花の名前を伺ったところ、知らないとのことでした。ご夫妻の許しを得て撮影したのですが、奥様から「この前、鉄... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/25 18:08
テイカカズラ
 今日もひろ君を預かる予定があり、午後から雨が降るかもしれないので、朝からウォーキングに出発しました。一昨日のウォーキングで名前を知らない花をいくつか発見したので、改めて写真を撮る目的でデジ一眼を担いで行きました。結構風が強く、ピントを合わせるのが大変でした。  先ずは、良い匂いのするツル性の植物です。5枚の花弁が少しずつねじれており、船のスクリューのようです。これはテイカカズラ(キョウチクトウ科)でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 21:29
モモバキキョウ
 ウォーキングで出会った花たちです(撮影は全て5月21日)。  モモバキキョウ(キキョウ科)を見たのは初めてです。横文字でcampanula persicifolia(カンパニュラ・パーシフォリア)と言うそうです。先日、白いホタルブクロを投稿しましたが、赤紫色のホタルブクロも見つけました。モモバキキョウと同じくキキョウ科のホタルブクロ属です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 10:25
コンフリー(ヒレハリソウ)
 また名前を知らない花に出会ってしまったので、「何でも百花店 花の掲示板」のお世話になりました。最寄の郵便局の隣の家に咲いていたものです。コンフリー(和名 鰭玻璃草=ヒレハリソウ、ムラサキ科)という薬草だそうです(コーカサス地方原産で、日本には明治時代に薬草や家畜の飼料として導入され、一時健康食品としても用いられたが、肝障害を引き起こす恐れありと2004年に販売禁止となった)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/22 08:35
サクランボ
 自宅から100mほどの所を自転車で通りがかると、なにやら赤い実がたわわに実っています。近づいてみると、何と美味しそうなサクランボでした。松戸市あたりでこんなに実をつけるなんて驚きです。一部、水色のネットがかけてありますが、これは収穫して楽しむものだろうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/21 19:03
丁字咲き
 昨日のウォーキングゥー(エド・はるみ調)で、一重の花弁の中央に八重がある変わった咲き方のマーガレットを発見しました。写真を見てください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/19 11:12
カンパニュラ・アルペンブルー
 定年になるまで自宅と会社の往復が中心で、花に関心がなかったため、名前を知らない花が多くて困ります。困ると言うのは、花の写真から名前を調べるのが大変だと言う意味です。ですが、最近「なんでも百花店 花の掲示板」ですぐに教えてもらえるので、助かっています。今回も、花の掲示板でorangepekoさんとsetton8@八王子さんに教えてもらった花の写真を投稿します。  右上はカンパニュラ・アルペンブルー(キキョウ科ホタルブクロ属)です。先日投稿したホタルブクロと同じお宅で咲いていました。  左下は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/16 18:05
ホタルブクロ
 雨が止んだ午後、陽が差してきたので、模型作りを中断して、床屋に行ってきました。その途中で、ホタルブクロ(キキョウ科)を発見しました。英語ではベルフラワーと言うとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 19:09
イキシアとアルストロメリア
 先週撮った花の写真の在庫一掃セールです。先ずは、初めて見た花です。調べてみたらイキシア(アヤメ科)でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/12 10:05
アップルゼラニウムとグレビレア
 今の時期、ウォーキングをしていると良い香りがしてきます。ハゴロモジャスミン(モクセイ科、写真左下)です。一昨日、ひろ君を迎えに行ったとき、マンションの管理棟前にあるプランターに咲いていた花(写真右下)がハゴロモジャスミンにちょっと似ていました。名前を知ろうとネットであちこち探したのですが、分かりません。そこで、また「なんでも百花店 花の掲示板」で教えてもらいました。センデッドゼラニウムの中のアップルゼラニウム(フウロソウ科)ではないかとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 11:35
オーニソガラム・タビウム
 ウォーキング中に出会った(写真ではなく、実物を)初めて見た花を投稿します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/09 13:04
カンガルーの足
 昨日行ったあしかがフラワーパークに奇妙な花が咲いていました。長さ5cmくらいの筒状の花に毛が生えており、先が6つに割れています。立て札に「カンガルーポー(ハエモドルム科)」とありました。妻は見たことがあるらしく、「カンガルーポーね。ポーは足なの」と教えてくれました。後で聞いたら、生け花の素材に使ったことがあるそうな。  原産はオーストラリアで、カンガルーの前足に似ているという名称の由来も納得がいきます。黄色のほか、赤やピンクもあるそうで、栽培種は200種類もあると知り、びっくり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 18:09
牛島のフジ
 春日部市牛島に房の長さが2m以上にもなるフジがあると妻が言うので行って見ました。8時開門と同時に入園したので、見物人はまばら。日本最古のフジだとかで、特別天然記念物に指定されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/06 19:07
オダマキ
 3日前のウォーキング中、自宅から5分くらいのところで、初めて見る花を発見しました。近いので、帰宅後デジ一眼を持って、改めて撮影しました。その後調べてみると、オダマキ(キンポウゲ科)だと分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/03 14:33
シロサギ
 今の時期、花の種類が多く、ウォーキングしていても楽しくなります。江戸川の近くではまだお米を作っている農家があり、田植えが行われています。江戸時代、このあたりで採れる「下谷米」は美味しいと評判だったそうです。田植えが済んだ田んぼで松戸市の鳥・シロサギが数羽えさを探していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/02 14:35
坂川こいのぼり2008
