映画「沈まぬ太陽」を観賞

 昨日、妻とMOVIX柏の葉に「沈まぬ太陽」を観に行きました。平日の午前なので、予約をしなくても十分な空席がありました。  左下は、チケット売り場上の空席状況表示。右下は、シアター入口にあるディスプレーを見る人たち。  小説ですから、モデルとした人物像や事実とは大きく異なる部分があり、また、映画化に当たり、小説とも異なる描き方になったのは仕方がないところでしょう。  しかし、僻地へのた…

続きを読む

中秋の満月

 中秋の名月とは旧暦の8月15日に見える月のことだそうです。しかし、満月の日に重なるとは限らず、2日もずれることがあるそうです。今年は1日ずれて、昨日(10月4日)が満月でした。  中秋の名月(10月3日)は撮り忘れましたが、昨日の満月を望遠ズームで撮ってみました。中秋の名月ならぬ、中秋の満月です。  見た目には大きいですが、テレ端(300mm=35mm版換算480mm)で撮ってもこんなに小…

続きを読む

慰霊の園にて

御巣鷹の尾根とぶらり上野村(4)…9月30日その4  16時15分頃、上野村楢原の慰霊の園に到着しました。ここは毎年ニュースで紹介されているので、多くの皆さんがご存知でしょう。  ガイドの大島さんの説明によると、日航側は3000人が集まれる広さを希望したそうで、山間の村で用地を探すのは大変だったとのことです。  合掌形の慰霊塔は高さ11m、総重量150トン、白御影石を210個積み上げていま…

続きを読む

御巣鷹の尾根からスゲノ沢へ(2)

御巣鷹の尾根とぶらり上野村(3)…9月30日その3  御巣鷹の尾根からスゲノ沢へ向かう途中、記号番号7Dあたりに坂本九(本名大島九)さんの名標が建てられています(写真右)。名標の文字は未亡人の柏木由紀子さんが書かれたと聞きました。名標前には、いまだにファンからのお供えが絶えません。  私がご遺族のお世話を担当したご被災者の名標はこの近くですので、お参りをしてきました。  山の斜面に咲い…

続きを読む

御巣鷹の尾根からスゲノ沢へ(1)

御巣鷹の尾根とぶらり上野村(2)…9月30日その2  昇魂之碑の前でセレモニーを終えた一行は、碑の左側から尾根筋を登ります。  すぐに、遭難者遺品埋没の場所に到達します(左下の写真の手前部分)。ここには身元不明の遺品が数多く収納されています。碑文は、事故当時村長であった黒沢丈夫氏によるものです。その上には、航空安全祈念像と鎮魂の鐘、更にその上、尾根の祭壇(木造の小屋)が見えます。  土が雨…

続きを読む

御巣鷹の尾根へ

御巣鷹の尾根とぶらり上野村(1)…9月30日その1  日航労組OB・OG会主催による表題のツアーに参加しました。主目的は勿論、御巣鷹山慰霊登山です。私にとって、慰霊登山は多分18回目ではないかと思います。昨年はがけ崩れのため一般登山者の入山が出来なかったので、1年半ぶりとなります。  JR高崎駅に集合したのは14名(今回の参加者は、現地集合4名を加えて、18名=会員の友人を含む)。10時半に…

続きを読む

スカイネットワークが定期大会

 航空界に働く未組織労働者の駆け込み寺として発足した航空一般労働組合スカイネットワーク(SNW)が第8回定期大会を開きました。この1年で組合員を30名増やし、4支部221名の組織に発展しました。  私も、労組OBのボランティアですが、SNWの本部役員に名を連ねており、更に1年、雑用係として微力を尽くすことになりました。写真は大会の様子です。  今期で3名の方が本部役員を退任されました。そ…

