墓地の花木や近所の花など

 3月20日、急逝して間もなく4年になる次男が眠る墓地に墓参りに行きました。  父親の死が中々受け入れられなかった孫のひろ君が初めて墓参に行きたいとイノで、連れて行きました。高校生になって人間的にも少し成長したようです。  春のお彼岸だけに、墓地の敷地にはウメやコブシ、桜が咲いていました。 管理事務所脇のウメ(品種は不明) ヒガンザクラは満開 日当たりが良いせい…

続きを読む

2021年秋・京成バラ園にて(その5) 秋バラの色々(5)

 10月23日に訪れた京成バラ園のバラを紹介しています。  撮影開始から1時間ほどですが、まだ広いバラ園の1/4に満たないくらいの範囲を撮っただけです。 サニーアンティーク HT、半剣弁ロゼット咲き、大輪、中香、2010年・独・コルデス ヨハネ・パウロ2世(パーパジョンポールⅡ) HT、半剣弁高芯咲き、大輪、強香、2008年・米・J&P ローマ法王に捧げられたバラ。バ…

続きを読む

セイタカアワダチソウ、ツユクサ、ムラサキゴテン、タマサンゴなど

 10月15日、通院の帰りはそろそろと歩いて帰ることにしました。  写真はその途中で見た花などです。一眼レフはまだ使えず、片手で撮れるコンデジです。  最近、我が家の近くでは見かけない、セイタカアワダチソウが蔓延っている空き地がありました。 セイタカアワダチソウ(背高泡立草) キク科アキノキリンソウ属の多年草。北アメリカ原産の帰化植物 日本では代萩とも呼ばれる。草丈は1~2.5m。…

続きを読む

左手橈骨遠位部骨折の手術について

 10月6日、ウォーキング中に左手橈骨(とうこつ)遠位部を骨折し、10月14日に日帰りで手術を受けました。以下は自分のための覚え書きですが、参考のためブログに投稿します。  下図は、左手の骨を手のひら側から見たものです。初診のクリニックによるレントゲンでは、赤い矢印の部分が前後に割れているとの見解で、患部を含む左手をシーネ(当て木)で固定されました。翌日、本院の手の専門家(副院長のT先生、経験…

続きを読む

9月末の花ファンタジアにて(3) アメジストセージ、コキア、イヌダテ、バラ、オミナエシ、コレオプシス」、サンゴノボタンなど

 9月30日、千葉県野田市にある清水公園「花ファンタジア」で見た花などを紹介していますが、今回はその最終回です。  ハス池の東側を周り、クラブハウスが近づく頃には完全に曇りになってしまいました。 サルビア・レウカンサ(アメジストセージ) シソ科サルビア属の多年草。中央アメリカ原産 別名:メキシカンブッシュセージ。花期は9~11月 タニウツギ(谷空木)の実 スイカズラ科…

続きを読む

BIGLOBEサーチの検索結果について、不満はありませんか?

 今回は花ではなく、BIGLOBEの検索機能についてです。  過去に、自分はどんな記事を書いたか、あの花はいつ来時にしたっけなどと、ご自身のブログを検索することが多いのではないでしょうか。  ところが、BIGLOBEの検索機能で「サイト内」を指定してキーワード検索しても、該当の記事が検索されなかったり、検索されても「こんなに少ないはずははい」「最近の記事が表示されない」など、検索結果に満足が…

続きを読む

花ファンタジアにて(2) オミナエシ、キクイモ、バラ、シュウメイギク、コムラサキ、シロミノコムラサキなど & 金婚祝

 9月1日に行った、野田市にある清水公園の「花ファンタジア」で見た花などを投稿しています。  今回も水滴写真にトライです。我が家の近くではまだ見ていないシュウメイギクが見つかりました。 オミナエシ(女郎花) オミナエシ科オミナエシ属 の多年草。秋の七草の一つ。花期は6~11月 未明の雨で濡れた アジサイ キクイモ(菊芋) キク科ヒマワリ属の多年草。花期は7…

