土高山空照院円能寺(松戸七福神のうち、福禄寿)

 1月21日は3ヶ月に1度の松戸総合医療センターへの通院日でした。膵臓摘出後の経過観察と糖尿病の診察です。  CTスキャンとMRI検査後に外科医と面談、特に問題は無いとのことでした。同じ時間に消化器内科に予約が入っているのですが、毎回、予約時間より3時間ほど待たされます。  待ち時間にメールをチェックしたり、ラップトップで作業をしたり、昼食を摂ったりするのですが、今回は早めに食事をした後、病…

続きを読む

隅田川七福神巡りに行ってきました

 1月5日、労組OB・OG会の仲間たちと隅田川七福神巡りに行ってきました。参加したのは会員、家族、友人の22名。快晴の空の下、3月並の気温とのことで、快適なウォーキングが出来ました。  終了後、有志による新年会をセットする都合上、標準コースとは逆になる、東武スカイツリー線の堀切駅から出発ました。このコースはどこからでも東京スカイツリーが望めます。  隅田川七福神巡りは江戸後期、佐原鞠…

続きを読む

ヤブツバキ、カエデの紅葉、フユザクラなど & 東京ドームシティのイルミネーション

12月の皇居東御苑にて(その3)  苑内のあちこちで、ヤブツバキが咲いていました。 西日に輝くカエデ類の紅葉  (富士見多聞付近で) フユザクラ(冬桜)  (本丸休憩所近くで) 春に咲くニワザクラ(庭桜)が咲き始めていた  (本丸休憩所近くで)  12月15日撮影。  (つづく) ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~…

続きを読む

タチカンツバキ、ハルサザンカ & 新丸ビルのクリスマスツリー、行幸通りのライトアップなど

12月の皇居東御苑にて(その1)  12月15日、天気が良かったので、午後から皇居東御苑へ行ってきました。今回は、北側の平川門から入苑です。  平川門から松原門跡の間で、タチカンツバキとハルサザンカが咲いていました。 タチカンツバキ(立寒椿) ツバキ科ツバキ属の常緑低木 カンツバキはサザンカから品集改良されたものといわれ、 その中で立性のものをタチカンツバキと言うようです …

続きを読む

丸の内仲通りの電飾 & 丸ビルのクリスマスツリーなど

 12月12日の夜、と言ってもまだ17時を過ぎたばかりですが、丸の内仲通りのイルミネーションが点灯したので、行幸通り付近から有楽町に向かって歩いて見ました。  端まで行ってもあまり変化はないので、丸ビルの方まで戻ることにしました。  その途中、明治安田生命ビル1階アトリウムにある丸の内マイプラザに置かれたクリスマスツリーです。シャンデリアビーズをオーナメントに使用した、高さ10m…

続きを読む

丸の内界隈のクリスマスツリー & KITTEの巨大クリスマスツリー

 12月12日、薄暮の日比谷公園で紅葉や黄葉を撮影した後、有楽町から丸の内までウォーキングするついでに、大きなクリスマスツリーを探して歩きました。  右は、日比谷交差点に面したホテル、ザ・ペニンシュラ東京のクリスマスツリーです。球形の部分と熊のサンタが下から明るくなっていきます。  ホテルのロビーにもツリーが置かれ、小さなLEDが点滅していました。  ザ・ペニンシュラ東京の裏側…

続きを読む

日比谷公園の秋バラなど & 国立国会図書館見学

 日比谷公園の第一花壇で咲いていたバラなどです。  前記事に続いて、‘青~藤色のバラ’などの紹介は、残りの3種類です。 藤 娘 1999年 小山内 健(京阪園芸) ハイブリッドティー 半八重咲き 大輪 強香 エターナル 2016年 中島 均(ローズナカシマ) フロリバンダ 波状剣弁房咲き 中輪 強香 緑 光 1991年 鈴木省三(京成バラ園芸) フロリ…

