晩秋の京成バラ園にて(3) 秋バラの色々

 11月24日に、この秋2度目の京成バラ園に行ってきました。
 今回も「ベルばらのテラス」から見て左手奥から、入口方向へ戻りながら見た花です。

ラブリー・メイアン
S、カップ咲き→半剣弁咲き、中輪、微香、2000・仏・メイアン
IMG_8800.JPG
IMG_8801.JPG

ポール・リカード
HT、半剣弁高芯咲き、大輪、微香、1993・仏・メイアン
IMG_8806.JPG

ブラック・バッカラ
HT、剣弁高芯咲き、大輪、微香、2000・仏・メイアン
IMG_8808.JPG

シュワルツ・マドンナ
HT、半剣弁高芯咲き、中大輪、微香、1992・独・コルデス
IMG_8811.JPG

アドーア・ロマンティカ
HT、丸弁高芯咲き→ロゼット咲き、大輪、中香、2020・仏・メイアン
IMG_8813.JPG

バルカロール
HT、半剣弁高芯咲き、大輪、微香、1989・独・エバース
IMG_8815.JPG

アシュリー
S、ロゼット咲き、大輪、微香、2014・独・タンタウ
IMG_8817.JPG

サン・ガッディス
HT、半剣弁高芯咲き、大輪、中香、1994・米・J&P
IMG_8821.JPG

リオ・サンバ
HT、半剣弁咲き、大輪、微香、1993・米・Warriner、1993年AARS受賞
ピンク、黄、橙、複色、覆輪と、花色と咲き方が多彩
IMG_8824.JPG

メリナ
HT、半剣弁高芯咲き、大輪、微香、1974・独・タンタウ
IMG_8826.JPG

栄光
HT、剣弁高芯咲き、大輪、微香、1978・京成バラ園芸・鈴木省三
この一輪は中央部の黄色が紅くなっている(終盤か?)
IMG_8828.JPG

ピース(別名:マダム・アントワーヌ・メイアン)
HT、半剣弁高芯咲き、大輪、中香、1945・仏・メイアン
1976年世界ばら会連合バラの栄誉殿堂入り
IMG_8830.JPG

あゆみ
HT、剣弁高芯咲き、大輪、強香、2009・京成バラ園芸
京成バラ園芸創立50周年記念の作品、2007年第1回国営越後丘陵
公園「国際香りのばら新品種コンクール」銀賞受賞、JRC銀賞受賞
IMG_8836.JPG

ゴールデン・ハート
HT、剣弁高芯咲き、大輪、中香、1991・独・deRuiter
IMG_8839.JPG

ヘルムット・コール・ローズ
HT、半剣弁高芯咲き、大輪、微香、1996・独・タンタウ
IMG_8841.JPG

エレガントレディ
(=ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェール)
HT、剣弁高芯咲き、大輪、中香、1999・米・J&P
IMG_8843.JPG
 11月24日撮影。
(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 151

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • イッシー

    京成バラ園のお花は立派なものが多いですね。
    賞を取られたお花もあるんですね。
    咲き方の表記が日本語(剣弁高芯咲きとか)
    なのも面白いな~
    2021年12月08日 12:32
  • 信徳

    リオ・サンバが好きです(内にも有るので)。
    早咲きで晩くまで咲き黄色からオレンジ赤と色が変わって
    行くので色々楽しめます。
    京成バラ園は色々有りますね。
    2021年12月08日 13:36
  • river

    如何に千葉県が暖かいとはいえ11月の下旬となるとさすがにバラも終盤のようですね。咲き進んだ花や痛んだ花、汚れが目立つのが残念です。
    メリナ、栄光、ピース、エレガント・レディなどは私も紹介したことがあるのですがあまり見かけない花もあります。さすがに京成バラ園、品ぞろえが豊富ですね。
    2021年12月08日 14:38
  • eko

    晩秋でもこれだけの美しい秋バラが咲いていて良いですね。
    ポール・リカードのオレンジかがった花色とブラック・バッカラの暗赤色の花が目にとまりました。最後のエレガントレディの優しい花色はプリンセスダイアナにピッタリの花ですね。
    2021年12月08日 18:03
  • なおさん

