つくば植物園にて_2021年5月(3) イワシモツケ、サンショウバラ、タカネナデシコ、コマクサ、ユキノシタ、ヤブデマリ、ナツハゼ、ヤグルマソウ、ヤマグルマ

 5月12日につくば植物園で見た花たちです。
 今回から屋外で見た花を紹介します。「みごろの植物」案内マップを頼りに探しましたが、5月1日付の情報なので、咲き終わったものもありました。


イワシモツケ(岩下野)
バラ科シモツケ属の落葉低木。本州の近畿以東に分布。日本固有種
高い山地の蛇紋岩地や石灰岩地に生育する。花径は7-10mm
TKB2105_172.JPG
TKB2105_173.JPG

サンショウバラ(山椒薔薇)
バラ科バラ属の落葉小高木。別名:ハコネバラ(箱根薔薇)
本州(神奈川・山梨・静岡) に分布。絶滅危惧Ⅱ類 (VU)
葉がサンショウに似ているのでこの名がついた。花径は6~8cm
TKB2105_182.JPG
TKB2105_183.JPG

タカネナデシコ(高嶺撫子)
ナデシコ科ナデシコ属の多年草。カワラナデシコの高山型
本州中部以北と北海道、ユーラシア大陸北部に分布
TKB2105_185.JPG
TKB2105_186.JPG

コマクサ(駒草)
ケシ科コマクサ属の多年草。日本では北海道から中部地方の高山帯に分布
高山植物の女王と呼ばれる。別名:カラフトコマクサ(樺太駒草)
TKB2105_190.JPG
TKB2105_189.JPG

ユキノシタ(雪の下)
ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草。本州から四国、九州に分布
葉が丸く、葉脈に沿って白い斑が入るのが、ダイモンジソウとの違い
TKB2105_191.JPG
TKB2105_193.JPG

ヤブデマリ(藪手毬)
レンブクソウ科ガマズミ属の落葉低木
本州・四国・九州、朝鮮(南部)・中国に分布
TKB2105_195.JPG
TKB2105_197.JPG

ナツハゼ(夏櫨)
ツツジ科スノキ属の落葉低木。日本、朝鮮半島、中国原産
名の由来は、夏にハゼノキのような紅葉が見られることから
ブルーベリーの仲間です
TKB2105_20.JPG
TKB2105_21.JPG

ヤグルマソウ(矢車草)
ユキノシタ科ヤグルマソウ属の多年草。北海道西南部・本州・朝鮮半島に分布
TKB2105_200.JPG
TKB2105_201.JPG

ヤマグルマ(山車)
ヤマグルマ科ヤマグルマ属の常緑高木。1科1属1種。東アジア特産の被子植物
日本では、本州(山形県以南)、四国、九州、琉球、伊豆諸島に分布
トリモチが取れることで知られている
TKB2105_208.JPG
↑ 葉が車状に伸び、互いに重ならぬよう、外側のものほど葉柄が長い
↓ 雄しべと雌しべだけで、花弁や萼が無い
TKB2105_210.JPG
 5月12日撮影。
(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 189

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 寿々木

    サンショウバラの花、高嶺イバラのは名に似ています。葉は違いますが、当方庭で咲いているのと似ています。カナディアンロッキーで咲いていました。コマクサは標高2500辺りの乗鞍岳雷鳥沢の上辺りで見かけます。他の草が生えない荒れ地斜面に多いです。矢車草は上高地で見かけます。
    2021年05月20日 12:34
  • イッシー

    コマクサが筑波で見られちゃうんですか!
    平地でも咲くんですね~。ビックリ。
    2021年05月20日 12:50
  • river

    タカネナデシコは尾瀬の至仏山で咲いています。15歳のころ(63年前)至仏山に上りこの花の群落を見て感激しました。あれから何度も登っていますが昔ほど数は多くはありません。
    コマクサは日光白根山、野反湖畔の八間山などで見ることがますが何といっても草津元白根山の大群落には圧倒されます。数万本は優に超えるでしょう。ここにはごく薄いピンクや純白の花も見ることが出来ます。昨年は火山の警戒情報で近づくことが出来ませんでした。
    2021年05月20日 16:47
  • 目黒のおじいちゃん

