コアジサイ、ツリージャーマンダー、ゴデチア、ニゲラ、フレンチマリーゴールド、アブチロン、ドウカンソウ、オキシペタラム、アレナリア・モンタナ

 ウォーキング中に見た花です。
 昨年見つけた樹高20cm位のコアジサイに今年も花が咲きました。一昨年、根元近くで切られしまった木ですが、根元から枝が伸びてきました。


コアジサイ(小紫陽花)
アジサイ科アジサイ属の落葉低木。関東地方以西〜九州に分布
花茎の先にいくつもの花序が枝分かれしています
F2105_169.JPG
↑ 両側の葉はバイカイカリソウ  ↓ ひとつひとつの花径は4mmくらい
F2105_173.JPG

ツリージャーマンダー
シソ科ニガクサ属の耐寒性常緑低木。地中海沿岸西部原産
草のように見えますが、名の通り、木本です
別名:テウクリウム・フルティカンス、ルバージャーマンダー
F2105_163.JPG
雄しべは、カリガネソウのそれと似て、カールしています
F2105_165.JPG
葉はハーブや虫除けの他、生食も可能

ゴデチア
アカバナ科サンジソウ属の耐寒性または半耐寒性一年草
米国の西海岸、特にカリフォルニア州に多く自生している
別名:イロマツヨイグサ、タイリンマツヨイグサ
F2105_179.JPG
F2105_180.JPG

クロタネソウ(黒種草)
キンポウゲ科クロタネソウ属の一年草。地中海沿岸地方原産
一重と八重の園芸種が出回り、一般には ニゲラ と呼ばれる
F2105_181.JPG
花弁に見えるのは萼片で、花弁は退化して蜜腺鱗片になっている
F2105_184.JPG

フレンチマリーゴールド・ホットパック
キク科コウオウソウ属の春蒔き一年草。メキシコ原産の園芸品種
和名はクジャクソウ(孔雀草)。矮性で、小輪(径4cm位)のタイプ
F2105_194.JPG
F2105_192.JPG

アブチロン
アオイ科イチビ属(アブチロン属)の熱帯性常緑小低木。ブラジル原産
橙色の花をよく見かける。黄色や白のほか、赤やピンクもある
F2105_191.JPG
F2105_190.JPG

サポナリア・バッカリア
ナデシコ科バッカリア属の半耐寒性一年草。スペインなどの欧州原産
江戸時代に薬草として渡来。和名はドウカンソウ(道灌山薬草園にちなむ)
別名:サポナリア(旧属名)、ヴァツカリア・ピラミダータ、スズクサなど
F2105_186.JPG
F2105_187.JPG
F2105_188.JPG

オキシペタラム
キョウチクトウ科ルリトウワタ属の蔓性多年草ないし低亜木。ウルグアイ、
ブラジル原産。別名:ルリトウワタ(瑠璃唐綿)、ブルースター
F2105_197.JPG
F2105_196.JPG

アレナリア・モンタナ
ナデシコ科ノミノツヅリ属の多年草。原産はヨーロッパの南西部
別名:ハナフスマ(花衾)、ヤマユキソウ(山雪草)。花径は2cm位
F2105_200.JPG
F2105_202.JPG
 5月10日撮影。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 223

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • イッシー

    ちっちゃい花がけなげに咲いているのをうまく撮られてますね!
    線香花火のような和風で繊細な美しさを感じます。
    ニゲラも面白い花ですよね。
    2021年05月14日 12:22
  • 秋月夕香

    こんにちは。アジサイの季節になりつつありますね。コアジサイはまるで違うお花のような雰囲気です。ゴデチア~ご近所でさいています。とても色あざやかですね。アブチロン~植物園でみますが、普通に庭ではあまりみかけません。その他小さいお花もんつになったら元気ですね。やはり植物も寒いよりは環境がいいのでしょうね。
    2021年05月14日 13:11
  • 寿々木

    散歩中に見られた花ですか、随分珍しい物が並んでいて吃驚です。サポナリア、名前から泡立ちそうなイメージを受けます。
    2021年05月14日 15:23
  • nobara

    コアジサイ、アップが凄く綺麗ですね。
    那須の明治の森にいっぱいありました。
    そういえばツツジの咲く頃、行きました。
    今の時期だったのでしょう。
    コアジサイ、素敵なお花ですよね。
    ツリージャーマンダーはオーストラリアンローズマリーと
    勘違いして求めたのですが、案外と強くて
    我が家で大あばれしています((+_+))
    それに花期が長くて~次々に咲き続けています。
    アブチロン"初恋"が今となっては恋しいです。
    リフォームの時にナムナムしました。
    2021年05月14日 16:53
  • なおさん