 オグリさんのブログでも紹介されていました(こちら)が、松戸市を流れる坂川で、2Kmに亘って鯉のぼりが300匹泳いでいるとの情報を得て、見に行ってきました。  場所は、松戸市古ヶ崎や栄町付近。「坂川に清流を取り戻す会」が中心になって、近隣の町会や松戸市の協力を得て、平成6年から毎年ゴールデンウィーク期間に実施しているんだそうです。Dr.Alisonも参画しているに違いありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/04/30 16:58
カリフォルニア・ポピー
 私のウォーキングコースに咲いているカリフォルニア・ポピー(ハナビシソウ、ケシ科)の写真を投稿します(4月27日に撮影したものです)。28日に行ったあしかがフラワーパークにもたくさん咲いていました。  前日(4月26日)に通りがかったときは、これから咲きそうな花が多かったのですが、一日でこんなにたくさん開花していました。27日は良い天気だったせいで、一気に開いたようです。  右下の写真が4月27日のもので、左下の写真がその前日のほぼ同じ場所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 13:37
ヤグルマギク
 4月27日に新松戸で撮影したヤグルマギク(キク科)の写真を投稿します。  鯉のぼりの柱の上でカラカラと廻る矢車、それに似ているからだと言いますから、今の時期にぴったりの花ですね。  近づいて良く観察すると、花ごとに色が微妙に異なり、形も様々で、多彩な表情を見せてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/29 14:27
あしかがフラワーパーク
 ちょっと早起きしてあしかがフラワーパークへ行ってきました。昨年は5月中旬に行き、きばな藤(きんぐさり)が見頃でしたが、今回のお目当てはむらさき藤とうすべに藤です。園内は藤の香りに包まれ、蜜を目当てにミツ蜂やクマ蜂が飛び交っていました。  (写真をクリックしてください) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/28 22:43
モッコウバラ
 昨日のウォーキングで黄色いバラのような花をあちこちで見かけました。バラにしては棘がないので、帰宅後ネット図鑑で調べてみるとモッコウバラ(木香茨、木香薔薇、バラ科)と判明しました。  今日、日が差してきたのでデジ一眼を持っていき、再度撮影してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/27 16:33
牡丹(ボタン)
 15時半頃、ウォーキングに出発しましたが、途中で雨が降り出し、目的地まで行けませんでした。仕方なく、と言うか、転んでも只では起きない性質なので、近所の牡丹(ボタン)を撮影することに切り替えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/26 17:15
昭和記念公園の花・・・その6
 4月21日に行った国営昭和記念公園の花を投稿していますが、今回は最終回、日本庭園です。  枝垂れ桜の木が何本かありました。10日ほど早ければ満開だったでしょうに、残念です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/26 14:18
昭和記念公園の花・・・その5
 4月21日に行った国営昭和記念公園の花を投稿しています。今回は珍しい花を投稿します。クリックすると大きくなります。  先ずはスイカズラ科ガマズミ属のオオデマリです。アジサイに似ており、ウォーキングでも見かけたことがあります。珍しいと思ったのは下の写真の花です。オオデマリと同じガマズミ属の花で、左下はオトコヨウゾメ(風があってピントがずれてしまった)、右下はチョウジガマズミ(ふんわりとした塊で咲いており、強い独特の香りがした)と名札がついていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 09:33
昭和記念公園の花・・・その4
 4月21日に国営昭和記念公園に花の写真を撮りに行ってきました。今回はチューリップのアップを投稿します。クリックすると大きくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/24 09:27
昭和記念公園の花・・・その3
 4月21日に国営昭和記念公園に花の写真を撮りに行ってきました。2回続けてチューリップの花を投稿しましたので、今回はその他の花です。クリックすると大きくなります。  菜の花 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/23 09:44
昭和記念公園の花・・・その2
 昨日行った昭和記念公園の花の写真です。その1ではチューリップのある風景の写真を投稿しましたが、今日はもう少しチューリップに近づいて撮った写真を投稿します。クリックすると大きくなります。  妻のカメラは途中でバッテリー切れになってしまいました。どこを撮っても絵になるのにと、大変残念がっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/22 19:00
昭和記念公園の花・・・その1
 今日は晴れ間も見えるらしいので、朝から車を飛ばして国営昭和記念公園にチューリップやポピーの花を撮りに行ってきました。  昔、立川基地があった所なので、敷地は広大。歩いて廻るのはちょっと疲れるので、園内で自転車を借りました。  チューリップは渓流沿いを中心に咲いています。世界的にも有名なキューケンホフ公園(オランダ、リッセ市)の園長を長年務めたヘンクN.T.コスター氏が監修したチューリップガーデンなので、本場の雰囲気が味わえます。  うわさ通りの美しさで、高級カメラを持った人が大勢写真を撮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 19:25
オステオスペルマム
 先週のウォーキング時に変わった形の花が咲いているのに気付きました。帰宅後、ネットの図鑑で調べてみたのですが、分かりませんでした。それが、この花です。キク科らしいのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/18 15:49
ムベなるかな
 ウォーキングの途中、珍しい花を見かけました。帰宅後、調べると、ムベと判明しました。漢字では郁子と書きます。アケビ科で、1箇所から5〜7枚生えるという葉の付き方に特徴があります。天智天皇が「むべなるかな」と言ったことが語源になったそうです(カコミ参照)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 18:17
ヘラオオバコ
 ウォーキングの最中、坂川放水路の土手で変わった花を見つけました。それが左下の写真です。花茎がまっすぐ伸びて、その先に黒っぽいつぼみ?がたくさんついており、下のほうから花が開いていくようです。草の全体の形は右下の写真のように、細長い葉がたくさん出ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 19:12
カワウ
