くらしの植物苑「伝統の朝顔」展にて(4) 出物系統の親木

 8月18日に見に行った「くらしの植物苑」で開催中の「伝統の朝顔」展で見たアサガオを紹介しています。
 今回は出物系統の親木です。
 これまでに変化朝顔には正木系統と出物系統あると紹介しました。「正木」とは種が採れるタイプのことで、次に植えたものも同じ変化が起こりますが、あまり激しい変化は起こりません。「出物」とは遺伝子の組み合わせによって、1/4、1/16…等の確率でおしべやめしべまで激しく変化し、種が採れない株が出現するタイプのことです。
 出物は種が採れないため、同じ親株の種から育った、変化していない兄弟株を種採り用に育てます。これが、出物系統の親木と言われるものです。従って、花は普通の朝顔と同じようなものも多数存在します。


出物系統・親木1
葉:黄/抱/丸葉 花:紅/吹雪/丸咲
IMG_4439.jpg

出物系統・親木2
葉:青/斑入/抱/常葉 花:淡藤鼠色/丸咲
IMG_4834.JPG

出物系統・親木3
葉:黄/抱/常葉 花:瑠璃/丸咲
IMG_4849.JPG

出物系統・親木4
葉:青/渦葉 花:江戸紫/丸咲き
IMG_4891.JPG

出物系統・親木5
葉:青/蜻蛉葉 花:紅紫/丸咲
IMG_4895.JPG

出物系統・親木6
葉:青/斑入/渦葉 花:葡萄鼠/丸咲
IMG_4936.JPG

このあたりから、変化朝顔らしさがでてきました

出物系統・親木7
葉:黄/弱渦/抱/蜻蛉葉 花:白・丸咲
IMG_4938.JPG

出物系統・親木8
葉:萌黄/縮緬葉 花:白/筒紅/台咲
IMG_4905.JPG

出物系統・親木9
葉:黄/縮緬葉 花:瑠璃/台咲
IMG_4921.JPG

出物系統・親木10
葉:青/縮緬/立田葉 花:白/筒紅/台咲
IMG_4917.JPG

出物系統・親木11
葉:黄/抱/蜻蛉葉 花:葡萄鼠/覆輪/丸咲
IMG_4855.JPG

出物系統・親木12
葉:青/斑入/笹葉 花:茶/覆輪/車絞/切咲
IMG_4880.JPG

出物系統・親木13
葉:青/打込/桔梗渦葉/短毛 花:淡藤/切咲
IMG_4931.JPG

出物系統・親木14
葉:青/蜻蛉/丸笹葉 花:紅/覆輪/切咲
IMG_4886.JPG
 8月18日撮影。

変化朝顔の名称について
 変化朝顔には特異な名称が付けられています。第一次ブーム(文化・文政期)の番付表にはその走りが見られますが、第二次ブーム(嘉永・安政期)に基本が出来上がります。それは、葉の色、模様、質+花の色、模様、花弁の形、咲き方、花弁の重ねを順番に記述し、必要に応じて付加していくというものです。
 上の、出物系統・親木14の場合、次の行に「葉:青/蜻蛉/丸笹葉 花:紅/覆輪/切咲」と、分りやすいように標記しましたが、実際には「青蜻蛉丸笹葉紅覆輪切咲」と記述されます。青字の部分が葉についての記述、赤字の部分が花についての記述というわけです。
 (くらしの植物苑のパンフレットからの引用を含む)

 次回は、牡丹咲き以外の出物系統を紹介します。
(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 216

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • イッシー

    純粋に色だけ見ても綺麗ですね~。
    後半は花の形に変化が出てきましたね。
    最後のなんか写真見せられても、朝顔とは思わないです。
    2021年08月28日 13:00
  • nobara

    親木なるものがあるんですね。
    ここから変化させていくんですね(*^-゚)⌒☆
    親木13はちょっと見
    フヨウかと思いました(^o^)丿
    親木14は花片が袋状に変化?
    狐の手袋?なんだか変身が上手ですね。
    2021年08月28日 13:31
  • river

    変化朝顔の出物は種を付けません。そのため親木が必要です。
    これらの親木の交配から獅子咲牡丹、車咲牡丹、采咲牡丹などの出物が出現するわけですね。
    変化朝顔には他の花のように品種名がありません。一代限りのものもあるからです。
    メンデルの法則も知らない江戸時代の人々が親木の交配により出物を作り出すことを知っていたことは驚きです。
    2021年08月28日 14:02
  • eko

    出物系統は種をつけないため親木が必要なんですね。今年咲いた花が変化していない兄弟株からとった種でも同じ花が咲くとは限らないのでしょうね。面白い花が咲いたら嬉しいでしょうね。
    名前は花の状態をそのまま表記しているのは分かりやすいですね。最後の方はアサガオとは思えないような花姿ですね。
    2021年08月28日 16:13
  • なおさん

     珍奇なもの、希少なものは珍しもの好きなひとにはタマラナイのでしょうねえ。趣味でやっているうちは良いのですが、他の古典園芸植物などのように投機の対象になったりすると、欲がからんできますので、タイヘンですよね。