続きを読む

鼠の名の付く植物展(2)金紐、鼠刺、四十八茶百鼠、不尽木、鼠麹草、鼠黐など

 夢の島熱帯植物館で1月26日まで開催されている「鼠の名の付く植物展」で展示された植物、その2です。 金色ねずみの尻尾 サボテン科アポロカクタス属の植物。メキシコ原産 「金紐」の名で流通するキンヒモサボテン。その英名がこの名前 写真のように、別のサボテンに接ぎ木することで、丈夫に育つという ネズミサシ(鼠刺) ヒノキ科ビャクシン属の針葉樹。在来種、別名:ネズ(杜松)など …

続きを読む

あけましておめでとうございます

 皆さん、あけましておめでとうございます。        本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。  今日は、長男夫婦や孫たちを招いて、これから新年会です。  写真は、早めにやってきた孫のひろ君とさーちゃんです。  皆さんに、お年玉をひとつ、プレゼントします。  気持ち玉を付ける場合は、例えば「ナイス」アイコンをクリックします。すると、画面が切り替わり、…

続きを読む

八千穂高原自然園にて(2) アケボノソウ、亀遊湖、ヒメアカバナ、アキノウナギツカミなど

天然ラジウム温泉2泊旅(15) 3日目(9月6日)  北八ヶ岳にある、八千穂高原自然園を散策しています。  飛竜の滝を撮影して、次はもみじの滝なのですが、後回しにして遊亀湖に向かいました。  これは何だろう。実が出来はじめているようです。  花弁の数から判断するとニガナだが、今頃まで咲いているものだろうか。  青の小径が緑の小径と合流するあたりでアケボノソウが見られるように…

続きを読む

つどいの里・八ヶ岳自然園にて(3) サラシナショウマ、アキノキリンソウ、カラマツソウ、シキンカラマツなど

天然ラジウム温泉2泊旅(13) 3日目(9月6日)  今回も、「つどいの里・八ヶ岳山野草園」が作った八ヶ岳自然園で見た花を投稿します。 サラシナショウマ(晒菜升麻、更科升麻) キンポウゲ科サラシナショウマ属 の多年草 アキノキリンソウ(秋の麒麟草) キク科アキノキリンソウ属の多年草 キンミズヒキ(金水引) バラ科キンミズヒキ属の多年草 ミズヒキ(水…

続きを読む

皇居東御苑にて(3)ツリガネニンジン、ガマズミ、ウド、ヤブラン & タイタンビカス

 今回も、8月29日に、皇居東御苑の二の丸雑木林で見た花からです。 ツリガネニンジン(釣鐘人参) キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草 日本では、北海道、本州、四国、九州に、国外では樺太、千島列島に分布 ガマズミ(莢蒾) レンブクソウ科(←スイカズラ科)ガマズミ属の落葉低木 北海道西南部〜九州の丘陵〜山地に分布 若い実が出来ていますが、花が戻り咲きしそうでした …

続きを読む

ウチョウラン、アフリカンアイリス、キョウチクトウ、宿根スイートピー、アメリカノウゼンカズラなど

 ウォーキング中に見た花です。  山野草やサツキの栽培が趣味の店主がいる、近くの中華料理店の店先に見慣れないランらしき花が咲いているので撮っておきました。いずれ名前を調べるつもりでしたが、riverさんのブログ「楽老」でに「ウチョウランと山野草展」の記事(こちら)が投稿され、これによく似た花が出てきたので、ウチョウランだと分かりました。 ウチョウラン(羽蝶蘭) ラン科ハクサンチドリ属の…

続きを読む

サンゴシトウ、アメリカデイゴ、ギンバイカ、シロフハカタツユクサ & 父の日

 ウォーキング中に見た花です。  以前通っていた床屋さんの近くのお宅で、今年も真っ赤なサンゴシトウが咲き始めました。曇り空で、写真の色が冴えませんが…。 サンゴシトウ(珊瑚刺桐) マメ科デイゴ属の落葉広葉低木。別名ヒシバデイゴ。花期は6~9月 アメリカデイゴとエリスリナ・ヘルバケアを交配して作られた園芸種  6月11日撮影。  こちらは、サンゴシトウの交配親になったアメリ…