     コアジサイを街なかで見られるというのは、なかなかないものですよねえ。装飾花がなく線香花火のような淡い薄紫の繊細な花は良いものです。昭和記念公園のこもれびの丘やら、武蔵丘陵森林公園の野草コースの雑木林で何度か見てきました。

     かの柳生真吾さんの「雑木林はテーマパークだ」という本のなかで、コアジサイはパウダリーな香り、と紹介されていますね。。
    2021年05月14日 17:59
  • eko

    コアジサイの線香花火のような花が可愛いですね。切られても復活して良かったです。
    ゴデチアの色鮮やかな花も咲きだして素敵です。
    ニゲラは面白い花姿をしていますね。わが家の花は何処かへ行ってしまい、今年は見れません。
    下向きに咲くアブチロンも素敵な花ですね。ウォーキングで見られるなんて良いですね。
    色々な花が咲いてウォーキングも楽しい季節ですね。
    2021年05月14日 18:01
  • はるる

    コアジサイ、きれいです。きらきらしていて宝石のように見えました。ここへ伺うたびに、珍しい花が拝見できます。
    今はどこのお宅でも花でお庭をきれいにしているようですね、
    それとも以前は自分が花の写真を撮らなかったからかもしれませんが。
    色も豊富で直に見てみたいです。ウォーキング、場所を変えて
    歩いていること、偉いですね。
    2021年05月14日 19:40
  • river

    コアジサイはアジサイ類には珍しく装飾花がない両性花だけのピンクッション咲きです。榛名山には一山すべてコアジサイというところもあります。花は濃い青から純白まであります。栽培は意外に難しく山取りはまず活着しません。挿し木も通常の方法では成功しません。酸度未調整のピートモスを使います。市販されているものは栽培環境に順化したものです。
    なおよく似ている奥多摩コアジサイはコアジサイとガクウツギの自然雑種です。こちらは通常の方法で挿し木が可能です。
    2021年05月14日 19:47
  • 降魔成道

    コアジサイがまるで小宇宙のような美しさですね。ひとつひとつの花径は4mmくらいですか。レンズで大きくして見ないと分かりませんよね。ツリージャーマンダーは葉をこすると独特の刺激臭がしますよね。花を匂い消しに使った肉料理を食べたことがあります。
    2021年05月14日 20:58
  • 信徳

    コアジサイは線香花火が集まったようで綺麗ですね。
    園芸店で偶に売られている事が有ります。植木鉢で背が低いので盆栽になるのでしょう。
    ブルースターは上に伸びた新芽に花が咲きます。私のところは今は蕾、もうじきの開花です。
    上に伸びるのでアサガオの枠を使って立ててやり下が空いていますのでミヤマホタルカズラを植えて両方楽しめるように仕立てました。
    2021年05月14日 21:09
  • 信徳

    コアジサイが園芸店で売られているのは挿し木で付けたものだと思われます。
    実際のコアジサイは小さいと言っても盆栽には不向きでしょうね。
    小さな挿し木を見て盆栽と勘違いしていました。
    2021年05月14日 21:17
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    コアジサイは繊細な花で、マクロレンズで撮ると失敗するのです。これは50mm(35mm換算80mm)程度で撮ってトリミングしました。
    ニゲラ、面白い花ですよね。ごく希ですが、花の中心から花柄が出て、2段で咲くものが見つかります。
    2021年05月14日 21:23
  • 長さん

    秋月夕香さん、コメントありがとうございます。
    コアジサイには花弁がないので、とても繊細です。
    ゴデチアは色々な園芸種が出来ていますね。
    アブチロンはオレンジの花が良く見られ、黄色は珍しい方です。
    植物は春から初夏に掛けて咲くものが大変多いです。
    2021年05月14日 21:28
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    寿々木さんのお近くでも、あちこち歩きまわると、色々な花が見つかりますよ。コロナが収束したら是非歩いて見ることをお勧めします。植物園より多くの種類が咲いていますから。
    サポナリアは旧属名で、現在ではサボンソウとは無関係です。
    2021年05月14日 21:33
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    コアジサイは山で良く見られるようです。私は皇居東御苑のものを楽しみにしているのですが、来年は見られるでしょうか。
    ツリージャーマンダー、かなり長く伸びて、枝垂れますね。
    アブチロン"初恋"は矮性の品種ですよね。残念でした。
    2021年05月14日 21:44
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    コアジサイを昨年ここで見つけたときは「まさか」と思いましたよ。地上20cm位の所で咲いていたのですから。皇居東御苑にも2株あります。パウダリーな香りですか。今度試してみましょう。
    2021年05月14日 21:47
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    コアジサイは根がしっかり生きていたので復活したのでしょう。普通、こんな高さで咲く花ではないですから。
    ゴデチアは派手な花ですよね。ニゲラはどこかへにげられましたか(笑)。
    アブチロン、鉢植えなんですよ。黄色は珍しい方でしょう。
    2021年05月14日 21:51
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    コアジサイは薄紫色の萼と黄色の葯の対比が綺麗ですよね。
    人口が多いと花の好みも様々ですから、たまに珍しい花が見つかります。この日に新発見はマリーゴールドの矮性種とオーニソガラムの仲間でした。
    2021年05月14日 21:56
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    コアジサイは山で意外に多いのですね。私は植物園以外ではここでしか出会っていません。純白のものは見てみたいです。この木も栽培種なのでしょう。地上部が切られてしまったのに、復活するなんて普通ではあり得ないでしょうね。
    奥多摩コアジサイというのがあるのですか。画像検索したらこれと良く似ていますが、葉の鋸歯が少ないようですね。
    2021年05月14日 22:03
  • 長さん

