つくば植物園にて_2022年5月(5) クレマチス園にて(2)

 5月28日に訪れたつくば植物園で見た花を記録していますが、今回は、クレマチス園で見た花の続きです。

‘カーディナル・ワイズンスキー’
ジャックマニー系、遅咲き、花径10~13cm
別の読み方:カーディナル・ヴィシンスキー
IMG_0497.JPG

‘モネ・グリーン’
パテンス系、4~9月、花径10~12cm、白地に薄い緑の中筋
IMG_0509.JPG

‘ビル・ド・リヨン’(ビル・ド・リオン)
ジャックマニー系、6月上旬~、花径8~12cm、多花性、100年以上前の品種
IMG_0503.JPG

‘ビーズ・ジュビリー’
パテンス系、4月下旬~(四季咲き)、12~18cm、丸弁・濃桃筋
IMG_0523.JPG

‘白馬’
パテンス系、5月上旬~、花径12~16cm
咲き始めに縁が青みがかる、日本の名花
IMG_0525.JPG

‘八橋’(やつはし)
パテンス系、5月上旬~、花径12~15cm、咲く時期により色の変化あり
IMG_0530.JPG

‘シルビア・デニー’
パテンス系、5月中旬~、花径8~15cm、八重もあるそうだ
IMG_0528.JPG

‘テッセン(鉄線)’
フロリダ系原種、5月中旬~、花径6~10cm、原産は中国で、日本には
1661年~1671年ごろ到来、現在見られるのは、殆どが園芸種
IMG_0532.JPG

‘ニオベ’
ジャックマニー系、5月中旬、花径8~18cm、多花性
IMG_0507.JPG

‘メイヤー・イサオ’
フロリダ系、5~11月(四季咲き)、花径12~18cm
IMG_0538.JPG

‘はやて’
フロリダ系、5月上旬~、花径13~15cm、花弁が艶やか
IMG_0540.JPG

‘喜代’(きよ)
フロリダ系、5月上旬~、花径10~15cm、艶のある花弁で、多花性
IMG_0542.JPG

‘クラーラ’
パテンス&ラヌギノーサ系、5~9月、花径16~18cm
IMG_0546.JPG

‘白万重’(しろまんえ)
フロリダ系、5月~11月、花径5~10cm、テッセンの枝変り品種承
咲き始めはクリーム色で、開花するに従い白色になる
IMG_0551.JPG

‘ブルーライト’
パテンス系、5~6月、8~10月、花径11~15cm、風変わりな花芯
IMG_0554.JPG

カザグルマ
パテンス系の原種。本州、四国、九州北部、東アジアに分布
都内では絶滅。日本各地で、絶滅危惧種~準絶滅危惧種に指定
写真は、準絶滅危惧種(NT)となっている水戸市のもの
IMG_0556.JPG
こちらは、同じく、茨城県東海村のもの
IMG_0558.JPG
 2022年5月28日撮影。

(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 115

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • もこ

    クレマチス 花びらの形 花ビラの数 色の違い 咲き方等々色んな花があるのには驚きました 
    見たことないような品種もあり楽しませて頂きました
    2022年06月04日 16:01
  • nobara

    クレマチスも多種ですよね~
    早咲きや遅咲きなどの区別や
    わが家のビエネッタはパテンス系なんかな~
    2011年の母の日に贈られたものですが
    まだ細々と咲き続けています。思い入れがあるクレマです。
    白万重の重厚な事ぉ~凄いですね。
    2022年06月04日 16:26
  • なおさん

     ラン・バラ・クリロー・クレマチスと園芸界のハマリモノで人気があるものですよね。立派なクレマチス園があり、さまざまな花が見られるのは嬉しいです。

     カザグルマの自生はそうそう見られるものではないでしょうが、栽培されたものが見られるとは良いですねえ。
    2022年06月04日 17:26
  • eko

    クレマチスの種類も豊富ですね。色々な花色、花姿で見ていても楽しいですね。白万江の豪華な咲き方素敵です。
    2022年06月04日 17:31
  • イッシー

    種類豊富で面白いですよね!
    かざぐるまは絶滅危惧種になってるんですか。
    ヤツハシなんて食べたくなっちゃうようなのもあるんですね!
    2022年06月04日 18:00
  • 無名子

