シロタエヒマワリ、ツルバキア、ローゼル、ハコベホオズキ、キバナコスモス、シモツケ、カシワバアジサイ、ヒャクニチソウなど

 ウォーキング中に見た花です。
 今は何も植えられていない畑の私道側にシロタエヒマワリが5m以上に亘って咲いていました。


シロタエヒマワリ(白妙向日葵)
キク科ヒマワリ属の一年草。花期は7~8月。花径は8~12cm
原産は北アメリカ。肥料が効いているのか、2m以上に伸びていた
F2108_174.JPG
F2108_181.JPG
茎や葉に綿毛が密生し、全体が白っぽく見えるのが名の由来
F2108_179.JPG

ルリフタモジ(瑠璃二文字)
ネギ科ツルバキア属の多年草。南アフリカ原産
別名ツルバキア・ビオラセア。我家でもまた咲き始めました
F2108_157.JPG

ローゼル
アオイ科フヨウ属の一年生または多年生の亜灌木(亜低木)
西アフリカ原産、インド~マレーシアにかけた地域が原産、など諸説あり
別名:ハイビスカス・ローゼル、ロゼリ草、レモネードブッシュなど
花期は8~11月で、ピンクか、クリーム色の花が咲く
花は朝咲いて、午前中で萎むので、写真は花後の姿
F2108_193.JPG
間もなく咲きそうなつぼみ
F2108_192.JPG

ハコベホウズキ(繁縷酸漿)
ナス科ハコベホオズキ属の多年草。南アメリカ原産の帰化植物
明治時代中期に小石川植物園へ輸入されたものが逸出した
名の由来は葉がハコベに似て、果実(液果)がホオズキに似るから
花は小さな壷型(花径5~6mm)。鼻を近づけるといやな臭いがする
花期は5~11月だが、夏(7~8月中旬)は休むようだ
F2108_149.JPG
F2108_146.JPG
F2108_147.JPG

キバナコスモス(黄花コスモス)
キク科コスモス属の多年草または一年草。メキシコ原産
F2108_145.JPG
F2108_141.JPG

大きなクリの実
イガの部分で、直径は12cm位あった
F2108_156.JPG

シモツケ(下野)
バラ科シモツケ属の落葉低木。日本では本州、隠岐諸島、四国、九州に分布
まだ綺麗に咲いています(花期は5~8月)。別名:キシモツケ(木下野)
F2108_160.JPG
F2108_159.JPG

カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)
アジサイ科アジサイ属の落葉低木。北アメリカ東部原産
花が茶色くなって、カサカサに乾燥しています
F2108_189.JPG
F2108_190.JPG

ヒャクニチソウ(百日草)
キク科ヒャクニチソウ属(ジニア属)の一年草
南北アメリカに約15種が分布する
花期が5~11月上旬と長く、和名の由来となっている
F2108_184.JPG
花の中に花が咲いているように見える ジニア・プロフュージョン
F2108_186.JPG
F2108_187.JPG
花弁の刀利が厚い ジニア・エレガンス‘ドリームランド’ か?
F2108_185.JPG
 8月23日撮影。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 210

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • イッシー

    ほんとですね~、ずいぶん白っぽい葉っぱですよね。
    キバナコスモスはどこにでも咲いていますね。笑
    2021年08月30日 12:49
  • river

    シロタエヒマワリはこちらでも咲いています。
    ローゼルの赤い実(萼)はハイビスカスティーで女性に人気ですね。ハイビスカスは低木ですがローゼルは草に近く冬は越せないので1年草扱いです。オクラに近いですね。
    カシワバアジサイは八重の房咲きで「ハーモニー」のようです。
    2021年08月30日 13:38
  • 信徳

    シロタエヒマワリは花が沢山咲きますね。夫々花の向きは
    気まま勝ってな向きが面白いです。ツルバキアは丁度最盛期で
    タイミングが良かったですね。シモツケがまだ頑張っていましたか?
    2021年08月30日 16:05
  • グランドマザー2

    こんにちわ^@^

    シロタエひまわりは2メートルも大きいですね
    キバナコスモス 秋の風景ですね 素敵です
    カシワバ紫陽花 自然にできたドライフラワーですね
    夏の花ヒャクニチソウ花の見ごろが長く楽しめますね
    この暑さの中花たちも一生懸命 見せ場を作ってくれてます
    2021年08月30日 16:26
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    人間も毛深い人がいますが、ヒマワリの場合は毛が白いのです。
    キバナコスモスはどこでも人気の品種ですね。
    2021年08月30日 18:20
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    シロタエヒマワリは成長が早く,良く分枝するので花も多いですね。
    ローゼルの花は朝だけなので、いつも撮り忘れてしまいます。花後に萼が肥大するというのはちょっと変わった植物ですね。
    このカシワバアジサイの前は良く通りがかりますが、普通の品種です。あまり剪定されないので、大株になっています。
    2021年08月30日 18:29
  • 秋月夕香