    降魔成道さん、コメントありがとうございます。
    コアジサイの花は遠くから見るともわもわっとしていますが、近づくとしべとその先端が目立ちます。
    ツリージャーマンダーの葉は「するめ」みたいと表現した人がいます。エディブルフラワーでもあるようですね。
    2021年05月14日 22:09
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    コアジサイの花は繊細に見えますね。園芸店で売られているものは丈夫な栽培種らしく、挿し木も科のなようです。
    ブルースターは茎が長く伸びますね。下の方にミヤマホタルカズラをあしらいましたか。それはアイディアですね。
    2021年05月14日 22:12
  • うふふ

    長さんのウォーキングコースのお花は本当に多彩ですね。
    見たことのないお花もあって楽しみました。
    ツリージャーマンダーは木なのですか。
    葉が生食できるとは興味津々です。
    ゴデチアの名前から、転勤で富山に住んでいた頃「ごで茶」というのがあったのを思い出しました。
    口に入るものばかりの感想でごめんなさい(笑)
    2021年05月15日 07:22
  • すーちん

    おはようございます
    アブチロンの黄色
    初めて見ましたー
    アジサイの時期ですねー
    2021年05月15日 07:46
  • mina

    こんにちわ
    ウォーキング中に沢山の可愛いお花が見れて
    良いですね
    コアジサイ、初めて見ました
    星が光っているようで素敵です
    ゴデチアも良い色で可愛いです
    2021年05月15日 08:04
  • ロシアンブルー

    コアジサイの花、まとまると星というのか線香花火のような、不思議な発光体のように見えますね。
    ニゲラは花弁じゃなかったこと知りました。
    モンタナもたくさん咲くと綺麗ですね。
    2021年05月15日 08:52
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    住民の皆さんの好みはそれぞれなので、人とは違った種類の花を咲かせてみたいという方もいらっしゃるのでしょうね。そういうものを見つけるのもウォーキングの楽しみです。
    ツリージャーマンダー、植えると沢山増えるので、食べるのが追いつかない(笑)。
    「ごで茶」は固有名詞ですか?「ごで茶」で検索したら、ゴデチアも出てきました(笑)。
    2021年05月15日 09:30
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    アブチロンの黄色は珍しい部類かも知れませんね。
    昨日、近所のアジサイで、てまり咲き、額縁咲き、カシワバアジサイを撮ってきました。
    2021年05月15日 09:32
  • 長さん

    minaさん、コメントありがとうございます。
    コアジサイ、変わった花ですが、美しいです。普通は樹高が1~1.5m位です。
    ゴデチアは華やかな花ですね。矮性種と高性種があります。
    2021年05月15日 09:34
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    コアジサイの咲き方はまさに線香花火が弾けているような感じですね。
    ニゲラはキンポウゲ科です。キンポウゲの仲間には花弁が退化したものが色々ありますよ。クリスマスローズもその一例です。
    アレナリア・モンタナはカーペット状に増やすと綺麗でしょうね。
    2021年05月15日 09:38
  • mori-sanpo

     コアジサイが咲いていましたか。
     ブルーの花、透明感があり繊細な感じのする花ですね。
     以前は、六義園のアジサイ山に、ヤマアジサイの中でも最も早く咲く花として、早めに出かけてカメラを向けて楽しんでいたのを思い出しました。
    2021年05月15日 22:40
  • 長さん

    mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
    コアジサイ、繊細な花が咲きますよね。
    いつもは皇居東御苑で見るのですが、六義園でも咲いていましたか。
    2021年05月15日 23:07