 坂川の縁を松戸方面にウォーキングしていると、川に半ば沈んだボートのへさきに黒い大きな鳥を発見しました。カード型カメラを望遠にして写真を撮りましたが、ブレなかったのが幸いし、鮮明な写真になりました。  歩きながら観察していると、水面すれすれに飛び、時々水にもぐって小魚を捕獲しているようでした。その後、同じへさきに戻り、翼を広げていました。多分、ぬれた羽を乾かしているのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/04 17:56
花見のハシゴ・・・松戸から水元公園へ
 朝から雲ひとつない快晴でした。松戸市内にもちょっとは名の知れた桜の並木がありまして、5日、6日は桜まつりが開催されます。そこを車でハシゴいたしました。  JR馬橋駅から10数分の八ヶ崎です。40年近く前に植樹された桜が満開で、トンネル状態でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/03 18:11
坂川、新坂川の桜
 一昨日(3月29日)、東漸寺の枝垂れ桜を見た帰り、近所の桜を見て廻りました。今日、天気が良ければ、再度写真を撮りに廻ってみようかと思いましたが、生憎の天気で、あきらめました。ですから、写真は全て29日に撮ったものです。  新松戸駅の近く、新坂川の桜並木です。最近は毎年見に行っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 15:33
100万本のスイセン
 肌寒い日ですが、午前中は天気がもちそうなので、次男一家をさそって「国営ひたち海浜公園」に行ってきました。  目的は、広大な敷地の一角にあるスイセンガーデン。約1haに100万本のスイセンが植えられているそうです。開花の時期が違うので、100万本を一時に見られるわけではありませんが、国内最大規模という触れ込み通りの迫力でした。下は一面「テタテート」という品種。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 22:20
東漸寺のしだれ桜
 松戸の小金宿にある東漸寺のしだれ桜が見頃を迎えたとのことなので、見学に行きました。  樹齢320年以上の見事なものです。天気に恵まれたので、きれいな写真が撮れました。クリックしてご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 19:20
桜の開花を調べに
 昼寝をしたためアスレチッククラブに行くのが億劫になってしまい、自分への罰としてウォーキングに出発。今日はついでに近くの桜の開花状況をチェックしてきました。このあたりの桜は開花して2、3日と言った印象で、今週末が見頃のピークと思われます。  JR馬橋駅西口広場の桜です。全体としては2分咲き程度でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 17:43
土佐水木と三叉
 ウォーキングをかねて新松戸のハナモモを見に行った際、あまり見かけない花が咲いていたので写真を撮って帰りました。帰宅後調べると、土佐水木と三叉だとわかりました。  土佐水木(マンサク科)。自生しているのは土佐(高知県)の蛇紋岩地帯だが、全国で植栽されているとのこと。日向水木より花が多いので見分けがつくのだとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/22 15:24
満開の花桃並木
 先日下見に行った新松戸の坂川放水路沿いにあるハナモモ並木を見に行ってきました(下見の記事はこちら)。写真で分かるように満開といってよいでしょう。昨日までの風雨で花落ちを心配していましたが、花が少し痛んでいるだけで、花落ちは殆どありませんでした。  花桃は約130本で、紅とピンクが多いですが、白も開花しています。坂川放水路越しに見ると、川面に花色が写って、また一興というところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 14:18
並ぶ、並べる・・・J オーナー農園
 ウォーキング中に見かけた「並ぶ、並べる」をテーマに写真を撮っています。  畑に白い名札がずらりと並んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/19 16:33
ミモザアカシア
 我が家の近所のお宅にある「ミモザアカシア」が満開になりました。黄色が目立ってきたなと思ってから数日後のことです。  写真は昨日写したものですが、春の光を浴びて黄金色に輝いていました。今日の午後から明日にかけて雨の予報なので、花が痛んでしまわないうちにと撮影しておきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/19 11:27
見事な枝垂れ梅
 先日、新松戸の金蔵院で枝垂れ梅を見かけました。ウォーキングしながら枝垂れ梅を探してみると、梅の木の10本に1本位の割合で発見することができます。  枝ぶりはそれぞれですが、私が見かけた枝垂れ梅の中で、枝垂れ具合が見事な写真を投稿します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/18 15:08
消防車も希望番号制?
 警察は110番、消防は119番ですね。ところで、右の写真のナンバープレートにご注目。我が家の近所の消防署ですが「希望番号制度」で119番を付けたのでしょうか?  他にも例があるのではないかとネットで検索してみたところ、署にある消防車のすべてが119番だったとか、消防出初式に参加した車輌がすべて119番だったとかの、書き込みを発見しました。  「希望番号」はいわば特注番号なので、申請手数料が4,000円ほど高いのだそうです。「希望番号」に税金を使ってもいいのかなどという無粋な詮索はなしにして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/18 14:52
ナズナとホトケノザ
 春に花が咲く雑草の代表といったらナズナ(ぺんぺん草)とホトケノザではないでしょうか。「春の七草」に入っているので、雑草といっては気の毒かもしれません。しかし、改めて「春の七草」を調べてみたら、ホトケノザは、現在のホトケノザのことではなく、コオニタビラコ(小鬼田平子=キク科)のことなんだそうですね。  ウォーキングのコースにも、あちこちにホトケノザのピンクとナズナの白の花を見ることが出来ます。強い草だからでしょう、小さな群落を作っています。その群落はどちらか片方の場合が多く、混じって咲いている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/17 18:32
並ぶ、並べる・・・I サクラソウ
 ウォーキング中に見かけた「並ぶ、並べる」をテーマに写真を撮っています。  戸建ての家の殆どの軒先や庭先、玄関周りに鉢植えやプランターが並べられています。春先で花の種類はそう多くはありませんので、カラフルなパンジーやサクラソウのピンクは遠くからでも見つけることが出来ます。  3月も半ば、日に日に暖かさを増し、サクラソウのピンクも心なしか濃くなったような気がします。私が目にしたサクラソウの中で、このお宅のサクラソウが一番立派だったので、写真に残しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/15 16:34
並ぶ、並べる・・・H すずめ?
