(続)川口グリーンセンターにて(8) カトレア類以外のラン & (続)日本人のお名前(9)

 1月に再訪した川口市立グリーンセンターの鑑賞温室(ラン温室)で見たランの花ですが、今回はカトレア類以外です。 ゴメサ・ブラジレイエンシス 名の通り、ブラジルに分布する原種ランで、オンシジウムの仲間です 人形が万歳したような形の花で、和名はニンギョウラン(人形蘭)です アンセリア・アフリカーナ Ansellia africana 名から分るように、アフリカの熱帯地方に…

続きを読む

(続)川口グリーンセンターにて(7) カトレア類の色々 & (続)日本人のお名前(8)

 1月に再訪した川口市立グリーンセンターの鑑賞温室(ラン温室)で見たカトレア類の続きです。  なお、名札に書かれた品種名は、可能な限り、新属名に変更し、旧属名を( )内に記しています。 リンコレリオカトレヤ・レモン・ツリー ‘イエロー・マジック’ Rlc. (Pot.) Lemon Tree 'Tellow Magic' BM/JOGA (Rlc. Jane Helton x C. …

続きを読む

(続)川口グリーンセンターにて(6) カトレア類の色々 & (続)日本人のお名前(7)

 1月に再訪した川口市立グリーンセンターの鑑賞温室(ラン温室)で見たカトレア類の続きです。  なお、名札に書かれた品種名は、可能な限り、新属名に変更し、旧属名を( )内に記しています。 リンコレリオカトレヤ・マートル・ビーチ ‘クルルスミス’ Rlc. (Blc.) Myrtle Beach ‘Krull-Smith’HCC/AOS (C. Pacific x Rlc. Oconee)…

続きを読む

(続)川口グリーンセンターにて(5) カトレア類の色々 & (続)日本人のお名前(6)

 1月に再訪した川口市立グリーンセンターの鑑賞温室(ラン温室)で見たカトレア類の続きです。 カトレヤ・メモリア・マジックフッド ‘ゲーティー’ C. (Lc.) Memoria Maggie Hood 'Gertie' AM/AOS (C. Aconcagua x C. Enid) カトレヤ・レミ・ショレー(レミ・チョレー)‘スティルポンド’ C. Remy Chollet…

続きを読む

(続)川口グリーンセンターにて(4) カトレア類の色々 & (続)日本人のお名前(5)

 1月で2度目の川口市立グリーンセンターの鑑賞温室(ラン温室)で見た花です。  前回、時間不足で撮影ができなかったカトレア類を順次ご紹介していますが、今回は、日本の皇族の名前がついたカトレア類からです。 リンコレリオカトレヤ・プリンセスキコ ‘ホホエミ’ Rlc.(Blc.) Princess Kiko‘Hohoemi’ (C. Dubiosa (1890) x Rlc. George…

続きを読む

(続)川口グリーンセンターにて(3) アングレカム、ブラッソカトレア、カトレヤ・トリアナネ、レリア・アンセプスなど & (続)日本人のお名前(4)

 1月で2度目の川口市立グリーンセンターで見た花です。  前回の鑑賞温室(ラン温室)は壁際にカトレア類などの展示があるだけで、その他は何も置かれていませんでした。今回は、多くのアングレカムやブラサンセ(旧ブラッソカトレア)・マイカイが多数飾られていました。 アングレカム・セスキペダレ マダカスカル島に固有の着生ラン。花色は白~緑白。長い距を持つ 花の裏側から長く伸びる距 …

続きを読む

(続)川口グリーンセンターにて(2) ウコンラッパバナ、ゴクラクチョウカ、オウギバショウモドキ、アマミヒイラギ、クロトンモドキ、コショウの実 & (続)日本人のお名前(3)