続きを読む

駐日キューバ大使の講演など

 午後から夢の島公園内の某施設で、日航労組OB・OG会定期総会が開かれました(写真左下)。現在の会員は191名、うち出席57名+委任状81通で成立。いつもは熱い論議があるのですが、今回は企業年金制度の改悪に反対するための行動を確認するのが主眼となりました。  次年度の役員選出後、古希を迎えた会員に高齢の好例の記念品贈呈(今回の対象は11名、うち3名出席、写真右下)。  その後、駐日キュー…

続きを読む

第80回メーデー

 五月晴れの今日、第80回中央メーデーに、日航労組OB及び航空一般労組スカイネットワークの一員として参加しました。1962年に初参加して以来、定年後に1回途切れただけの47回目の参加です。  場所は代々木公園サッカー場。      志位委員長の連帯挨拶。  航空連の緑旗が集合場所。        セレモニーの最後にガンバロー。  間もなくデモ行進に出発します。2枚の横断幕を持つCC…

続きを読む

沖縄のふるさと切手

 ボランティアで航空一般労働組合スカイネットワーク(SNW)のお手伝いをしています。その仕事の中に、月一回、上部団体の航空労組連絡会などが発行する機関紙「フェニックス」のDM作業があります。  本部から一括で送ってもらえれば、在宅でできるので、定年退職者にはぴったりの作業です。機関誌の“折り”、封筒へのあて名シール貼り、切手貼り、機関誌の封入と、ざっと1時間半~2時間ほどかかります。  使用…

続きを読む

スカイネットワークで臨時大会

 私もお手伝いしているスカイネットワーク(航空一般労働組合)が、今日、臨時大会を開きました。  スカイネットワークは、2003年4月、民間航空関係に働く人たちのための個人加盟の労働組合として、また、いわゆる「駆け込み寺」として発足、以来5年8カ月の間に組合員を36名から200名近くにまで増やすとともに、多くの争議を解決してきました。  自動車産業や電機産業を中心に「ハケンの使い捨て」が大きな…

続きを読む

OB・OG会 文化交流会 作品集

 昨年12月20日に行われた、日航労組OB・OG会の文化交流会は第4回目を数える。私も3回目の作品として、東カナダ旅行記と写真を出品した(当日の投稿記事はこちら)。今回は、皆さんの作品を紹介しようと思う。クリックしてご覧ください。  左下はTuchidaさんの作品、墨絵と毛筆。昨年の毛筆は左手で書いた味のある作品だったが、山火頭の句はやはり左手。右の山火頭の文字は右手だそうだ。  右はOhs…

続きを読む

スカイネットワーク定期大会

 スカイネットワーク(航空一般労組=SNW)の第7回定期大会が開かれ、私も執行部の一人として参加しました。  SNWは航空界で働く未組織労働者の駆け込み寺ともいえる存在ですが、この1年も組合員を増やし、偽装請負の解消(元請への転籍)や退職功労金請求事件、未払い賃金請求事件、退職強要に対する損害賠償請求事件などで新たな勝利を勝ち取りました。  右上の写真は、大会で開会のあいさつをする松尾委員長…

続きを読む

金刀比羅宮の鳥居前で

 天気予報が外れて、小雨が降り続く中、虎ノ門の金刀比羅宮の前で、ビラ配りをしました。  SNW(航空一般労組)に加盟する組合員である川戸さんに、アエロフロート・ロシア航空日本支社は今年7月、8月末で解雇をすると予告してきた。理由は勤務成績不良と業務量減少。35年も精勤してきた労働者を全く馬鹿にしたものだ。  SNWの追求に会社は、業務量減少との理由は取り消したが、根拠がでたらめな勤務成績不良…

続きを読む

スカイネットワーク第6回定期大会

 スカイネットワーク(航空一般労組)第6回定期大会に執行部の一員として参加した。  航空に働く労働者の雇用不安をなくし、安心して働けるようにとの目的で作られた個人加盟の労組・スカイネットワークは、早くも設立6年目を迎えた。増減はあったものの、150名近くの労働者が参加しており、この一年間も多くの成果を挙げ、運動の前進が見られた。  こうした状況を反映して、出席代議員全員が発言するなど、大変良…

