くらしの植物苑「伝統の朝顔」展にて(5) 一重出物の色々 & 我が家のアサガオ

 8月18日に見に行った「くらしの植物苑」で開催中の「伝統の朝顔」展で見たアサガオを紹介しています。
 今回は出物系統の親木から採った種を蒔いて、出現した一重出物の紹介です。最期に、究極の変化朝顔と思えるものが登場します。


一重出物1
葉:黄/抱/柳葉 花:紅/吹雪/撫子/采咲
花弁が深く、ないしは浅く裂け、それぞれの花弁が外側にカールしている
IMG_4431.JPG

一重出物2
葉:青/渦/柳葉 花:江戸紫/采咲
IMG_4495.JPG

一重出物3(燕)
葉:黄/抱/常葉/燕 花:紫/丸小咲
「燕(つばめ)」とは、植物体が小型になる突然変異で、種が出来ません
IMG_4838.JPG
IMG_4839.JPG

一重出物4
葉:青/斑入/握爪龍葉 花:淡藤鼠色/風鈴/獅子咲
残念ながら、花は咲いていなかった。握はこぶしを握ったような形の葉
爪龍葉と獅子咲については、こちらのイラスト中央下部をご覧下さい
IMG_4841.JPG

一重出物5
葉:黄/握爪龍葉 花:瑠璃/総風鈴/獅子咲
総風鈴とは、花弁の先端が全て折り返した状態になっているもの
これは獅子咲きなので、分離した全ての花弁が枝垂れるように折り返している
IMG_4845.JPG

一重出物6
葉:黄/握爪龍葉 花:紺/吹雪/風鈴/獅子咲
IMG_4851.JPG

一重出物7
葉:青/蜻蛉/偽鼻葉 花:紅紫/盃咲
IMG_4889.JPG
IMG_4888.JPG

一重出物8
葉:青/蜻蛉/偽鼻葉 花:紅紫/盃咲
IMG_4893.JPG

一重出物9
葉:青/涙滴型葉 花:青/ラッパ咲き
IMG_4897.JPG

一重出物10
葉:青/縮緬/立田葉 花:白/筒紅/車咲
IMG_4913.JPG

一重出物11
葉:青/斑入/顰葉(しかみば) 形態:渦小人 花:葡萄鼠/丸咲
顰とは、「顔をしかめること、まゆをひそめること」という意味ですが、
葉がくしゃくしゃになっている状態を表現したものでしょう
全体的に小さく、茎は殆ど見えません。言わば、究極の変化朝顔ですね
IMG_4933.JPG
黄色い部分は花が変化したものと思われる
IMG_4934.JPG
今回のリーフレットに「顰葉」に花が咲いた例が載っていました
shikami01.jpg
 8月18日撮影。
 次回は牡丹出物と呼ばれる八重咲きや半八重咲きの親木を紹介します。
(つづく)


~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 我が家のアサガオです。
 2種類目がやっと咲きました。小さな丸葉なので、マルバアサガオ(丸葉朝顔、熱帯アメリカ原産)と思われます。
 9時半頃の撮影ですが、西洋アサガオ ‘ミルキーウェイ’が萎み始めているのに、まだしっかり咲いています。


210826_01.JPG
210826_04.JPG
210826_05.JPG
 8月26日撮影。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 217

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 信徳

    花弁は反ったり切れたり細かったり・・・
    色々変わったアサガオが有るのですね。
    ブルーの涼しい色のマルバアサガオを綺麗に
    咲かせました。
    2021年08月29日 12:16
  • イッシー

    爽やかでいいな~と思って見ていましたが、
    しかみ?まで行っちゃうと何やら凄すぎて。笑
    長さんの家の朝顔が普通でホッとしました。。
    2021年08月29日 12:21
  • なおさん

     あんまり珍奇なものは、面白いかも知れませんが、どうもなあ、という気もします。ひとそれぞれなのでしょうが、やはり普通のありきたりのものが美しいと思うのです。
     
    2021年08月29日 13:24
  • nobara

    一重出物というのですか?
    ①の裂けが凄いですね~~~
    燕って、原種に戻るような感じなのかしら。
    葉っぱにも変化が出るのがあるんですね。
    時々の変化を見逃さないで次につなげていくのが凄いです
    普通の花からは想像もつかないような変化があるのもありますね。
    段階を経て見ないとなんだ?コレ??というのもありますね。
    ⑪なんて病気になった?と思ってしまいます(^o^)丿
    長さんちのミルキーウェイ、綺麗ですね。

