晩秋の京成バラ園にて(4) 秋バラの色々

 11月24日に、この秋2度目の京成バラ園に行ってきました。  今回も「ベルばらのテラス」から見て左手奥から、入口方向へ戻りながら見た花です。時刻は11時半、撮影開始から1時間以上経過したので、あまり粘ると次の予定に差し支えます。ちょっと急ぎましょう。 ふれ太鼓 CL、半剣弁平咲き、中輪、微香、1974・京成バラ園芸・鈴木省三 シンプリー・ヘブン HT、半剣弁高芯咲き、大輪…

続きを読む

晩秋の京成バラ園にて(3) 秋バラの色々

 11月24日に、この秋2度目の京成バラ園に行ってきました。  今回も「ベルばらのテラス」から見て左手奥から、入口方向へ戻りながら見た花です。 ラブリー・メイアン S、カップ咲き→半剣弁咲き、中輪、微香、2000・仏・メイアン ポール・リカード HT、半剣弁高芯咲き、大輪、微香、1993・仏・メイアン ブラック・バッカラ HT、剣弁高芯咲き、大輪、微香、2000…

続きを読む

晩秋の京成バラ園にて(2) 秋バラの色々

 11月24日に、この秋2度目の京成バラ園に行ってきました。  今回も「ベルばらのテラス」から見て左手、「アルテミスの花園」などで見た花です。 アライブステージ アライブという名のバラが植えられた、見晴らしの良い場所 アライブ HT、ロゼット咲き・半剣弁咲き、大輪、強香、2007・仏・メイアン 2009年フランス国立演芸協会新品種バラ国際コンクール金賞など多数  アライブ(…

続きを読む

晩秋の京成バラ園にて(1) 秋バラの色々

 秋バラがまだ咲いているので、11月24日に、この秋2度目の京成バラ園に行ってきました。  今回は、バラ園の全体が見渡せる「ベルばらのテラス」から見て、左手を中心に見て歩きました。  このゾーンは、昨年の秋にも見て回れなかったところです。1か月前に比べれば花数は減っていますが、まだまだ綺麗に咲いていました。 アルテミスの花園 ヘッドガーデナーの村上 敏さんがプロデュースした癒やしの庭…

続きを読む

2021年秋・京成バラ園にて(その9) 秋バラの色々(9)

 10月23日に訪れた京成バラ園のバラを紹介しています。  今回も、アニバーサリーガーデン(鈴木省三メモリアルガーデン)で見たバラの色々です。そのガーデンに沿うように、「みさき」という品種名のバラが咲いていました。 みさき 鈴木省三氏の主治医であり、京成バラ会名誉会長の勝屋次郎氏が作出したバラです。勝屋氏は世に発表することもなく、自宅で大切に栽培していました。やがて、主なき庭となり、手入れが…

続きを読む

2021年秋・京成バラ園にて(その8) 秋バラの色々(8)

 10月23日に訪れた京成バラ園のバラを紹介しています。  今回も、アニバーサリーガーデン(鈴木省三メモリアルガーデン)で見たバラの色々です。 エディッターマクファーランド HT、剣弁高芯咲き→剣弁盃状咲き、大輪、中香、1931年・仏・C. Mallerin プルミエパル HT、半剣弁高芯咲き、大輪、1950年・仏・メイアン ラジオ HT、丸弁咲き、大輪、中香、…

続きを読む

2021年秋・京成バラ園にて(その7) 秋バラの色々(7)

 10月23日に訪れた京成バラ園のバラを紹介しています。  冒頭に紹介するバラは、現在の京成バラ園芸育種家・武内俊介氏から、初代育種家で「ミスター・ローズ」と称されていた鈴木省三氏に、敬意を持って捧げられたバラです。 ミスター・ローズ HT、剣弁高芯咲き、大輪、強香、2013年・京成バラ園芸・武内俊介 越後丘陵公園国際香りのばら新品種コンテスト銀賞、JRC銅賞受賞 園内には…

続きを読む

2021年秋・京成バラ園にて(その6) 秋バラの色々(6)

 10月23日に訪れた京成バラ園のバラを紹介しています。  京成バラ園には「恋人の聖地」とされた場所がいくつかあり、今回は「愛のガゼボ」を紹介します。先日紹介したエデンの泉もその一つです。 白いバラで飾られた「愛のガゼボ」  ブライダルマザーこと桂由美さんより寄贈されたガゼボです。ガゼボに設えた鐘は恋人の聖地のシンボルとなっています。京成バラ園では「ウェディングフォトプラン」も実施して…

続きを読む

2021年秋・京成バラ園にて(その5) 秋バラの色々(5)