    長さん
    箱根でよく見掛けるサンショウバラ、綺麗ですね。なかなか見られないタカネナデシコ、コマクサも綺麗ですね。
    ヤマグルマは花弁が無い面白い花で、初めて知りました。

    2021年05月20日 17:40
  • eko

    サンショウバラは神戸ばら公園にもありますが、咲く期間が短いようで毎年見に行っても1回しか見たことがありません。一重の可愛い花が咲きますね。
    タカネナデシコやコマクサなどの高山植物が見られるのは素敵です。ヤグルマソウは目立たない花が咲きますね。シベだけの花、ヤマグルマも面白いです。
    2021年05月20日 18:08
  • 信徳

    何でも有の植物園ですね。
    コマクサなどは温室でなく外気で育成されているのでしょうか?
    池の平湿原のコマクサ、今年も見に行けるかな?
    2021年05月20日 19:45
  • コスモス

    今年は梅雨入りが早そうですね。
    その前に撮りだめですか。
    さすが、先々のことを考えていらっしゃいますね。
    ユキノシタは今月初めに咲き始めを見ましたので、
    そろそろ見に行かないと見頃過ぎになってしまうでしょうか。
    ナツハゼは可愛い花が並んでいますね。
    ブルーベリーの仲間ですか。
    2021年05月20日 19:54
  • なおさん

     サンショウバラは、以前神代植物公園で見たことがあります。大輪で、やさしいピンクの花が良いですね。
     タカネナデシコも高山植物のなかではミヤマオダマキ同様に実生も容易で育てやすいもののようですね。

     ナツハゼは可愛らしい花で、縁取りがあるのが良いですよね。実も酸味があり美味しいものです。
    2021年05月20日 20:40
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    サンショウバラは一重ですから、同じ一重のタカネバラを連想されましたか。実物は見たことがないですが、タカネバラの方が色が濃いですね。先月の佐倉草ぶえの丘ではオオタカネバラが咲いていましたが・・・。
    2021年05月20日 20:58
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    コマクサは夏の日よけ対策と冬の北風対策を施せば平地でも育てられるそうですよ。実生なら環境に順応するかも。
    2021年05月20日 21:00
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    至仏山は一度登った事がありますが、当時は花に全く興味がなく、何が咲いていたのか全く記憶していません。
    元白根山のコマクサ群落は有名だそうですね。戦後は盗掘で絶滅寸前だったとか。
    2021年05月20日 21:05
  • nobara

    イワシモツケは葉っぱが丸くて可愛いですね。
    サンショウバラは箱根に行く途中で見た事がありました。
    葉っぱが山椒に似てるんでしたね。
    ユキノシタは自然観察園の湿地で見ました。
    自然の中では地味~なので見逃しそうでした(^o^)丿
    ヤグルマソウ、花のアップが綺麗です。
    こんな風に見た事はなかったような(― ―*)。。oO
    ヤマグルマの花、変わっていますね。ちょっと滑稽です。

    2021年05月20日 21:07
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    サンショウバラの別名がハコネバラと言うのでしたね。湿性花園で咲く頃は行ったこと七位のです。
    ヤマグルマ、珍しい植物ですね。流石、つくば植物園です。
    2021年05月20日 21:09
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    サンショウバラ、開花期が短いですか。私もこれまでに三回くらいしか見たことがありません。
    タカネナデシコやコマクサをここで見たのは初めてでした。
    ヤグルマソウ、まだ咲き始めでした。ヤマグルマは珍しいです。
    2021年05月20日 21:14
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    この植物園は収集品種が多いです。コマクサは暑い夏が苦手なので、遮光が出来る圃場で育てているらしいです。
    池の平湿原ですか。山は三密にはならないでしょうから大丈夫だと思いますよ。でも、まんえん防止措置が続いていると、県外に出にくいですよね。
    2021年05月20日 21:18
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    日曜から梅雨前線が南下するので、気象庁は梅雨入り宣言が出せないようです。しかし、今週は梅雨そのものですよね。雨が降るとウォーキングが出来ないので、撮り溜めしておかないと、毎日アップが出来なくなります。
    ユキノシタ、もう咲いているでしょうね。
    ナツハゼは小さい花ですが、この色だから目立ちます。黒い実がなり、ブルーベリー同様、食用になるそうです。
    2021年05月20日 21:23
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    サンショウバラ、咲いている時期に出会わないので、数回見ただけです。今頃、皇居東御苑で咲いているはずですが・・・。
    タカネナデシコ、ここでは初めて見ました。
    ナツハゼの花、小さいのに派手ですね。実は食べたことがありません。
    2021年05月20日 21:28
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    イワシモツケの葉はシモツケよりずっと小さいですね。
    サンショウバラは別名ハコネバラと言うくらいですから、箱根に多いようですね。
    ユキノシタは家庭でも育てることが可能ですね。昨年、ウォーキング中に花を見ました。
    ヤグルマソウ、咲き始めでした。
    ヤマグルマは丸い花托に小さな雌しべとまばらについた雄しべなので、何かユーモラスですよね。
    2021年05月20日 21:35
  • 月奏曲