    こんばんは。こちらでもよくみます。葉っぱのしろっぽいひまわり、元気ですね。ルリフタモジ~かわいいおはなです。
    ハコベほおずきはめずらしいですね。はじめてみました。
    シモツケ~こちらは終わっていますが。まだ元気そうですね。
    ジニア・プロフュージョン~へえ~こんなのもあるのですね。よくみたことはないので・・・。
    2021年08月30日 18:29
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    シロタエヒマワリは良く分枝して、花が太陽の方に向くという性質は持っていないですね。
    ツルバキア、暑さが緩んできたせいか、また咲き出しました。
    シモツケはピンクも咲いていたのですが、ピンぼけになってしまいました。
    2021年08月30日 18:33
  • 長さん

    グランドマザー2さん、コメントありがとうございます。
    シロタエヒマワリの草丈は1.5m前後なのですが、ここのは大きかったですよ。
    カシワバアジサイ、ドライフラワーとして飾りになりそうですね。
    キバナコスモスやヒャクニチソウは初夏から咲いていますから花期が長いですね。
    2021年08月30日 18:50
  • 長さん

    秋月夕香さん、コメントありがとうございます。
    シロタエヒマワリは良く分枝して花がたくさん咲くので、人気ですね。
    ハコベホオズキは3か月ほど前にも投稿しましたが、日本ではまだ珍しいです。何故かいうと、大変蔓延るのですが、日本では種が出来ないので、あちこちで増えるということがないためです。
    ジニアは花壇の花としては人気ですよ。
    2021年08月30日 18:59
  • eko

    シロタエヒマワリはたくさん咲いて可愛いですね。2m以上とはずいぶん成長しましたね。今年はまだ見ていません。
    ツルバキアが咲き始めましたね。綺麗な花です。
    キバナコスモスも咲きだしました。色鮮やかな花が目につきます。
    クリの伊賀が12㎝とは大きいですね。今年は豊作でしょうか。
    シモツケがまだ綺麗に咲いていますね。
    カシワバアジサイの自然のドライフラワーが沢山出来ていますね。
    ジニア・プロフュージョンの花の中に花が咲く姿が可愛いです。長く楽しめますね。
    2021年08月30日 20:33
  • なおさん

     大ぶりになる高性ヒマワリは、狭い庭という住宅事情にはそぐわず、シロタエヒマワリくらいの大きさなら丁度良いかもしれませんね。
     ふたもじというニラの花も、いまあちこちで咲いていますね。僕も28日に森林公園緑道脇で見てきました。
     ローゼルティーは以前国営武蔵丘陵森林公園の売店で売られていたのを買って飲んだことがあります。酸味のあるものですね。

     カシワバアジサイも刈らずにおくと冬まで楽しめますね。
    2021年08月30日 21:05
  • 降魔成道

    シロタエヒマワリは大きいですよね。私は3mくらいのを見たことがあります。ハコベホオズキは秋田では見かけませんが、埼玉ではよく見かけました。帰化植物であることは知ってましたが、南米からでしたか。北米からだと勘違いしていました。キバナコスモスとチョコレートコスモスの交配種のストロベリーチョコレートを花屋さんで見たことがあります。ネーミングが凄いですね。
    2021年08月30日 21:08
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    シロタエヒマワリ、普通の草丈は1.5mほどですから、かなり高くなっていました。
    ツルバキア、少し気温が下がり始めたので、また咲き出しました。キバナコスモスやジニア同様、花期が長いです。
    栗の実は普通2個位一緒に付きますが、これは一つだけだったので大きくなったようです。
    カシワバアジサイ、カサカサに乾燥していました。
    ジニアは花の中に花が咲いたように見える品種とソウでない品種がありますね。
    2021年08月30日 21:11
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    シロタエヒマワリは良く分枝して、花も小さいですから、手頃かも知れませんね。ここは農家なので、津tチが良いせいか、高く伸びていました。
    少し休んでいたツルバキア、また咲き始めました。
    ローゼルティーが売られていましたか。私はまだ試したことがありません。
    カシワバアジサイ、カサカサに乾燥して、適度な硬さがありましたよ。
    2021年08月30日 21:16
  • 長さん

    降魔成道さん、コメントありがとうございます。
    3mのシロタエヒマワリですか、それは大きいですね。
    ハコベホオズキ、ご覧になりましたか。日本では種があまり出来ないらしいですが、根がしっかり残っていて、刈り取りにも強いようです。
    チョコレートコスモスは見たことがありますが、ストロベリーチョコレート・コスモスは我が家の辺りでは見かけません。他には’ワインチョコ’とか、‘チョコモカ'という園芸種もあるそうです。
    2021年08月30日 21:24
  • うふふ