 ウォーキング中に見かけた「並ぶ、並べる」をテーマに写真を撮っています。  新松戸のとあるマンションの入り口です。ステンレスの車止めの上に、やはりステンレスのすずめ?が止まっています。一羽頂戴できないかと思ったら、しっかり固定してあって、取れませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/15 16:11
並ぶ、並べる・・・G 恵比寿さん
 ウォーキング中に見かけた「並ぶ、並べる」をテーマに写真を撮っています。  場所は先日「寒桜」を撮影した金蔵院の境内です。松戸七福神と描かれたのぼり旗ですが、風の関係で文字が裏返しですね。奥に鎮座しておられるのは石像の恵比寿さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/14 17:48
並ぶ、並べる・・・F 花桃の並木道
 ウォーキング中に見かけた「並ぶ、並べる」を写真に撮っています。  今朝、新聞に折り込まれた地域生活情報紙「UKIUKI」に花桃の並木道が紹介されていました。「新松戸郷土資料館」の館長・大川さんが植えられたのだそうです。  まだ見頃には早そうでしたが、雨の降り出さないうちにと、ウォーキングがてら下見に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/14 16:32
寒桜
 今の時期、ウォーキングしていると、白やピンクの梅が咲き誇っているさまを楽しめます。  でも、この木は梅とは枝振りが違います。近づいて見ると、なんとサクラでした。今頃咲くのは寒桜でしょうか。場所は新松戸の江戸川近く、金蔵院の境内です。お寺さんだから、もしかして彼岸桜?  更に近づいて、アップで写真を撮りました。昨日とは違って、風が冷たい日でしたが、一足早い花見が出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/12 17:42
並ぶ、並べる・・・E トンネル
 ウォーキング中に見かけた「並ぶ、並べる」を写真に撮っています。  ステンレスのリングが15本並べられ、トンネルのようになっていますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 18:11
並ぶ、並べる・・・D 白バイ?
 ウォーキング中に見かけた「並ぶ、並べる」を写真に撮っています。  遠くから見ると、白バイが並べられているのかと思いました。近づいてみると、風防の下に「Yakult」の文字。ここはヤクルトを宅配をする営業所の駐車場でした。配達を終えた「ヤクルトおばさん」たちが、行儀良く3輪バイクを並べて帰って行った後だったんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/07 17:03
一本で紅白の梅の木
 ウォーキング中に見かけた一本の梅の木です。ある枝から先には白い花が満開なのに、その他の枝は赤いつぼみのまま。つぼみの中に開花しかけたものがありましたが、どう見ても紅梅。おそらく紅梅に白梅を接木したものでしょう。時期をずらして、一本の梅の木で白と紅を楽しめるなんて、贅沢ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/05 16:50
並ぶ、並べる・・・C 玄関扉
 「並ぶ、並べる」シリーズの4回目、ウォーキング中に見かけたアパートです。  玄関扉が狭い間隔で8枚も並んでいるのが面白くて撮影してみました。2階の部屋の玄関も1階に設けたので、こんなデザインになったのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/05 16:41
並ぶ、並べる・・・B 地盤改良
 昨夕の雨と共に黄砂が降ったようで、マイカーが砂だらけです。そろそろ洗車しなくては・・・。  さて、ウォーキング最中に見つけた「並ぶ、並べる」をテーマにして3回目です。  坂川にごく近い新松戸の一角、西側には江戸川の堤防が望めます。ここに緑色のパイプがほぼ等間隔で並べられ、そのうちの1本をクレーンで吊り上げた小さな機械で回転させているようです。手前には、これから埋没させるパイプが何本も並べられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 17:56
並ぶ、並べる・・・A 土甕
 ウォーキング中に発見した「並ぶ、並べる」をテーマに紹介していきます。今回は、2月28日に続いて2回目です。  新松戸西小学校近くの畑の土止めに使われている土壷です。区画の2辺に2段、または1段に並べられており、その数200本以上です。  実は、こんなにたくさんの土壷を見たのは二度目です。昨年9月「古き松戸を歩こう」という企画に参加した折、旧水戸街道を馬橋から北小金に向かう途中で見たのが最初で、敷地の土止めとして使われていました。  それが左の写真ですが、多分500本以上だと思います。この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/01 14:20
保線用車輌を見かけました
 先日、JR常磐線馬橋駅の引込み線に、見慣れない工事用車輌が停車していました。それも二種類。別に、鉄道オタクという訳ではありませんが、早速写真を撮りました。子供の頃HOゲージの鉄道模型で遊んでいたこともあり、こうした車輌を見かけると嬉しくなるんです。  しかし、何の役割をする車輌か不明でしたので、インターネットで探してみると・・・。見つかりました。やはりオタクらしき方のホームページで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 09:09
並ぶ、並べる
 昨日に比べ風が穏やかで快適な日和だったので、予定を上回る1時間45分、約12,000歩のウォーキングをしました。  江戸川のそばにある「まこも池(主水池)」で、カラフルな防寒衣を着た太公望たちが並んで竿を伸ばしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 18:27
TOKIA