続きを読む

御巣鷹山へ慰霊登山

 昨晩、上野村の民宿に泊まり、先ず慰霊の園にお参りする(右)。私がここでヤマザクラと八重桜が一緒に咲いているのを見たのは初めてなような気がする。JALがご遺族の登山を支援する特定日(5月、8月、10月の各数日)にはJAL社員が常駐してお世話する。今日の担当はT蓋さん。  慰霊の園から30分ほどで、御巣鷹の尾根の新駐車場に到着した。キャラバンシューズに履き替え、仏花を背負って、登山口を出発。…

続きを読む

上野村に来ています

数年ぶりに上野村に来ています。多分、定年後初めてではないかと思います。 ゴールデンウイークで高速道路は激しい渋滞なので、一般道路を走って来ましたが、それでも5時間弱掛かりました。 今晩は民宿に泊り、明日御巣鷹山へ慰霊登山の予定です。 写真は、途中通過した神流町(旧万場町)で行われている恒例の鯉のぼり祭り。 モブログのパスワード間違いのため、再送してからバックデートしました。

続きを読む

第78回中央メーデー

 代々木公園で行われた第78回中央メーデーに参加した。昨年は、引越し前のどたばたで連続参加記録が44回で途切れてしまったので、今年は44回目の参加となる。  小生が参加した部隊は南部の「航空連」。お手伝いしているスカイネットワーク(航空一般労組)もこの加盟組合である。  生憎の雨模様だが、主催者発表は4万2千人とか(本当?)。航空連は100数十名(これは実数)、日航労組OBも22人参加した。…

続きを読む

スカイマーク社が控訴を断念

「不当なスカイマーク社に賠償命令」について 東京地裁でスカイマーク社はスカイネットワーク(SNW=航空一般労組)に団交拒否にかかわる損害賠償をするよう判決が出たが、スカイマーク社は控訴を断念、SNWの勝訴が確定した。

続きを読む

不当なスカイマーク社に賠償命令

 SNW(航空一般労組)がスカイマーク社を訴えていた事件で、東京地裁はSNW勝訴の判決を出した。労働組合法も守らず、社会常識すらわきまえないスカイマーク社が敗訴したのは当然のこと。こんな会社に航空の安全を託すことが出来ますか?  以下、日刊スポーツ(Web版)の記事を引用しておきます。 団交拒否のスカイマークに賠償命令  航空会社「スカイマーク」(東京)が契約社員の正社員化を求める団体…

続きを読む

うきつりぼく

 北西側のお隣さんでOさん宅の北側フェンスに、ちょっと珍しい花が咲いている。この花、私たちが引っ越してきてから8ヶ月経つが、絶えることなく咲き続けている。そのうち、花の名前を調べようかと思っていた。  今朝、朝食の後、BS2の園芸番組を見ていたら、「フクシア」という花が映し出された。それが右の写真(「季節の花 300」より)。  かなり似ているので、早速ネットで調べてみると、熱帯アメリカ原産…

続きを読む

パスタのランチセット+ピザ食べ放題

 イオン柏SCに買い物に行ったついでに、いつものように、外食。今回は、1階にあるイオングループ経営の「ハーブアンドスパイス」へ。ここは地中海料理だそうだ。  先ず、店舗内外の写真です。オレンジとグリーンが南欧風のイメージか。  注文したのは、当然高いものは敬遠して(と言っても、あまり高いものはない)、お得なパスタランチセット(Aセット880円、Bセット…

続きを読む

もと身元確認班長の手記

 先日、イオン南柏SCに行った際、妻が書店に寄ると言う。関口知宏の本を探すのだという。探すのに手間取っているようなので、その間、私は文庫本コーナーをブラブラ。  雑学本コーナーで足を止め、タイトルに目を這わす。特に買いたくなるようなものはない。続いて、隣の書棚に目をやると、御巣鷹山の四文字が目に飛び込んできた。  手に取ると、タイトルは「墜落遺体 御巣鷹山の日航機123便」と「墜落現場 遺さ…