続きを読む

日比谷公園の秋バラなど & 国会議事堂見学

 日比谷公園の第一花壇で咲いていた花です。  花壇の南西部分に、‘青~藤色バラ’の品種が集められています。今回紹介するバラは全て日本人の作出です。 青のレクイエム 2007年 小林森治(バラ育種家) ハイブリッドティー 剣弁高芯咲き 大輪 微香 ブルーシャトー 1994年 寺西菊雄(イタミ・ローズ・ガーデン) ハイブリッドティー 剣弁高芯咲き 大輪 強香 しの…

続きを読む

千寿七福神巡り(4) 千住本氷川神社(大黒天)

 1月9日、労組OB・OG会の仲間と共に千寿七福神巡りに行ってきました。  今回はその報告、4回目です。  7番目の大黒天を祀る千住本氷川神社に向かう途中、千住新橋のたもと近くにある足立区の施設「学びピア21」に立ち寄りました(写真、左下)。この建物の4階デッキ(写真、右下)から荒川が見渡せます。  デッキから荒川の堤防へ降りて撮った写真。左下は千住新橋。右下は首都高中央環状線とJ…

続きを読む

千寿七福神巡り(3) 元宿神社(寿老神)、氷川神社(布袋尊)

本文  1月9日、労組OB・OG会の仲間と共に千寿七福神巡りに行ってきました。  今回はその報告、3回目です。  5番目の寿老神を祀る元宿神社は、千住神社から墨堤通りへ出て北へ、西新井橋の近くで右折したところにありました。立派な社号碑が建っています。  鳥居をくぐると社殿は目の前。戦後の建物でしょう。  寿老神は本殿の左手前に祀られていました。この石像も新しいですね。 …

続きを読む

千寿七福神巡り(2) 八幡神社(毘沙門天)、千住神社(恵比寿天)

 1月9日、労組OB・OG会の仲間と共に千寿七福神巡りに行ってきました。  今回はその報告、2回目です。  3番目の毘沙門天を祀る八幡神社(白幡八幡神社)は、稲荷神社(福禄寿)がら日光街道を北に進むと、すぐでした。  こぢんまりした社殿の右手前に毘沙門天の石像が安置されています。  青いスカーフを巻かれた毘沙門天はユーモラスに見える。  本殿の内部です。 白幡八幡神社…

続きを読む

千寿七福神巡り(その1) 氷川神社(弁財天)、稲荷神社(福禄寿)

 1月9日、労組OB・OG会の仲間と共に千寿七福神巡りに行ってきました。毎年新春恒例の行事で、今回はJR北千住駅に12時半集合、参加者は26名でした。  千寿七福神巡りは、千住の町おこしを願って、旧日光街道千住宿近辺の神社や寺院に七福神の石造を安置したのが始まりで、平成20年以降はすべて神社に安置されています。  今回は、案合図に基づき、氷川神社(弁財天)から時計回りに歩き、最後は千住本氷川…

続きを読む

オオイヌノフグリ & シボレー・インパラ

 我が家の隣のブロックは30台ほど止められる貸し駐車場です。その道路際の法面でオオイヌノフグリが咲いています。  早春にたくさん花を咲かせ、夏は枯れてしまいますが、秋に種が芽生えて、次第に緑が増え、冬の間も日差しがあればぽつぽつと咲き続けます。 大犬の陰嚢、オオバコ科クワガタソウ属の越年草  12月19日撮影。 ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ …

続きを読む

新市立病院(総合医療センター)の内覧会

 我が市の市立病院は現在の地に昭和42(1967)年に移転。いくつかの建物を増設してきましたが、50年を経過した建物などの老朽化、耐震性能不足から、今年末(12/27)に新しい施設に移転します。これを機に、市立病院から市立総合医療センターに名称を変更します。  市の広報で内覧会が行わるのを知ったので、妻の運転で施設見学に行ってきました。  建物の外観です。地上9階の鉄筋コンクリート(一部…

続きを読む

AOJS秋の洋らん展2017にて(12) & 日本人のお名前(10)

 11月9日~12日に開催された、AOJS(全日本蘭協会)晴海トリトン秋の洋らん展2017で見たランの中から、ちょっと気になったランを紹介しています。最終回はやはりカトレアです。 品の良い色合いのハイブリッド・ミニカトレア Cattleya Magic Power 'Scat' カトレアマ ジックパワー ‘スカット’ 小川幸子氏 (Cattleya Rimfire x Catt…