 昨日、葛飾北斎の冨嶽三十六景を見に行く前に「TOKIA」へ行ってみました。中央郵便局と東京国際フォーラムの間にある東京ビルのことです。TOKIAは2005年11月にオープンしたビルですが、建替え前の東京ビルには私たち夫婦にとって青春時代の思い出があります。  東京ビルにはJAL本社があり、私が社会人として第一歩を踏み出したところです。黒い腕カバーをして、手回し計算機をカチャカチャ、チーンと操作していた時代です。その5年後、東京ビルで働き始めたばかりの妻と初めて出会ったのも、この玄関ホールでし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/26 15:04
北斎 富士を描く展
 妻のお供で日本橋三越本店で開かれている「冨嶽三十六景と冨嶽百景 北斎 富士を描く展」を観に行って来ました。  冨嶽三十六景は葛飾北斎(1760-1849)の代表作ですね。「神奈川沖浪裏」や「凱風快晴」(通称赤富士)など、印刷物や切手でよく見かけますが、その全部を、しかも実物の版画で観ることが出来たのは初めてです。いずれも大胆な構図とデフォルメ、それでいて繊細な線画が観る者を圧倒します。  三十六景といいますが、当時、大変評判が良かったため、実際は四十六景まで作られたんですね。  冨嶽百景... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 21:23
黄門様のお庭で梅まつり・・・その2
 昨日、小石川後楽園に行ってきました。現在、タイトルのような梅まつりが開催されています。梅林には約20種類の梅の木があるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 21:42
黄門様のお庭で梅まつり・・・その1
 小石川後楽園に行ってきました。現在、タイトルのように梅まつりが開催されているのです。朝から行って正解でした。昼過ぎには雨が降り出し、夕方には強風になりました。  中に入ると、大泉水の向こうに東京ドームと文京区役所のノッポビルが見えます。  水戸光圀は梅好きだったとのことで、梅林に約20種、100本以上植えられているそうです。この所好天続きなので、一気に開花したような感じですが、まだまだ楽しめそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/23 17:28
東京ミッドタウンでアートにふれる
 昨日行った東京ミッドタウンにはアート作品があちこちにありました。アートディレクターの清水敏男氏とジャン=ユベール・マルタン氏のプロデュースによるものだとのことで、これらの作品を見て廻るアートツアーがあります(携帯端末による解説か女性のエスコートで、いずれも有料)。  右上の作品は1階プラザ入り口にある「妙夢」(安田侃作)、左下はミッドタウン・ガーデンにある「フラグナントNo.5」(フロリアン・クラール作)、右下はコートヤードにある「ファナテックス」(トニー・クラッグ作)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/22 13:31
ぶらりわが町、京急空港線に乗って・・・その5(最終回)
 2月15日、日航労組OB・OG会主催「ぶらりわが町、我が名所」(変貌著しい京急空港線沿線界隈を探索)の参加報告・・その5(最終回)・・です。  羽田地域の氏神様である羽田神社の隣は常栄山自性院です。境内には牛頭天王堂(大田区有形文化財)があるそうで、江戸末期の精巧な建築として価値が高いそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/20 09:52
ぶらりわが町、京急空港線に乗って・・・その4
 2月15日、日航労組OB・OG会主催「ぶらりわが町、我が名所」(変貌著しい京急空港線沿線界隈を探索)の参加報告・・その4・・です。  弁天橋を渡って羽田5丁目に入ります。ここから穴守稲荷を目指しますが、遠直君の実家の近くに白魚稲荷神社がありました。武蔵国風土記に「漁士白魚を求めて得しときは、まず此の社に供ふる。ゆえにかく云へり」と社名の起源が記されているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/19 16:45
ぶらりわが町、京急空港線に乗って・・・その3
 2月15日、日航労組OB・OG会主催「ぶらりわが町、我が名所」(変貌著しい京急空港線沿線界隈を探索)の参加報告・・その3・・です。  高架工事の進む京急蒲田駅から空港線に乗車し、天空橋駅を降りると、目の前に羽田空港が広がっている。昔は、B滑走路を越えた先にJALオペレーションセンターがあり、空港ターミナルも目の先でした。現在は、沖合い移転でターミナルも滑走路もかなり遠くなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/18 09:29
ぶらりわが町、京急空港線に乗って・・・その2
 2月15日、日航労組OB・OG会主催「ぶらりわが町、我が名所」(変貌著しい京急空港線沿線界隈を探索)の参加報告・・その2・・で、東京マラソンを観戦しながらの投稿です。  「アプリコ」を後にした一行は、京急蒲田駅に向かいます。途中、通称「キャバレー横丁」を抜けて行きます。まだキャバクラが何軒かありましたが、有名な「グランドキャバレーミカド」は閉店してしまいました。若かりし頃、ここらあたりで羽を伸ばした会員から昔を懐かしむ声が聞こえました。  しばらく歩くと、昭和5年6月完成と記された「蒲田橋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 10:27
ぶらりわが町、京急空港線に乗って・・・その1
 2月15日、日航労組OB・OG会主催「ぶらりわが町、我が名所」の8回目に参加してきました。京急空港線沿線に住む会員の案内で、私たちがJALに入社した当時から現代へと変貌著しいこの界隈を探索しようという企画です。風のない穏やかな日で見て歩きには最高の天気でした。  13時、JR蒲田駅に集合した会員+家族計18名は、東口からアロマスクエアに向かいました。現在は18階建ての複合ビル(写真)が建っていますが、大正9年から昭和11年まで、松竹蒲田撮影所があった所(その後大船に移転)。  当時の面影は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/16 11:48
メタセコイアとヒマラヤスギ
