アリウム・ブルガリカム、セイヨウバイカウツギ、バーベナ(複色)、イヌツゲ、イボタノキ、セイヨウイボタノキ、キリンソウ、メキシコマンネングサなど

 ウォーキング中に見た花です。
 ちょっと変わった花色の、アリウムらしき花を見ました。調べて見たら、ネクタロスコルダム・シクラム・ブルガリカムという長い名前で、かつてネギ属に分類されていたため、アリウム・ブルガリカム等の名前で出回っているようです。


ネクタロスコルダム・シクラム・ブルガリカム
ネギ科ネクタロスコルダム属の多年草(球根)。原産はトルコ、ブルガリア
別名:アリウム・ブルガリカム、アリウム・シクラム
F2105_217.JPG
F2105_218.JPG

セイヨウバイカウツギ(西洋梅花空木)
アジサイ科バイカウツギ属の落葉低木。バイカウツギの園芸種
F2105_226.JPG
F2105_228.JPG

バーベナ(複色)
クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草。原産は南北アメリカの熱帯から亜熱帯
和名はビジョザクラ(美女桜)
ハイブリッド種のエストレラシリーズ・ラベンダースターが近いようだ
F2105_214.JPG
F2105_216.JPG

イヌツゲ(犬黄楊)
モチノキ科モチノキ属の常緑低木(時に高木になる)。雌雄異株
ツゲ科ではないが、枝に小さな葉が密に付くのがツゲに似ている
F2105_224.JPG
これは雄花で、4本の雄しべのみ。花径は4mmくらい
F2105_242.JPG

イボタノキ(水蝋の木)
モクセイ科イボタノキ属の落葉低木。北海道から沖縄に分布
花冠は長さ7〜9mmの筒状漏斗形。先は4裂し、裂片の長さは約3mm
F2105_243.JPG
F2105_252.JPG
クマバチが忙しそうに吸蜜していました
F2105_250.JPG

セイヨウイボタノキ(西洋水蝋の木)
モクセイ科イボタノキ属の半常緑低木。原産はヨーロッパ~北アフリカ
別名:ヨウシユイボタノキ(洋種水蝋の木)、プリペット
F2105_256.JPG
F2105_257.JPG
F2105_260.JPG

斑入り葉のプリペット ‘シルバープリペット’
英名はSilver privetなので、正確には「シルバープリベット」と発音するそうだ
F2105_338.JPG
F2105_339.JPG

キリンソウ(麒麟草)
ベンケイソウ科ベンケイソウ属の多年草
日本では、北海道~九州の山地の岩場などに分布
F2105_266.JPG
F2105_268.JPG

メキシコマンネングサ(メキシコ万年草)
ベンケイソウ科マンネングサ属の多年草
メキシコとつくのに、原産地不明の帰化植物
F2105_270.JPG
F2105_272.JPG
 5月10日撮影。

"アリウム・ブルガリカム、セイヨウバイカウツギ、バーベナ(複色)、イヌツゲ、イボタノキ、セイヨウイボタノキ、キリンソウ、メキシコマンネングサなど"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]