秋の箱根1泊旅(13) ハーブ庭園「旅日記」にて(2) ハーブ大温室で見た花たち② ステビア、イタリアンパセリ、アロマティカスなど

 10月25日から1泊で箱根に旅行してきました。
 旅行2日目、26日の午後、「ハーブ庭園旅日記」(HPはこちら)に行ってきました。今回はハーブ大温室で見た花の続きです。


ステビア
キク科ステビア属の多年草。原産はパラグアイなどの南アメリカ
花期は7~11月。花径は1cmにも満たない。別名:アマハステビア
草丈は50cmから1m前後、茎は白い細毛に覆われている
日本で初めて、人工甘味料として製造販売された
HKNH_77.JPG
HKNH_78.JPG

イタリアンパセリ
セリ科オランダゼリ属の二年草。原産は地中海沿岸
主にイタリア料理に利用されるハーブ   こんな花が咲きます
HKNH_73.JPG

アロマティカス
シソ科プレクトランサス属の非耐寒性多年草。原産はアフリカやインド
甘みがありながら、ミントに近い爽やかな香りを楽しめる
ゴキブリなどの虫を寄せ付けないという説もあり
HKNH_75.JPG

ザボンの実
ミカン科ミカン属の常緑高木。ブンタン(文旦)ともいう
名は、ポルトガル語名のzamboaに由来。ブンタン(文旦)ともいう
実は大きく、葉とともに柑橘類中、最大、この実は直径15cmあった
HKNH_70.JPG

ハーブ大温室には、ハーブ以外の花も咲いていました
HKNH_57.JPG

ジニア
キク科ヒャクニチソウ属の一年草。別名:ヒャクニチソウ(百日草)
HKNH_59.JPG

シュウメイギク(秋明菊)
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。原産は中国、台湾
HKNH_80.JPG
HKNH_60.JPG

八重咲きリンドウ(竜胆)
リンドウ科リンドウ属の多年草。園芸品種
HKNH_61.JPG
HKNH_62.JPG

シコンノボタン(紫紺野牡丹)
ノボタン科シコンノボタン属の常緑低木。ブラジル原産
HKNH_58.JPG

八重白花ソープワート
ナデシコ科シャボンソウ属(サポナリア属)の多年草。園芸品種
HKNH_89.JPG

シーマニア
イワタバコ科グロキシニア属の常緑多年草。原産はペルー、ボリビア
別名:グロキシニア・シルバティカ。開花期は10月~3月
HKNH_63.JPG
HKNH_65.JPG
HKNH_85.JPG

八重咲きベゴニア(フォーチュンベゴニア?)
シュウカイドウ科シュウカイドウ属の多年草。園芸種
HKNH_68_1.jpg

マンデビラ
キョウチクトウ科マンデビラ属の多年草。原産は中央アメリカ~アルゼンチン
別名:デプラデニア(旧属名)、サンパラソル(サントリーの流通名)
HKNH_83.JPG

キク(菊)
HKNH_82.JPG
 2022年10月26日撮影。

 次回からは屋外で撮った花です。
(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 101

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • なおさん

     勝沼はハーブ庭園が目的でしたか。ステビアは以前葉を噛んだことがあります。確かに甘みを感じました。

     ブンタンは改築前の新宿御苑の温室で見たことがあります。キクもリンドウもハーブとしての利用もありますね。
    2022年11月13日 13:11
  • nobara

    ステビアは昭和公園のハーブ園で見ました。
    ザボン、懐かしい響きです。
    故郷ではその呼び名でした。
    八重咲きリンドウが可愛らしいですね。
    シーマニアの花も多肉な感じで
    面白いお花ですね。
    オレンジの他にもいろんな色があるんですね。
    2022年11月13日 17:25
  • eko

    ハーブも外だと花の見られる時期は限られますが、温室だと年中見られるのでしょうね。
    ステビアは小さな花が咲くんですね。
    ザボンは大きいですね。久しぶりに見ました。
    八重のリンドウも可愛いですね。
    シーマニアはオレンジ色以外の花もあるんですね。いっぱい咲いてますね。
    キクの季節になりましたね。わが家も色々咲いています。
    2022年11月13日 18:18
  • river

    ステビアは以前栽培していました。挿し芽で株を更新して数年間繋いでいました。ノンカロリーの甘味料として利用されています。生の葉を噛むと確かに大変甘いのですがやや癖のある甘味です。コーヒーや紅茶に入れて飲みます。
    2022年11月13日 18:33
  • イッシー

    次回から行先リストに入れておきましょう!
    そんなには大きくない施設なのに立派です。
    箱根へ一泊っていいですよね~!
    2022年11月13日 19:24
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    ここは前回、温室が整備中だったので、行って見ることにしました。
    ステビアは甘味料に使われるそうですね。ここでは歯を触ることが出来ても、葉を千切ったりすると叱られそう。
    リンドウもハーブとして利用されていますか。健胃作用や胆汁分泌作用があるそうですね。竜胆と書くくらいですから、かなり苦そう。
    2022年11月13日 19:30
  • 無名子