 メタセコイアとヒマラヤスギ、共に大きな木になる代表格。新松戸中央公園にその両方があると知ったので、行ってみました。  新松戸中央公園は約19,400平米もあり(東京ドームの4割ほど)、この界隈では最も大きい公園です。その西側から入ってすぐに目に付くいたのがヒマラヤスギ。常緑樹なので、今の季節もしっかり葉をつけており、この一角に8本、更に公園北側中央に5本、確認できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 16:38
第2号のエノキ
 今日も夕方から雪になるらしいので、午前中にウォーキングに出発。自宅から西に、坂川に突き当たったら南に、都合30数分歩いたあたりに、大きなエノキを発見した。松戸市栄町だから、Dr.Alisonの縄張りだ。  全景が写真に収まらないので、坂川を渡って撮影したのが右の写真。建物の高さから推測すると10mは優に超す樹高だから、江戸時代に植えられたものに違いない。  幹の傍らに松戸市の標識板が立てられているので、再び坂川を渡ってみる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/09 13:44
二つの丸ビル
 昨日、丸ビルと新丸ビルの中を“お上りさん”してきました。  先ずは手前(南側)の丸ビルへ。1階のメイン通路は吹き抜け構造で明るい雰囲気。2002年9月のリニューアルオープンから早5年、金曜午後のショップ街は人が歩いていない瞬間もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 18:57
幹だけのタイサンボク
 「広報まつど」のバックナンバーに大きなタイサンボクが紹介されていたので、ウォーキングがてら見に行きました。  「広報まつど」によると、場所は、先日投稿した香取稲荷神社の少し南側あたり。ところが、その付近をぐるぐる回ってみても、15mもの高木は見当たりませんでした。  Sさんというお宅の庭木だそうなので、多分右の写真のお宅だろうと思います。今は使われていませんが、屋根付きの門が残されていたり、鳥居が建ったお稲荷さんの祠があったりで、人目で旧家であることが分かります。そのお宅の母屋の東側に、高... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/15 17:52
季節はずれのアサガオ
 ウォーキングで初めて通ったところでアサガオの花を発見し、びっくりました。  最近、地球温暖化の関係なのか、狂い咲きなのか、季節はずれの開花が目立つような気がします。それにしても、真冬にアサガオとは・・・。“これはニュースになるぞ”とばかり、写真に撮ろうと思って近づいたところ、すべて造花でした。がっかり。でも、良く出来てるなー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/14 17:06
クスの古木
 午後から晴れたとはいえ、風が強く寒い日でした。本格台湾風海鮮鍋+肉まん+棒餃子なんていう豪華?な昼食だったので、腹ごなしにウォーキングに行きましたが、歩きにくいの何の。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/13 19:14
幸谷のスダジイ
 松戸市の幸谷にスダジイの古木があり、松戸市の保護樹木に指定されています。「広報まつど」の「巨樹と古木をたずねて」シリーズの第1回(2000年10月)で紹介された木です。  今日は生憎の雨だったのですが、この古木の写真を撮りに、傘を差してウォーキングしてきました。  場所は、新松戸にあるマツモトキヨシの本社前を通る道を東に進み、突き当りを左折してすぐのところ。当ブログでも紹介した「関さんの森」の北側に当たります。  そのスダジイ(スダ椎=ブナ科シイ属、いわゆる「どんぐり」の木です)は2本あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/12 18:14
新松戸郷土資料館
 隣町の新松戸に郷土資料館があることを知り、見学してきた。  「財団法人新松戸郷土資料館」が正式名称で、昭和58年に松戸市新松戸中央土地区画整理組合が設立したもの(ホームページはこちら)。松戸市の新松戸支所の3階にあり、新松戸の土地の成り立ちや歴史、近世の人々の暮らしなどが、資料やパネル、模型などで展示してあった。  大昔、新松戸や我が家のあたりは古松戸湾といわれる海の底で、鯨も入り込んできたという(マンション建設時に発掘されたひげ鯨類の脊椎骨の化石が展示されていた)。  縄文時代頃から次... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/11 18:46
樹齢300年以上のエノキ
 昨日投稿した松戸市栄町の香取稲荷神社についてネットで検索すると、「広報まつど」のバックナンバーに行き着いた。松戸市の「巨樹と古木をたずねて」というシリーズで、神社の境内にある樹齢300年以上のエノキとケヤキを紹介するものだった(全文は末尾の囲み参照)。  これを見て、再び訪れてみた。今の時期は落葉しているが、葉が茂った頃はかなりの存在感だと思う。  下の写真は、坂川を挟んで南西方向から撮ったもの。左の大きな木がエノキ。その右がケヤキ。右の写真は、北東から撮ったエノキ(右)とケヤキ(左)。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 18:25
お稲荷さんのお供え
 坂川の縁を南に向かってウォーキングしていくと、左手に神社があった(松戸市栄町5丁目)。正面に回ってみると、新しそうな石の鳥居に「香取稲荷神社」と掲げられている。このあたりの昔の地名は伝兵衛新田。明和7年(1771)とか、安政7年(1860)などと刻まれた古い庚申塔がいくつかあり、江戸時代に伝兵衛新田の鎮守として創建されたものかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/08 17:51
TXと筑波山、そして松戸市の鳥
 三が日くらいは家でゴロゴロしていても良いかなと思ったが、太るぞという恐怖観念にかられウォーキングに行ってきた。コースは大晦日とほぼ似たようなもので、江戸川の堤防まで。  正月でもジョギング、サイクリング、ウォーキング、犬の散歩と堤防に人の姿は必ずあるが、いつもと違うのは凧揚げやそり遊びなどの子供の姿。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/02 19:35
しらさぎ?シラサギ?
