リシマキア・キリアータ、ハルシャギク、ミソハギ、ラバテラ、プチロータス・ジョーイ、レウィシア、花オレガノ、センリョウ、アルストロメリアなど

 ウォーキング中に見た花です。
 北松戸にある、ガーデニングが素敵なお宅を訪ねてみました。南向きの駐車場2台分くらいのスペースですが、今年も色々な花が咲いていました。下がコンクリートなので、路地植えはなく、全て鉢植えです。


左側から見たところ
F2106_713.JPG
右側から、左側部分を見たとこと
F2106_712.JPG
右側部分
F2106_711.JPG

全部を紹介するわけにはいかないので、気になったものだけ・・・

リシマキア・キリアータ
サクラソウ科オカトラノオ属の多年草。北アメリカ原産
別名:リシマキア・ファイヤークラッカー。花径は3cm。銅葉になる
F2106_717.JPG
F2106_718.JPG

ミソハギ(禊萩)
ミソハギ科ミソハギ属の多年草。日本~朝鮮半島に分布
別名:ボンバナ(盆花)、ショウリョウバナ(精霊花)など
F2106_715.JPG

ラバテラ ‘バーンズレー’
アオイ科ハナアオイ属の多年草(低木)。南ヨーロッパ原産
F2106_716.JPG

ハルシャギク(波斯菊)
キク科キンケイギク属の一年草。北アメリカ原産
全国的に広く逸出、野生化している
F2106_705.JPG
 以上、6月 日撮影。

プティロツス・エキサルタツス
ヒユ科プティロツス属の多年草。原産はオーストラリア
流通名はプチロータス・ジョーイ
高温・乾燥に強く、花穂は30cm位まで伸び、花持ちが良い
F2106_605.JPG
花穂はフワフワと言うよりゴワゴワという感じです
F2106_606.JPG

レウィシア
スベリヒユ科レウィシア属の常緑多年草
原産地は米国オレゴン州からカリフォルニア州にまたがる山地
F2106_607.JPG
F2106_608.JPG

オレガノ・ケントビューティー
シソ科オレガノ属の多年草。地中海沿岸地方原産の園芸種(種間交雑種)
観賞用のオレガノで、花オレガノと呼ばれる
苞の間から薄紫の小さな花が咲く。苞は日光に当たるとピンクに色づく
F2106_610.JPG
肝心の花にピントが合っていなかった
F2106_611.JPG

センリョウ(千両、仙蓼)
センリョウ科の常緑小低木。別名:クササンゴ(草珊瑚)
日本では南関東以南に分布
F2106_600.JPG
花には花弁がなく、花軸に緑色の雌しべ、その側面に薄緑色の雄しべがつく
F2106_601.JPG

アルストロメリア
ユリズイセン科アルストロメリア属の多年草。アンデス山脈の寒冷地に自生
変わった花なので、園芸種名を調べたのですが、分りませんでした
F2106_599.JPGF2106_598.JPG
 以上、6月18日撮影。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 141

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • イッシー

    凄いですね~。こんなお宅が近所にあったら通っちゃいます。笑
    鉢植えってお金もかかりそうですね~。
    2021年06月23日 13:28
  • 寿々木

    スゴイですね。個人のお宅ですか、殆ど名も知らぬ花です。センリョウの花が咲く時季になりましたか、今年は強い雨が降りますので花も吃驚でしょう。
    2021年06月23日 14:24
  • もこ

    すべて鉢植えとは驚きです
    手間暇かけて育てていらっしゃる様子が伺えます
    2021年06月23日 16:20
  • river

    個人のお宅でここまで出来るとは驚きですね。すべて鉢植えと言うのもすごいことです。鉢をただ並べたのではなく高低差を付けて花が全体によく見えるようににしてありますね。
    家のセンリョウもヤブコウジと共に花を付けています。
    2021年06月23日 17:10
  • 目黒のおじいちゃん

    長さん
    ミソハギがもう咲いていましたか。
    今日自然教育園で一株だけみかけました。
    2021年06月23日 17:28
  • eko

    個人のお家で咲く花凄いですね。これ全部鉢植えとは水やりやお手入れが大変でしょうね。
    ミソハギが咲きだしましたね。花オレガノは苞がピンクに色づくと華やかになりますね。
    センリョウの花は雌しべと雄しべだけですか?初めて見ました。
    アルストロメリアの花色素敵ですね。珍しい花色です。
    2021年06月23日 18:04
  • なおさん

     全部鉢植えでコーディネートはこうでねいと、というお手本のような構成力のあるお宅ですねえ。これだけ出来るというのは只者ではないとお見受けしました。ミソハギも早い所ではもう咲いているのですね。
    2021年06月23日 20:21
  • mori-sanpo

     見事な鉢植えによるガーデニングですね。
     大小さまざまな花が立体的に配置されており、芸術作品を思わすような魅力を感じました。
    2021年06月23日 20:57
  • 信徳