    こんばんは!
    ハーブ、名前に見覚えは有っても、初めて見るものばかりです。
    リンドウにも八重咲き品種があったんですね (^o^)
    自生種とは随分 趣が異なりますね。
    2022年11月13日 19:49
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    ステビアを見たのは2回目です。昭和記念公園にもありますか。
    ザボンは鹿児島でも有名でしょうね。生食の他、漬け物にもするそうですね。
    八重咲きリンドウ、多分お初です。
    シーマニアの花、薄い色や赤が園芸種ですね。
    2022年11月13日 21:21
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    ハーブは温室だからと行って、花期が長いわけではなさそうです。花がなくても、葉があれば触って楽しめますからね。
    ザボンはスーパーでも見たことが無いです。
    八重のリンドウは花の中に花が咲いているみたいな感じですね。
    シーマニア、オレンジ以外は珍しいかも。
    秋は菊のシーズンですね。昨日は古典菊などを見に行ってきました。
    2022年11月13日 21:27
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    ステビアを栽培されていましたか、コーヒーや紅茶に入れるのですか。葉を刻むのでしょうか?我が家はハーブとは殆ど無縁な食生活です。
    2022年11月13日 21:29
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    入園無料なのに、立派な建物が建っており、バラ園も充実しています。ハーブの製品がよく売れるからでしょうね。先月、ご案内した赤ソバの花は次回に登場します。
    箱根は温泉も良いですね。
    2022年11月13日 21:39
  • 長さん

    無名子さん、コメントありがとうございます。
    我が家もハーブとは殆ど無縁な食生活をしているので、珍しいものもありましたよ。
    リンドウの八重咲き園芸種、多分、初めて見ました。筒花なので、花の中から花が咲いているみたいですね、
    2022年11月13日 21:42
  • 信徳

    今晩は!
    ハーブは庭に植えていないし買って食べる事もないので
    殆ど初見の植物です。
    匂いの好きな人には堪らない植物なんでしょう。
    色々な草花が植えられているのですね。八重のリンドウは
    初見です。
    2022年11月13日 22:13
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    ハーブに馴染みがないですか。我が家も同様です。
    確かに、葉に触ると色々な香りがします。
    ここはハーブの他に、バラ園が充実していました。
    リンドウの八重咲き園芸種、私も初めてです。
    2022年11月13日 22:44
  • yoppy702

    先日の「仙石原ススキ草原は東京ドームの5倍ほどの広さ」に驚きました。
    さすが、仙石原ですね。

    ハーブ園と名の付くのは、こちらにもありますが、見た事の無いのが沢山あります。
    さすが、「ハーブ大温室」ですね。
    ステビアは名前も初めてです。
    キク科で花径は1cm未満ですか。
    可愛いいですね。(^^)
    アロマティカスも初めてです。
    これ、観賞用にイイですね。(^^ゞ
    エッ!?「ゴキブリなどの虫を寄せ付けないという説もあり」ですか。
    試してみる価値有ですね。(^^ゞ
    2022年11月14日 00:47
  • すーちん

    おはようございます
    普通のパセリを
    思い出しますが
    イタリアンパセリは
    セリですね
    2022年11月14日 08:00
  • ジュン

    数種類のハーブしか使えませんが
    色々見られるのも覚えられていいです
    八重のお花はなかなか見ることが出来ませんが
    リンドウやベゴニア可愛いです
    2022年11月14日 09:49
  • 長さん

    yoppy702さん、コメントありがとうございます。
    仙石原ススキ草原の広さは22.7ヘクタール、東京ドームが約5ヘクタールなので、5倍というのはちょっとオーバーでしたね。
    古古波は0部庭園と名乗るだけに、沢山の植物画集められているようです。春はもっと色々花が咲くことでしょう。
    ステビアも、イタリアンパセリも花は小さいですね。
    アロマティカスは私も初めて知りました。ゴキブリの嫌いな臭いがするんですかね。

    2022年11月14日 13:58
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    パセリもイタリアンパセリもセリ科ですね。パセリはお馴染みですが、イタリアンパセリはスパゲティなどの添えで出されたものを食べたことがあるくらいです。
    2022年11月14日 14:03
  • 長さん

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    ハーブは色々あるのですね。普段はハーブを使うような料理を自宅で食べないので、知らないものが多いです。
    ベゴニアの八重は見たことがありますが、リンドウの八重は初めて見たかも。
    2022年11月14日 14:05
  • 箱根に、お出掛けだったのですね。
    雄大な富士山がお出迎えで、素晴らしい景色でした。
    美しい富士山のお写真を拝見して、此方まで嬉しくなります。
    ステビア、真っ白な可愛いお花なのですね。
    人工甘味料で名前は聴いてましたが・・。
    シュウメイギク、八重咲は華やかです。
    八重咲きリンドウも沢山の花を咲かせてますね。
    箱根湿性花園、ハーブ庭園、ハーブ大温室、様々な植物やお花をご覧になられましたね。
    2022年11月14日 22:18
  • 長さん

    心さん、コメントありがとうございます。
    箱根は年に1,2回出かけます。首都高などが混雑するのが難ですが、ネタ稼ぎには良い所です。
    冠雪した富士山が近くに見え、美しかったです。
    ステビアの花を見たのは2回目ですが、ハーブと知ったのは今回が初めてです。八重咲きリンドウを見たのも多分初めてです。
    2022年11月15日 11:59
  • 小枝

    こんにちは。

    シュウメイギク、お写真下段ピンクの花が拙宅では今年も咲いてくれました。

    実家(夫)の庭で咲いていたのを親が健在の時に株分けしたものでして…

    このシュウメイギクに、優しかった義母の姿を重ねて愛でている私がいます。
    2022年11月15日 12:00
  • 長さん

    小枝さん、コメントありがとうございます。
    シュウメイギクの濃いピンクの八重がお宅で咲いていますか。義母様の思い出の品種なのですね。
    八重種には薄いピンクの品種もありますね。妻は白の半八重が気に入ったようで、ここで買ってきました。
    2022年11月15日 12:12