     もっと寒くなると、乾燥や低温などで花が傷むのでしょうけれど、11月24日頃ではまだまだすバラしい薔薇が見られて何よりでした。
     僕はだいたい何処のバラ園でもささっと撮って終わりにしてしまい、あまりじっくり見ませんねえ。
    2021年12月08日 18:28
  • はるる

    バラ、色も姿立派です。
    特に深紅のバラ、貫禄がありますね。
    そしてそれぞれ違った優しさを感じます。
    2021年12月08日 19:48
  • nobara

    ブラック・バッカラ、シュワルツ・マドンナ、
    ビロード感が、ありますね。\(◎o◎)/
    リオ・サンバは複色咲きなんですね。
    しかも色の出方が多彩なんて、おもしろいですね。
    ピースって薄いピンクが中にむかってはクリーム色なんですね。
    栄誉殿堂入りというだけありますね。
    品がいいですね~🌹🌹🌹

    2021年12月08日 20:13
  • 秋月夕香

    こんばんは。とても華やかな大輪の薔薇ばかりですね。
    私の好きな黄色いバラもたくさん!
    他の色ももちろん綺麗です~♫
    きっとこれだけ咲けば最盛期にはよい香りもすることでしょう。

    2021年12月08日 20:18
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    受賞歴があるバラはやはり綺麗なものが多いようです。
    咲き方の標記には記号みたいなものがないので、こんな風になります。
    2021年12月08日 21:31
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    リオ・サンバ、お宅でも育てておられますか。花色の変化が楽しめるバラというのは少ないですよね。
    ここは品種が多いので、秋でも、全部撮ろうと思ったら丸2日かかりそうです。
    2021年12月08日 21:35
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    なるべく花弁が痛んでいないもの撮るのですが、宵はながないと、多少の痛みはOKにしました。
    1600品種だそうですから、春は数日通わないと、全部撮る事は出来そうもありません。
    2021年12月08日 21:39
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    品種数が多いですから、秋でも全部見るのは大変です。今回はエリアを限定して見て歩きました。
    エレガントレディののように、有名人に捧げられたバラは、その方が故人になると名前を変えることがあるようです。
    2021年12月08日 21:44
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    もう痛んだ花しか残っていない品種もありましたよ。そういうのは気の毒だから撮りませんが・・・。
    このバラ園、シニア割引でも900円ですから、じっくり見ないと損をする(笑)。
    2021年12月08日 21:48
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    深紅のバラは貫禄というか、重厚感がありますね。黒バラも存在感があります。
    2021年12月08日 21:50
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    ブラック・バッカラは花弁の質感が写りましたが、シュワルツ・マドンナの方はちょっと露出オーバーでした。赤はややアンダー気味に撮るのですが、露出は難しいのです。
    リオ・サンバは花色の変化をサンバの衣装に例えたのかも知れませんね。
    ピースは外側の花弁のセンタにピンクが入りますが、中に行くにしたがって黄色が少し濃くなるようです。
    2021年12月08日 22:01
  • 長さん

    秋月夕香さん、コメントありがとうございます。
    屋外ですし、写真を撮るときはあまり花に近づきませんから、バラの香りは分らないものです。香りを楽しんで、写真もとなるとかなり時間が掛かりますよ。
    2021年12月08日 22:06
  • すーちん

    おはようございます
    赤でも微妙に違う色合い
    秋バラだからでしょうか
    深みがあっていいですねー
    2021年12月09日 08:12
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    バラの花の色は品種ごとに異なりますが、同じ品種で比べると、春より秋の方が色が濃くなるそうです。
    2021年12月09日 09:25
  • ロシアンブルー

    京成バラ園のバラは一つ一つの花が見事に咲き誇ってい
    ますね。
    種類も多くゆっくり歩きながら楽しめますね。
    秋バラでも見事な花です
    2021年12月09日 09:50
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    種類が多いから、綺麗な花を選んで撮りました。
    晩秋ですから、痛み始めた花もありましたが、次第に花が少なくなる時期なので、切り取るのを少し遅らせているそうです。
    2021年12月09日 11:15