22年夏のつくば植物園にて(4) レンゲショウマ、ウワミズザクラ、タケニグサ、シモツケ、ワレモコウ、ナガボノシロワレモコウ、アセビ、カライトソウなど

 8月10日、つくば植物園に行ってきました。
 敷地の北端近くまでやってきました。ここには地植えのレンゲショウマが3叢ほど咲いていました。


レンゲショウマ(蓮華升麻)
キンポウゲ科レンゲショウマ属の多年草。花期は7月~8月。花径3~4cm
日本特産で、1属1種。本州(東北~近畿地方)の太平洋側の深山に分布
枝分かれした円錐花序に花(径4cm)がたくさん着きます
IMG_6563.JPG
7~10枚の萼片の内側に、淡い紫色の花が咲く(花弁数は10~12枚)
IMG_6562.JPG
こちらの株は花弁の先端まで白いタイプ
IMG_6557.JPG
外側の花弁は白いが、内側の花弁の先端は薄紫色
IMG_6561.JPG
花弁が落ちた花で、長いのが雌しべ(2~4本)、短いのが雄しべ
IMG_6558.JPG

来た時とは異なる散策路を通って戻ります

ウワミズザクラ(上溝桜)の実
バラ科ウワミズザクラ属の落葉高木。日本固有種
実が撮れたのは初めて。黄色から赤になった実も見られた
IMG_6573.JPG
IMG_6574.JPG
こんな花がさきます(Wikipediaより)

タケニグサ(竹似草)の実
ケシ科タケニグサ属の多年草。日本および東アジア一帯に分布
名の由来は、茎が中空で竹に似るとの説と、竹と一緒に煮ると竹が柔らかく
なるからとの説がある。別名チャンバギク(占城菊)、ウジゴロシ
IMG_6575.JPG
IMG_6577.JPG

シモツケ(下野)
バラ科シモツケ属の落葉低木。別名:キシモツケ(木下野)
花期は5月~8月と長いです
IMG_6579.JPG
IMG_6580.JPG

ワレモコウ(吾亦紅)
バラ科ワレモコウ属の多年草。日本では、北海道から九州に分布
花期は7~10月
IMG_6581.JPG

ナガボノシロワレモコウ(長穂白吾木香)
バラ科ワレモコウ属の多年草。日本では、北海道と関東以北の本州に分布
花期は8~10月
IMG_6599.JPG

アセビ(馬酔木)の実
ツツジ科アセビ属の常緑低木。山形~宮城以西の本州、四国及び九州に分布
花期は2~4月。種子は有毒成分(グラヤノトキシン)を含んでいる
IMG_6588.JPG
こちらは若い実
IMG_6587.JPG

カライトソウ(唐糸草)
バラ科ワレモコウ属の耐寒性多年草。花期は7~9月。花穂の長さは4~10 cm
中部地方の日本海側(飛騨山脈北部、白山~滋賀県の三国山などに分布
IMG_6601.JPG

カシノナガキクイムシによるナラ枯れの予防措置
あちこちの木にビニールのクリアファイルが仕掛けられています
IMG_6565.JPGIMG_6564.JPG
捕獲された昆虫がカシノナガキクイムシかどうかは分りませんが
IMG_6566.JPG
 2022年8月10日撮影。

(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 101

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • river

    私も今日は赤城自然園のレンゲショウマを載せました。大量のレンゲショウマの中には変わり物があると思うのですが見つかりません。シロバナと言われるものでも内側が有色では完全なシロバナとは言えません。花が白でも茎が緑でないものは完全ではありません。完全な素心と言われるシロバナは茎は緑で花は純白で大変きれいです。
    アセビは家に白とピンクの2種類があります。種は出来ますが実生したことがありません。
    ワレモコウは以前は近所でも見られたのですが最近は山でないとみられません。
    ナラの木の枯死は最近あちこちで起きていますね。
    2022年08月16日 13:15
  • 無門

