初春のつくば植物園にて(1) トサミズキ、フクジュカイ、オニシバリ、ハチジョウキブシ、サクラバハンノキ、

 3月3日、今年2度目のつくば植物園に行ってきました。
 早春の花を期待していったのですが、やはり緯度が高いので、ちょっと早かったです。


受付で頂戴した「花めぐりマップ」を持って園内を歩きます
hanameguri_map.JPG

トサミズキ(土佐水木)
マンサク科トサミズキ属の落葉低木。土佐だけに自生する
中央広場で
TKB2103_21.JPG
昨年の実殻が残っていた
TKB2103_22.JPG
葯が赤く、花は8個以上。よく似たヒュウガミズキは葯が黄色で花は3個
TKB2103_26.JPG

ミスミソウ(三角草)
キンポウゲ科ミスミソウ属の多年草。雪割草の名でも知られる
岩礫地植物区にて。  残念なが、開花途中だった
TKB2103_34.JPG

ユキワリイチゲ(雪割一華)
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
岩礫地植物区にて。  残念なが、これも開花途中だった
TKB2103_36.JPG

フクジュカイ(福寿海)
キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草
フクジュソウとミチノクフクジュソウの雑種
岩礫地植物区にて。 峠を過ぎ、葉が伸びていた
TKB2103_39.JPG

オニシバリ(鬼縛り)
ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑小低木。有毒植物
日本では、福島県以西の本州、四国、九州に分布。雌雄異株だが、不明瞭
別名:ナツボウズ(夏坊主)。岩礫地植物区画にて。花は初めて見た
TKB2103_48.JPG
花弁はなく、萼片(長さ5mm程度)から黄色いシベが覗く
TKB2103_45.JPG

ハチジョウキブシ(八丈木五倍子)
キブシ科キブシ属の落葉小高木。伊豆諸島や本州(関東南部・東海地方)に分布
キブシよりも枝が太く、葉がやや厚く大きくなる
砂礫地植物区画にて。数輪が開花したところだった
TKB2103_52.JPG
TKB2103_50.JPG

サクラバハンノキ(桜葉榛の木)の雄花序
カバノキ科ハンノキ属の落葉高木。準絶滅危惧種(NT)
本州(関東地方以西)・九州、中国(南東部)。砂礫地植物区画にて
TKB2103_54.JPG

マルバマンサク(丸葉万作)
マンサク科マンサク属の 落葉低木~小高木。マンサクの日本海側変種
北海道(西南部)・本州(日本海側鳥取県まで)に分布
葉はマンサクに似ているが、小さく先が半円形をしている
冷温帯落葉広葉樹林区にて
TKB2103_57.JPG
TKB2103_62.JPG

ダンコウバイ(檀香梅)
クスノキ科クロモジ属の落葉小木
日本では本州(新潟県、関東以西)、四国、九州に分布
雌雄異株で、これは雌株らしい。 低木林(低地性・高地)区画にて
TKB2103_71.JPG
TKB2103_72.JPG

シキミ(樒、櫁、梻)
マツブサ科シキミ属の常緑小高木~高木。有毒
山地草原(低地性・高地性)区画にて
TKB2103_78.JPG
TKB2103_77.JPG
 3月3日撮影。
(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 181

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 寿々木

    トサミズキが咲き始めましたか、花穂が伸びて花が垂れ下がります。当地フルーツパークにあったのですが、昨年の高温乾燥2ヶ月の異常気象で枯れて根元から切り倒されまして今年はありません。シキミの花が咲きましたか、仏花ですが良い香りがします。
    2021年03月07日 13:22
  • なおさん

     ひなまつりの日につくばの植物園におでかけされましたか。いろいろ早春の花が楽しめますね。
     トサミズキはそこそこ丈が伸びますね。昨日の武蔵丘陵森林公園ではほぼ満開に近い状態でした。
     オニシバリの花はおとなしい色あいですが、ジンチョウゲの仲間だなあ、という形です。なかなか見ないものですね。
     ハチジョウキブシは新宿御苑に大きいのがありますが、花房が長く見事ですね。
     シキミもひっそり咲くので、目立ちませんよねえ。僕も昨日見てきました。
    2021年03月07日 14:11
  • 目黒のおじいちゃん

    長さん
    早春の花巡りには少し早かったようですか。
    充実した園内、折角ですから色々楽しめるといいですが。
    トサミズキの花が咲いていましたか。脇に実殻が残っているのが面白いですね。
    2021年03月07日 15:45
  • eko

    トサミズキの花が咲きだしましたね。今年はまだ見ていません。
    ミスミソウ、ユキワリイチゲはまだ早かったようですね。
    オニシバリはジンチョウゲのような花が咲き仲間だとよく分かります。実際に見たことはありません、珍しい花ですね。
    ダンコウバイも咲きだしていますね。遠目だとサンシュュとよく間違えます。
    2021年03月07日 17:12
  • 信徳

    トサミズキがもう咲きましたか、早いですね。
    こちらより緯度は低いし標高が低いので暖かいのでしょう。
    シラネアオイなどが漸く芽を出して来たところで早く暖かくなって花を見たいと思っているこの頃です。
    2021年03月07日 17:40
  • river