 1月で2度目の川口市立グリーンセンターで見た花などです。  鑑賞温室(ラン温室)に入ると、思いがけずもウコンラッパバナが咲いていました。春先に沖縄へ旅行すると、毎回のように目にする花です。 ウコンラッパバナ(鬱金喇叭花) ナス科ラッパバナ属の常緑つる性低木。メキシコ原産 花径は15~20cmほど。別名:ソランドラ・マキシマ、ゴールデンカップ ウコンラッパバナとは、カレーの原料にな…

続きを読む

(続)川口グリーンセンターにて(1) 8種類のツバキ & (続)日本人のお名前(2) 行近、皷

 我が家から車で40~50分の川口市立グリーンセンターはコロナに感染する可能性が殆どないことが分かったので、残りのラン展示を撮影するため、1月27日の午前中に再訪しました。  今回は駐車場から入口まで、誰にもすれ違わず、受付で検温を済ませて温室に向かいました。午前中でもあり、見かけた入園者は6名で、いずれも近くには寄りませんでした。  鑑賞温室(ラン温室)に行く前に熱帯温室や水生温室を覗きま…

続きを読む

川口グリーンセンターにて(11) カトレアの仲間たち(5)

 1月13日に訪れた川口市立グリーンセンターで見た花です。  今回も鑑賞温室(ラン温室)で咲いていたカトレア類の紹介を続けています。  名札に書かれた品種名は、可能な限り、新属名に変更し、旧属名を( )内に記しています。 カトレア類の展示風景を投稿し忘れていたので・・・ カトレヤ・ミッキーナガタ ‘オーキッドライブラリー’ C. (Lc.) Mikkie Nagata 'O…

続きを読む

川口グリーンセンターにて(10) カトレアの仲間たち(4)

 昨日(1/28)、午後4時頃から初雪が降りました。一時、テラスなどが白くなりましたが、直ぐに雨に変わり、写真を撮る前に融けてしまいました。  1月13日に訪れた川口市立グリーンセンターで見た花です。  今回も鑑賞温室(ラン温室)で咲いていたカトレア類の紹介です。  名札に書かれた品種名は、可能な限り、新属名に変更し、旧属名を( )内に記しています。 カトレヤ・ロディゲシー・アルバ …

続きを読む

川口グリーンセンターにて(9) カトレアの仲間たち(3)

 1月13日に訪れた川口市立グリーンセンターで見た花です。  今回も鑑賞温室(ラン温室)で咲いていたカトレア類の紹介です。  名札に書かれた品種名は、可能な限り、新品種名に変更しています。 リンコレリオカトレヤ・エセル・マクブルーム Rlc. Ethel McBroom (Rlc. Osiris x C. Bonanza) 1963年に作出された リンコレリオカトレヤ・タ…

続きを読む

川口グリーンセンターにて(8) カトレアの仲間たち(2)

 1月13日に訪れた川口市立グリーンセンターで見た花などです。  今回も鑑賞温室(ラン温室)で咲いていたカトレア類の紹介です。  名札に書かれた品種名は、可能な限り、新品種名に変更しています。 リンコレリオカトレヤ・マウントアンダーソン ‘ティップトップ’ Rlc. Mount Anderson 'Tip Top' AM/AOS (C. Bow Bells x Rlc. Déesse…

続きを読む

川口グリーンセンターにて(7) ホザキアサガオ、ゲンペイクサギ、ベニゴウカン、カトレアの仲間たち(1)

 1月13日に訪れた川口市立グリーンセンターで見た花などです。  今回から鑑賞温室(ラン温室)で咲いていた花を紹介します。昨年10月に訪れたときは、温室の中央にオオゴマダラの展示ネットが置かれていましたが、今は周囲にカトレア類などの花が展示されているだけで、ガランとしていました。  先ずは、カトレア類以外から紹介します。 イポメア・ホルスファリアエ ヒルガオ科サツマイモ属のつる性常緑…