    こんにちは

    タケニグサは大井川の上流で
    3m以上のものを
    たくさん見ました
    その大きさに
    いつも驚きました
    2022年08月16日 15:15
  • イッシー

    レンゲショウマがきれいに撮れましたね~。
    玉ボケ背景の写真奇麗です!!
    2022年08月16日 15:37
  • nobara

    レンゲショウマ、イイ感じに咲いていましたね。
    シロバナや八重咲きなどもあるんですよね。
    今の時期だと断然、御岳山なんですが?
    今年は遅れてるようですね。
    ウワミズザクラは過渡期は実が多彩です。
    たてもの園で少し前に撮りましたよ
    野鳥にとても人気があります。
    タケニグサは花後?っぽいですね。
    薄茶色になってますね。
    シモツケはまたぞろ、咲いてきています。
    花期がなが~~~いようですね。
    ワレモコウも出逢いたい花の一つです。
    カシノナガキクイムシ、ナラ枯れ、あちこちで
    被害が出ていますよね~~
    これで少しでも食い止められたら良いですね。
    2022年08月16日 16:53
  • 無名子

    こんばんは!
    レンゲショウマ、可憐ですね、
    背景が玉ボケのレンゲショウマ、素敵です (^o^)
    タケニグサは花後も魅力的で好きです。
    薄い葉っぱのような果実がさらさら揺れている所はいいですよね。
    シモツケ、家の庭でも細々と咲き続けてます。
    2022年08月16日 19:16
  • eko

    少しご無沙汰しました。
    レンゲショウマは可憐ですね。花色も変化があって面白いです。
    ウワズミザクラは花を見ても実は殆ど気づきません。鳥たちの餌ですね。
    タケニグサは何とも言えない存在感がありますね。背丈も大きいです。
    シモツケは長~い間咲きますね。可愛い花です。
    ワレモコウは見ますが、ナガバボノシロワレモコウは見たことがありません。
    カライトソウも可愛いですね。
    2022年08月16日 20:38
  • なおさん

     地植えのレンゲショウマですと、木漏れ陽の玉ボケが背景になりますので良いですよねえ。
     ウワミズザクラの実の果実酒は以前味見したことがあります。実は生で食べても果実酒にしてもまあまあ美味しいですね。

     ナラ枯れは、武蔵丘陵森林公園の雑木林でも、仕事先の三芳町の雑木林でも見られます。どんどん拡がると困りますね。
    2022年08月16日 21:20
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    赤城自然園のレンゲショウマ、ブログを拝見しました。1万株以上とは、膨大な数ですね。つくば植物園では様z真名植物を展示することが目的ですから。同じ品種を大量の展示するわけにもいきません。
    アセビは種から育てるのは難しいのですか?
    ナラの木の枯れ死が増えている何で、ここで初めて知りました。
    2022年08月16日 21:33
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    子供の頃に見たタケニグサは女に大きなものは無かったと記憶しています。空襲で焼け野原になった地域なので、土に栄養がなかったのかも。
    2022年08月16日 21:35
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    レンゲショウマは直射日光が当たらない矢橋の中が適しています。花は俯いて咲くので、下から煽って撮るわけですが、意識しないでも玉ボケになってしまう。自然のお陰です。
    2022年08月16日 21:39
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    レンゲショウマは、この週のベスト3になっていたので、丁度見頃でした。白花は自然変異で出そうな感じですが、八重は園芸種ですよね。
    ウワミズザクラ、同じ花序なのに、熟す時期に
    違いが出るのですね。
    タケニグサは実のできはじめです。
    シモツケ、ここでは9月に入っても咲いています。
    ワレモコウは都会で見るのは難しいですね。
    ナラ枯れが広がっているなんて、ここで初めて知りました。
    2022年08月16日 21:50
  • 長さん