    皆さんのコメントからシロタエヒマワリは良く見るヒマワリのようですね。
    我が家の方では見たこともありません。
    普通のヒマワリも滅多にないですね。土地柄、仕方がないのでしょう。
    ハコベホオズキは小石川植物園から逃げ出したのですか。
    まだ一度も会ったことがないのですよ。
    シャクチリソバもここから逃げ出しましたね。
    これは近くの公園の隅で見ますが、花が咲く前にいつも刈り取られています。
    2021年08月30日 21:34
  • nobara

    シロタエヒマワリ、枝分かれしますよね。
    以前はよく見たのですが?あまり見なくなりました。
    ルリフタモジ、我が家にもある筈?ですが、花を見ませんでした。
    ハコベホオズキも可愛いですね。
    キバナコスモス、こちらは街路樹の下草みたいに咲いています。
    花期がなが~~~~いですよね🌸
    白のシモツケ、私も撮りました。満開でした。
    ジニア・プロフュージョン、丈夫でしかも可愛い花です。
    2021年08月30日 22:14
  • 月奏曲

    シロタエヒマワリ、普通に黄色いのに??と思ったら茎や葉っぱでしたかw
    確かに白いですねw

    ローゼル、もうすぐ咲くのかと思ったら後だったw
    蕾がなんかイチゴみたいで食べれそうw無理だろうけどw

    カシワバアジサイはこの感じのほうが侘びがあって雰囲気があると思うのw

    あ、普通に一日で熱下がりましたが38℃超えた時はマジでヤバイかと思ってましたw



    2021年08月30日 22:19
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    シロタエヒマワリはある程度大きくなるので、どこでも見られるというほどではないです。高性ヒマワリは見かけることが少なくなり、今は矮星種が流行りです。
    ハコベホオズキはどこにでもあるというほどではありません。私はここでしか見たことがなかったのですが、変化朝顔を見に行ったくらしの植物苑で蔓延っているのを見ました。セリバヒエンソウも小石川植物園から逸出したと言われていますね。
    2021年08月30日 22:38
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    シロタエヒマワリ、よく分枝しますね。ある程度管丈が伸びますから、一般の庭向きではないようです。
    ルリフタモジ、夏の間は開花を休みますから、そのうち咲くでしょう。
    キバナコスモスは川沿いの遊歩道で咲いていたものです。花木が長いので、こういうところはうってつけの花です。
    白のシモツケ、アップを待っています。
    ジニア・プロフュージョン、花の中央に小さな花が咲いていて、かわいいです。
    2021年08月30日 22:47
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    シロタエヒマワリ、名の由来は葉や茎の色からでした。
    ローゼルの花は午前中に萎んでしまいます。赤い茶巾絞りみたいな部分は萼片で、花後、肥大します。それをローゼルティーに利用します。
    カシワバアジサイ、こんな風に花が全部と言って良いほどカラカラになることは少ないかも。
    発熱は治りましたか。それは良かった。感染する可能性がゼロになったわけではないので、引き続き用心しましょう。
    2021年08月30日 22:54
  • 菜の花

     ハコベホオズキは小石川植物園で「珍しい植物がある。」と知人から教わりました。これも逃げ出しているのですね。
     ウォーキングも植物が盛り沢山で楽しそうですね。
    2021年08月31日 08:08
  • すーちん

    おはようございます
    カシワバアジサイ
    これから葉の紅葉も
    見事です
    2021年08月31日 08:35
  • 長さん

    菜の花さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
    ハコベホオズキは実が出来にくいとされていますが、小石川植物園から逸失したものが点在的に見られるようです。不思議なことですね。
    この所、花も夏枯れです。
    2021年08月31日 09:25
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    カシワバアジサイ、葉が紅葉しても、このカサカサになった花穂は残りそうです。
    2021年08月31日 09:26
  • ロシアンブルー

    シロタエヒマワリは初めて見ました、どうしてもヒマワリと
    なると大きな花に目が行ってしまいます。
    ヒャクニチソウは子供の頃、母の実家の庭に咲いていたので
    夏休みのおもいでになっていました。
    2021年08月31日 10:11
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    シロタエヒマワリ、初見でしたか。比較的草丈が高いですから、公園向きですかね。
    ヒャクニチソウは古くから親しまれている花ですね。近年は色々な園芸種が出回っているようです。
    2021年08月31日 14:23
  • ろこ

    青空にはキバナコスモスがよく映えますね。
    菜園をしていたころはよく見かけたのですが、
    最近は住宅街歩きばかりで見かけません。
    懐かしさがあります。
    2021年09月02日 23:44
  • 長さん

    ろこさん、コメントありがとうございます。
    キバナコスモスはよく増えて、草丈も高くなる傾向にありますから、民家で植えるとなると難しい面がありますよね。
    2021年09月03日 09:26