続きを読む

AOJS秋の洋らん展2017にて(11) & 日本人のお名前(9)

 11月9日~12日に開催された、AOJS(全日本蘭協会)晴海トリトン秋の洋らん展2017で見たランの中から、ちょっと気になったランを紹介しています。今回は花の形の良い原種です。 胡蝶蘭の原種のひとつで、美しいです Phal. bellina 'Kyo' ファレノプシス ベリーナ ‘キョウ’(=ファレノプシス ビオラセア) 小川幸子氏 ボルネオ島、スマトラ島、マレー半島に原生す…

続きを読む

AOJS秋の洋らん展2017にて(10) & 日本人のお名前(8)

 11月9日~12日に開催された、AOJS(全日本蘭協会)晴海トリトン秋の洋らん展2017で見たランの中から、ちょっと気になったランを紹介しています。今回は美しいランを集めてみました。 唇弁に細い切れ込みが入ってフリルのよう Rl. digbyana 'Mrs.Chase' リンコレリア ディグビアナ ‘ミセス・チェイス’ 大石信夫氏 中米~南米北部に原生する着生種。旧ブラッサ…

続きを読む

AOJS秋の洋らん展2017にて(9) & 日本人のお名前(7)

 11月9日~12日に開催された、AOJS(全日本蘭協会)晴海トリトン秋の洋らん展2017で見たランの中から、ちょっと気になったランを紹介しています。今回は小さなランを集めてみました。 花径約0.7cmという、とても小さいランです Ornithophora radicans オルニトフォーラ ラディカンス 秋山恒雄氏 ブラジル原生の着生種で1属1種。 10cm程度の花茎に、1…

続きを読む

AOJS秋の洋らん展2017にて(8) & 日本人のお名前(6)

 11月9日~12日に開催された、AOJS(全日本蘭協会)晴海トリトン秋の洋らん展2017で見たランの中から、ちょっと気になったランを紹介しています。 小さい花なのに10cmもある距をもっている Aerangis punctata エランギス プンクタータ 伊東忠夫氏 マダガスカル島やレユニオン島に分布する着生種 3種の属を交配させた珍しいラン Epicatanthe …

続きを読む

ナンテン、シロミナンテン & 日本人のお名前(5)

 今の時期、ナンテンの赤い実があちこちで見られます。ナンテン(南天)は、メギ科ナンテン属の常緑低木(一属一種)ですが、その音から「難転」、つまり、「難を転ずる」に通ずることから、縁起の良い木とされています。  町内で見たナンテンの実ですが、絵面がよい画像を選んでみました。  白い実がなるナンテンの変種があることをご存じでしょうか。7,8年前に一度見たことがあるのですが、先日、我が家から1…

続きを読む

ご近所の菊色々 & 日本人のお名前(3)

 町内のボランティアメンバーに配布する書類が出来たので、松葉杖をつきながら配達に行きました。  その途中、我が家と同じ名字のお宅で、菊が色々咲いていました。菊の名前は調べていませんのであしからず。 こういう咲き方を何というのでしょう?          → riverさんから、丁字咲きと教えていただきました 23日の午前中は雨、菊への優しい気遣いが そのほかの菊…

続きを読む

AOJS秋の洋らん展2017にて(6) & 日本人のお名前(2)

 11月9日~12日に開催された、AOJS(全日本蘭協会)晴海トリトン秋の洋らん展2017で見たランの中から、ちょっと気になったランを紹介しています。 見事な超大株 Onc. wyattianum 'Akiko' オンシジウム ウイアティアナム 'アキコ'. 斉藤正博氏 ペルーの標高1500~2300mに分布する着生種 世界らん展日本大賞2012でトロフィー賞を獲得した株 …

続きを読む

日本人のお名前(1) & AOJS秋の洋らん展2017にて(5)