 午前中に大掃除の真似事をする。2階掃き出し窓のガラスを磨き、ベランダの手すり部分の泥汚れと雨染みを水洗いしてふき取る。自分の書斎を念入りに掃除機掛け。玄関とポーチのタイルの汚れに洗剤を流してたわしで磨く。敷地延長部分のコンクリートの端についているコケのようなものもたわしでこすって、水で流すなど、気持ちよい汗をかく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/29 17:13
TXの鉄橋まで
 昨晩は台湾料理店で外食。新聞折込で知った店で、開店お披露目のため料理が半額。その後、妻が買ってきたポテトパイまで食べたので、夫婦で少々太ってしまった。  今日はスポーツジムが休館日なので、エネルギーを使わなければということで、午後から夫婦でウォーキングをしてきました。  目的地はTX(つくばエクスプレス)の江戸川鉄橋(三郷中央駅と南流山駅の中間)。家から片道3Km少々。快晴とはいえ、風がかなり強く、寒く感じました。 往復 約9650歩、6.23Km。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/24 17:10
新松戸住宅街のイルミネーション
 地元のイルミネーション見て歩き、八ヶ崎の次はJR新松戸駅から程近い住宅街です。新松戸駅の改札を出て右へ、常磐線をくぐるガードを抜け右折、武蔵野線の下を抜け、突き当りを左へ。すると、このあたり一角の住宅街の10軒ほどがイルミネーションを競っております。私たちが行った時も、徒歩で、車でと見物客が来ていました。写真をクリックしてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/23 11:56
八ヶ崎のイルミネーション
 妻が聞き込んできた「見物人が出るほどイルミネーションに力を入れている民家」を見に行ってきました。場所は、松戸市の八ヶ崎5丁目、武蔵野線の線路からそれほど離れていない通り。3軒のお宅が派手さを競うように並んでいます。写真をクリックしてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/22 18:28
新松戸ひかりのフェスタ・・・その4
 新松戸のイルミネーションを求めてあちこち歩き回ったが、今回はその最終回です。  新松戸中央公園付近の動物病院(下・左)と、プランニング会社(下・右)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/21 09:22
新松戸ひかりのフェスタ・・・その3
 新松戸ひかりのフェスタのその3です。今回は対象地域を西の端、坂川付近から歩いてみました。  先ずはイベント会社のイルミネーション(写真右)。五輪のマークがそろって点灯するまで、何回も撮り直し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 19:00
新松戸ひかりのフェスタ・・・その2
 今年で4回目を迎えた新松戸ひかりのフェスタ、その2回目のレポートです。  今年の特徴は青色発光ダイオードの使用が多くなったことです。中村修二氏が日亜科学工業在籍時に発明し、特許の代価を求める裁判にもなりましたね。その後、安価に製造する方法が発明され、急速に普及したとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 21:30
新松戸ひかりのフェスタ・・・その1
 新松戸ひかりのフェスタは今年で4回目(今年も12月24日まで)。参加店マップを見ると、昨年より参加する店やお家が増えたようだ。デジカメ一眼と一脚をかつぎ、ウォーキングをかねて、見てきましたので、何回かに分けてご紹介しましょう。先ずは、新松戸駅前のクリスマスツリーから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 20:38
幸谷の斬られ地蔵
 昨日、「関さんの森」を投稿したが、その続きです。  「関さんの森」の西側に「むつみ梅林」がある。ここも「関さんの森を育む会」が管理しており、無農薬梅林として育成しているそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 09:51
関さんの森
 ウォーキングで「関さんの森」まで行って来ました。「関さんの森」はJR新松戸駅から東へ500mほどのところにあり、野生の生き物たちが安心して暮らせる豊かな森を目指して「関さんの森を育む会」の人たちが維持・管理をしています。  右の写真は南西方向から見た「関さんの森」ですが、自然保護運動が道路計画をストップさせています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/12/15 17:28
シャリンバイ
 昨日、季節はずれに開花したツツジを投稿しましたが、11日に松戸の戸定邸を見学に行った時も、庭の片隅(使者の間の前)にこんな花が咲いていました。最近、季節はずれの開花が多いと感じているが、きっと地球温暖化の影響に違いない。左下の写真は同じ木で、たくさんの実がなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 12:00
二人目の侵入者
 10日のウォーキングの際、坂川付近のお宅の2階へ縄ばしごをかけて進入する男を発見、これで二人目だ。と言っても、お分かりのようにサンタクロースのディスプレイだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/13 18:19
中を見よう!戸定邸
 昨日投稿したように、戸定邸は最後の水戸藩主・徳川昭武が建てた邸宅だ。今日はその中をご紹介しよう。先ずは間取り図をクリックしてください。  さすがお殿様の邸宅、広いし高価そうな材木が使われている。大きな土地が使えたので、2階建てにする必要はないのでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 18:53
都心をウォーキング
