早春のつくば植物園にて(2) アキタブキ、中国原産のツバキとモクレン、サンシュユ、ウンナンオウバイなど

 3月3日に訪れたつくば植物園で見た花などです。  今回は屋外で見た花の続きです。 アキタブキ(秋田蕗) キク科フキ属の多年草。秋田県などに分布。フキの変種 フキと比べると全体が大きく、葉は径1.5m、葉柄の長さは2mほどになる 別名:エゾブキ、オオブキ。   山地草原(高地性)区画にて 葉が伸びる前の姿 アセビ(馬酔木) ツツジ科アセビ属の常緑低木。本州、…

続きを読む