続きを読む

川口グリーンセンターにて(6) ハナキリン、雷鳥の爪、鬼切丸、塊根植物3種、アロエ・サポナリア、奇想天外

 1月13日に訪れた川口市立グリーンセンターで見た花などです。  今回はサボテン温室の続きです。先ずは、温室展示の定番、ハナキリンです。大抵は丈が低く抑えられていますが、ここの花キリンは樹高が3mくらいはありそうです。 ハナキリン(花麒麟) トウダイグサ科トウダイグサ属の低木。マダガスカル原産 花序は途中で2回分枝して、4つの花を咲かせる 花には花弁状の2枚の苞があるが、本物の花は目立…

続きを読む

川口グリーンセンターにて(5) 黄色いコエビソウ、熱帯スイレン、早咲きツバキ

 1月13日に訪れた川口市立グリーンセンターで見た花などです。  熱帯温室から水生温室の連絡通路では、コエビソウの園芸種で、苞が黄色い ‘イエロー・クイーン’が咲いていました。 コエビソウ ‘イエロー・クイーン’ 花弁にはコエビソウのような紫色の斑は入りません  水生温室に入りました。今は熱帯スイレンしか咲いていません。しかも、咲いている品種数は前回の時より少なかったのです。…

続きを読む

川口グリーンセンターにて(4) パボニア、キフゲットウ、コエビソウ、ネペンテス、ジュズサンゴ、バショウ、ヒメショウジョウヤシ

 1月13日に訪れた川口市立グリーンセンターで見た花などです。  今回も熱帯温室の1階で見たものを投稿します。 パボニア・インテルメディア アオイ科ヤノネボンテンカ属の常緑小低木。原産はブラジル 赤いのは苞。花弁はその中の暗紫色で、花柱が飛び出している キフゲットウ(黄斑月桃) ショウガ科ハナミョウガ属(アルピニア属)の多年草 ゲットウの園芸品種で、葉脈に沿って黄色…

続きを読む

川口グリーンセンターにて(3) ドンベア・ウォリッキー、ツンベルギア、ケネリア、エクメア、アラビカコーヒーノキなど

 1月13日に訪れた川口市立グリーンセンターで見た花などです。  今回も熱帯温室の1階で見たものを投稿します。この温室には、ヤシ類、熱帯花木、果樹類など約190品種550本が植えられており、室温は平均20℃に保たれています。  では、私の好きな花から・・・。 ドンベア・ウォリッキー(ドンベア・ワリッキー) アオイ科ドンベア属の非耐寒性常緑低木。原産はマダガスカル諸島 50個ほどの小…

続きを読む

川口グリーンセンターにて(2) ゴエテア、カリアンドラ、ウナズキヒメフヨウ、ブーゲンビレア、レッドバナナ、アナナス、スパティフィルム

 1月13日に訪れた川口市立グリーンセンターで見た花などです。  今回から熱帯温室に入りました。この温室は八角形で、外階段を登って中に入ると、そこは2階の回廊になります。 中に入ると、左手にゴエテアが、右手にカリアンドラが咲いていました。 ゴエテア・ストリクティフローラ アオイ科フヨウ属の常緑低木。ブラジル原産 ゴエテアは詩人であり植物学者でもあったゲーテ(Goethe…

続きを読む

川口グリーンセンターにて(1) ウメ(八重寒紅、玉牡丹、麝香梅、未開紅)、ソシンロウバイ、マンゲツロウバイ

 緊急事態宣言発令中ですが、ネタ切れになったので、新型コロナの感染には十分注意して「川口市立グリーンセンター」に行ってきました。1月5日に行った「埼玉県花と緑の振興センター」から数キロ西にあります。  なお、車を止めた駐車場を出てから戻ってくるまでに、1m以内ですれ違った人は8人くらいで、皆さんマスク着用でした。 ウメ 八重寒紅(やえかんこう) 野梅系・野梅性の極早咲きの品種。濃い紅色…

続きを読む

ワサビノキ & 川口グリーンセンターのラン展示から(ラスト)