    無名子さん、コメントありがとうございます。
    レンゲショウマ、直射日光が当たらない林の中が最適だそうです。花が俯いて咲くので、意図しなくても玉もヶになります。
    タケニグサの茎から出る橙色の液体を足に塗ったりしませんでしたか。
    シモツケは秋になっても咲いていることがありますね・
    2022年08月16日 21:59
  • ミキ

     レンゲショウマがステキに撮れていますね。
    この時季一度は出会いたい花です。
    ナラ枯れは多摩市でもあちこちの公園で見られます。
    松枯れはもっとひどくて、市でも伐採処理が
    追い付いていません。
    ナラ枯れの予防措置がうまく行くといいのですが・・・。
    年輪の多い木ほど枯れが酷いようです。(^^♪
    2022年08月16日 23:31
  • すーちん

    おはようございます
    タケニグサ
    庭が広ければ植えたいです
    素敵な植物です
    ヨーロッパでは園芸店で
    売られているとか
    2022年08月17日 07:20
  • mina

    こんにちわ
    >あちこちの木にビニールのクリアファイルが仕掛けられています
    TVでもやっていましたね
    ナラ枯れで木が枯れてしまったとか。
    アセビの実が付いていたんですね
    私も近くのアセビの木見てみよう。
    シモツケがまだ咲いているんですね
    元気ですね
    2022年08月17日 09:26
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    レンゲショウマ、植物園ですから自生種を植えたのでしょうが、何年もすると実生で変化が出てくるようです。
    ウワミズザクラ、普通のさくらよりは開花が遅いので、花を撮ったことはありません。
    タケニグサは大きくなりますね。
    シモツケの開花期は長くて、9月でも咲いていることがあります。
    ナガボノシロワレモコウは関東以南では自生がないので、植物園にでも行かないと。
    カライトソウ、花穂が捩れてしまっていて・・・。
    2022年08月17日 10:11
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    レンゲショウマ、下から煽って撮るので、意図せずして木漏れ日が玉ボケになってくれます。
    ウワミズザクラ、木の大きさの割には実の数が少ないですね。一度食べてみたいですが・・・。
    武蔵丘陵森林公園でもお仕事先でもナラ枯れが発生していますか。何か有効な対策を考えて欲しいです。
    2022年08月17日 10:16
  • ロシアンブルー

    レンゲショウマ、可愛い花で中々上手く花の中心が撮影が難しく
    個性を生かした姿が取れません。
    紫色の花しか見たことがありませんが白だけもあるんですね。
    タケニグサ街路で見かけますが、これは大分高さがありますね。
    ナラ枯れ予防措置、良く散歩に行く公園でも見かけます。 
    2022年08月17日 10:16
  • 長さん

    ミキさん、コメントありがとうございます。
    レンゲショウマは日陰を好むので、撮影には一部フラッシュを使いました。
    多摩市ではナラもマツも被害を受けていますか。何か、抜本的な予防対策は出来ないものですかねー。
    2022年08月17日 10:19
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    タケニグサを植えたいですか?背が高くなるし、こぼれ種でも増えそうですよ。イングリッシュガーデンで人気とは驚きました。
    2022年08月17日 10:25
  • 長さん

    minaさん、コメントありがとうございます。
    ナラ枯れがあちこちで発生しているようですね。我が家の近くには森も林もないので、ここに車で、知りませんでしたよ。
    アセビの実って、今頃なんですね。写真に撮ったのは初めてかも。
    シモツケ、9月になっても咲いているのを見たことがありますよ。
    2022年08月17日 10:34
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    レンゲショウマ、俯いて咲くので、撮影は難しいですね。でも、バリアングルモニターが出来たので、以前と比べると段違いです。白い花は変異で、時々発生するようです。
    子供の頃良く見たタケニグサはこんなに大きなものじゃなかったと記憶しているのですが・・・。
    そちらの公園でもナラ枯れの予防措置がされていますか。
    2022年08月17日 10:39