    家のトサミズキはようやくつぼみが確認できるようになりました。雪割草は今見頃です。福寿海はほぼ花が終わりましたが3倍体で種が出来ません。
    ナツボウズは葉は出ましたが花はまだ咲きません。
    2021年03月07日 18:02
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    トサミズキは咲いていましたが、ヒュウガミズキはつぼみでした。昨年は異常気象とはいえ、水の管理が出来ていなかったんですかねー。
    シキミの花、ここでは咲いていましたが、近所のものはまだ咲かないのですよ。
    2021年03月07日 18:50
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    水曜日は妻も用事がないので、一緒に行きました。予想はしていたのですが、早春の花にはちょっと早かったです。
    ここのトサミズキも4m以上ありそうです。
    オニシバリの花は確か2回目じゃないかと思います。
    ハチジョウキブシはやっと咲き始めたところで、これから花序がもっと長くなるでしょうね。
    シキミは個体によって花の大きさに差があるようですね。
    2021年03月07日 18:55
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます
    やはり都内のほうが何でも開花が早いですね。つくば植物園は1週間以上遅いようです。
    トサミズキの実殼、種は脱落していました。
    2021年03月07日 18:57
  • はるる

    いい植物園ですね。
    今の花がたくさんあって、よかったですね。
    開花中というのはちょっと残念ですが。
    ダンコウバイ、見たいです。
    サンシュユと間違えそう、私みたいなものには。
    2021年03月07日 19:00
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    トサミズキ、かなり咲いていましたが、ヒュウガミズキはまだつぼみでしたよ。
    オニシバリは花が小さく、黄緑なので、気づかない人がいました。なので、教えて差し上げました。
    ダンコウバイ、確かに遠くから見るとサンシュユに見えますね。
    2021年03月07日 19:00
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    つくば植物園の緯度は36.1度くらいなので、前増しとはそれほどさがないですが、標高が低いのは確かですね。
    シラネアオイの芽が出ましたか。花が咲くまでには後1ヶ月ほどかかるでしょうか。
    2021年03月07日 19:08
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    トサミズキはやっと蕾が出来ましたか。ここのミスミソウやユキワリイチゲは午後には咲いていたかもしれませんが、見に行きませんでした。
    ナツボウズ、植えていらっしゃいますか。さすがですね~。
    2021年03月07日 19:11
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    ここは都心より緯度が高いので、あと10日もすると花が増えるのではないかと思います。
    サンシュユを植えているお宅はたまにありますが、ダンコウバイとなると、街中では見つかりません。サンシュユは明日投稿しますの、見比べていただくと良いですね。
    2021年03月07日 19:15
  • 月奏曲

    トサミズキ結構綺麗に咲くのですね
    オニシバリがちょっと面白いw
    ダンコウバイはなんかゴツゴツしてキモいw


    2021年03月07日 20:58
  • うふふ

    つくばは季節が少し遅れていましたか。
    筑波おろしの冷たい風を思い出しました。
    ミスミソウやユキワリイチゲは開花途中でも可愛らしさが出ていますね。
    オニシバリの花、初めて見ました。
    小さいんですね。
    春は黄色い花が多いと聞きますが、なるほど、ここでも黄色が目立ちますね。
    2021年03月07日 21:22
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    トサミズキ、なかなかきれいな花ですよ。咲き始めは赤い葯が目立つのが良いです。
    オニシバリ、色は地味ですが、ジンチョウゲの花に似ているでしょう?
    ダンコウバイ、可愛い花なんですがねー。
    2021年03月07日 21:57
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    つくば植物園、緯度が少し高いので春も少々遅めでした。
    ミスミソウやユキワリイチゲ、午後には開花していたかもしれません。
    サクラバハンノキを除けば、今回の木の花はほぼ黄色ですね。
    2021年03月07日 22:03
  • nobara

    つくば植物園は緯度が高いのですか?
    咲いたのが見られなかったのは残念でしたが
    咲き始めも可愛いものですね
    トサミズキ、早いですね~ヒュウガミズキはこちらでも咲いています。
    オニシバリはナニワズにも似ていますね。
    キブシの花も咲いてきましたね。
    髪飾りみたいで可愛らしいです。
    マルバマンサクは山の中で見ると
    目を凝らしても、判り辛いですよね。
    ダンコウバイ、好きなんですよ(^o^)丿
    シキミも花に個体差があるようですね。
    さっぱりした花ともったりした花とか?

    2021年03月07日 22:34
  • すーちん

    おはようございます
    地味ですが春を感じさせる
    木々の花が動き出したという
    感じですね^^
    2021年03月08日 08:33
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    つくば植物園の緯度は36.05くらいで、武蔵丘陵森林公園と同じくらいですから、やはり春は遅めです。
    ヒュウガミズキが咲いていますか。つくば植物園ではまだつぼみでした。
    オニシバリはナニワズに似た雰囲気ですが、花は小さいです。
    ハチジョウキブシの花序はもっと長くなるんですよ。
    マルバマンサクは花の頃はがないので、マンサクとの見分けは不可能です。
    ダンコウバイの花はまだ毛のコートが残っているものを撮りました。
    シキミの花弁は長かったり、短かったり、木によって個体差がありますよね。
    2021年03月08日 09:43
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    茨城県は都心と比べると春が遅いというのが実感できました。
    2021年03月08日 09:45
  • コスモス

    花めぐりマップをもらえると助かりますね。
    トサミズキとヒュウガミズキの違いは花の数ですか。
    たくさんついているのはトサミズキ。
    私も両方とも見かけました。
    ミスミソウも見ましたが、開花途中だったような。
    シキミも咲いてきましたね。
    いつも見ているお宅では見かけませんでした。
    2021年03月08日 20:04
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    「花めぐりマップ」を頂いたのですが、4月初旬までの長期対応版なので、まだ咲いていないものも書かれています。
    トサミズキとヒュウガミズキ、花数と葯の色が違います。今回は、ヒュウガミズキはまだつぼみでした。
    ミスミソウは生えている場所による環境の違いで花が遅かったりしますね。
    我が家の近所のシキミはやっと咲き出したところです。
    2021年03月08日 21:13