    2021年08月29日 13:37
  • eko

    変化朝顔も1~2枚目はまだ良いとしても最後の究極のアサガオはなんといっていいのか、普通の花が個人的には良いですね。
    葉の変化も面白いですね。
    お家のマルバアサガオ、安心して見られます。花色が涼しげで良いですね。
    2021年08月29日 15:53
  • 月奏曲

    4,5,6あたりからして枯れてるのか変化なのかわからない状態なのに11番とかもう意味わからんw

    面白くはあるんですが長さん様のご自宅のアサガオで安心できるのも本音だったりw

    2回目打ったら38.5℃まで夜にあがってヤバかったw
    今微熱程度に収まりましたがw副反応怖いw
    2021年08月29日 16:32
  • 秋月夕香

    こんばんは。すごいですね~。花弁がカールしたり、さけたり~
    くしゃくしゃになっと頃から朝顔が二輪~信じられないくらいの変化です。長さんの所の朝顔~スッキリしてとてもきれい、ステキです。
    2021年08月29日 18:36
  • river

    采咲き、獅子咲、車咲きの登場ですね。さらにこれらの牡丹が見たいところです。
    顰葉に至っては最早朝顔とは思えませんね。
    2021年08月29日 19:31
  • はるる

    驚くような姿のアサガオですね。
    アサガオと言われなければわからないほどです。
    究極の変化朝顔、こんなのがあるんですね。
    おもしろいです。
    お庭でアサガオを育てているんですね。
    楽しみでしょう。
    2021年08月29日 19:38
  • もこ

    変化朝顔も究極の変化となるとフムーとなります
    美しいとか可愛いとかでは表現できませんね
    斑入りや絞り覆輪などは納得できますが(私の気持ち)

    2021年08月29日 20:26
  • うふふ

    これが朝顔ですか?と言いたくなるようなお花もありますね。
    作者の方は「やったぁ~」とほくそ笑んでいるかもしれません(笑)
    長さんのお宅の朝顔を拝見して、ホッとしました。
    2021年08月29日 20:58
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    今回は一重の出物なので、比較的変化が単純なものが多かったですが、最期のものは最早奇形ですね。
    我が家の丸葉アサガオは昨年、しないの朝顔展でいただいた種を蒔いたものです。
    2021年08月29日 20:59
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    最期の変化朝顔は、変化と言うより奇形と言った方が良さそうですね。
    我家の朝顔はマルバアサガオの標準花です。
    2021年08月29日 21:01
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    愛好家というのは、偏執狂みたいな側面もあったりしますから、しかみ葉なんかが出ると大喜びなのかも知れませんね。
    2021年08月29日 21:04
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    花弁の裂け方も、根元まで裂けるのや細く裂けるもの、途中までしか裂けないものなど、色々でてくるようです。
    燕は全体に小さくなるもので、先祖返りかどうかは不明です。
    とにかく、変化は確率の問題ですから、沢山種を蒔くのが基本らしいです。
    最期の顰葉なんかが出ると嬉しいのですかねー。
    ミルキーウェイもマルバアサガオの園芸種ですが、写真では白い小さな花の方です。
    2021年08月29日 21:11
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    人間の好みって様々なので、周囲とは違った花を咲かせたいという人もおられますね。変化朝顔の世界もそのような好みの人が多いのかもしれませんね。
    やっと咲いた丸葉朝顔ですが、花保ちは白いミルキーウェイより長いのがとりえです。
    2021年08月29日 21:15
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    11番目なんかは変化を通り過ぎて、最早奇形ですね。
    白い花の朝顔と一緒に巻いたのですが、青い花はかなり遅咲きでした。
    38.5℃まで上がりましたか。やはり、噂通り、若い人の方が熱が高く出るようですね。でも、しっかり免疫ができたという証拠でもあるわけですからね。
    2021年08月29日 21:19
  • 長さん

    秋月夕香さん、コメントありがとうございます。
    愛好家にとって、親と異なる変化がでると、多分嬉しいのでしょうね。でも11願芽みたいなものが出たらどんな心境になるでしょうね。
    我家の朝顔はマルバアサガオの標準タイプです。
    2021年08月29日 21:24
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    今回は一重の出物を取り上げましたので、次回は牡丹咲きの親木、そして、牡丹の出物と次津にに紹介するつもりです。
    顰葉に至っては、もはや奇形と言っても良いでしょうね。
    2021年08月29日 21:27
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    一重の花弁でこれだけの変化が起こるわけですから、重弁(牡丹咲き)のものは更に大きな変化が起こります。順次紹介していきます。
    11番目は花が咲いていなければ朝顔とは判断できませんよね。
    我が家の朝顔は昨年、松戸市内の朝顔展で頂戴した種を蒔いたものです。
    2021年08月29日 21:30
  • 長さん