    こんばんは!
    クレマチス、色んな品種があるんですね。
    見たことがあるのは‘テッセン(鉄線)’ぐらいです。
    カザグルマ、何処かで出会えたらと思っていたら、
    群馬では絶滅危惧ⅠA類(CR)、無理でしょうね。
    2022年06月04日 19:03
  • 月奏曲

    クレマチスは一重のほうが好きです
    クラーラいいですね

    私事ですが仕事がかなり忙しくなってきて週末にお伺いできるかどうか程度のログインに今後なりそうです、ご連絡まで。
    2022年06月04日 21:14
  • 長さん

    もこさん、コメントありがとうございます。
    クレマチスはバラやランなどと同様、世界の嵌まりものなので、現代でも沢山の園芸種が作られているようです。
    2022年06月04日 21:22
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    クレマチスは意外に四季咲きが多いようですね。ここの品種も秋まで咲くものがたくさんありますが、季節限定の開園なのが残念です。
    ビエネッタはフロリダ系だそうです。中央部が緑から紫に変化するのが良いですね。
    白万重も人気品種ですね。我が家から徒歩圏内で咲いているお宅があったのを思い出しました。
    2022年06月04日 21:28
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。ご無沙汰しました。
    ここの開園を待って来園される方(特にご婦人)が多いようで、この日も10数人見かけました。
    ここには野生種のコーナーがありますが、今回は2種類しか咲いていませんでした。
    2022年06月04日 21:31
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    ここのクレマチス園には約250種、1200株が植栽されているそうです。今回は3回に分けて投稿しますが、それでも咲いている品種の6割くらいです。
    白万重、中央の盛り上がり方が半端じゃないですね。
    2022年06月04日 21:34
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    カザグルマは生存値が限られてきて、今や絶滅が危惧される状態です。
    八橋より白万重のほうが美味しそう(笑)。
    2022年06月04日 21:37
  • 長さん

    無名子さん、コメントありがとうございます。
    ここには250種くらいが植えられています。
    カザグルマ、群馬ではIA類ですか。それじゃ、見つけ出すだけでも容易ではないですね。
    2022年06月04日 21:40
  • river

    クレマチスも1時はたくさんあったのですが今は10鉢ほどしかありません。丈夫で何十年も育てている種類もありますが気難しくてすぐに絶えたものもあります。
    ここのクレマチス園は1度だけ訪れたことがあります。
    2022年06月04日 21:42
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    今回咲いていたのは一重の品種が多かったですよ。
    ‘クラーラ’は優しい色合いが良いですね。
    仕事がお忙しいですか。体調に気をつけて頑張って下さい。
    2022年06月04日 21:43
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    クレマチス、今でも10鉢ですか。私の行動範囲で、10鉢も咲かせているお宅はないですよ。多くて3種類くらいです。
    ここは四季咲きも多いのですが、季節限定開園なので、残念です。
    2022年06月04日 21:46
  • 信徳

    クレマチスは花姿、色と多種有るんですね。
    これまでにビエネッタなど育成した事が有るのですが3~4年で飽きたのか廃棄したりで今は根が残っている一品種だけが庭の隅で細々咲いています。
    2022年06月05日 06:07
  • ジュン

    種類が豊富でどれも美しいですね
    ブルー・ライトの花芯が可愛いです
    2022年06月05日 09:29
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    クレマチスは、バラやラン、クリスマスローズとともに嵌まりものといいますから、どなたも一度は手を出すようですね。我が家でも小輪・四季咲きなら手を出してみたいですが・・・。
    2022年06月05日 09:31
  • 長さん

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    ブルー・ライトのように花央が盛り上がるタイプも面白いですね。このタイプでは、ビエネッタという品種が人気だそうです。
    2022年06月05日 09:33
  • すーちん

    おはようございます
    クレマチス
    人目引く派手さはないですがー
    落ち着いた感じが良いですねー
    2022年06月05日 09:43
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    真っ赤な大輪で派手なクレマチスもありましたが、柔らかい色合いの方が飽きがこないですよね。
    2022年06月05日 12:12