     最後のなどは、これもアサガオ??というような面白い咲き方ですね。
    2021年08月28日 16:34
  • 月奏曲

    二桁番号になってからの変化大きさにちょっとビックリw
    14番なんかいわれなきゃアサガオと理解できるかどうかw

    5番6番あたりは浴衣の柄によさそう
    2021年08月28日 20:51
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    後半はだいぶ変化朝顔らしくなってきましたね。
    最期のは切れ咲きで、切れた花弁がそれぞれ外側にカールしています。
    2021年08月28日 21:07
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    正木は種が確実に採れる代わりに変化は少ないですが、出物の親木からは確実に様々な変化が現れます。
    親木13の淡い藤色も色の変化でしょう。親木14は花弁が裂けていて、それぞれの花弁が外側にカールしています。
    2021年08月28日 21:12
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    正木系統より変化が起こりやすい出物の親木ですから、より大きな変化が期待出来ますよね。
    親から変化してしまうので、銘は付けられないから、囲みに書いたような名前を付けることになったのでしょう。
    メンデルの法則は知らなかったですが、長い経験から何らかの法則を見いだしていたかも知れませんね。
    2021年08月28日 21:23
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    種が採れた親木ですが、その子孫はメンデルの法則に支配されますから、確率は別として同じ花が咲くものがでるはずです。ということは、種が出来るかどうかの保証はない代わりに、変化した花が出来る可能性もあるわけですね。
    親と同じ花が咲く可能性が保証できないので、銘を付けるわけにも行かず、やむなく囲みのような名前の付け方でその個体の特徴を表わしたのですね。
    2021年08月28日 21:41
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    変化朝顔の場合は、親と同じ花が咲く確率が100%ではないし、種が採れないこともあるので、投機の対象とはなりにくいのではないでしょうか。
    最期の朝顔は切れた花弁のそれぞれが外側にカールしているが面白いですね。
    2021年08月28日 21:45
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    変化朝顔の魅力は変化の要素がいくつ重なるかということでしょうから、今回は変化の度合いが少ないものから順に並べてみました。
    女性としては、浴衣の柄は赤が入った方が良いですか。
    2021年08月28日 21:52
  • うふふ

    種がとれない朝顔ですか。
    となると、次に咲く花は「出たとこ勝負」の感じがしますね。
    どんな花が咲くか分からないのもミステリアスで楽しそう。
    なんて、外野席で勝手なことを言ってはいけませんね。
    2021年08月28日 21:54
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    出物系統の親木ですから、メンデルの法則で、親と同じものが出来ると同時に、他の遺伝子の方が強くでた子供も出来ますね。更に3代目になると、変化の出る確率が上がると言うこともあり得ます。ですから何世代も育てていくと、より変化のあるものが出来ので、期待が高まりますね。
    2021年08月28日 22:07
  • すーちん

    おはようございます
    種の採れないアサガオ
    育てたことありますが
    繫殖力旺盛で苦労したこと
    あります^^
    2021年08月29日 07:57
  • 寿々木

    朝顔に種が出来ないタイプがあるのですか、知りませんでした。葉と花を色分け記述ですか、ネット上ではHTMLを知ってないとかけませんね。
    2021年08月29日 08:36
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    種が採れない朝顔ならその年限りですよね。種を蒔いた年に大繁殖したのでしょうか。
    我家のセイヨウアサガオ(マルバアサガオ)も茎が2m以上に伸びています。ネットに這わせていますが、行灯仕立てにしたら大変なことになったと思います。
    2021年08月29日 09:13
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    朝顔は変異する要素を多く含んだ植物です。それが出現したものが変化朝顔です。種が出来ないのも変異の一種です。
    文字を色分けするのはウェブリブログでは標準仕様です。記事に文字を書き、色を変えたい文字をドラッグします。次に、次に記事記入欄の上にあるアイコン(Aに赤いアンダーライン)をクリック、その下に表示されたカラーパレットの中から、好みの色をクリックするだけです。
    2021年08月29日 09:28
  • ロシアンブルー

    アサガオの出物系の花、とても面白いですね。
    どんな花が咲くか、葉や茎にもどんな形、色が出るか楽しみ
    でもありますね。
    ブームになるのも解りますね。
    2021年08月29日 10:27
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    今回紹介したアサガオは出物系統の親木です。ですから、子供はこれと同じ花が咲くものが必ずできますが、しかし、兄弟の中には親と異なる変化が現れることがあります。その変化がでるかどうかが楽しみなのですね。
    2021年08月29日 11:48
  • 秋月夕香

    こんばんは。涼し気な色で綺麗な朝顔ですね。見事ですね~形とか色とか、親木だけあってしっかりとしてるみたいです。
    2021年08月29日 18:30
  • 長さん

    秋月夕香さん、コメントありがとうございます。
    変化朝顔のマニアにとっては、親木は変化の源ですから、貴重品でもあるわけです。
    2021年08月29日 21:22