    サンショウバラ、箱根バラというなら箱根で見れそうだけど見たことないなぁ…どっかに咲いてないかなぁ…

    ヤマグルマ…なんかコロナウイルスぽい(;´Д`)
    2021年05月20日 22:11
  • うふふ

    イワシモツケのツンツンした蕊が魅力的ですね。
    近畿以東に咲く日本固有種と聞いただけで親しみを感じました。
    でも、高い山地に咲くのでは植物園が頼りです(笑)
    2021年05月20日 22:36
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    別名がハコネバラですが、どこにでも植えてあるというわけでもないですからね。前年枝から咲くので、剪定されたら咲かないし・・・。
    ヤマグルマの花をコロナウイルスなんて言ったら可哀想(笑)。
    2021年05月20日 22:40
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    イワシモツケは咲き始めたばかりのようで、しべがピンと伸びていました。山に見に行くのは大変ですから、植物園はありがたいです。
    2021年05月20日 22:43
  • すーちん

    おはようございます
    サンショウバラ
    葉っぱサンショウに似てますねー
    ニオイはしないでしょうね^^
    2021年05月21日 07:59
  • 秋月夕香

    おはようございます。イワシモツケ、石灰岩にでも生えてくるのですね。すごいです。サンショウバラ、えっ!山椒にお花が咲いてる!とおもいますよね。こんな木もあるのですね。(驚)
    でも可愛いバラの花です。高山植物は植物園ならではですね。わざわざ高地にいかなくても見られて。
    ヤグルマソウ、とはこのお花なのですか。ヤグルマ菊との区別は最初しりませんでした。
    菊とは似ても似つかないユキノシタ属なのですね。勉強させていただきました。ありがとうございます。
    2021年05月21日 08:06
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    サンショウバラの葉はサンショウに似ていますが、サンショウの臭いはしませんね。
    2021年05月21日 10:08
  • 長さん

    秋月夕香さん、コメントありがとうございます。
    石灰岩台地に生育する植物は意外に多いですよ。草本では、セツブンソウやフクジュソウ、イチリンソウ、ヤマブキソウ、カタクリなど、木本ではツゲ、アブラチャン、ハシドイ、ダンコウバイ、コゴメウツギなどがあります。サンショウバラは葉がサンショウに似ているだけです。
    ヤグルマギクをヤグルマソウと間違った名前で覚えている人、意外に多いです。
    2021年05月21日 10:15
  • ロシアンブルー

    イワシモツケはバラ科なのですね~、見た目でもバラとよく似ていますね。
    サンショウバラは、刺がかなり強く触るととても痛いですよね。
    実ができると特に刺だらけ、十六夜バラとも似ていますね。
    コマクサは山で霧の中で見た時は、本当に清らかで美しかったです。
    2021年05月21日 10:18
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    イワシモツケは、シモツケ同様、小さな花でした。シモツケももう咲き出しているでしょうね。
    バラはトゲがあるのが難点ですね。それで、モッコウバラを植える人が多いのかも。
    コマクサはどこも盗掘対策が行われているようです。
    2021年05月21日 12:12
  • 降魔成道

    お山を散歩していて、コマクサに出会うと幸せな気持ちになります。今年も会いに行くつもりです。
    2021年05月21日 21:10
  • 長さん

    降魔成道さん、コメントありがとうございます。
    コマクサの自生地はあちこちにあるようですね。未だに盗掘が絶えないのだとか。
    2021年05月21日 21:47