早春のつくば植物園にて(4) オリヅルスミレ、アリサンバライチゴ、ムニンヒサカキ、アマミアセビなど

 3月3日に訪れたつくば植物園で見た花などです。  多目的温室で、琉球列島や小笠原諸島などに分布する固有種・絶滅危惧種の展示が行われていました。  今回はその紹介、2回目です。 展示の様子です オリヅルスミレ(折鶴董) スミレ科スミレ属の常緑多年草。日本固有種。野生絶滅(EW) ランナーを出す植物体が折り鶴に似ている事による命名 唯一の自生地だった沖縄北部の渓流はダム建…

続きを読む