ゆいの花公園にて(ベニバナトチノキ、ハコネウツギ、コトネアスター、ガマズミ、ウケザキオオヤマレンゲ、バラなど) & ハンカチノキ

 5月8日、原チャリを飛ばして、市内の「ゆいの花公園」に行きました。ベニバナエゴノキとユリノキの花が目当てだったのですが、共に空振りでした。

ベニバナトチノキ(紅花栃の木、紅花橡の木)
ムクロジ科トチノキ属の落葉高木
西洋栃の木(マロニエ)とアメリカ赤花栃の木 の交配種
YU2105_19.JPG
YU2105_21.JPG

ハコネウツギ(箱根空木)
スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木。日本各地の海岸近くに自生
別名:ベニウツギ。白い花が次第に赤へと変化する
箱根とつくが、箱根にはわずかにしか自生していない
YU2105_30.JPG
YU2105_29.JPG

コトネアスター ‘オータム・ファイアー’
バラ科シャリントウ属の常緑低木。これは匍匐性の園芸種
YU2105_06.JPG
YU2105_07.JPG

ガマズミ(莢蒾)
レンブクソウ科(←スイカズラ科)ガマズミ属の落葉低木
日本では、北海道西南部〜九州の丘陵〜山地に分布
YU2105_51.JPG
ハナムグリが吸蜜しています(上、中央)
YU2105_48.JPG

ウケザキオオヤマレンゲ(受け咲き大山蓮華)
モクレン科モクレン属の落葉低木。大山蓮華と朴の木との種間交雑種
大山蓮華は下向きに咲くが、本種は上向きに咲くのでこの名がある
YU2105_56.JPG
YU2105_57.JPG

ロウバイ(蝋梅)の実
YU2105_85.JPG

バラ ドロラ
四季咲、横張性、剣弁咲、中輪、微香、1983年、NZ・McGredy
YU2105_79.JPG

バラ フリュイテ
F、四季咲、半剣弁高芯咲、中輪、微香、1985年・仏・メイアン
YU2105_84.JPG

バラ ホワイト・メイディランド
S、四季咲、ロゼット咲、中輪、半つる性、微香、1986年・仏・M L Meilland
YU2105_88.JPG

バラ ラ・セビラーナ(ラ・セビリアーナ)
F、四季咲、横張性、半八重・平咲き、中輪、微香、1978年・仏・メイアン
YU2105_97.JPG

ニワゼキショウ(庭石菖)
アヤメ科ニワゼキショウ属の一年草。北米原産の帰化植物
花期は5~6月だが、もう実が出来ていた
YU2105_90.JPG

 ゆいの花公園は早々に切り上げ、松戸中央公園にハンカチノキを見に行きました。ちょっと遅いかなと思いましたが、何とか白い苞葉が残っていました。


ハンカチノキ(ハンカチの木)
ミズキ科ハンカチノキ属の落葉高木。中国固有種
別名:ダビディア、幽霊の木、鳩の木
F2105_144.JPG
F2105_146.JPG
もう、実が出来ていました
F2105_147.JPG
 5月8日撮影。

"ゆいの花公園にて(ベニバナトチノキ、ハコネウツギ、コトネアスター、ガマズミ、ウケザキオオヤマレンゲ、バラなど) & ハンカチノキ"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]