続きを読む

嬉しいコメントを頂戴した

 今朝、ウェブネーム「ライオネル・貧乏」さんから、以下のような嬉しいコメントを頂戴した。ウエブネームに似合わぬ(失礼)、内容豊な、心温まるコメントで、とても励まされた。  いつもブログを読ませていただいております。  なぜこのブログを読み始めたかと申しますと、きっかけは「沈まぬ太陽」でした。  日本航空の労組の皆さんの苦しい立場を知り、安全を軽視した会社の対応、予想されたこととはいえあまり…

続きを読む

スカイネットワークの宣伝行動

 スカイネットワーク(航空一般労組=SNW)の東京地裁前宣伝行動に参加した。スカイマークエアラインズの不当な労働組合攻撃を批判する行動だ。  昨年、SNWがスカイマークの整備士の正社員化を求める運動の中で、同社の不安全な整備実態を宣伝したが、昨年12月、スカイマークの西久保社長は、「組合の街頭宣伝チラシの安全軽視などの記述は信用毀損」だとして、SNWに対し、2000万円の損害賠償と、全国紙…

続きを読む

21年目の御巣鷹・・・心の交流

 昨日の投稿の続きですが、フジTV 小倉智明の「とくダネ!」では、インサイドウオッチというコーナーで、8月10日、11日の2回シリーズの「21年目の御巣鷹」を放送した。これはフジTVが昨年8月から取材を続けてきたものだ。  シリーズ1回目は、事故で息子夫婦と孫を失ったご遺族・吉田とみ子さんを支え続けた元日航社員・大島文雄君との20年間の心の交流を描いた。  息子さん一家は吉田さんの誕生日を祝…

続きを読む

御巣鷹の尾根を守り続ける

 会社で同期だった友人・大島文雄君から、見逃してしまった二つのTVニュース番組を録画したDVDを送ってもらった。  一つは、NHK「首都圏ネットワーク」で8月9日から11日かけて3回シリーズで放映された「日航ジャンボ機 墜落から21年」、もう一つは、フジTVで小倉智昭がキャスターを務める「とくダネ!」で、8月10日と11日に2回シリーズで放映されたインサイドウオッチ「日航機墜落事故 遺族の21…

続きを読む

21年目の8月12日に思うこと

 御巣鷹山の大事故から21年目の8月12日を迎えた。トラブル続きで安全性の低下が指摘される中、お家騒動を繰り広げたJALは、西松体制になって立ち直ったのだろうか?  幸いなことに、この4月以降はトラブルが発生していないようだが、これだけでは安全性が向上したとは言えない。御巣鷹山事故後に伊藤副社長(後に会長)を迎え、「絶対安全」を目標に、社内も安全確立に向けた体制が強められた。しかし、現在で…

続きを読む

今回の「定年を祝う会」には、地方からも参加者が

 今晩も80名近くの仲間が「定年を祝う会」に集まった。今回は、労組のOB・OG会年度総会がこれに先立って開催されたので、沖縄・長崎・大阪などからも参加があった。  今回の対象者は5名だが、3名が都合や所要で欠席され、2名の参加に留まった。挨拶の人数が少ない分、歓談の時間を増やしたので、久しぶりの交流が深まったようだ。  私は、「祝う会」の実行委員会事務局長。後日、出席の対象者に当日の記念写真…

続きを読む

連続参加記録が44回で途切れた

 高卒でJALに入社した1962年、まだ試用期間中の身分で、労組員ではなかったが、先輩に誘われて、初めてメーデーに参加した。  当時の日航労組は、「沈まぬ太陽」のモデルとして有名になった小倉さんが委員長を勤めており、62年春闘で日航初のストライキを打ち、23.5%という大幅な賃上げを実現したばかり。私の賃金が3000円も増えた記憶がある。  小倉執行部はその前年末闘争で、高レベルな労働条件を…

続きを読む