続きを読む

コブシ、シデコブシ、タチツボスミレ、ミツマタ、シュンラン、ツクシなど

皇居東御苑にて(3)  良く晴れた日の午後、皇居東御苑で妻と春の花木などを楽しんできました。 コブシ(辛夷) 野草の島で。東御苑のコブシの木はこれが一番大きいのではないか こちらは二の丸休憩所前で。 枝が低いから花がしっかり撮れた シデコブシ(幣辛夷、四手拳) モクレン科モクレン属の落葉小高木。別名:ヒメコブシ。 中雀門近くで 咲いたばか…

続きを読む

新松戸の花桃並木、河津桜、赤花三椏、ピンクの椿 & 小学校の卒業式

 新松戸の西部を流れる坂川放水路の右岸に120本ほどのハナモモ並木があります。そろそろ見頃ではないかと、見に行ってきました。  これは、新松戸郷土資料館(閉館)の元館長大井弘好さんが18年ほど前に、紅・桃・白の3種類、約130本を約400mに渡って植えたものです。その後、枯れた木もあり、若木が植えられています。  どのような理由か分かりませんが、白花の品種だけ満開で、ピンクや赤は開花が少し遅…

続きを読む

かしわで・さんち家 & 星咲きゼラニウム、マトリカリア、プリンセチア

 柏市に平成16年に出来た産直市場「かしわで」があります。東武野田線豊四季駅から徒歩20分程度(柏駅からバスあり)で、交通の便はあまり良くないですが、2年前にオープンした、「かしわで」直営の農家レストラン「さんち家(さんちや)」が評判との事です。妻が、女子会のランチに提案したいというので、妻と下見がてら食事をしてきました。  産直市場「かしわで」 と、その内部です。結構繁盛しています。 …

続きを読む

ハナセンナ、ショウジョウソウ & 消防フェスタ

 ウォーキング中に見た花です。ハナセンナが大きくなっているお宅がありました。樹高は3m以上と思われます。花は終盤ですが、まだ綺麗に咲いていました。 ハナセンナ(花センナ) マメ科センナ属の半耐寒性常緑低木。熱帯アメリカ原産 別名:カッシア・コリンボサ、流通名:アンデスの乙女 ショウジョウソウ(猩猩草) トウダイグサ科トウダイグサ属の多年草(一年草扱い) アメリカ大陸の…

続きを読む

墓地の彼岸花 & つくば植物園の蘭コレクションから

 お彼岸の9月23日、墓参を2ヵ所、梯子しました。  一ヵ所目は水戸街道随一の古刹。本堂の裏手に、以前はあちこちで彼岸花が見られたのですが、座禅堂が出来たり、防草シートが敷かれたりで、少なくなってしまいました。 左下は、墓地の北側で咲いていた色が薄いヒガンバナ?  もう一ヵ所は共同墓地。墓が整然と並んでいるので、ヒガンバナが咲いていたのは、管理事務所の裏手だけだった。 ~…

続きを読む

ブログを4、5日休みます

 都合により、しばらくの間、ブログの更新を休みます。多分、4~5日だと思います。  その間、皆様のブログをお尋ね出来ないかも知れませんので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。  なお、お尋ね出来ても、気持ち玉のみでご勘弁願います。

続きを読む

アジサイの真花 & 大型客船の旅(40) 博多櫛田神社 & 父の日

< 今日の花 >  梅雨空にふさわしいアジサイですが、額縁咲きの中には両性花と共に、装飾花にも真花が咲くものがあります。今回はそんな花に注目してみました。 6月14日撮影  ちょっと変わったアジサイが咲いていました。両性花も装飾花も八重になった品種です。 6月8日撮影 ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 大型客船の旅(…

続きを読む

今日の花 & 母の日プレゼント & 孫と釣り堀へ

< 今日の花 > バイカウツギ(梅花空木) アジサイ科バイカウツギ属の落葉低木。別名サツマウツギ ↓ 花後の姿 5月9日、近所の公園で撮影 ガザニア (和名は勲章菊) キク科ガザニア属の常緑多年草。南アフリカ原産 マツバギク(松葉菊) ハマミズナ科(ツルナ科)マツバギク属の多年草。南アフリカ原産 以上、5月11日、近所で撮影 ~ *…