 10月23日に訪れた京成バラ園のバラを紹介しています。  撮影開始から1時間ほどですが、まだ広いバラ園の1/4に満たないくらいの範囲を撮っただけです。 サニーアンティーク HT、半剣弁ロゼット咲き、大輪、中香、2010年・独・コルデス ヨハネ・パウロ2世(パーパジョンポールⅡ) HT、半剣弁高芯咲き、大輪、強香、2008年・米・J&P ローマ法王に捧げられたバラ。バ…

続きを読む

2021年秋・京成バラ園にて(その4) 秋バラの色々(4)

 10月23日に訪れた京成バラ園のバラを紹介しています。  撮影開始から1時間ほど経った頃、トイレに行ったついでに2つの温室を覗いてみました。北側の大温室では、「光とバラのインスタレーション」の展示がありましたが、バージョンチェンジしたものだそうです。 「光とバラのインスタレーション」  日本最大級のあかりのアート展を開催する「日本あかり博」とアート集団「ミラーボーラー」がコラボレ…

続きを読む

2021年秋・京成バラ園にて(その3) 秋バラの色々(3)

 10月23日に訪れた京成バラ園のバラを紹介しています。  京成バラ園によると、秋バラの花の量は10月下旬にピークを迎え、11月に入ると徐々に減っていくそうですが、花色は11月中旬に向かって鮮やかさを増していくとのことです。  ローズガーデンの中央に「エデンの泉」という噴水がありますが、花が多い時期だけに、池がバラの花のフローティングになっていました。 以下、バラの…

続きを読む

2021年秋・京成バラ園にて(その2) 秋バラの色々(2)

 10月23日に訪れた京成バラ園のバラを紹介しています。  昨年秋は、入口から見てローズガーデンの左側(南西側)を中心に撮ったので、今回は右側から攻めてみました。 「オータムローズ・ガーデンパーティー」の会場  ガーデンパーティーはチケット前売りの有料お茶会(1,900円)で、バラの花を前に、銀座千疋屋の紅茶とスイーツが味わえ、執事は若手声優や舞台俳優が務めるとのこと。 レヨン・…

続きを読む

2021年秋・京成バラ園にて(その1) 秋バラの色々(1)

 10月23日、妻に運転してもらって、京成バラ園に秋バラを見に行ってきました。カーナビでは9時過ぎに到着予定でしたが、やはり一般道では予定通りには走れず、9時半過ぎの入園になりました。  なお、予定では22日だったのですが、雨で翌日になり、23日は、ネタ切れのため、ブログの投稿が出来ませんでした。 バラ園の入口です  この日は「オータムローズ・ガーデンパーティー」というイベントが開催さ…

続きを読む

2020年秋・京成バラ園にて(4) 秋バラの色々(その4)、フユザクラ、八重イヌサフラン、ドンベア・バーゲッシアエなど

 11月10に訪れた京成バラ園で見た秋バラの紹介、4回目(ラスト)です。  今回は庭園の最奥部にある自然風庭園や、温室の様子も紹介します。 バラ園の中心付近にある噴水と入口方向です HT=ハイブリッドティー、F=フロリパンダ カインダブルー HT、四季咲き、大輪、2015年、ドイツ・コルデス フレグラント・アプリコット F、四季咲き、中輪、強香、1999年、アメリカ…

続きを読む

2020年秋・京成バラ園にて(3) 秋バラの色々(その3)

 11月10に訪れた京成バラ園で見た秋バラの紹介、3回目です。  記事2回分で30分を要しました。予定は1時間ですから、まだまだ撮れそうです。 F=フロリパンダ、HT=ハイブリッドティー、L=修景、S=シュラブ エンチャンティッド・イブニング F、四季咲き、中輪、強香、2009年、アメリカ・ジャクソン&パーキンス 2009年越後国際コンクール銀賞 フリュイテ F、四季咲…

続きを読む

2020年秋・京成バラ園にて(2) 秋バラの色々(その2)

 11月10に訪れた京成バラ園で見た秋バラの紹介、2回目です。  南西側に林があり、秋の日の午後ですから、日が当っている場所が次第に少なくなっていきます。  隣の敷地に立つマンションに住む皆さんは、年間パスポート3000円でバラを見放題になるわけですから幸せですね。 F=フロリパンダ、HT=ハイブリッドティー 万葉(まんよう) F、四季咲き、中輪、微香、1988年、京成バラ園芸…

続きを読む

2020年秋・京成バラ園にて(1) 秋バラの色々(その1)

 古典菊の色々の投稿を続けている途中ですが、今回は京成バラ園で見た秋バラを投稿します。実は、11月10日、くらしの植物苑で古典菊などを見た帰途、立ち寄ったのです。場所は知っていても、これまで行ったことがありませんでした。  京成バラ園は、千葉県八千代市にある、京成バラ園芸株式会社(京成グループ)が運営する国内最大級のバラ園です。京成バラ園芸は1959年に設立されましたが、今やバラの作出や育成で…

続きを読む