ヒトツバタゴ、アメリカイワナンテン、ハウチワカエデ、オルレア、ポリジ、カモミール & 我が家のヒメカンゾウなど

 ウォーキング中に見た花です。
 ナンジャモンジャノキと呼ばれる種の代表格であるヒトツバタゴの木に今年も花が咲きました。


ヒトツバタゴ(一つ葉タゴ、一つ葉田子)
モクセイ科ヒトツバタゴ属の落葉高木。中国、台湾、朝鮮半島、日本に分布
F2005_89.JPG
昨年、枝が剪定され、今年は花が少ないです
F2005_92.JPG
F2005_93.JPG
 日本では対馬、岐阜県東濃地方の木曽川周辺、愛知県に隔離分布する珍しい分布形態をとる。
 同じモクセイ科のトネリコ(別名「タゴ」)に似ており、トネリコが複葉であるのに対し、本種は小葉を持たない単葉であることから「一つ葉タゴ」の和名がある。
 なお、別名はナンジャモンジャノキであるが、「ナンジャモンジャ」と名付けられる植物の樹種には、ヒトツバタゴのほかにクスノキ(樟)、ニレ(楡)、イヌザクラ(犬桜)、ボダイジュ(菩提樹)などがあり注意を要する。(Wikipediaより)


アメリカイワナンテン(アメリカ岩南天)
ツツジ科イワナンテン属の常緑低木。北アメリカ原産
別名:セイヨウイワナンテン
F2005_78.JPG
F2005_82.JPG

ハウチワカエデ(葉団扇楓)の花後
ムクロジ科カエデ属の落葉高木
気付くのが遅く、紅紫色の花弁・萼片は脱落して、翼果が出来ていた
F2005_95.JPG
雄花と両性花がある
F2005_100.JPG
若い葉(左)は切れ込みが少ない
F2005_98_1.jpg

オルレア・ホワイトレース
セリ科オルレア属の多年草(一年草)。西南ヨーロッパ原産
別名:オルラヤ、オルレア・グランディフローラ
F2005_105.JPG
F2005_107.JPG

ポリジ
ムラサキ科ルリヂシャ属の一年草。地中海沿岸地方原産
和名はルリヂシャ(瑠璃萵苣)、別名:スターフラワー、ルリジサ
F2005_111.JPG
F2005_110.JPG

カモミール
キク科シカギク属の耐寒性一年草。別名カモマイル、カモミーユ
和名のカミツレ(加密列)はオランダ語のカーミレに由来
F2005_113.JPG
F2005_114.JPG
 以上、5月2日撮影。

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 我が家で咲いているヒメカンゾウです。12年前に、今は亡き妹から、クチベニシランと一緒にもらったものです。5月5日に1輪咲いたのに続き、毎日咲いていますが、残念なことに一日花です。


ヒメカンゾウ(姫甘草)
ワスレグサ科ワスレグサ属の多年草。日本原産だが産地は不明
今日(5月9日)は一気に5輪咲きました(計11輪)
200509_04.jpg
200509_02.jpg
こちらは5月7日に咲いた2輪のうちの1輪
200507_14.JPG

クチベニシラン(口紅紫蘭)
200509_06_1.jpg

"ヒトツバタゴ、アメリカイワナンテン、ハウチワカエデ、オルレア、ポリジ、カモミール & 我が家のヒメカンゾウなど"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]