松戸市内の祖光院の彼岸花(その2)

 9月21日、松戸市内の祖光院に彼岸花を見に行ってきました。
 今回は本堂裏手の雑木林に咲くヒガンバナと、境内で見た花のアップを中心に投稿しました。

 最初は、本堂の裏側の雑木林で撮ったヒガンバナです。本堂の左手より早く咲いたので、花の密度は高いですが、萎れ始めた花も見られました。


IMG_7575.JPG
IMG_7577.JPG
IMG_7579.JPG
遠くに黒い翅のアゲハチョウが見えた
とっさにシャッターを切ったが、後ピンだった
IMG_7589.JPG

 花のアップも色々撮ってみました。赤はヒガンバナ(別名:曼珠沙華)ですが、黄色はリコリス・オーレア(別名:黄色彼岸花、ショウキラン、ショウキズイセン)、白はヒガンバナとショウキズイセンとの雑種で、シロバナマンジュシャゲ(別名:シロバナヒガンバナ)です。なお、白はクリーム色や薄いピンクが殆どです。

IMG_7625.JPG
IMG_7643.JPG
お墓をバックに、撮ってみた
IMG_7646.JPG

IMG_7629.JPG
IMG_7603.JPG
IMG_7628.JPG

IMG_7587.JPG
IMG_7608.JPG
IMG_7605.JPG

IMG_7604.JPG
IMG_7638.JPG
IMG_7636.JPG

最期は、赤と白のコラボを縦位置で
IMG_7661.JPG

墓地の近くで、ツルボも咲いていました
IMG_7591.JPG
IMG_7593.JPG
 2022年9月21日撮影。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 84

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • なおさん

     スゴイ群生ですねえ。まさにこの世の彼岸というか、浄土のさまを具現化したような眺めです。お寺さんで見るというのも意味がありますね。

     埼玉では巾着田やら権現堂堤など群生地もありますが、どちらも僕は行った事が無いのです。
     むしろあちこちの田園やら野辺やらでさりげなく咲いているさまが良い感じもするものですね。
    2022年09月25日 14:24
  • eko

    祖光院は見事なヒガンバナの群生が見られますね。赤、白、黄色と3色揃って咲いているのも素敵です。
    ツルボの群生も素敵です。
    2022年09月25日 17:23
  • 無名子

    こんばんは!
    ヒガンバナの群生地、最近増えてますね、
    群生する姿に圧倒されます (^o^)
    三色のヒガンバナが揃って咲くのも凄いです。
    まだ群生地に行ったことが無いので、
    いずれは訪れてヒガンバナを堪能したいです。
    2022年09月25日 19:01
  • 信徳

    お寺さんのヒガンバナは良く似合います。
    群生ヒガンバナは巾着田に2度ほど行ってますので状況は分かっていますが水の中に生えているヒガンバナにはビックリしました。以降水辺のヒガンバナに虜になってしまいました。
    2022年09月25日 19:08
  • river

    夥しいヒガンバナですね。赤花のヒガンバナと黄花のショウキズイセンの交雑でシロバナのシロバナマンジュシャゲが生まれるのは不思議ですね。薄紅はアルビノかもしれませんね。アルビノで純白もあるような気もするのですが確認できません。
    2022年09月25日 19:39
  • イッシー

    三食そろい踏みにツルボまで出てきましたね!
    今年は数年ぶりに巾着田に行きましたが、
    ここも負けてないですね。
    2022年09月25日 19:55
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    毎年のように見に行っていますが、今年は開花が遅れ気味で、いつもより花数が少ないかなと感じました。やはり雑木林の中なので、巾着田や権現堂に比べると、日当たりがイマイチなんです。
    江戸川の堤防なんかに咲くと良いのですがねー。
    2022年09月25日 21:24
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    雑木林の木がまばらだと、もっとヒガンバナが増えると思うのですが、木を切り倒すわけにも行きません。
    造園業者が管理しているので、色も各種揃えてありました。
    2022年09月25日 21:27
  • 長さん

    無名子さん、コメントありがとうございます。
    ヒガンバナの群生地が増えていますか。
    ヒガンバナは種が出来ないので、球根を植えて増やすしかないので、群生させるのは大変ですよね。
    群馬県からだと日高市の巾着田が近いのでは?
    2022年09月25日 21:31
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    彼岸花の別名、曼珠沙華は“天上の花”という意味なのだだそうで、仏教の思想と共通する部分があるそうです。
    巾着田では水の中から花が咲いていましたか。そんなことがあるんですねー。
    2022年09月25日 21:38
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    赤い花の彼岸花と黄色い花のショウキズイセンが交雑すると、色の遺伝子の発現の仕方が変わってしまうというのが不思議ですね。
    日本植物生理学会の質問コーナーに、白い彼岸花についてQ&Aが書かれているのですが、それを詠んでもよく分りません。
    https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=3374
    2022年09月25日 21:52
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    巾着田に行かれましたか。私は行ったことがないので、記事を楽しみにしています。
    2022年09月25日 21:53
  • yoppy702

    約30万本の彼岸花なんですね。
    前記事を見た時に、ここの光景に驚きました。
    写真を見てるだけで唖然です。
    書かれていた、巾着田の500万本、権現堂の300万本になると、もう、想像が出来ない世界です。
    今回も、スゴイ光景が展開されていて、溜息です。
    三色があっても、やっぱり、真っ赤な曼殊沙華の波には圧倒されました。
    光を浴びて浮かび上がってるショットが素晴らしいですね。
    2022年09月26日 00:33
  • nobara

    いつもの祖光院の彼岸花ですね~
    鬱蒼とした林に、幽玄の世界です。
    白花も見えていますね~
    ショウキズイセンも???
    クロアゲハ、どういう訳か
    ヒガン花に寄ってきますよね。
    ツルボも同じ時期ですね~
    こちらはヒガンバナと違って
    少しおとなし気ですよね。

    耳鼻科って?どうなさいましたか?
    私も右耳の鼓膜に穴があいてて耳垂れが。
    原因不明なんですよ~色々あります。
    各種パーツがボロボロになっています((+_+))
    2022年09月26日 08:01
  • すーちん

    おはようございます
    これだけ見事に
    群生してると
    足を運んでしまいますねー^^
    2022年09月26日 09:17
  • 長さん

    yoppy702さん、コメントありがとうございます。
    30万本と言っても、巾着田や権現堂ほど広くないし、雑木林の密度が高い関係もあって、彼岸花の密度が高くないのが残念です。赤い花は勿論ですが、委託された造園業者が白や黄色も植えているようです。
    2022年09月26日 10:18
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    昨年は見に行けなかったので、今回はじっくり見てきました。シロバナマンジュシャゲやショウキズイセン、委託された業者が意識的に植え込んだものと思われます。
    ツルボは墓石が途切れた所に咲いていました。
    副鼻腔から後鼻漏が止まらないのです。花粉アレルギーもないので原因が分らず、医師が治療に困っています。
    2022年09月26日 10:24
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    市内ですから電車でも車でも行けるので、毎年見に行くようにしています。今年は花の密度がイマイチでした。
    2022年09月26日 10:28
  • ジュン

    今年も綺麗な彼岸花
    お墓をバックに
    クリーム色や薄いピンクに赤
    お彼岸を感じます
    2022年09月26日 10:44
  • 長さん

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    ヒガンバナは開花が遅れる年もありますが、その時期になると必ず咲いていますね。この日は墓参の方もおられました。
    2022年09月26日 12:19