初春のつくば植物園にて(1) トサミズキ、フクジュカイ、オニシバリ、ハチジョウキブシ、サクラバハンノキ、

 3月3日、今年2度目のつくば植物園に行ってきました。  早春の花を期待していったのですが、やはり緯度が高いので、ちょっと早かったです。 受付で頂戴した「花めぐりマップ」を持って園内を歩きます トサミズキ(土佐水木) マンサク科トサミズキ属の落葉低木。土佐だけに自生する 中央広場で 昨年の実殻が残っていた 葯が赤く、花は8個以上。よく似たヒュウガミズキは葯が黄色…

続きを読む