    もこさん、コメントありがとうございます。
    11番目は最早変化朝顔とは言えないような奇形ですね。でも、チラシのように綺麗な花が咲くのですから驚きです。
    2021年08月29日 21:32
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    後半のような朝顔が咲くと、愛好家としては嬉しくなると思いますが、奇形とも思える11番みたいなものが出てくるとどうなんでしょうね。
    2021年08月29日 21:36
  • すーちん

    おはようございます
    改良くわえていくうちに
    他のものになってしまいそうですね^^
    2021年08月30日 09:15
  • 寿々木

    変わったアサガオが沢山出てきましたね。朝顔と言われないと判らない物もあります。マルバ朝顔綺麗で、すがすがしく感じます。
    2021年08月30日 09:21
  • ロシアンブルー

    変化朝顔、確かにどんなものが生まれるか興味がありますが
    アサガオらしくない気もしますね。
    もはや、アサガオささえ感じないような全く別物のように姿
    になってしまうのも寂しい気もします。
    長さん宅のアサガオ綺麗ですね。
    2021年08月30日 09:23
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    今回のもののように、一重出物は種が採れないので、他のもにになってしまうということはありません。自然界も、大きな変更は自分自身で規制するという法則があるのでしょうね。
    2021年08月30日 10:19
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    一重出物は種が出来ず、子孫が残せないので、これ一代限りの姿です。
    我が家のマルバアサガオはごくありふれたものですが、変化朝顔から見ると簡素な美しさがありますね。
    2021年08月30日 10:21
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    変化が大きいと、次第に朝顔らしさが失われますね。自然界は上手くしたもので、こうしたものには種を付けさせませんから、淘汰されてしまいます。
    青いマルバアサガオ、今朝は3輪咲きました。白いほうは毎日咲きますが、青は咲かない日もあります。
    2021年08月30日 10:26
  • ジュン

    えぇ・・・これが朝顔!
    全く朝顔と思えません
    不思議な朝顔を見ることが出来て嬉しいです
    お庭の知っている
    朝顔の美しさにホッとしました
    2021年08月30日 11:22
  • 長さん

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    アサガオはもともと変化する遺伝子が普通の植物より多いのだそうです。遺伝学などが分らない江戸時代の人々が変化する不思議さに嵌まってしまったとしても不思議ではありません。
    我が家のマルバアサガオは殆ど変化を起こさないようです。
    2021年08月30日 18:17
  • コスモス

    ほとんどの花がとてもアサガオとは思えないものばかりですね。
    最後のは花が咲かないと何だかわからないですね。
    アサガオは子どもの頃から見ているので、普通の形がいいかなと思います。
    我が家の花壇にも今度アサガオを植えてみようかしら。
    2021年08月31日 09:10
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    一重出物11は、もはや奇形と言っても良いような形ですよね。でも、チラシの画像にあるように、花は真と魔物が咲くのですから不思議です。
    アサガオは種が色々売られています。小学1年生が学校で種蒔きから育てているくらいなので、簡単です。
    2021年08月31日 09:33
  • 朝顔の種類の多さに驚きました。
    紅色や紫の花が美しいです。
    花びらが切り込んでる朝顔も有るのですね。
    葉と花びらのイラストを拝見して、なるほどです。
    ご自宅に咲いている朝顔、綺麗ですね。
    ミルキーウェイは白花に淡いピンクの星形の模様が入ってるようですね。
    毎日咲く朝顔、綺麗な花を眺めると癒されますね。
    夏休みに観察日記を書いた子供の頃を思い出します。
    2021年08月31日 21:53
  • 長さん

    心さん、コメントありがとうございます。
    昨日投稿した八重に変化した牡丹咲きと呼ばれる朝顔もご覧になったと思いますが、実に多様な変化がありますね。遺伝子の発現の仕方がちょっと異なるだけらしいですが・・・。
    ミルキーウェイは淡いピンクまたは青い模様が入ります。朝早く咲いて、9時頃には萎み始め手しまうのが難点です。
    市内の小学校では1年生が現在も観察日記を書いています。
    2021年09月01日 09:12