 ロシア航空・川戸さんの解雇を撤回させるための宣伝行動に参加した。場所はロシア航空日本支社がある虎ノ門琴平タワー前(金刀比羅宮の前)。黄葉のイチョウの下でのビラ配りとマイク宣伝だったが、あまり寒くなくてよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/12 16:59
庭から見よう!戸定邸
 「広報まつど」にタイトルのようなお知らせが載っていたので、行ってみた。  小生、松戸に住んで38年ですが、戸定邸の中を見学に行ったことがなかった。戸定邸は、最後の水戸藩主・徳川昭武(15代将軍・徳川慶喜の実弟)が松戸の江戸川を望む高台に建設した邸宅で、昨年国の重要文化財に指定された。その指定書が右の写真。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 19:29
六和電燈敷設記念碑
 今日のウォーキングは一昨日より足を延ばし、主水(もんと)新田稲荷神社まで行ってきた。この神社の場所は、流山街道(松戸←→野田)の主水交差点を江戸川に向けて入ったところ。写真に写っている道の突き当たりは江戸川の堤防だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/08 17:14
侵入者発見
 白昼堂々と2階のベランダに侵入しようとする男を発見。その証拠写真がこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/07 18:08
旭町稲荷神社
 ウォーキングコースの途中に稲荷神社があるので、寄ってみた。場所は新松戸、坂川放水路が江戸川に交わる近く。写真の左手にある林の中。右奥の建物は松戸排水機場でその先は江戸川。のんびりとヘラブナを釣る人が多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/06 22:16
中根寺の大イチョウ
 松戸市馬橋にある中根寺の大イチョウが見頃のはずと、ウォーキングがてら行ってみた。午後の日を浴びて黄色に輝く姿は予想通りだった。イチョウの隣にモミジがあって、黄色と赤の対比が面白かったので、写真を撮ってみたが、大したことはないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/05 18:01
福昌寺の幸谷観音
 中根寺の黄葉を見た後、北に足を伸ばし、「野馬捕の献額」があるという幸谷観音に行った。幸谷観音は新松戸駅の南東約500mほどのところにあり、近くに武蔵野線が走っている。このあたりは高台で、左下の写真の森の中に幸谷観音がある(幸谷小学校の校門前から)。この森は松戸市の特別保全樹林地区に指定されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/05 18:00
本多重次の菩提寺
水戸道中取手宿を歩く(その4)  取手新道郵便局の前で旧水戸街道(県道11号線)から北にそれて、光明山本願寺に向かう。本願寺は取手で晩年を過ごしたという本多作左衛門重次の菩提寺だ。  本多作左衛門重次って誰?という声が聞こえますね。長篠の合戦(1575)の陣中から家族にあて「一筆啓上、火の用心、お仙泣かすな、馬肥せ」と書き送った徳川家康の重臣、と言ったら誰でもご存知でしょう。小生も、出かけるための下調べで知るまで、手紙と人物が結びつかなかった。また、お仙とは娘のことだとばかり思っていたが、重... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/21 09:48
取手宿の八坂神社と古い建物
水戸道中取手宿を歩く(その3)  旧取手宿本陣と念仏院の中間あたりに八坂神社があり、本殿と拝殿は取手市の文化財に指定されている。境内にある取手市教育委員会の掲示によると、寛永3年(1626)の創建で、スサノオノミコトが祀られている。写真の拝殿は天保3年(1832)に建てられたもので、鳥居は宝永4年(1707)には既に建っていたとある。振袖の娘さんや七五三と思われる女の子たちが参拝していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/20 13:40
旧取手宿本陣染野家
水戸道中取手宿を歩く(その2)  長禅寺から旧水戸街道(県道11号線)に戻り、東に200mほど歩くと左奥に「旧水戸街道本陣染野家住宅」(茨城県有形文化財・取手市史跡)がある。このことから県道11号線は本陣通りと名づけられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/19 18:09
取手の渡しと長禅寺
水戸道中取手宿を歩く(その1)  9月に水戸道中膝栗毛で知り合ったゴッちゃん(オグリ君)からご案内いただき、彼のレポートが載る「UKIUKI」(地域生活情報紙)を片手に、水戸道中取手宿を歩いてきました。太陽がごくわずかしか望めない寒い日でした。  水戸道中は松戸宿、小金宿、我孫子宿と続き、利根川を越えて取手宿に入る。江戸時代、利根川には3つの渡しがあったそうだが、その主たる渡しは、常磐線の鉄橋と国道6号線の大利根橋の間ぐらいにあったという(写真左下、左が我孫子側)。現在も近くに「小堀の渡し」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 18:47
まこも池緑地
 今週から、スポーツジムに行かない日は、小1時間ウォーキングをすることにした。昨日は買い物の都合もあって、競輪場がある隣の駅まで往復。今日はジムに行く日だが、昼寝をしてサボったため、ほぼ真西に歩いて江戸川まで往復。  坂川放水路から松戸排水機場を経て堤防に上がると、赤城山(たぶん)の山並みが見えた。川原のススキが逆光で美しく光る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/13 17:46

トップへ | みんなの「見て歩き(記)」ブログ

長さんのリタイヤ生活 見て歩き(記)のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる