市川市「万葉植物園」にて(4) アサザ、ジュンサイ、マクワウリ、カラタチ、イヌビワ、コムラサキ、ヒオウギ、ワレモコウ、ロウバイ、カジノキ

 9月10日に行った、市川市「万葉植物園」で見た花などを記録しています。
 園内の最奥部に5坪ほどの金網囲いのスペースがあり、水草や野菜などが植えられていました。


アサザ(浅沙、阿佐佐)
ミツガシワ科アサザ属の多年草。日本では、本州~九州の池や沼に生える
花期は5~9月。 花径3~4cm。万葉名は阿邪左(あさざ)で、一首のみ
IMG_7274.JPG
IMG_7275.JPG
 うち日さつ 三宅の原ゆ か黒き髪に 眞木綿(まゆふ)持ち
      あさざ結ひ垂れ・・・(長歌) 作者不詳 巻13-3295


ジュンサイ(蓴菜)
ハゴロモモ科 (ジュンサイ科、スイレン科)ジュンサイ属の多年草
アサザと同じ水槽に瓶を沈めて育てられていた。花期は6~8月
秋田県三種町はじゅんさいの生産量が日本一。万葉名は蓴(ぬはな)
IMG_7277.JPG
 わが情(こころ) ゆたにたゆたに 浮蓴(ぬはな) 邊(へ)にも沖にも
    寄りかつましじ   作者不詳 巻7-1352


マクワウリ(真桑瓜)
ウリ科キュウリ属のつる性一年草。東南アジア原産のメロンの変種
古くから食用にされ、古くは「うり」と言えばマクワウリを指すものだった
万葉名は瓜(うり)
IMG_7279.JPG
 瓜食めば 子ども思ほゆ 栗食めば まして偲はゆ・・・
 長歌 山上憶良 巻5-802


園内の風景その4
松が綺麗に剪定され、芝生も綺麗
万葉集には、松は、萩や梅に次いで、多く登場する
IMG_7284.JPG
 み吉野の玉 松が枝は はしきかも 君が御言を 持ちて通はく
 額田王が弓削皇子の歌に答えて読んだもの 巻2-113


カラタチ(枳殻、枸橘)
ミカン科カラタチ属の落葉低木。原産は長江上流域。日本には8世紀頃伝来
からたちは唐(中国)産の橘から。万葉名は枳(からたち)
IMG_7282.JPG
 からたちの 茨(うばら)刈り除(そ)け 倉(くら)建てむ 屎(くそ)遠くまれ
  櫛(くし)造る刀自(とじ)   忌部首(おびと) 巻16-3832
 宴席で戯れに詠んだ歌とのことで、万葉集にしては品が良くない歌だ


イヌビワ(犬枇杷)の実
クワ科イチジク属の落葉小高木。関東以西の本州~沖縄に自生
雌雄異株。花期は4〜5月頃。実の径は10~13mm位
別名:イタビ、イタブ、チチノキ。万葉名は知智(ちち)
IMG_7286.JPG
 知智の実の父の命(みこと) 柞葉(ははそは)の母の命(みこと)・・・
   語り継ぐべく 名をたつべしも・・・ (長歌) 大伴家持 巻19-4164


コムラサキ(小紫)の実
シソ科(←クマツヅラ科)ムラサキシキブ属の落葉低木。本州〜沖縄に分布
万葉集には、ムラサキシキブも含めて、登場しない。意外だった
IMG_7290.JPG
IMG_7291.JPG

ヒオウギ(檜扇)
アヤメ科アヤメ属の多年草。本州・四国・九州に分布
黒い種は「ぬばたま」と呼ばれていますが、万葉名もぬばたまです
万葉集には、植物名としては出てきませんが、枕詞で多用されています
IMG_7293.JPG
IMG_7294.JPG
 居明(ゐあ)かして 君をば待たむ ぬばたまの 我が黒髪に 霜は降ると
  磐姫皇后(いわのひめのおおきさき) 巻2-89


ワレモコウ(吾亦紅)
バラ科ワレモコウ属の多年草。日本では、北海道から九州に分布
奈良時代には既に「われもこう」と呼ばれていたが、万葉集には登場しない
IMG_7300.JPG
IMG_7301.JPG

ロウバイ(蝋梅)の実
ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木。原産は中国南部
日本への渡来は17世紀(江戸時代)なので、万葉時代には存在しない
IMG_7308.JPG
IMG_7306.JPG

カジノキ(梶の木)
クワ科コウゾ属の落葉高木。日本国内では中部地方南部以西~沖縄に分布
別名:カジ(梶)、コウ(構)。万葉名は栲(たく、たへ)など
栲はカジノキまたはコウゾの古名で、当時はその区別がなかったそうだ
IMG_7311.JPG
 沖つ波 来寄る荒礒を 敷栲の枕とまきて 寝せる君かも
 柿本人麻呂 巻2-222
 (コウゾの皮から取った長い繊維のことも「栲」と言っていた)

 2022年9月10日撮影。

(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 88

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • river

    瓜食めば・・いづくより 来たりしものそ まなかひに もとなかかりて 安眠(やすい)しなさぬ 「子等を思ふ歌」としてあまりにも有名ですね。
    反歌は
    銀母 金母玉母 奈尓世武尓 麻佐礼留 多可良 古尓斯迦米夜母
    銀(しろかね)も 金(くがね)も玉も なにせむに 優れる宝 子に及(し)かめやも
    万葉集には出てこない植物もありますね。
    2022年09月16日 14:55
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    万葉集は全く勉強しなかったので、にわか仕込みです。反歌や返歌、答歌は同じような意味だと思っていましたから。
    2022年09月16日 15:36
  • nobara

    アサザ、白樺湖に群生していました。
    出かける頃は蕾んでましたが山からおりてきたら
    ぱっかり開いていました
    スワンボートや鴨さん鯉さんがいっぱいなのに増えています。
    ジュンサイはぬらッとしておいしいですよね。
    今季はまくわ瓜をたくさんいただきました。
    売主さんはまくわ瓜じゃなくて、新メロンですと言い張って(^o^)丿
    サクサクと美味しく頂きました。甘すぎないのがいいですね。
    カラタチ、筋がはいってますね~
    黄色くなる頃ピンポンみたいにして遊びました。
    イヌビワ、ふむふむ~案外と美味しいです。
    枇杷?というよりイチジクに似てると思うのですが。
    カジノキの葉っぱ。面白い形ですね。
    実は美味しいですよ!
    2022年09月16日 17:20
  • eko

    アサザがたくさん咲いていますね。この花も万葉の時代からあるんですね。
    マクワウリ好きです。父が退職後、畑でよく作って持って来てくれました。あっさりとして美味しいです。古くからあるんですね。
    コムラサキやワレモコウが登場しないのは意外でした。
    ヒオウギは可愛いですね。ぬばたまと呼ばれる種も綺麗です。枕詞として知られていますね。
    2022年09月16日 17:33
  • イッシー

    イヌビワの写真が好きです!
    カラタチって聞いたことはあるけれど、
    見たのは初めてかもしれません。
    2022年09月16日 17:47
  • なおさん

     アサザはキュウリを小型にしたような花ですよねえ。神代植物公園の水生植物園で以前見た記憶があります。

     カラタチはトゲがものスゴイですから、生け垣などにすると防犯効果抜群でしょうねえ。

     カジノキは七夕の際に葉に溜まった露で墨を摺り、手習いすると字が上手くなるとか言われましたし、繊維で布も織られたものですね。武蔵丘陵森林公園でも見られます。オレンジの実は食べてもなかなか美味しいですね。
    2022年09月16日 18:48
  • 無名子

    こんばんは!
    アサザは一度だけ見たことがあります。
    スイレンの咲く中にチョコッと咲いていたのが可愛かった。
    マクワウリ、父の実家でスイカ、メロンと一緒に作られて居ました、ここのとは違ってスイカを細長くしたような品種。
    味は・・・ 記憶の彼方に (^o^)
    山上憶良の「子等を思う歌」読み直してみました、憶良がこの歌を詠んだ年齢に近いせいか、感慨深いです。
    2022年09月16日 19:28
  • 信徳

    今晩は!
    マクワウリは懐かしいですね。子供の頃はマクワウリだけ。
    黄色いのとグリーンの色が有ったように記憶しています。
    隣町の八色スイカなど滅多に食べられない時代でした。
    2022年09月16日 19:57
  •  もこ

    万葉植物園にマクワウリにビックリ!
    島倉さんの「カラタチ🎵カラタチ🎵カラタチ🎵のは~な」って
    歌は知っていますが カラタチの花も実も見たことがありません
    注意してみるとこの近くにもあるのかしら・・・
    2022年09月16日 20:44
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    アサザが白樺期に群生とは驚きました。大きな湖は波があるので育ちにくいそうなので、もしかして、その近くの小さな湖じゃないですか。
    ジュンサイは旅館の料理でしか食べた記憶がありません。
    新メロンですか。マクワウリは日本のメロンと言う人もいますからね。
    カラタチの実は重そうですが、ピンポン球の代わりになりましたか。
    イヌビワは食べたことがないですよ。
    カジノキの葉はクワ科と言われれば、その形に納得です。
    2022年09月16日 21:19
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    私の子供の頃はマクワウリが夏のおやつで出てきたので、懐かしいです。
    コムラサキはワレモコウ、ちょっと意外でしたよ。ぬばたまは枕詞で有名なので、私でも知っていました。
    2022年09月16日 21:21
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    イヌビワの実、熟す過程で色が変わるのが分るので、この写真を選びました。
    カラタチは歌でも有名ですね。こんなに大きな棘でなくて良いのにと、いつも思います。
    2022年09月16日 21:27
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    >アサザはキュウリを小型にしたような花
    言えてますね。
    カラタチは棘は、薔薇が裸足で似ていくような大きさですね。
    カジノキは小石川植物園で雄株を見たことがありますが、そんないわれがあるのですね。それは知りませんでした。図鑑によると、花も実も面白い形ですね。
    2022年09月16日 21:39
  • 長さん

    無名子さん、コメントありがとうございます。
    アサザは植物園などで何度か見たことがありますが、皇居東御苑の二の丸池にもあります。
    マクワウリ、子供の頃は何度も食べたことがあります。味は覚えていませんが、甘くはなかったような。栽培種によって実の形が違うのでしょうか。
    山上憶良は良い歌を沢山作ったようですね。
    2022年09月16日 21:46
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    我々の年代は、マクワウリが懐かしいですよね。実の色は黄色でしたが、よく食べた記憶があります。
    八色スイカ、実の色が8色もあるのかと思ったら、八色原という所で作られているスイカだそうですね。
    2022年09月16日 21:51
  • 長さん

     もこさん、コメントありがとうございます。
    マクワウリは古くから知られていたのですね。
    島倉千代子のカラタチ日記、懐かしい。美空ひばりも詠っていたような。カラタチは花も実も見たことが無かったのですが、ここで実を初めて見ました。
    2022年09月16日 21:57
  • すーちん

    おはようございます
    ロウバイの花が咲く頃
    まだ葉っぱが落ちてません
    咲いたの気が付かないことも^^
    2022年09月17日 07:23
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    ロウバイは花の時期までに落葉するのが普通ですが、花が咲いてもまだ残っている木もありますね。
    2022年09月17日 09:52
  • ジュン

    カラタチ
    歌われていますよね
    実がなるのですね初めて見ました
    2022年09月17日 10:12
  • 長さん

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    島倉千代子や美空ひばりの歌に出てくるカラタチですが、今はあまり目にすることのない木ですね。私も、実を見たのは初めてです。
    2022年09月17日 14:48
  • コスモス

    カラタチは鋭い棘の印象が強いですね。
    花は見たことありますが、実は大きそうですね。
    近所で綺麗に色づいたコムラサキを見ました。
    気温が少し下がったので、昨日ワレモコウと黄色い花を買って花瓶に挿しました。
    ドライフラワーにしてもいいですし。
    2022年09月18日 11:23
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    カラタチの花はいかにもミカン科という花ですね。実は大きくなく、直径は4cmくらいです。
    コムラサキの実、紫に色づくと綺麗ですね。
    ワレモコウを生花の素材にしましたか。季節の花を添えると良いですね。
    2022年09月18日 12:31