オオデマリ、コデマリ、ベニバナシャリンバイ、キングサリ、カレンデュラ、ハタケニラ、ベルフラワー、斑入り葉ダイアンサス、チガヤ

 前記事に続き、5月2日に自宅の近場で撮った花です。
 一部の枝にピンクの花が咲くオオデマリがあったことを思い出し、行ってみました。所が・・・。


オオデマリ(大手毬)
スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木。ヤブデマリの変種
花は全て白でした。ピンクが咲く枝が剪定の際、切られてしまったのか
F2205_58.JPG
F2205_59.JPG
こちらは2014年5月2日に写したもの
F1405_020.JPG

こちらは コデマリ(小手鞠)
F2205_31.JPG

ベニバナシャリンバイ(紅花車輪梅)
バラ科シャリンバイ属の常緑低木。シャリンバイは白花で、これは園芸種
シャリンバイと中国原産のインディカ種との交雑種と言われている
F2205_33.JPG
F2205_34.JPG

キングサリ(金鎖)
マメ科 / キングサリ属の高木。原産はヨーロッパ中部および南部
別名:ゴールデンチェーン、キバナフジ(黄花藤)
鉢植えで、樹高はまだ1m弱。花が咲いていたのは一房だけ
F2205_37.JPG
F2205_39.JPG

カレンデュラ
キク科カレンデュラ属の多年草(一年草扱い)。原産は地中海沿岸地方
和名はキンセンカ(金盞花)。別名:ポット・マリーゴールド
F2205_29.JPG
F2205_30.JPG

ハタケニラ(畑韮)
ヒガンバナ科ネギ亜科ステゴビル属の常緑多年草。北アメリカ原産
ニラ(韮)に似るが、別種。繁殖力が強く、農家からは嫌われている
F2205_41.JPG
F2205_42.JPG

オトメギキョウ(乙女桔梗)
キキョウ科ホタルブクロ属の多年草。原産はクロアチア西部
別名:ベルフラワー、ダルメシアンなど
F2205_44.JPG
F2205_45.JPG

斑入り葉ダイアンサス
ナデシコ科ナデシコ属の多年草。斑入り葉の品種は初めて見ました
F2205_49.JPG
F2205_48.JPG

チガヤ(茅萱)
イネ科チガヤ属の多年草。北海道から沖縄に分布
風で揺れてピントが合わないので、何枚も撮りました
F2205_50.JPG
F2205_53.JPG
 2022年5月2日撮影。

 コメント欄を閉じています。

"オオデマリ、コデマリ、ベニバナシャリンバイ、キングサリ、カレンデュラ、ハタケニラ、ベルフラワー、斑入り葉ダイアンサス、チガヤ"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]