川口グリーンセンターにて(7)  10月11日に訪れた、川口グリーンセンターの鑑賞温室(ラン温室)で見た花などを投稿しています。   根塊の冒頭はワサビノキ(山葵の木)です。ワサビは草ですよね。「木」とは、どういうことなのでしょう? ワサビノキ(山葵の木) ワサビノキ科ワサビノキ属の常緑(または落葉)高木で成長が早い。原産はインド北西部のヒマラヤ山脈南麓で、熱帯・亜熱帯地域で広く栽培さ…

続きを読む

川口グリーンセンターのラン展示から、カトレアの仲間・色々(その2)

川口グリーンセンターにて(6)  10月11日に訪れた、川口市グリーンセンターの鑑賞温室(ラン温室)で見た花を紹介しています。今回は、ランの花・色々の続きです。  なお、品種名はラベルに従いました。間違いが分るものは変更しましたが、属名等が変更になっている可能性があります。 レリオカトレア ハイディー・スパークル Lc. Haidee Sparkle リンコレリオカトレヤ …

続きを読む

川口グリーンセンターのラン展示から、カトレアの仲間・色々(その1)

川口グリーンセンターにて(5)  10月11日に訪れた、川口市グリーンセンターの鑑賞温室(ラン温室)で見た花を紹介していますが、今回から、ランの花の色々を投稿します。名前はラベルに従いました。属名などが変更になっている可能性がありますが、分るものは変更後の名前に書き換えました。 カトレア類の展示の様子です カトレア・ワルケリアナ交配種 C. walkeriana tipo '…

続きを読む

オオゴマダラ、ヤコウボク、ヒメノウゼンカズラ、キバナアリアケカズラ、アリストロキア・トリカウダタ、ジャワヒギリ、ヤエサンユウカ、コンロンカ

川口グリーンセンターにて(3)  10月11日に訪れた、川口市グリーンセンターの大温室で見た花を紹介しています。今回は3棟の温室からちょっと離れたところのある鑑賞温室(ラン温室)に入りました。  鑑賞温室付近にミニ鉄道の発着所があり、順番待ちの親子連れで混み合っていました。鑑賞温室に入ると、温室内にネットが張られ、オオゴマダラが生態展示されていました。一定数はネットの中には入れるとあって、こ…

続きを読む

2種類のルエリア、ベロペロネ ‘イエロー・クイーン’、5種の熱帯スイレン、イポメア・ボルシアナ、キバナハナキリン、アデニウム・ソコトラナム

川口グリーンセンターにて(3)  10月11日に訪れた、川口市グリーンセンターの大温室で見た花を紹介しています。今回は大温室の隣にある水生温室に入りました。  入ると直ぐに真っ赤な小さな花が目に入りました。2種類のルエリアですが、花だけでは違いが分りません。ルエリアは熱帯アメリカに約150種類ほどあるそうなので、似たものが多いのでしょうね。 ルエリア・ロゼア キツネノマゴ科ルイラソウ…

続きを読む

フウリンブッソウゲ、ウナズキヒメフヨウ、キミノバンジロウ、温帯スイレン、ディコリサンドラ・ティルシフロラ、スパイラルジンジャー、コエビソウなど

川口グリーンセンターにて(2)  今回から、10月11日に行った、川口市グリーンセンターの大温室で見た花を紹介しようと思います。 北側から見た大温室(この後ろに一回り小さい温室がある)  上の写真で、階段を上がって温室に入ると、2階の回廊になります。 フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華) アオイ科フヨウ属の低木。東アフリカのモムバサ原産 学名はヒビスクス・スキゾペタルス。沖縄…

続きを読む

フジバカマとアサギマダラ、ホトトギス、ダンギク、カライトソウ、メキシカンブッシュセージなど

川口グリーンセンターにて(1)  新型コロナの関係で、各地のラン展がおしなべて中止となってしまいました。そんなわけで、10月11日、久しぶりにランが見たくなり、常時ランが展示してある川口市のグリーンセンターに行ってきました。ここは遊園地、花壇、温室などがある施設です。  いつもなら車ですが、今回は原チャリを飛ばしました。カーナビが付いているわけもなく、目標の交差点を通り過ぎてしまい、30分近…

続きを読む