 あちこちウォーキングしていると珍しい名字、変わった名字、読めない名字などに良く出会います。何でも興味を持つ悪い癖があるので、そんな時はスマホで表札を撮ってきます。  最近、花の取材に行けないので、そんな名字を記事にしてみました。  日本の名字は、1997年版の「日本苗字大辞典」によると、29万1129種類もあるそうですから、その中のほんの一部ですが、皆さんも初めて見る名字があるのではないか…

続きを読む

八重桜を追って・・・静峰ふるさと公園(1)

静峰ふるさと公園(茨城県那珂市)にて(1)  4月25日、八重桜の北上を追って(ちょっとオーバー)、常磐道那珂ICから20分ほどの所にある、「静峰ふるさと公園」に行ってきました。妻がネットで見つけた八重桜の名所で、「八重桜まつり」が開催中です。  この後、ネモフィラが咲く「ひたち海浜公園」に行きましたが、報告は後日。 駐車場から「交流センター管理事務所」まで八重桜の並木が続きます 直…

続きを読む

小石川植物園の桜(その2)

 3月31日に小石川植物園で見た桜の続きです。  園内には樹齢130年のソメイヨシノがあるそうですが、枝が丸くカーブを描いているものもありました。  以下は、ソメイヨシノ以外の桜です。 オオシマザクラ (大島桜) ヤエノオオシマザクラ (八重の大島桜) オオシマザクラの変種で、花が重弁化したもの ヤマザクラ (山桜) チョウジザクラ (丁字桜) …

続きを読む

文京さくらまつり(播磨坂さくら並木)

 3月31日、労組OB仲間と「文京さくらまつり」と小石川植物園の桜を見に行ってきました。  当日は、ちょっと薄い雲が出ていましたが、まあまあ上天気で、ソメイヨシノもほぼ満開となっていました。  「文京さくらまつり」は文京区小石川4丁目と5丁目の境にある播磨坂で開催中です(播磨坂の由来とさくら並木については末尾のコラム参照)。  小石川植物園の方向に向け下りになっている播磨坂には、120本の…

続きを読む

中村屋サロン美術館 & 新宿御苑のハクモクレン、梅林

 3月4日、中村屋サロン美術館で「浮世絵・水彩画に見る 新宿風景展 江戸から昭和まで」(会期1/16~3/13)を見に行ってきました(今回も新聞販売店のお陰です)。新宿中村屋といえば明治34(1901)年創業の老舗食品メーカーですから、ご存じの方も多いでしょう。  久しぶりの新宿三丁目です(左下は、JR新宿駅東口方面、右下は伊勢丹方面)。  美術館は新宿中村屋本店の3階にありました。入り…

続きを読む

シャガ、サンシュユ、マンサク、カンヒザクラなど

日比谷公園にて  3月3日、所用で新橋に行った帰り、日比谷公園に立ち寄りました。すでに15時半を回っており、光が当たっていない画像もありますが、ご覧いただけると幸いです。 シャガ (射干) アヤメ科アヤメ属の多年草 花期は4~5月ですから、今年は早いですね サンシュユ (山茱萸) ミズキ科ミズキ属の落葉小高木 ハルコガネバナ、アキサンゴ、ヤマグミとも呼ばれる …

続きを読む

「シーピープラス」(カメラと写真映像の展示会) 見学報告(その2)

2月26日、「シーピープラス」(カメラと写真映像のワールドプレミアショー)を見てきました(2月28日まで開催)。  このショーは毎年開催されており、カメラメーカーや周辺機器メーカーなどが最新機器を展示し、実施に触れたり、あるいは、プロカメラマンによるセミナーが聞けたりするので、写真好きにはとても興味がある企画です。  今回はその見学報告その2です。  ニコンのブースは、黄色のランや青い…

続きを読む

「シーピープラス」(カメラと写真映像の展示会) 見学報告(その1)

 2月26日、「シーピープラス」(カメラと写真映像のワールドプレミアショー)を見てきました。  このショーは毎年開催されており、カメラメーカーや周辺機器メーカーなどが最新機器を展示し、実機に触れたり、あるいは、プロカメラマンによるセミナーが聞けたりするので、写真好きにはとても興味がある企画です。当日券は1,500円ですが、事前にHPで登録すると無料になります。  クイーンズスクエア横浜に張り…

続きを読む