続きを読む

小学校の卒業式 & 八重紅枝垂れ、染井吉野、大島桜、紅葉李など

 3月19日、地域の小学校の卒業式に、「きっずパトロール隊」(地域ボランティア)として招待されました。  校門に飾られた卒業証書授与式の立て看板と控え室で供された桜茶。  控え室に飾られた生花  花で飾られた式場(体育館)の舞台と演壇脇に飾られた生花  卒業生入場。今年は着物の子どもが多かった。  卒業証書授与。名前を呼ばれると、一人一人、今後の抱負や感謝の言葉などを述…

続きを読む

オステオスペルマム、クチナシの実、シンビジュームなど

 ウォーキング中に見た花などです。  咲いたばかりらしいオステオスペルマムに出会いました。寒いのに元気に咲いています。‘パッション’という園芸種らしい(花色はピンク、ローズ、パープル、ホワイトがある)。 キク科オステオスペルマム属の常緑多年草 南アフリカ原産で、園芸種が多彩。別名:アフリカンデージー 花期は春だが、耐寒性があり、秋から冬にかけても咲く よく似たディモルフォセカは…

続きを読む

明けましておめでとうございます

 皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます  昨年は血糖値もコントロールでき、大過なく過ごせるかと思いきや、11月に左膝蓋骨骨折、それが直りきらぬうちに右手橈骨遠位部骨折と、アクシデントが続きました  膝の方はリハビリ歩行の結果も順調ですが、右手が不自由なまま新年を迎えました  歳は取りたくないものですが、本年は4月末から後期高齢者の仲間入りで…

続きを読む

元機長・ガンさんの傑作エッセイ集

 私が勤務していた航空会社には「ガンさん」とい元名物機長がいらっしゃいました。名物と言うよりは、型破りのと言った方が良いかもしれません。  ガンさんはパイロット9期。副操縦士の頃、乗員組合教育宣伝部長として乗員のストを指導したと、会社から委員長・副委員長・書記長と共に懲戒解雇を受けたものの、会社は最高裁まで負け続け、9年目に復職、元機長組合委員長、機長会会長(定年まで10年以上)という経歴の持…

続きを読む

広葉樹はすっかり葉を落としていた

 12月14日、通院以外では久しぶりに外に出ました。リハビリと買い物をかねて、30分ほどゆっくり歩きました。  駅前からまっすぐ西に延びる道路のイチョウ並木はすっかり葉を落としていました。  並木下の植栽にはイチョウの落ち葉が積もっています。  上の道とクロスする道路のユリノキ並木もわずかに黄葉を残すだけです。  公園のイチョウやプラタナも丸裸になりました。  公園近く…

続きを読む

小さな花のランたち(1) 第70回JOGA洋らん展にて

 花の取材に行けませんので、昔の画像で失礼します。  今回から小さな花が咲くランをご紹介します。なお、これまでの当ブログに登場していない品種です。 オスモグロッサム プルケラム Osmoglossum pulchellum 'Tamura' =クイトラウジナ プルケラ(Cuitlauzina pulchella) =オドントグロッサム プルケラム(Odontoglossum pul…

続きを読む

新市立病院(総合医療センター)の内覧会

 我が市の市立病院は現在の地に昭和42(1967)年に移転。いくつかの建物を増設してきましたが、50年を経過した建物などの老朽化、耐震性能不足から、今年末(12/27)に新しい施設に移転します。これを機に、市立病院から市立総合医療センターに名称を変更します。  市の広報で内覧会が行わるのを知ったので、妻の運転で施設見学に行ってきました。  建物の外観です。地上9階の鉄筋コンクリート(一部…

続きを読む

12月2日の孫たち

 毎週、土曜か日曜に孫のひろ君が我が家にやってくる。私のパソコンでオンラインゲームをするためだ。12月2日も朝8時頃にやってきた。  前日に行われた校内マラソン大会で6年生男子の7位に入賞したそうだ。これまでずっと12位だったのが、5位も上に行ったので自慢そうに話してくれた。市内の小中学生体育大会の走り高跳びの部で8位入賞を果たしたのに続く朗報だった(ジジ馬鹿)。下は、走り高跳びの賞状。 …

続きを読む