    花屋さんの店先の様ですね。
    全部鉢植えとの事、手入れが大変でしょうね。名前も初めて聞く
    花ばかりです。
    内も4台駐車スペースが有るので二台分残して土を入れて草花を植えようかな(笑)。
    2021年06月23日 21:00
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    私のウォーキング範囲では、一番見事なガーデニングのお宅です。
    今までに育てたことがない植物があると、ついついネット購入してしまうとか。
    2021年06月23日 21:07
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    お馴染みの花も多いですが、個別に取り上げたリシマキアやラバテラなんかは珍しい方でしょうね。
    センリョウはあちこちで咲いていますよ。
    関東は今週末から雨のマークですが、あまり強い雨は降らないようです。
    2021年06月23日 21:11
  • 長さん

    もこさん、コメントありがとうございます。
    鉢ばかりなので、鉢を移動するのが一番大変と仰っていました。
    2021年06月23日 21:12
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    植物に隠れていますが、奥の方は2段ほど台が置いてあり、一番奥は大きな鉢で、背が高くなる植物を植えておられます。
    センリョウは分るとして、もうヤブコウジが咲いていますか。
    2021年06月23日 21:17
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    ミソハギはここだけでなく、他でも見かけましたよ。
    今日も自然教育園にいらっしゃいましたか。最近、良くお出かけになっておられますね。
    2021年06月23日 21:19
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    水遣りはホースでされているので、そう大変ではなさそうですが、日頃の手入れや鉢の移動が大変そうです。
    花オレガノはちょっと早いですが、花が咲いていたので、取り上げました。でも、ピンぼけ(笑)。
    センリョウの花は構造が原始的なんです。こんな花でも、結実率が良いのですから。
    アルストロメリア、赤が強くて虎斑が少ないのです。
    2021年06月23日 21:23
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    このお宅、花が咲いているのはここだけでなく、家の周囲や貸し駐車場の周りも花がいっぱいなのです。子育てもとおに終り、ガーデニングに自由時間の大半を費やしているのでは、と思われます。
    他でもミソハギの花を見ましたよ。
    2021年06月23日 21:26
  • 長さん

    mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
    春は花が少なかったものの、今が一番花の多いときではないかと思います。奥の方は台を置いて、高低差を付け、奥は大きな鉢で背の高くなる植物を植えられています。
    2021年06月23日 21:28
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    さほど広いスペースではないですが、台を置くなどして立体的になるように配置を研究されているようです。ですから地植えより多くの植物を咲かせられるのでしょう。新品種があると、つい買ってしまうとか。
    駐車場が4台分ですか。羨ましい。このお宅のように鉢植えで如何ですか。
    2021年06月23日 21:33
  • 月奏曲

    駐車場を置き場にしているような感じですねぇ…
    これなら庭にしたほうがいいようにも思えますが今後考えると撤去して駐車場にすぐ戻せる…みたいな感じで使用してるんですかねぇ…
    2021年06月23日 22:16
  • nobara

    リシマキア・キリアータが咲いていますね☆彡
    ミソハギももうこんなに咲いてるんですね。
    ラバテラも小ぶりだけど可愛いお花ですよね。
    レウィシア、大好きですが、
    私と相性が悪くて、なかなか育ってくれません。
    ますます恋焦がれてしまいます(^o^)丿
    アルストロメリア・プルケラも多彩ですよね。
    最近、車を手放した方が、
    やはり鉢でガーデニングなさっています。
    皆さん、工夫なさっていますよね(*^-゚)⌒☆
    鉢も大きめのを選ぶと、地植えみたいに楽しめるようです。

    2021年06月23日 22:32
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    このお宅は裏に貸し駐車場を持っている位なので、土地には困らないのですが、転売するなら、駐車場のままの方が良いのかも。ご主人が建築会社を経営されておられます。
    2021年06月23日 22:42
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    今の時期は花が多く、色々咲いていましたが、ちょっと注目したい花を紹介しました。リシマキアは今年が初めてだと思います。
    このお宅は、後方は大きな鉢して、丈が伸びる植物を植えておられます。
    レウィシア、相性が悪いですか。我が家は鉢植えで育てたことがありますが、2年で消えました。
    アルストロメリアは虎斑がないものや少ないものが出来ているようですね。
    2021年06月23日 22:48
  • すーちん

    こんにちは
    素晴らしいお宅ですねー
    通るのが楽しみですねー^^
    2021年06月24日 10:23
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    素敵なガーデニングですよね。私のウォーキング範囲では一番南なので、頻繁に行けないのがちょっと残念。
    2021年06月24日 10:39
  • ロシアンブルー

    個人宅でこんなに多くの鉢物に驚きますね。
    鉢も大きいでしょうから移動されるとか手入れするのに結構大変な労力でしょうね。
    夏の水やりも時間もかかるでしょうね。
    立ち止まって見たくなりますね。
    2021年06月24日 11:17
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    水遣りはホースのシャワーでOKでしょうが、これだけの鉢ですから、移動や植え替えなんかで大変でしょうね。マメな性格でないと出来ませんよね。
    2021年06月24日 13:13
  • うふふ

    なんとすごいこと、言葉が出ません。
    こんなにたくさんのお花を、とても上手に管理していらっしゃるのが良くわかります。
    お花好きの方でもなかなか大変でしょうね。
    見せていただくだけで幸せ気分になりました~♪
    2021年06月24日 14:00
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    ここの奥様と2,3度、話をしたことがありますが、やはり鉢の移動が大変だと仰っていました。育てたことが無い花をネットで見つけると、ついつい手を出してしまうのだとか。余程の花好きなんでしょうね。
    2021年06月24日 21:09